Boomamaの日々

Boomamaの日々の出来事、同居のにゃんこ達、庭のお花達のことなどをつらつらと~~

一昨日の朝、雨の中ラケモサの一番花が開花しました。
この日は薄日が射したり突然土砂降りになったりところころ天候が変わっていたのです。
おそらく薄日が射した時に開いてきたのでしょうか~

P6072155-2.jpg

↑開花初日のうつむき美人さん♪

P6082185-2.jpg

↑今日のラケモサさん、、、光不足なのか、逆光だったのか、実際より花色が薄く撮れてます。

P6082187-2.jpg

↑ラケモサさんの花茎についた蕾です~
この花茎の長さ、だいたい15cmというところかなー
まだまだお楽しみは続きますね~


ついでなので、開花中のホリデュラさんを~

P6082189-2.jpg

一番花は花びらが落ち、種袋が見えてます

P6082192-2.jpg

実際はこんな風にのたくっております~~

P6082186-2.jpg

ちなみにまだ咲きそうになり実生株のホリデュラさん♪
蕾に少しだけ青っぽい色が見えてきてますね~
早く咲いてくれぇ~~

今年はいつになくハニーサックルが見事な咲きっぷりですねー
毎年、挿し芽をいくつか作りご近所さんやネット花友さんちにお嫁入りしてます。

雨が降ると花がらが落ちてお掃除が大変なのだけど、美しい時の写真を撮っておこうと思います。

P6072166-2.jpg

右側のカラーリーフもなかなかですね~
ハクロニシキとスモークツリーです

P6072171-2.jpg

これが親株のハニーサックル。1枚目の画像のは、その挿し芽が育ったもの。

P6072163-2.jpg

この角度だと片付いていない庭の中が見えなくていいかも~(笑
右から、左から枝が出てきてただ今我が家のアプローチはかなり狭くなってます~

例年より気温の低い日が続いている今日この頃。。
ちょうどメコノプシスの発芽適温なのよね~~
と言うことで、、ネット花友さんからいただいたメコノさんを蒔いてみましたん。

用土は・・・鹿沼の細粒とバーミキュライトのみ。
風とおしの良い明るい日陰を選んでセッティング。
あ、もちろん屋根のある場所ですよー

P6082176-2.jpg


さてさて、上手く発芽してくれるのでしょうか~
約10日くらいが勝負かなー
続きを読む

本日の青けしさんたちの開花状況でーす!

★メコノプシス・ホリデュラ★  (ねんねこさん由来の大株)

P6062142-2.jpg

かなり咲きあがってきましたね~見応えバッチリです♪

★メコノプシス・ベトニキフォリア★  (実生株1号)
P6062150-2.jpg


2.3.4番花まで咲きあがってきました~若干花色が薄くなったでしょうか~

その他、待機中の蕾たち
★メコノプシス・ラケモサ★
  (昨年播種の実生株)

P6062144.jpg

青チラしてからもう3日目、なかなかその姿を見せてくれません。

メコノプシス・ワリッキーではなくて ★Meconopsis nepaulensis★  
(ねんねこさん由来の大株)

P6062141-2.jpg

手前の2つの蕾になにやら赤っぽい色が見えてます
確かこのワリッキーさんは青色系のはず、、、なんだけど。。
でもでも咲いてくれるだけで充分満足♪


ビックリなニュース!
今日発見したことが、、、無加温フレームに入れていた常緑のまま育ってきたホリデュラ3株にこれもまた蕾がぁ~~!!
今からだといつ頃の開花なんだ???
小さい蕾だからできたのはここ最近のはず。。
この所の気温は最高:20度前後、最低:13度前後。
さて、花色はどうなのでしょうか??? 不思議な不思議なメコノプシスですね~

