Boomamaの日々

Boomamaの日々の出来事、同居のにゃんこ達、庭のお花達のことなどをつらつらと~~

今日は平年並みの気温に戻り、夕方からは風が強くなり気温も下がってきてます。
昨日自宅の冬支度が終わり本当に良かったです。

今季は常緑植物やら耐寒性があまり強くない植物が新たに加わったんで新しいフレームを用意しました。


IMG_0190


このフレーム、横幅が130cmあり、組立たら意外にでかい!
見ての通り、すっぽりと全部収まりました♪

しいて、不安なので積雪時にがどう積もってしまうか、、ですかね。
どうしても雪の重みでビニールカバーがたるんでしまうんですよ。




今まで使っていた4段のフレームも今回雪対策で波板を屋根にしてみました。


IMG_0189


画像左側のフレームです、波板に穴あけてフレームの枠に結束バンドを使って止めました。
この場所は野ざらしなので、雨も雪もまともに受けます。
更に積雪が多くなるとここに行くまでほんの数メートルですが、雪かきしないとたどり着けません。
なので、できるだけ積雪に耐えられるよう考えてみました。


ちなみにこのデッキ材、フェンスもそうですが、色が褪せても腐らないんです。
リビング前のデッキも早く変えてほしいですねぇ。

自宅玄関咲き始Pycnostachys urticifoliaですが、あれからハウスへ移動しました。
今年のハウスは天井が開く部材を設置したので、暖気が抜けるのは良いんですが、その分、明るいんです。
遮光ネットも使ってますが、以前と違う白い遮光ネットを張ったもので余計に明るく、そして気温も上がってしまいます。
晴れた日にはハウス内の温度は軽く30℃を超えてしまいます。

Pycnostachys urticifoliaにとっては自宅より期限良さそうですが。。




IMG_1812


ずーーっと載せてきた個体です。
だいぶ咲き上がってきて、、花が落ちるとトゲトゲが凄くて触ると痛い!
種が出来るのかかなり不安です。



IMG_1813


これは別の個体、紫外線が弱いのか、、花の上弁?が青くなってません。
一応 花同士をコチョコチョとしておきましたが、、果たして種子は採れるんでしょうか。


もし種も採れて来春まで生存していたら挿し芽をしてみようかと思います。
なるべく背丈を低くして咲かせたいですね。

ここ数日暖かい日が続いたので、これが最後!と思い、自宅の冬支度&ハウスへの移動をやっとこさですが終わらせました。

取りあえず、ハウスへ移動しておけば後はどうにでもなりますからねぇ~。
焦っていた状態が続いたのでホッとしております。



敷地内に出しておいたヘレボ達も生き延びている株もあり、蕾をつけている株はハウス内へ移動です。
地上部がなくなってるポットも新芽が覗いていたり、、やはり原種の血が入っている株は生き残ってます。




IMG_1808


この株はTomさん印の種子から育てたものです、っで、これ蕾なんですよ~♪




IMG_1809


この蕾も昨シーズン入手した株で、また蕾をつけてくれました♪




IMG_1818


この株は9cmポット苗を入手してから5年? やっと蕾をつけてくれました♪
ゴールドパイン交配の株です。




おまけ

IMG_1816


丸い葉の本葉です、ゴールド同士の交配なのでどんな花が生まれるのか数年後が楽しみです♪


今季の早期発芽させたヘレボ達、早いものは本葉が出てきてますが、発根が遅かったピンクニゲル交配種子もやっと発芽してきました♪


IMG_0182


双葉の色がイエロー系になってるのは、おそらく寒冷紗をかけていたせいじゃないかと思います。
このポットも今日ハウスへ移動したので、すくすく育ってほしいです。


ハウス内に移動したので、だいぶ花の咲き方が変わってきたようです。
今年は花茎が6本上がりました♪
切り花にもできるそうなので、、カットして飾ろうかなぁ~、、




IMG_0181


前の記事より花弁が開いてきたように感じます♪

昨日はほとんど曇り、風もなく最高10℃予想でした。
お尻に火がついているboomamaはやっとこさハウス内の片付けを始めました。
boopapaが手伝ってくれて苗台のセッティング等も出来 事務所裏の遮光ネットもはずす事ができました。
午後からは一人でハウス内のゴミを集める事から始め、、今日は陽ざしがあったのでハウス内はとても暖かく生き残っている苗とそうでない苗を区別、大鉢やポット苗に肥料を。
区別するのはまだ終わってませんが、、自宅から少しずつですが移動も始めました。


