Boomamaの日々

Boomamaの日々の出来事、同居のにゃんこ達、庭のお花達のことなどをつらつらと~~

地植えにしているプリムラ・デンティキュラータが開花してきました。

値下がりした青花を3年前にHCで購入し、ご近所さんから桃色系を1株いただき、また今年も蕾をたくさんつけております。

p4124270.jpg

↑この株はHCから連れ帰った方の株なのだけど、去年と花色が違う!
続きを読む

一雨ごとに春めいてきました。
地植えのプリムラ類も陽ざしを浴びて咲き始めてきました。

p4074206-2.jpg

↑バラ咲きの白花

p4074209-2.jpg

↑くすんだ薄ピンク色のバラ咲き

p4074186-2.jpg

↑一昨年、primroseさんから苗をいただいたプリムラ、今年は大株になりたくさん開花しそうです。

p4074210-2.jpg

↑このプリムラもprimroseさんから苗をいただきました。今年もてんこ盛りに咲いてます♪

p4074181-2.jpg

↑プリムラ・ダリアリカ 上記2品種と共にprimroseさんから。鉢植え。

今年はこれからまだ地植え株の数品種が開花してくれそうです。

昨年採り蒔きしたアライトヒナゲシが開花~♪
昨年秋まではポット苗で育苗し、その後浅めのプラ鉢に定植。そのまま露地にて越冬。

p4074173.jpg

↑一番花です

p4074177-2.jpg

他の株にもいくつか蕾が見えてます。
また今年も種を採取し、来年開花させたいですねぇ~

p3304099.jpg

今年も色づいてきましたぁ~!
我が家には、水色の花を咲かせるエゾエンゴサクが毎年春になると楽しませてくれますがこの赤花のコリダリスは今年で3年目になります。
山梨の山野草師匠であるsystemさんちからお嫁入りしたのです~

今年は花茎も昨年より増えているようです。
分球してくれたようですね~
もう少し咲き進むともっと鮮やかな花色になってくれるでしょう♪

今シーズン初めてHCから連れ帰ってきた2鉢のヘレボの開花株。
1鉢はすでに開花していて、もう1鉢は小さな蕾は持ってるものの株自体はあまり良いものではなかった。
しかし、「ピコティ」のラベルとお値段で連れ帰ってきたのだ。

その後、デッキ上に置いていたが、なかなか開花せずつい数日前に用土を入れ替えて室内に置いてみたらやっとその顔を見せてくれました。

p3304112-2.jpg


p3304110-2.jpg

やはり咲いた花は他の株に比べるとかなり小さいが、これはこれでなかなか可愛い♪
今年は伸び伸びと生長させてあげたいなぁ~~

前の記事で書きましたが、連れ帰ってきたヘレボはまだもう1株あったのです。
原種ではないと言うことと、思わぬ出会いだったので、新記事に。

まずは、見ていただきましょう!

p3244059.jpg

数年前からヘレボの本やカタログやネットショップやらで見つけて、いつかは欲しいと思っていた白花の糸ピコティです。

原種ヘレボだけでなく、ハイブリッド系の開花株もたくさん並んでいたので、うつむいて咲いてるお顔を1株ずつ見せてもらっていたのです。
うつむいてる状態では普通の白花に見えるのですが、なにげにお顔を見てビックリ!!
鉢を持ち上げて場所を移動して、じっくりと拝見。。
次に値札を~~(笑
おぉぉ、かなりお安いですよぉー!! と言うことで思わぬ出会いに興奮したままこの子も連れ帰りに決定です。

p3244063-2.jpg


p3244060-2.jpg

あの高嶺の糸ピコティが手元にあるなんて、まだ信じられないですぅ~~!
原種苗も購入できて満足でしたが、この株との出会いが一番だったかな

昨日、今日と県内のヘレボナーセリーにて、原種ばかりのフェアーが開催されている。
ここ数年、原種にも興味が出てきているので、ぜひ目の保養を兼ねて行ってみようと思っていた。

昨年秋ごろから体調が思わしくなかったが、ピークは通り過ぎたらしくだいぶ落ち着いてきたこともあり、ブーパパ運転で昨日午前の用事を済ませてから向かった。

場所は「みちのく杜の湖畔公園」の近くで我が家からは40分くらいかなぁ~「びぃなすふぁーむ」さんという所です。

ビニールハウスの中がイベント会場になっており、中に入ってみると入り口付近から原種系やハイブリッド系の開花株などが飾られておりました。
そして、ハウスの両サイドには、鉢植え開花株がラベルと共にずらり~~
中央には、たくさんのポット苗。
それとハイブリット系開花株がずらり。