お仕事用に黄花を探す為いつものお花屋さんへ行った時、お仕事用だけでは終わらないのが
この病気の特性かなー(笑

★Helianthemum.nummularium★
深い緑色した葉に眩しいくらいのオレンジ色の花のヘリアンセマム

P6052110-2.jpg

どうもこの色は飛んでしまうなぁ~それにボケボケだぁ~

後ろに見えるフィゲリウスと一緒に寄せ植えにしてみました。
ちなみにこのフィゲリウスはクリーム色のお花です。

お仕事用にもヘリアンセマムを連れ帰り~

P6052132-2.jpg

これはよく出回っているヘリアンセマムですね~
この黄色も色が飛んでしまうんですよねー技術不足なのですねぇ。。

両種とも我が家では戸外で越冬してくれます。
お日様、乾燥が大好きですね♪

去年、秋蒔きのラケモサ、こんなに早く開花していいのだろうか??
少々不安になってきたが、、その蕾が2日前から”青チラ”してきている。
まだ今日は開花に至ってなかったが、、すでに開花しているホリデュラより花色が濃いみたいで
これはちょっと期待してしまう。

P6052125.jpg

とても小さい蕾がぎっしりとくっつきあっていたのが、ここへきてそれぞれに伸びてきている。
やっぱり一番上の蕾から開花するようですね

このラケモサさん、10.5cmのスリット鉢なんですよー
こんなに小さく開花してくれるなんて、我が家にピッタリ!

さて、明日も曇りのようだけど、、開花してるかなぁ~

ちなみに同じ時期に蒔いたホリデュラの方は、、これもだいぶ蕾がはっきりと持ち上がってきましたね

P6052126-2.jpg

この子で、12cmのスリット鉢。
いったいいくつ蕾をつけてるんだろうか??
明日にでも数えてみよう。。

夕方庭の水遣りをしていて、開花しているバルバータを発見!
これだから毎日の庭の見回りはかかせない日課なのだわ

さっそく撮影開始~

P6052119-2.jpg

このバルバータ、去年の春に種蒔きをして育苗したもの。
この全体にある産毛、特に花の中から見えてる産毛がたまらなーい!
そう、これが見たくて種を探したんだった。

P6052120.jpg

花色は真っ白ではなく薄いブルーグレー
約1年かけて種から咲かせられたこともあり 感動もひとしおだねー

まだ蕾もたくさんあるのでしばらくは楽しめそう
ご近所さんがこの花をやはり気に入ってくれるのは至福の時ですね~

前々から欲しかったお花、なかなか覚えられそうにない名前だった。
でもお花は写真で見ていたので、、いつかは種を探して咲かせてみようと思っていた。

それが、思いもかけずいつものお花屋さんで見つけてしまったぁ~~!!
もう~感激♪
さっそく2ポットをカゴに入れ、連れ帰り~~
ネット検索してみるとどうも多年草のよう、、、、まずは寄せ植えに使って冬が越せれば問題ないねー

P6052112-2.jpg

★Phuopusis.stylosa★
あまりに可愛い咲き方なので、ついクンクンしてみると・・・ビックリ!!
とても良い香り♪
あぁ~なんて表現すればいいのかなぁ~~香水のような香りじゃなくて、、甘い香りでもなくて、、、
難しいなぁ~

株自体は枝が横に広がってのたくってきますねー
その枝の先にお花をつけるようです。
寄せ植えにはぴったりのお花ですね~~♪
ぜひ来年も咲かせたいなぁ~あ、種が採取できれば増やせるかも~~!

今朝見ると、昨日より全開して咲いているホリデュラさんを確認。
おおぉー、これが本来の花なんだぁーー

さっそく撮影しましたー、今日は雲ってはいたけど風もなかったから今度はちゃんと撮れましたね

P6042102.jpg

花色は少し青味がかって撮れてます!実際はもう少しくすんだあずき色かな

ヘレボレスで言う”フラッシュ”が入っていてなかなかの美人さんです♪

P6042104-2.jpg

はぃ、まだまだ蕾がたくさんありますねぇ~~全部開花してくれるのでしょうか~
なるべく気温が上がらないことを祈るのみです~

昨日、車で20分ほどの大型園芸店へ”みみずのふん”を買いに行きました。
体調を崩してるブーパパを車に残し、急いで店内へ。

と言いながら、、一回りしてお仕事用の黄色の多年草を探して、、
タキ○やサカ○で売られている”コレオプシス”のレモン色のをいくつかゲット。
ついでに”オンファロデス”も見つけて、これはあたし用に。
レジの横に置いてる”ミミフン”を2袋持ってお会計。