できるだけ早く自宅からの移動を終わらせ、ハウス敷地内に置いてる苗や鉢も分別していきたいですね。

さて、9月末に植え替えしたvesivariusですが、さすがに気温が下がってきたのでハウスへ移動しました。



IMG_0180


ピントが合ってなかったですねぇ~
1枚目の葉が見えてきましたぁ♪
素焼き鉢に植えたんで、移動するのに苦労しました。 上部の軽石、盛り上がっているんで(笑)ね。
これからハウス内にてすくすくと葉を展開していってほしいです。

また登場のPycnostachys urticifoliaです。
南アフリカに自生しているシソ科の多年草です。
何故こんなに魅力的な花なのに園芸植物として出回らないのでしょうか?

蕾をつけるまで大きく成長しすぎるから?
うちでは夏の間、どんどん成長しておりましたから、、暑さには強いのになぁ~。
なんせ南アフリカ原産ですからねぇ~。



今日の画像は一眼で撮ってみました。



IMG_0499



IMG_0500

やっぱり雰囲気と鮮明さが違いますねぇ。

もう少し咲き上がってくると「魔女の青い帽子」になるかな。

今季初めて販売したHyacinthoides lingulata ですが、お陰様で完売致しました。
お買い上げ下さった方々に改めて御礼申し上げます<(_ _)>



うちの親鉢は・・・


IMG_0502


すでに無加温フレーム内に入れております。
近づくと何とも言えない良い香りがするんです♪

2年前、開花後、種が採れて蒔いておりました、そして昨年発芽してきて、、春から休眠、、そしてお目覚めしてきてくれました♪



IMG_0501


昨年の発芽時は、葉が一枚のみでした。
今年は一枚の葉も大きく2枚になってますね。
開花まで後2年位でしょうか~。  肥料をあげておきましょう♪


今日は曇りから晴れ、、その後は雪がちらつき風もあり寒くなりました。
さすがにハウス内に耐寒性の弱いものを移動しなければ~~っと、久しぶりに(笑)ハウスへ。
開花中のオキザリスやネリネ、そしてストルマリア、、。



IMG_0497


2年前だったでしょうか、花友さんから送って頂き、昨年初めて見た桃色の花に感動したものです。
そして今年もまた開花時期を迎えておりました。
すでに花茎が数本上がっていて、、花を見ると、、ちょっと貧弱?? 肥料が足りなかったのかも。。


昨年開花時に画像検索して、ネリネ・フミリスってのが良く似てるなぁ~と記事に載せたんですけど、もう一度検索してみたんですよ。
すると、、またまたよく似たネリネ・クリスパってのが出てきて、、どちらかわからなくなってしまいました。




IMG_0498


ストルマリアって言います。
球根で昨年に続き今年も花を咲かせてくれました♪
あ、香りはありません。


このネリネ、ストルマリアはハウス内にて冬越しできましたので助かりますね。

またまたしつこくPycnostachys urticifoliaです。


IMG_1789


ずっと載せてきた個体です。
だいぶ咲き上がってきましたね♪



IMG_1793



よーく見ると黄金色の蕊が見えてます♪
種が採れるようちょっと花を触っておきました。



そして、他の個体の蕾も色づいてきました♪


IMG_1790


IMG_1791



IMG_1792


できることなら自宅で管理していたかったですねぇ~。
サンルームでもあればねぇ~~。。

まだまだ蕾がたくさんついてますぅ~~~~!