お目当てだったチベタヌスの開花株が真っ先に飛び込んできました。
開花株は見本品として飾ってあるので、売ってしまうと見本がなくなってしまうとのこと。ふむ、確かにそうですね
で、ポット苗を買うことに。ここのチベタ苗は種から栽培した苗だそうで、中国から輸入の根切り株とは違うのです。
10.5cmポット苗、後から出てきた12cmポットの大苗。
うち用には、大苗の方を。 花友さん用には10.5cm苗。

p3244069-2.jpg

↑これは10.5cmの方のチベタ苗です。
ここで、この苗に使用してる用土! 
我が家の気候下では、問題ないかもしれませんが、花友さん宅は暖地。。
はたして、夏を乗り切ることができるのか疑問なのです。

続きを読む

数日前に40%オフで連れ帰ってきたヘレボさん、寒の戻りで雪が降ったりで気温が低かったんで一番涼しい和室窓際にいてもらいました。
その時ついていた蕾が開花してきました。

p3153960-2.jpg


p3153961-2.jpg

外側の鮮やかな赤ピコティがなかなか魅力的です♪
そして、嬉しいダークネクタリーです


まだまだヘレボ菌に冒されてるブーママは、またネット通販で購入してしまいました。。
前から欲しかったさくら色のダブル咲き♪ 本日到着でーす!と言うことでお披露目させてもらいます

p3153964-2.jpg


p3153965-2.jpg

大輪なんです!それに花びら(ガク)の枚数がかなり多いですね~~色と言いうつむく姿と言いうっとりです~
他のダブルと交配させてみようと思います。

あ、このダブルさんはかなりのお買い得品だったと思います、はい。

前の記事で書いたが、園芸店に出かけた際にうちのすぐ近所のスーパーに立ち寄った。
店先にいつも季節の花苗を置いているのだが、売れ残っているプリムラが目に留まり1鉢持って店内へ。

いくつかのものを手に持ちレジで精算したが、、、レシートを見ると あれ、プリムラだけが精算されてないよー
店内を出てから気がついたので、ま、いっか~~(笑)ちなみに1鉢200円でした。

p3113943-2.jpg

バラ咲きの優しいピンク色に誘惑されてしまいました。
これはジュリアンなのかなぁ~~この系統はもしかして地植えでもいけるかも~~
寒さが落ち着いたら日当たり良い場所に植えてみましょうね。

近所の大型園芸店のチラシの「クリスマスローズ 40%OFF」・・・この文字に反応してしまった。。

今日(もう昨日か)は朝から気温も低く時折雪が降る天気なので、いつもなら絶対に外出は控えるはず(笑)なのだが、、どういう訳かパワー全開で~~。

去年までその園芸店に設置されたヘレボレスコーナーは、あまり広くなく並んでる品種もありふれたものばかりで、いまいち諭吉さんを出してまで買おうと思うものがなかった。
ところが、今年は仕入先を変えたのか、たくさんの品種がかなり広いスペースで並んでいた。

ちょうどタイムサービスで、ワゴンに乗せられた開花株が半額とのこと。
ほとんどが咲き終わりに近いが、ひとつひとつ見ていくと目に付いた1鉢が。
値札シールには2800円・・・・半額だから1400円か。

p3113949-2.jpg


p3113946-2.jpg

↑イエロー系かアプリコット系ですね、咲き終わりの花はよく見ると糸ピコ的に色づいてます。
蕾もピコっぽい感じがうかがえます。

↑の鉢を手に持ち、室内の方へ移動しじっくりと並んでいる開花株を見ていくと次に目に留まったのが、濃いピコティ咲きの子。
室内のコーナー分はすべて40%OFFなので、頭の中で計算してみると値札が2980円だったので、1788円だ。

そのヘレボがこれ~↓

p3113948-2.jpg


p3113947-2.jpg

蜜腺がダーク色で剣弁なのも気に入った。それにこの色合いのピコティは持ってないということで、連れ帰りに決定!

