Boomamaの日々

Boomamaの日々の出来事、同居のにゃんこ達、庭のお花達のことなどをつらつらと~~

無加温フレーム内 いろいろ





いくつか撮っていた画像があったのでカテゴリーが滅茶苦茶ですが一気に♪




IMG_4081


阿蘇福ちゃん♪ どうやら花弁が伸びてくるようです、伸びてくるとガクは伸びませんので半分位の長さになるみたいです。




IMG_4084



大木ナーセリーさんからヘレボを買ったらおまけに入れてくれました♪





IMG_4085


今季は初めて玄関先(屋根あります)で過ごしてます、オドルス・ゴールドパイン






IMG_4088


去年の春だったか、ヤフオクにて入手した高山植物の、、なんだっけ、、調べないとわからん。
中央にあるのが花芽だと思ってましたが、咲く事もなくそのまま冬に突入してしまいました。
周りの葉は枯れてきてるので、寒さを体験したのがわかります。
春に開花してくれるはず、、なので、楽しみです~♪



咲くの?





1月上旬の事、海外からGlanthusの球根を輸入しました。
植え付け時期はとっくに過ぎてますが安かったのでつい。。 ダメ元でポチリました。
届いたのが、、


IMG_3985


球根は開花できるだけの大きさではないように感じましたが、新芽が出ていたのですぐに植え付けです。
今季はダメでも来季開花してほしいです。


と思っていたのですが、昨日無加温フレーム内の植え付けした鉢内から・・・


IMG_4080



あらら、これって蕾ではありませんかぁ~~! 咲くのですかぁ??
まぁ~~お愉しみが増えてしまいました、嬉しい悲鳴です。


この時期、東京近辺では芽出しポット苗が販売されているようで、、その中にはレアなものも混ざっているそうです。
残念ながらうちのあたりでは、並ぶとしても早春になるとか。。
何かの検索をしていた時にふとポット苗の販売を見つけてしまいました。 当然ポチっと(笑


届いたポットには2球植えており、1球の方はすでに蕾♪ そして開花しましたぁ♪



IMG_4086


このグリーンの模様?は逆ハートの長い版? さて、このガランサスの品種は誰でしょうか。
もう1球はまだ蕾も見えておりません。


Oxalisの蕾♪



数日前には3月並みの気温になり、植物達に動きが出てきたと思いきや来週から大寒波の襲来だそうで。
こちら月~木まで雪マークが並んでおります、大雪になるとか。
東京都心でも雪になるかも!とか。
大雪になると動きがとれなくなるので、あれこれと準備をしておこうと思います。



寒波襲来の前に動きだしたオキザリス達を♪



IMG_4076



IMG_4077


IMG_4078


多肉のようなぷっくりした小さな葉のオキザリスです、Oxalis inaegualis
今季は植え替え後、初めて花が多いようです。




IMG_4082


蕾の模様?色が見えてきました♪ Oxalis densa





IMG_4083


はっきりとした蕾になってきました♪ Oxalis laciniata 'Urtra Violet'


真冬日予想が続いてますので、せっかく見えた蕾ですが乗り切ってほしいです。


多肉~♪




昨日届いた多肉さんです。



IMG_4072


これで9cmポットです、ギューギューに広がってます♪
何が良いかってこの葉色ですね~♪




IMG_4071


これも9cmポットです。
子供がたくさんついていて更に蕾までいくつもついてます♪


多肉植物は、多種多様でお値段もピンキリです。
値段の高いものはもう買えませんので(本当です)ワンコイン前後で気に入ったものがあるとポチッてしまいます。


検索してないので耐寒性が強いのか弱いのか、、わからんです。
以前買ったセダムも耐寒性が強いと書いてあったので無加温フレーム内に入れてますが、先日検索していて見つけたサイトには耐寒性が弱いので室内で、、と書いてありました。

春になったら画像の多肉は鉢増ししておこうと思います。

続・福ちゃん♪





昨日記事にした福ちゃんの開花♪
今日は雨が落ちてきたので開いてません。
数日前の事、東北産のミチノク福ちゃんを検索したら某ショップでまた見つけてしまいました。
前に購入したショップとは別です。