揺れましたぁ~~!
いやぁ~~ビックリしました。 さすがに目が覚めましたけど、、揺れが長く続いたので、、怖かったです。
5年前を思い出してしまいました。

寝室のある2階は特に揺れるんですよね。
まぁ、被害は何もなかったので何よりでした。



さて、先日やっとデッキ上に置いてるフレームにカバーをかけて、、冬越し準備を始めました。
まだ完了しておりませんが、できる時に少しでもやろうと思ってます。
今年は(=^・^=)の介護もあるせいか、、自分の精神状態がいまいちなのか、、気持ちがのっていかないんです。
まぁ、愚痴愚痴言ってもしょうがないので、、ね。
できる事をするしかありません。




さて、フレームにカバーをかけたら覿面♪


IMG_1788



この秋に植え付けしたオキザリスです。
かなりの大輪にビックリしました。




そして、販売中のアネモネに蕾らしきものが・・・


IMG_1794


画像中央に見える小さな丸いもの、、、蕾じゃないかと思うんですけどねぇ~。
(今、ご注文頂くとこのポット苗をお送りしますよ~♪)


今日は暖かいですねぇ~、17℃予想とか。
明後日には雪マークなのに、、、こんなに気温差が激しいと何かと大変ですねぇ~。

毎年秋に作っているパンチュー寄席ですが、今年は2鉢作り、、更に先日1鉢作りました。
年々新品種が登場してどれにしようか迷いますね~♪


先に作った2鉢はチューを目立たせる為にビオラは白のみに。
そして、先日の1鉢は初めて見るビオラにチューは、、、ユリ咲きのピンクとイエロー。
微妙~な取り合わせになっちゃいました。




IMG_1783

なかなか渋い花色のビオラです♪
チューの球根をギューギュー詰めにして植え込みました。
さて、春の開花がどうなりますやら。。


昨日より5℃前後気温が下がり、陽ざしもなく風もあり、、寒い1日でした。

朝から昼過ぎまで事務仕事をこなして、、、午後は撃沈。
まだやる事はたくさんあるのに、、今年はどうしてこんなに負担になるんだろうか。。

気力がないのもあるけれど、、何か燃えるものが目の前にないせいかも。。
贅沢な悩みなのかもしれないですね。



さて、毎日のようにUPしております。


IMG_1782


開花がほんの少しだけ進んできたみたいです。
前記事の花と見比べるとわかりますね。


一応、今週の日曜日、気温が高くなる予報なのでハウスへの大移動を終わらせたいと思ってます。
boopapaが手伝ってくれると早く終わるのだけど、、さて。。

ここ数日の高い気温で変化がありました♪
デッキ上に置いてた株は先日の寒さ対策ですべての株を玄関前に避難させ様子を見ておりました。


Pycnostachys urticifoliaの花が帽子の形になるのに、、うちの蕾はまったくその気配がありませんでした。
しかし、今朝の蕾を見て納得です。



IMG_1773


サルビア特有の花が蕾の下から咲き始め、、その花の集まりで帽子のように見えるって事でしょうか。



IMG_1779

本当に目の覚めるような青っ花です♪
他の株もたくさんの蕾をつけてます♪ これはハウス内でもかなりの花期になるのではないでしょうか。

たくさんの種を採りたいと思ってます、楽しみですね~♪
また種を採った後、越冬してくれるのか、、それも楽しみです。

昨シーズン、県内ナーセリーにて購入してきた大株のvesicarius、9月末に発泡スチロール箱から出し、素焼き鉢に植え替えを済ませました。
その後、、ほとんど水やりしておりませんでしたが、、やっと新芽が見えてきました♪



IMG_1774

植え替えした時には、新芽は鉢の上部を軽石で覆っておきましたので隠れていたんです。
それが、、画像の通り、お目覚め?してきたようです。

今は自宅の屋根のある場所ですが、やはりハウスへ移動して生長を促す方が良いですね。

・・・・開花するだけの新芽には見えないような。。。。



おまけ


IMG_1775

早期発芽したヘレボ、本葉が見えてきましたぁ~~♪
早くハウスへ移動しないと~~!