それからすぐ近くのHCへ。
”超八重咲きナスタチューム”を3色を2株ずつをカゴに入れ、
レジにいく時目に止まった”ニチニチソウの緑花”
すかさず、1ポットをカゴの中へ。。

P6042109-2.jpg

ニチニチソウっていつも梅雨時の湿度で腐らせてしまって上手く咲かせることができないんだけど、、
黒花、緑花フェチのブーママはやっぱり連れ帰ってしまったのよね

今年は鉢植えにして雨に当てないようにしてみよう、うん。

昨日の暑さから一転して、今朝は小雨?いや、霧雨模様。
このところ、目が覚めるとまずカーテンを開け、小窓も開けて下を覗き込むのが日課。
はぃ、青けしさんたちがいつ開花してるかわからないんですねぇ~

昨日は、ベトニキフォリアが開花。
そして、今朝はホリデュラ(ねんねこさん育苗の大株)の一番花が開花したぁ!
突然の開花にビックリ!
(ベトニキフォリアでかなり遊ばれてしまったんでね)

慌てて着替え、カメラを片手に庭へ~
むむ、想像していた花色とは違うぞーー薄いモーヴ色?薄いくすんだあずき色?
ちょうどこの文字色の薄い感じかなー

P6032087.jpg

ほら、やっぱり文字色と同じだぁ~~

しべが白・・・本に載っている自生地のは黄色だったわ。
あたしはどちらかと言えば白いしべの方が好きかな

あぁぁぁ、待望のホリさんが開花だぁ~~~~~(やっと実感です)

P6032092-2.jpg

天気のせいでシャッター速度が遅くなり、ボケボケばかり~
技術が伴わないのが悲しいーー!!

お、そうだ! 脱ぎ捨てた殻はどこへ行った??
と探してみると、、ありましたねぇ~~

元々標高4000~5000mに自生してるホリデュラなので、この花色は無理もないのか??
気温によるものなんだろうなぁ~~

こうなると益々もう1株(去年蒔き)の花色が気になってくるなぁ。
それにラケモサもね~

昨日、青チラしていた二つの蕾、今朝開花しておりましたよー
ホリデュラやラケモサ、ワリッキーはまだ開花には至っておりませんです。

P6022067-2.jpg

↑は1号さんの二番花です

P6022070-2.jpg

↑そして、2号さんの一番花です、まだ殻がついたまま開花です~

咲き始めなので、クンクンしてみました。
はぃ、ちゃんとほのかな香りがあるんですね~~香水とかにたとえるほどの香りではありません。

晴れているのに、うつむいて咲いています
横向く必要がないんかなー

5月26日に一番花が開花した青けしさん。
花びらも散ってしまい、二番花の開花を待っている日々です。

今日は朝から強い陽ざしで気温も上がり、これはいかん!と思い、2鉢をロックガーデンの枕木の影に移動したのです。

そして、度々チェックしていたのですが、蕾の殻が割れてきたのを確認しました。
うむ、明日の朝は・・・どうだろうか。。

P6012041-2.jpg

↑★ベトニキフォリア2号@実生株、1番花の蕾★
蕾の殻が縦に割れてきてるのがわかりますか~
そして、その間から青い花びらが覗いているのが。。

P6012042-2.jpg

↑★ベトニキフォリア1号@実生株、2番花の蕾★
この方が覗いている青い色がわかりますね~
あ、手前にぼけているのは花後の1番花。このまま種を採取したいと思います。

P6012043-2.jpg

↑★ホリデュラ@実生株★
だいぶ蕾がはっきりと確認できるようになりましたね

P6012044-2.jpg

↑★ラケモサ@実生株★
花茎が伸びてきたようです、蕾も数えられるようになりました

P6012045-2.jpg

今日発見したんです! このラケモサの根元にも小さな蕾がついてます!