詳細に東北産と書いてあり、値段も前の所よりかなり安かったのでいくつかポチろうと思ったら在庫が1つしかなかったようでプチショック。。
で、その福ちゃんが昨日届きまして・・・
2芽苗なのだけど1芽の花がすでに終わっておりました。。
残る1芽の蕾はこれから開きそうなのでガラスフレーム内に。


今朝、見てみると


IMG_4068


こんな感じに♪
ふと気づきました! ガクがこの時点で花弁の半分位の長さなんです。
阿蘇福ちゃんもミチノクと呼ばれてますが、花弁もガクも同じ長さで開いておりました。

こうなると、ハウスに置いてる高かった方の東北産ミチノク福ちゃんが開いてくるとまた比べる事ができますね。


ちなみに近所の友人の庭に毎年群生して大株で咲く福ちゃんが居るんですが、友人の実家が青森なのでもしかしてそれも東北産ミチノク福ちゃんなのかもしれないです。
咲く頃になったら伺ってみようと思います。






昨日は上を向いていたのに、今日は横を向いてきておりました♪


IMG_4069


花弁の先っちょにグリーンが入ってるんですよね~♪ 蕾の状態でもうっすらですが確認できます。
今年は開花が早いのかも。 楽しみです~♪
Glanthus Hipplyta





おまけ


IMG_4070


少しだけ花茎が伸びてきた?? SDピンクニゲル


福ちゃん 早くも咲く♪




昨日記事に載せた福ちゃんですが、デッキ上ガラスフレーム内(陽当たり抜群)に置いたんです。
今朝、開いておりましたぁ~♪



IMG_4065



IMG_4066


ラベルを見ると これは阿蘇福ちゃんのようです。
想像していたより小輪で、さすがキンポウゲ科 好みのお姿です♪


思わず、クンクンしてしまいました。 ほのかに香りがしたような? 気のせいかなぁ。。

ペチコさん




leosakuさんから頂いたペチコート水仙があまりにも美しくこの寒い時期にホッとさせてくれてます♪
いつかは鉢いっぱいに咲かせたい! 



IMG_4061


蕾の色がグリーンがかっていて、、開くとレモンイエロー♪




IMG_4062


IMG_4063


上のレモンイエローよりも大輪の初雪


まさかこんな寒い時期に可愛い花が見られると思っておりませんでした。
leosakuさんに感謝です♪

Glanthus Hipplyta 他




朝の冷え込みは氷点下ですが、昨夜は暴風で怖い位でした。
いつも季節の変わり目に暴風があるのですけど、、で、今朝、、暖かです♪ 
朝から陽射しもたっぷり♪ 気温も上がってます~~早春の気温でしょうか。。


そんな陽ざしを受けて動いてきました♪



IMG_4064


はっきりと蕾が見えております♪
花友さんの月イチガーデナーさんから頂いたUK印のGlanthus Hipplytaです。




IMG_4060


昨年秋にデンマークの方から譲って頂いたこれもGlanthus、 球根を半分にカットした状態でした。
無事に新芽が出てきてくれましたが、3球のうち中央に写っているのがどうやら花芽を持っていそうです。


少しずつですが、植物達が動き始めてきてます、わくわくドキドキシーズンがもうすぐ始まります♪


一目惚れのヘレボ





あぁ~~買ってしまいました。
一目惚れだったんですよ~~♪




IMG_4059


どうしてもこういう色系、形を好んでしまいます。
大木ナーセリーさんで販売していたのを見つけてしまい、、ポチっとしてしまいました。
この開いたネクタリーが堪らんです!
更にピコっているのも技ありですね。


数年前に比べてヘレボの価格も下がってきたように感じます。
もちろん名前がついているヘレボや原種とかで高額取引されているものも多々あります。

うちは、、、チベタヌスをメインにしていこうかと思ってます。

福ちゃん♪




今まで手を出していなかった福ちゃん♪
ひょんな事から今季コレクションしてみました(笑
と言っても、福ちゃんの世界も奥が深いので日本に自生している品種だけ。。(のつもりだった)