通常の値段なら連れ帰ることはなかったと思うが、値段が値段だし(笑)このヘレボレスに関しては売られている開花株の花色が本来の花色とは限らないことが多いので、それもまた選ぶ楽しみのひとつ!と言う事で今回はお買い得だったと思う、、、ことにしよう。。

昨年の2月上旬、県内のヘレボナーセリーで開催されたイベントで数量限定の福袋をやっとこさゲットした。
この福袋、株分けされた裸の根が15株くらい入っていたかなぁ~、、それが1000円、先着20名だったか、、っで、最後のひとりでゲット!

家に帰ってきてから株の大きさに合わせてスリット鉢に植え付け。
小さい株が意外に多く入っており、4号スリット鉢に植え付け昨年秋にネットのお花友達のお宅へお嫁入り~。

p2180739-2.jpg

↑これがその時の画像。

そして、大きかった株も数株あり、今年初開花となった。

pc013527-2.jpg

↑昨年12月に開花した時のピンク花です。

p2203805-2.jpg

↑上と同じ個体です、2月中旬に開花した時のピンク花(最後の方の花です)

p3063913.jpg

↑3月に入り開花した白に赤スポットです、スポット系はあまり好きではなかったけれどなかなか可愛いく思えるようになりました。

p3063908-2.jpg

↑そして、この株の子も購入した記憶がないので、福袋の子だと思います。
花びら(ガク)の内側と外側の色が違います。
外側の方が薄く筋(ベイン)が目立ちます、それと葉色が他の株と少し違うような気がします。

残念ながらダブル咲きの株はなかったようです、お嫁入りした株の中にダブル咲きがあれば嬉しいのですけどね~

ここ数年、行きつけの園芸店で値下がりしたパーティドレスシリーズをついお持ちかえりしております。
通常より値下げしてるのを見ると、、、ついつい。。(笑

そして、現在3品種が我が家の子になってます。
ローズカメレオンは前に載せましたので、ここでは、お初の”バターイエロースポット”を。

p3033905.jpg

まだ全開にはなっておりませんが、だいぶ開いてきましたね~

p3033907-2.jpg

花茎が数本上がってきてるので、お楽しみはこれからです♪

他のヘレボと交配してみようかなぁ~~

と言う事で思いがけずに「雪割草展」を堪能し連れ帰ってきた子たちをお披露目です。

p3033894-2.jpg


p3033895-2.jpg


p3033899-2.jpg


p3033901-2.jpg


4ポット1000円、3ポット1000円 合計7ポット連れ帰りです。
(そのうち2ポットを友人宅へ)

雪割草と言えば、先日山野草のお師匠さんであるsystemさんから興し入れされた雪割草が見事な美人さんです♪

p3033903-2.jpg

花びら(ガク)の外側に緑色が入り、開花してくるとしべが標準タイプとは異なり、これは何と表現したらいいのかわかりませんが、何とも魅力的な美人さんです。

これだけ我が家の子になったので、来年はぜひともまた美人な顔が見られるようにお世話しないといけませんね。

今日から仙台農業園芸センターにて「クリスマスローズ展」が始まるとの情報を得たので、ブーパパ運転で行って見ました。

ところが、到着してみると想像していたような規模ではなく昨年行った県内のナーセリーの開花株が温室展示室の入り口付近に並べて置いてあるだけ。
それも同じような花色ばかりで数も少なく、、、がっくり。。

結局、敷地内にある「季節の展示室」で雪割草展が開催されていたので、そこで目の保養をし、生産者の即売会で雪割草の開花ポットを連れ帰りました。
(この持ち帰りの雪割草は、新記事でお披露目させていただきます)

そして、家に帰る途中に寄ったHCで鉢植えの開花株を衝動買い♪
ありふれたミックスの花のラベルだったが、ヘレボって翌年同じ色が出ないことの方が多い経験があるので、それを見越しての賭け?(笑

