Boomamaの日々

Boomamaの日々の出来事、同居のにゃんこ達、庭のお花達のことなどをつらつらと~~

今の家に越してきて最初に庭に植えた樹木、紫色八重咲きのムクゲが咲き続けております♪
毎年強剪定するのですが、今年は期待通りの大きさで開花してくれました。
また、毎年アブラムシ被害があるのですが、今年はほとんどありませんでしたね。




IMG_0428





IMG_0429



かなり前から咲いており、目線の花はすでに終わり。
道路から上を見上げて撮りました、花色が濃いですね~♪


玄関横にも地植えしているムクゲがありますが、ほとんど花は終わりです。
こちらは薄いピンクの八重花です。


IMG_0364



このムクゲはスタンダード仕立てにしてます。


そろそろ、雑草の勢いがすごく通路がなくなってきたので草取りしないといけませんねぇ。

前にも記事にしましたが、花がまとまっていたので改めて。



IMG_0422




IMG_0423




IMG_0424



花弁の花色が深みのあるブラッドオレンジ色? 
とてもシックな雰囲気を醸し出して咲いております♪
ぎりぎり?で冬越しが可能だと思うのですけど、、フレーム内に入ってもらおうと思います。


台風7号が通り過ぎました。
予想より速度が遅く深夜の雨と風がすごかったですね。

取り敢えず、無事、、でしょうか。



台風一過とはならず、、この先1週間は雨&曇りマークが並んでます。
気温は30℃前後まで上がるようで、、湿度が高いですねぇ。
先日のような高原の気候はどこに行ってしまったのでしょう。。




そんな中、 やっと撮れました♪

IMG_0425


斑入り葉がとても美しく開花しなくても十分なのですけど、、やはり花は見たいですね。
ショッキングピンクの花です。
株が生長し枝を伸ばしていたので、数本をカットして他の鉢に挿しておきましたら、、もう活着したようです。
この葉と花、1年草扱いでは勿体無いなぁ~~、、どうにか冬を越せないものだろうか、、と。



IMG_0426




IMG_0427



このポーチュラカは葉がマツバボタンによく似てます。
できれば、この株もどうにか冬越しさせたいですねぇ~~。

今年春頃からある植物の種を探していて、、あるネットオークションにて中国の人が出品しているのを発見!
初めからあまり信用はしてなかったのだけど、、案の定、、送られてきた種はことごとく違っていて。。


1回目は、ネムノキのようです。
2回目は、、



IMG_1621



これが発芽し本葉が出てきた所。
明らかに違いますねぇ~~、、これはリナムですね。



そして、3回目は、これまたこのリナムと同じ種が送られてきました。


ここまでの3回分は、しっかりと返金してもらいました。

その後、4回目の種が届き、すぐに蒔きましたが、、発芽に至っておりません。
この時の種は出品時に学名が表記してあったのでもしかしたらもしかするかも、、と密かに期待してます。



そして、5回目の種が送られてきて、、かなり小さな種だったんです。
そこで、出品者の方に「これは本当にあの種なのですか?」と質問してみました。
帰ってきた答えは、、「はぃ、本当です。 あなたはこの植物を育てるのは初めてですね。」っと。

すぐに蒔いてみました、、するとたった2日で・・・



IMG_0421



揃って発芽してきましたよ~~♪
しかーし、、どうにも腑に落ちない。。。 やっぱりこれは違いますねぇ~。


っで、よく観察して画像検索をしてみましたら、、

あーーー、、これ、松葉ボタンの発芽画像のそっくり!! 1年草なので発芽が早かったんですねぇ。
って事で、また騙されてしまいました。
この種についても早々に返金してもらうつもりです。


残るは、6回目の種がまだ到着しておりません。 4回目の発芽してない種と同じなのか、、違う種なのか、、こうなるととことん追求してみたくなります。

無いとなると余計手に入れたい! 


中国人のビジネスにどっぷり嵌ってしまったようです。




5/14に蒔いた蝶豆の白花、2番花が開花しました♪
はぃ、1番花と同じ花ですねぇ~(笑
1番花は種をつける事なくしぼんでしまいました。。



IMG_0416





IMG_0417





青花ダブル、紫花ダブルも順調に育っておりますねぇ~~。
もうスリット鉢の底から白い根が出てきたので、、様子を見て鉢増し?、、でしょうかねぇ。





IMG_0418


おまけは狂い咲きしたスタキス モニエリ
春遅くに開花した花茎をカットしてなかったのでもしかして種が採れる?
っで、確認しましたが、、まったくダメでした。



9cmポット苗だったのが、15㎝ナーセリーポットの土が見えなくなる位に株が生長してます♪
来年は本来の時期にたくさんの花茎が上がるのを期待したいです。


お盆休みでしたねぇ~~。
うちは、、、あたしは、、だ、相変わらず変化のない日々で終わってしまいました。
出かける事もなく、、boopapaも仕事していたりで留守になったり、、曜日感覚は完全にマヒしてます(笑