IMG_4055


四国福寿草、阿蘇福寿草(ミチノク福寿草とも言われます) このミチノク福寿草は青森から九州まで自生してるそうで、阿蘇と言うのは九州阿蘇に自生している方です。

IMG_4057



IMG_4058



では、東北陸奥の自生ものと何か違いがあるのか??
って事で陸奥福寿草も探して購入してみました。


IMG_4015


ハウス内での管理なので芽を出して植え付けしました。

他にも、某ショップから蝦夷、北見の2品種の福ちゃんを購入してます。
そんな折、昨日夕方ハウスの水遣りに使うホースヘッドを買いにHCへ行ったんです。

見つけてしまいました。。


IMG_4052


1鉢だけ残っておりました、、あぁ、屋根はあるけれどこんな寒風の当たる場所で可哀想♪
などと言い訳して買ってきちゃいました。
ネット検索すると、、この芽でこの値段はお買い得じゃないかと。。


ってな事で本来なら地植えすれば良いのですが、、春にならないと植えられません。
本来の花は来季でしょうか、、どこがどう違うのか、、比べてみるのが今から楽しみです♪





実生苗




予報では8℃まで上がるそうですが、、今朝の冷え込みも厳しくまだ外の空気はとても冷たいです。
陽ざしも時折出てくるくらいです。




昨年種を蒔いて育苗中の苗たちの様子です。



IMG_4056


Oxalis laciniata いつの間にか5枚目の葉が出てきております。






IMG_4053


3.5号ロングポット植えのHacquetia epipactis、一昨年、採り蒔きして昨年の春に発芽してきました。
夏越しさせてから秋にポット上げしてこの冬はカーポート内のガラスフレーム内で頑張ってもらってます。
やはり気温が低いせいか生長してる感がありませんね。
ハウス内なら少しは違うのかもしれませんが、、今季はハウス通いが出来なかったのでそのままガラスフレーム内に居てもらいました。



IMG_4054

ちょっとボケてしまってます、、ピンクニゲル×チベタヌス交配苗です。
発芽は昨年の春、夏は休眠状態でここにきて新葉が見えてきました♪ 今後が楽しみです。


青いコンフリー





昨年の秋だったか、花友さんから立派な鉢に入った青いコンフリーを託されました。
ここの環境になれてもらってからハウスへ移動と思って、庭に置いてました。
冬になり昨年より雪が多く氷点下の毎日。。

送って頂いた鉢も凍った状態でした、そんな時、インフルで寝込んでしまったんです。
数日前にやっとの事、ハウスへ移動して用土が落ち着くのを待っておりました。
そして、今日 鉢をひっくり返して大株の解体です。




IMG_4039


この状態からまず枯れた葉を丁寧に取りました。
そして大きなバケツに鉢を逆さにして、用土をこれも丁寧に取っていきます。
自然といくつかに分かれてくれました。
今回のコンフリーは以前のコンフリーと品種が違うせいなのか、、白い根がなくゴボウ根のような太い根ばかりでした。



IMG_4043



IMG_4042


IMG_4041




IMG_4040


こんな感じで分ける事ができました。

そして、用土を作って根の大きさに合わせて植え付けしていきます。





IMG_4044


こんな感じで7つに分ける事ができました。
しばらくは気温差がなるべく少ないと思われる場所に置いて様子見です。


しっかり根付いてほしいです♪ そして、とびっきりの青っ花を咲かせてほしいですね♪

チベタヌス@北海道





昨年の12月だったか、、北海道の岩崎園芸さんから購入したチベタヌス。
岩崎園芸さんで昨年の夏を越した株、一昨年輸入した株と言う事になりますか。
気づいた時にはほとんど売り切れ状態でしたが、残っている中から1株選んだのが花芽がひとつ、葉芽がたくさん♪でした。


インフルで寝込んでいたので、ハウスへ移動できず、玄関前無加温フレーム内に置いてました。
数日前にハウスへ持ち込み、スリット鉢に植え付けし、、なるべく気温差がない場所を選んで置いております。




IMG_4048


これが花芽なのですけど、、、あらら、すでに花色が少し見えてますねぇ~~
はっきりわかりませんが、淡いピンク色でしょうか。。 となると四川省産?