ここ数日気温が高かったですが、明日から数日はまた寒くなる予報だそうで。。
とうとう風邪をひいてしまったようで、、発熱中です(笑
ほとんど1日中寝ておりました。


さて、ショップにて販売中の
Hyacinthoides lingulata と アネモネ 
だいぶ咲いてきました♪




IMG_1770



IMG_1771



相変わらず可愛い青っ花です♪ またこの花の香りが格別なのですよ~~♪

残り3鉢開花してます~~♪ 






そして、アネモネのポット苗ですが、なにやら株元に花芽らしきものが見えてきました♪



IMG_1776



IMG_1777


どちらも画像中央に見えているのが花芽になる?株の中心部です♪
こちらも残り3ポットです。
これからハウスへ移動後には花芽が動きだすと思われます。
こちらもどうぞよろしくお願い致します<(_ _)>

今日はほとんど曇りで気温も最高10℃予想でした。
事務仕事と銀行、、何とかこなしましたが、、頭痛がひどくなり、、撃沈。
道理で夕方から雨が降ってます。

っで、明日は当地、、雪マークです~~!!
積る事はないと思いますが、風も強いそうで、、完全に冬ですねぇ。


さて、先日から嬉しいことが続きました♪

ショップにて売り切れになっていた蝶豆の種のお問い合わせを頂き、新たに販売させて頂きました。
また今日はブルーアブチロンの苗、種のお問い合わせを頂きました。
以前、苗を販売した?みたいで、、(覚えてなくてすみません<(_ _)>)  嬉しいですね~♪

このブログに登場してくる植物達は、だいたい余剰があったりしますので、気になるものがありましたらどうぞご連絡くださいませ~♪




さて、夏越ししてくれたHesperis matronalis variegata です。


IMG_1748

ちょっとだけ水切れをおこしておりましたが、強いですねぇ~~。
しっかり新葉が展開してきております。
地植えした普通葉タイプの株も元気にしておりました♪

以前、このHesperisが一年草扱いなのか、、宿根タイプなのか検索したことがありました。
海外では様々な情報があります、どうも一年草っぽい、、と言うサイトが多く、結果、一年草扱いと結論づけたのですが、、実際は夏越しして元気な株になってます。

たまたまかもしれませんが、また来年も淡いピンク花が見られると思うとワクワクです♪

本日のPycnostachys urticifoliaの蕾です~♪



IMG_1765


IMG_1766

だいぶ青色が見えてきました~♪
雪マークがあるので、、何とかしてハウスへ移動するしかないでしょうか。。
毎朝見ては声をかけていたんですけどねぇ~。。


すでに背丈は1.5m位でしょうか、、会社のトラックじゃないと無理です。。

今日は朝から青空♪ 気温は昨日より5℃も低く、、結構寒かったです。
明日は雨マークが、、、明後日はなんと雪マークが!!

まだ11月なのにぃ~~雪マークが出てくるなんて! 耐寒性の強くない植物がまだデッキ上にいるんだよねぇ。
せめて雨ならなぁ~~。。



さて、昨年発芽したvesicarius、双葉の後に本葉も1枚出てきました。
2株が夏を越してくれたようです。


IMG_1767


IMG_1768


中央に新芽が見えてます♪ 
どうやら生きているようですね。9月末に植え替えした記事をアップしていたかと。





お次は、ピンクニゲル


IMG_1769

ぷっくりとした蕾が見えてきました♪
ラベルには「ピンクニゲル」としか書いてなくて、、、おそらくAshwood由来株だと思うのですけど、、昨シーズンは数株入手したのでどれがどれだか書いてなかったみたいです。


ピンクニゲルのシングルとセミダブルの交配種子も無事に発芽してきましたので、今後の生長が楽しみです。


庭の樹木も気温が下がってきたので落葉してきました。

そんな中 目立ってきたのがクラブアップルの実です♪

IMG_0495



IMG_0496


狭い庭のメイン花壇中央に植えてます。
ここまで色づくととても美味しく見えまして、、、毎年のように齧ってみるんですが、、すぐに後悔。。
冬に突入して最後の最後になると鳥が食べに来るようです。

何故に甘くならないのでしょうねぇ~~

このページのトップヘ