さて、暑さも一休みでしょうか、明日から雨マークが並んでます。

新たに設置した600Lタンクに早く雨が溜まると良いなぁ~~(今日、boopapaが設置してくれました)
今回はポンプをつけて通常の水遣りができるようになる予定です。
水遣りが早く済むのは有難いです。



庭では大きな変化はありませんが、



IMG_0415




更に華やかになってます♪



そして、、、




IMG_0419





IMG_0420




ナスタチューム ”カリブの嵐”
しょぼい株ですが、また蕾をつけてくれました♪
その蕾の色が、、この高温期のせいか、、画像のような色になりました。
よ~く見るとくすんだ感じの赤紫色でしょうか、、中の花弁は深紅に見えます。



以前もそうでしたが、、どうもナスタは種から育てるとしょぼい株になってしまいます。
用土に問題があるのか、、、phがらみか、、、肥料も関係してるかもしれません。 窒素分が足りないのは間違いないですねぇ。

ほんの数日前には蕾がはっきりとわかる状態になったばかりでしたが、今朝開花しておりました♪



IMG_0400




IMG_0401




一応、八重タイプですね。 白花は初めて見ました。



IMG_0402



節?葉茎の付け根に蕾をつけてます。



IMG_0403


そして、すでに根際の茎は木質化しております。
隣にもう一つ遅れて発芽してます。

来年はもっと早く種蒔きをすれば開花も早く長い期間楽しめるんじゃないかと思います。
青花、紫花 そしてラベンダー色 どれも早く花を拝みたいですねぇ~。

暑い夏にぴったりの乾燥に強いポーチュラカですが、最近は色々な品種が販売されているんですね。



IMG_0407




IMG_0408



花の直径は約4㎝位でしょうか、株全体に開花したらかなり華やかになるんじゃないでしょうか。
斑入りタイプは開花していたのですが、デジチャンスを逃してしまいました。





IMG_0409



ヒマラヤンハニーサックル
はぃ、頂きもの第一弾です。
実はこれ、落葉性低木だったので、、良いなぁ~と思いながらも種を蒔いておりませんでした。
海外の種苗会社から種を輸入した際におまけで数袋貰っていたんですけどね。
だけど、種からでも2年位で開花させられるとの事なので、早速秋蒔きリストに追加しました。
葉がゴールドリーフタイプの種が2袋出てきました。

Leycesteria formosa 'Gold Leaf'




IMG_0412


こちらも頂き物です。
白散り斑タイプのRubus 見た事なかった美しい葉に惚れ惚れです♪

頂き物のどちらも早く大株にしたいです♪

先月入手した中で新たに2種のフクシアが開花してきました♪



IMG_0413



こういう咲き姿にも弱いboomamaなのです。 花の長さはほぼ5cm位でしょうか。
”クレアドーン”



IMG_0410



ピンクに白♪ これも大好きな組み合わせです。 ガーデンフクシアのラベルだったので越冬してほしいですねぇ。


先日から開花しているスカシユリ"ブラックチャーム" まだまだ楽しめそうです♪


IMG_0404


本日の状態です。





IMG_0406



UKより輸入しました。
この花色のアネモネって見た事なかったような。 人生長く生きてると色の好みも変わってきまして、、。
9月に入ったらポットに蒔いて発芽を待ちましょう。

今日は予報に反して朝から曇り&風があり、、久しぶりにエアコン入れずに窓全開で余裕です~。
34℃予想だったのに、、まだ30℃に達しておりません。

そんな訳で(笑)庭の見回り&デジしてきました。



IMG_0411


少し咲き進んでおりますが、アガパンサス・イナペルツス(で良かったのかな)
一般的なアガパンサスの咲き方と違い枝垂れて咲く姿は超~好み♪
今年はこの一花だけですが、大株だったのを株分けの形で縮小できたので秋に肥料入れて復活を願いましょう。と言うか、、肥料も入ってない場所なのと日照不足で元々花数が少なかったんですよね。





IMG_0405


いつの間にか住み着いてしまったセンニンソウ
すでに花芽がたくさんあります。 他のクレマに影響があってはいかん!と思い摘心ばかりしておりましたのでデッキの目線上で咲いてくれそうです。




IMG_0399



子供の頃から見てきた雑草? アカバナです。 子供の頃は名前も知らず、、小さなピンク花に願掛けしたもんです。
デッキ上のヘレボ大鉢に種がこぼれてそのまま咲かせたら、、あらら、かなりの種がはじけた模様。
すでに周りのヘレボ鉢から発芽してます。。

でもでも、このくるんくるんの姿が芸術的に思えて抜けませーーーん!