IMG_4049


こちらが葉芽、数えてみると~~9つの芽が確認できました。
この中で花芽になる芽があるとは思えないのですけどね。

来シーズン、ぷっくりした花芽になってほしいですね。

本日のヘレボラス





今日も気温は低いけれど陽ざしが出たのでハウスへ行ってきました。
凍結させてしまったシャワーヘッドの修理を昨日したので治ったかどうか、、やってみた所、、うぇ~~ん(T_T) あちこちから水が漏れてしまいダメでした。
しょうがないので、夕方HCへ行き替えのヘッドを買ってきました。。




さて、陽ざしが出るとハウス内はぽかぽかです。
固かった蕾もだいぶ綻んできました♪



IMG_4045

セミダブルのゴールド系




IMG_4046


DDワイン系





IMG_4047


昨シーズン入手の野田さん印、渋りカラーゴールドです。




IMG_4050



IMG_4051


どちらもシングルのグリーンですが、香りがあります♪
そして、同じ交配から咲いた株で、DDオドルスとゴールドパインの交配です。
昨年クロス交配し、すでに発芽してきてます。
ダブルの香りのある花が咲いてくれると良いなぁ~~結果は3年?4年後?

 

チベタヌスとピンクニゲル




12月中旬から発症したインフルBからほぼ1ヵ月かかってやっと元に戻ったような気がします。
しかし、元々アレルギーから来ている咳をもっているので、インフルからなかなか抜け出せなくまだ咳には悩まされております。
病院から咳止めを処方してもらいましたが、、インフルで飲んでしまいほぼ手持ちがなくなり、、事情を話して咳止めだけ処方してもらいました。
本来なら風邪薬なので先生の診察が必須なのですが、この時期はインフル患者が多く来ているのでなるべく避けたい場所です。
薬局の人が、、「インフルA型に感染しないように帰ったら手洗いとうがいをして下さいね」って。

そう、両方かかるって事もあるんですよね。 若い頃はこんなに長引く事もなかったのになぁ~もう出来る事なら苦しみたくないですね。



さて、本題。

昨シーズン、中国から輸入した四川省産チベタヌスの本日の状態です。


IMG_4030


桜ピンク色でしょうか、、淡い色には違いありません。



IMG_4031


またもや無理矢理見せてもらいました。 期待の白タイプのチベです。
上の株より白いような気がしますねぇ~~♪
じっくり寒さに当たって機嫌の良い時に咲いてもらいましょう♪




そして、ピンクニゲルです。


IMG_4036


Ashから輸入のピンクニゲル(自分が輸入した訳ではありません)





IMG_4037


ころんとした丸い蕾です♪ こちらはセミダブルです。
このセミダブルの株は軒下ですが野ざらし状態、、寒風が当たらなく陽ざしが当たる場所。 他は無加温フレーム内におります。






おまけ

IMG_4012


小さな緑の花が咲いてるんです♪
昨年が初開花だったかな、球根植物でMiersia chilensis。 とても可愛いんです♪
 

Glanthus いろいろ





昨年秋に輸入した球根類の中にGlanthusがいくつかありました。
寒いとは言え目覚めてきているものが続々です。その中のいくつかを~~♪




IMG_4009




IMG_4022



IMG_4034


↑は、花友さんの月イチガーデナーさんから一昨年頂き、昨年2球のうち1球が咲いてくれました。
そして、今年は昨年咲かなかった方の球根なのかわかりませんが、しっかりとした花芽が見えてきてます。




そして、もう1球の方もやっと土から見えてきたので~

IMG_4035


数えたら凄い数になってます! 14?15? わぁ~~こんなに増えるものなのでしょうか。
開花球になるまで1年以上かかるかわかりませんが、この秋には植え替えしてみようかと思ってます。
植え替え、、ダメでしょうかねぇ~球根の状態を見てみたいですねぇ。