p3033888-2.jpg

一重の白花の株なのだが、よく見ると濃いピンク?赤紫?の花びら(ガク)の縁に入ってる。

p3033891-2.jpg

同じ花を反対側から撮影してみました。
この株の花はほとんどが終わりかけていて、葉も通常の葉と違い病気なのか縮れている。

株元には固形の化成肥料がいくつも置いてあったのでそれも関係しているのかもしれないが、植え替えして来年どのような色が出てくるのか、、楽しみです。

ちなみに野口さん2枚でおつりがきました。

先日から蕾をつけていたアライトヒナゲシ、数日前から良い天気が続いたせいなのか、ほころんで~~

p3023871.jpg

↑★2007.3.2(昨日)
蕾の殻を今にも脱ぎ捨てて咲きそうになってました。

p3033886-2.jpg

↑★2007.3.3(今日)
朝9時過ぎにはこのような状態でお日様の方に向いて開花~~♪

残念なことに花びらの一枚が殻とくっついてしまっておりました。
なので、その部分を奥に隠して撮影してみました。

ガーデンハイブリッドのヘレボたちも続々開花してきました。
今の所、鉢植えばかりですが、地植えたちも蕾が膨らんできております。

p2273833-2.jpg

↑★白花ダブル
2年前だったか、小さなポット苗を連れ帰ったもの
今年が初開花となりました、まだ完全に開ききってないけれどすでに八重咲きが確認できますね

p2273839-2.jpg

↑★白花ダブル
この株は昨年開花株を格安で購入したもの
購入した時の鉢土が赤土オンリーで水はけが悪かったのを覚えているが、それは見事な大きさの花が咲いていた。
ところが、植え替え時期が悪かったのか、今年は小さな花が二つだけのよう。今年は少しお世話して大株に育ててみたいなぁ~
続きを読む

今年も地植えのヘレボたちに蕾が上がってきました。
その中でも日当たり良い場所に植えてある原種タイプは早くも咲き始めておりました。

p2273846-2.jpg

↑★オドルス
4年前だったか、苗を購入したもの 最初の2年間は鉢植えで育てていたがあまりに根張りがすごかったんで、地植えに。
今年は暖冬のせいもあり、すでに開花しているが地際から15cmという低さ。

オドルスは香りがあるヘレボレスなのだが、個体差があるらしく良い香りと臭い匂い、それぞれのようだ。
っで、うちのこの株はかなり良い香り♪ です。

ただ地植えでしかもこの丈で咲いているので嗅ぐには寝転ぶしか。。
花茎も10数本上がっているので、ぜひ種を採取したいなぁ~

p2273847-2.jpg

↑ 全体のお姿です、もう少し首が長くなってくれると見応えあるんだけどね~
続きを読む

どうしても実際に見てみたかったユキワリイチゲをネット通販で購入しました。
届いた時にはすでに葉が数枚出ている状態だったのですが、ポットだったので大きめのスリット鉢に植え替え。
玄関先の花台の上にいてもらいましたが、何時の間にかひとつだけ蕾をつけてくれたのです。

気温のせいもあるのですけどなかなか開いてきてくれません。
そして、昨日の様子です、少し開花する気になったのでしょうか~

p2223825-2.jpg

↑★ユキワリイチゲ


p2223818.jpg

↑★アライトヒナゲシ
早くもフレーム内で蕾をつけてくれたアライトヒナゲシです。
数日前より花茎がお日様の方に向かって伸びてきてますね~

他のヒナゲシ類も小さい株ばかりなので、よくわからなかったのですがすでにアブラムシが葉の裏などに繁殖しておりました。
さっそく顆粒状のオルトランが例年よりずっと早い出番です。

我が家の気候下では、このヒナゲシ類の栽培は夏場の水遣りさえ気をつければ比較的簡単なようです。
薄ピンクがかると言われている「ホソバノアライトヒナゲシ」にも小さな蕾を見つけました。
(そそ、アブラムシもね)
益々春の訪れが待ち遠しいです。

2年前だったか、白花ダブル咲き9cmポット苗を購入していたのが今年初開花になりそうです。
去年の秋にナーセリーポットに植え替えしたのが良かったのか。。

p2223816-2.jpg

ラベルは「ダブルホワイト」のみだった。
固かった蕾がほころんできて、ラベル通りのダブル咲きになりそうですねぇ。


そして、先日開き始めた「イエローフラッシュ」↓

p2223823.jpg

これもまた俯いているので、お顔をあげてもらいました。
丸弁でカップ咲きです。

ここ数日の気温で我が家の庭にもいろいろな発見があるが、早くもヘレボさんたちも開花ラッシュです。

p2203806-2.jpg

↑★パーティドレス”ローズカメレオン”
咲き始めはもっと緑がかった色で咲き進むとこのような色に変わっていくようです。
これが一番花、まだ地際に数本の花茎が控えています。

続きを読む

このページのトップヘ