5月に種蒔きした蝶豆ダブルの白花ですが、前回の記事に載せた小さな蕾らしきものがはっきりと蕾とわかるようになってきました。



IMG_0396



だいたい草丈は30㎝位でしょうか。
節ごとに蕾がついてるようです♪




IMG_0395


後から蒔いたダブル青と紫も発芽してきてます。

2鉢を見比べてみると、葉色が違う事に気づきました。
白花の方が黄緑色より、青、紫色の方が濃い緑色してますね。
やはり色素が関係しているのでしょう。

もちろん開花も楽しみではありますが、目標は、我が家で越冬させる事です。
大株にして花いっぱい咲かせてみたいですね~♪




おまけ

IMG_0391


わさわさと発芽し元気に葉を展開しているのは、Pycnostachys urticifolia です。
耐寒性がいまいちなのですが、、何とかハウス内にて越冬させて来年の開花を目指しております。
青っ花好きにはたまらない花なのですよ~~♪

西日本なら問題なく越冬すると思いますので、苗の販売時にはよろしくお願い致します。

狭い庭だ、1種1株、、とか言いながら、、見た事ない花、花を実際にみたい!とか、何とか自分に言い訳し正当化してポチッとしてしまう、、これはもう病気で嬉しいかな、おそらく治らないだろうと思う。。



っで、本題。
春に入手した耐寒性多年草の苗を鉢植えにし、やっと蕾らしきものがわかるようになりました。



IMG_0394



花茎の節ごとに蕾がついてます♪  ★Liatris scariosa 'Alba'
そう、白花のリアトリスなのですが、、今まで自分が知っていたリアトリスは、穂状に開花していく赤紫色?濃いピンク?でした。
ところが、とてもリアトリスとは思えない姿の白花だったので、これはぜひ花を見てみたい!!


っで、ポチッと。。(笑





IMG_0398


誰が見てもわかるように、、フクシアです。
フクシアと言えば耐寒性がなく当地では越冬は無理! 今では手を出す事がありませんでした。
ところが! この春、イングリ・ブルーベルで知り合いになった月イチガーデナーさんから地植えで越冬するフクシアがある事を教えて頂き、、目から鱗が落ちました。



そうなると、いつもの病気が発症。。

★Fuchsia magellanica
(黄金葉タイプ、日本では”マヤ”)


この暑い時期にも開花してくれるのは有難いですね~♪

1週間のご無沙汰でございます<(_ _)>
梅雨明けしてから突然の酷暑、、身体がついていけず、、パートのおばちゃんやるのが精一杯でございました。

暑い日が数日続くと身体もだいぶ慣れてきたようで、、復活しつつあります。



例年ならすでに庭には記事にする材料がないのですが、、今年は種蒔きやらあれこれで何とかあります。




IMG_0397



スカシユリ"ブラックチャーム"
確か他に入手したいものがあり、送料がかかるならと選んだものでしたねぇ。
届いてみるとすでにポット植えしてあり太い茎が10cm位出ておりました。
プラ鉢に植え付けそのまま庭に放置。
その後、一番日当たり良いデッキ上に置いて、、数日前から開花してきました。