実生チベタヌス@北海道産の今





前にも記事にしておりました北海道の某ショップで昨シーズン入手し開花しなかった株と思われる株です。
花芽がひとつですが葉芽の数が多い! 嬉しいです。
その花芽、先日花色がちらっと見えていたのですが、今日確認すると更に見えておりました♪





IMG_4019



IMG_4020


角度を変えて撮ってみました。
カーポート内のガラスフレーム内に置いてます。




おまけ

IMG_4023


周りの葉が枯れてしまってます。
実は水切れさせてしまい、、気付いた時にはダメかも~状態、、ダメ元で水遣りして玄関前の無加温フレームに入れておきました。
種蒔きし、ポット上げしていたOxlipです。

一番生長の良い株だったのもあり、根は生きていたようで、、中心部にはすでに蕾がいくつも見えてきておりました。
あぁ、危機感持たせてしまったから? 
このOxlipは自生地から種子を採取したものなので、とても楽しみなのです。
地植え株がおりますが、違いがあるのか、、色々気になる所です。


多肉寄せ





某ショップから購入した多肉たちを寄せて植えてみました。
まだ多肉に詳しくないので、耐寒性があるとラベルに書いてあるものだけです。
更に玄関前の無加温フレーム内に置いてます。



IMG_4011


どれも触りたくなるものばかり♪



IMG_4013


可愛い葉です♪ 


IMG_4014

蕾が上がっておりました♪
キク科によくあるような蕾?ですね。

見た目と花と値段で選んで買ってみました。。

Oxalis laciniata、Oxalis densa、他





平年の厳冬期は1月下旬から2月上旬なんですが、今年は今週の予報がビックリの気温です。
日中陽ざしが出ればそれはそれで問題ないのですけど雪に降られると困ります。
今日も気温は低かったんですが陽ざしが出たのでハウスへホースの修理?で行ってきました。
無事に使えそうです!



さて、家の玄関前に置いてるフレーム内もこの時期になると結構陽ざしが当たります。
毎日ビニールカバーを開けてるんですが、ビックリな嬉しい発見がありました♪




先月だったか、開花したOxalis laciniata’Ultra Violet'にもう蕾が待機していたんです。



IMG_4027



蕾がわかりますかぁ?


IMG_4026


株元を見ると小さな蕾がいくつか見えております。
環境があえばずーーーっと花を咲かせ続けるものなのかもしれません。
この株は休眠する事なく約1年間常緑状態になっているという事です。 ビックリです。





IMG_4028



IMG_4029


このOxalisはアメリカから輸入したもので、やっと蕾をつけてくれました♪
Oxalis densa、 とても小さな葉と蕾で葉にはケケケが♪  春に向けて楽しみが増えてます。





デッキ上無加温フレーム内のオキザリスの花



IMG_3997



IMG_4033


暑すぎると花弁が反ってしまうようです。




IMG_4032



IMG_3996


暑すぎないと普通にこんな感じで咲いてます♪


本日のヘレボハウス内




気温は低かったけれど陽ざしが出たのでハウスへ水遣りに行ってきました。
さすがにハウス内はぽかぽかでしたね。
で、水遣りしようと蛇口を開けたらホースの先端で音がする。。
あぁぁ、、前回水遣りした際に凍結しないように水抜しておかなかったせいでホースの先端が凍結して破裂?に近い状態になってしまってました。

普通のホースではないので強力なアロンアルファでくっつけてみようと思います。
ダメなら新たに買わないと~~、、って事でプチショックでした。





肝心の水遣りは、、しょうがないのでバケツに水を溜めて最小限ですが頑張ってきました。


IMG_3999


別角度から撮ったH.vesicarius
改めて見ると、、、花芽じゃなく葉芽かも~~と思うようになりました。
画像ではわかりませんが、、芽が小さいんですよね。




IMG_4000



お気に入りの原種交配の株。 ピコっているのが魅力です。





IMG_4002


小輪のコージーブルー交配株


今季は昨シーズンより開花株は少なくなってしまいましたが、それでも美しい姿を見せてくれるのがとても楽しみです♪

プロフィール
★わぃわぃ掲示板★
最新コメント
月別アーカイブ
Aカウンター

    QRコード
    QRコード