名前の通り、シックな色で見る角度でブラックの名がつくのがわかる気がします。



IMG_0393



花茎が伸びてきて開花しながら倒れはじめたのでデッキの中に居る地植えのヤマボウシの幹にとめてあげました。
画像は3株合計です。


もう少し広ければ地植えにしたい所です。

蕾だったアメリカリョウブ”ルビースパイス”が開花しておりました♪



IMG_0385





IMG_0390



とても可愛いですね~♪

あまり肥料がない場所なのですけど今年は花数が多いです。
しっかり画像を撮り記録しておきましょう。

5月下旬だったか、種を蒔き、発芽して、、育苗中の蝶豆 ダブル咲き 白花の苗をハウス敷地内から自宅へ移動してきました。

ハウス敷地内だと水遣りがうまく出来ない可能性があるので毎日チェックができる自宅へ。




只今、草丈30cmに届こうという所です。
っで、ふと節の部分を見ると・・・・



IMG_0387


この赤丸で囲った所、小さな芽?なのか、、もしかして蕾かなぁ~~とかすかな期待を持ってしまいました。


この白花の他に、ダブル咲きの青花、紫花も種を蒔いてすでに発芽してきております。
本葉が展開してきた所です、気温が上がってくるので生長も早いような気がします。




そして、


s-l1600-10


こんなラベンダー色した蝶豆も見つけてしまいました。(以前記事に載せたかな)
この種も蒔いた所です、今年の夏は残暑が厳しいらしいのでちょうど良いかもしれませんね。

この時期に苗を購入するのは過去あまりなかったんですが、、、ついポチッとしてしまったのが・・・




IMG_0386


常緑低木?のサルココッカです。
このフミリスは一般的に出回っているコンヒューサ?コンフーサ?より葉が細いので、印象が違ってきます。
すでに蕾がついている状態で到着致しました。
白い花が咲き、香りも良く花後には、実がなります。
このフミリスの実は何色だったか、、後ほど検索してみましょう。

黒い実と赤い実があるようです。 黒い実が一般的のようです。

さて、耐寒性が問題なのです。
調べてみると、、ぎりぎりセーフ?かなぁ~、、なんせサルココッカなんてこの近所では見た事ありませんからね。

まずはこの蕾が咲いて良い香りをクンクンする事ですね♪

今日も暑い1日になりました。 うちのあたりは雲が出たりしましたが、、下界は陽ざしが強かったようで昨日と同じく31℃超えになったそうです。

明日、明後日と雨マークが出てきてます。 気温は、、28℃あたり、、湿度高いだろうなぁ~~



さて、そんな中、春に開花した庭のバラが再び開花してきました♪



IMG_0388



気温が上がっているので若干春の開花とは花色が違って見えます。
でも香りは同じですね~♪




IMG_0383



良い色で咲いてます♪
検索して名前を同定しないといけません。

判明:シャンテ・ロゼ・ミサトでした、以前挿し木苗を頂いており、枯れかかった後に復活して開花してきたものと思われます。

まだ梅雨明け宣言してないのに今日は気温が上がりました。
湿度が高いですねぇ~~、、カラッとした暑さならまだ何とかなるのだけど、この週末には梅雨明け宣言があるようです。


さて、そんな我が家の庭はすっかり緑が濃くなりましたねぇ。
樹木が枝を伸ばしてうっそうとしております。。




IMG_0378


樹木の下なので、花茎を伸ばして上の方で咲いてます♪
毎年咲いてくれますねぇ~ チコリ
実は銅葉チコリなんですけど、、気温が上がると緑葉になってしまうようで。


IMG_1290


こんなに良い色なんですけどねぇ~~、、この株は通路の真ん中に居て、、今年は開花しそうにありません。





IMG_0381


あーーー、思い出せません、花の名前、、、ふと出てきた名前をググったら当たりでした!
はぃ、スズカケソウです。





IMG_0382



何回か記事にしている「カリブの嵐」ナスタチューム
蕾の時の花色チェックできました! この時が一番紫色なのかぁ???  期待しちゃう蕾の色ですね。


明日からやっと晴れマークと曇りマークが並びます。
気温も真夏日ちょい手前。 早く暑さに慣れなくちゃ~ですね。

1日経っただけで生長しておりました♪


昨日の記事に載せたロシアンコンフリーのrootから出てきた新芽♪です。



IMG_1635



凄いですねぇ~~♪ 生命力の強さに驚きです。




この事に気をよくしたboomamaは、更にポチりまして、、、昨日 到着致しました。

取り敢えず、このrootが腐らないように一晩消毒してみました。




IMG_1632




IMG_1633


消毒後の画像ですが、、はっきり言って土の匂い?でしょうか、、あまり良い匂いではありませんね。


そして、今日 このrootsを家の西側通路フェンスよりに埋め込みました。
さて、新芽が出てくるのでしょうか、、気温が高くなるのでどうなるかわかりませんが、、楽しみです。






IMG_1636



苗で購入したコモンコンフリー、順調に葉が大きくなってきてます。





IMG_1634


この株は、北海道のミトンさんが送って下さったroot 薄いピンク花が咲く個体です。
嬉しいですね~~♪





IMG_1637




IMG_1638


最初に記事にしたroot、白花が咲く予定のComfrey。
この2株も順調に育ってます♪

陽当たり良い場所から樹木の下でも育つらしいです、我が家では陽当たり良い場所はもうありませんので良かったです。

このページのトップヘ