植物は危機感を感じて子孫を残そうと開花する気になることがあります。
今回のホリデュラとラケモサはおそらく危機感から開花しようと思ったんでしょう。
その意思どおり、最後の蕾まで無事に咲かせてあげたいですね~

例年だとこの時期、春の花から初夏の花へと移り変わる中休みなのだが、今年は4月の気温が低かったせいなのか、全てがずれ込んできており、一番たくさんの種類が開花している。

いくつかご紹介~♪

P5312022-2.jpg

★黒花フウロ  ゲラニューム・ファエウム
4年前だったか、HCで購入したもの。年々大株になりもう株分けの時期らしい。。
らしい・・と言うのは今年は初めて草丈低く、花茎も少なく明らかに肥料不足。
今年こそは株分けするからねー、それと肥料もね

P5312034-2.jpg

★黄モッコウバラ
いつも剪定は年の終わりにしていたのだが、去年12月に早くも積雪があり結局早春。
芽が動き出すか出さないかの時期だったので今年の開花は半ば諦めていたのだが、、ばっさりした割には花数も多く満開を迎えております。

P5312039-2.jpg

★ハニーサックル
黄モッコウバラと同じラティスフェンスに絡まってこれも年々すごいことになっている。
どちらが優勢か?? どっちもどっちかなー
春先に旧枝を挿しておくと100%成功するので、毎年誰かに差し上げております。
今年もカーポートの内側まではびこり開花しようとしている~

P5312037-2.jpg

★ギリア・レプタンス?
いつものお花屋さんで育苗されたらしくなんと3ポット50円でゲット!
青っ花に目がないブーママなので、速攻でかごの中へ。
ちょうど20~25cmくらいの丈の蕾を持っている株を選んで寄せ植えに使ってみた。
ちなみにあわせたのは、アークトチス・グランディス。
どうも今年は白花と青花との組み合わせが多いようですねぇ。

まだまだたくさん開花してるのですが、
今日は風邪薬を飲んだせいか、頭が回転いたしません。
文章がかなりおかしく感じます~(自分で言うか!)お許しあれ~~

ここ数年、カタログを見ては欲しかったバイカウツギの木。
庭が完成してないので、植える場所も考えないと、、、でー、注文してなかったのだが、
八重咲きのバイカウツギが生協のカタログに載っていて、つい(笑)注文してしまった。
ところが、届いてみるとこれが9cmポット苗で、、、(よく見ておけば良かった)
開花まで数年はかかるんだろうなぁ~。。

それにしてもウツギが好きらしい(笑
庭にも斑入りの西洋ウツギが2本、ピンクの八重咲きの更紗ウツギが1本、ネット花友さんから頂いた白花の更紗ウツギが1本、まだ花色違いも頂いていたわ。

狭い庭なので樹木は数えるほどしかないのに、これだけある。
ちなみに斑入りの西洋ウツギはこれ!

P5271960-2.jpg

もう1本の方は白い斑で優しいピンク花。

ここからが本題。
今日は土砂降りの中、買い物に出かけスーパーの入り口にあるお花屋さんで見つけてしまった。
その”バイカウツギ”をね。
八重咲きは数年待てば開花するだろうから、どうせなら違うほうがいいしねぇ。
その花・・・ふむ、一重咲きなのか八重咲きなのか微妙~~
お店のお姉さんに「これは一重咲きなのですか?」と聞くと
「はぃ、一重咲きですねー」とのこと。。

結局、2鉢連れ帰ってきました。
だって、その香りをクンクンしたらもうダメですぅ~~
それに日陰でも土壌も選ばないようだし~~どうにかなるっしょ~~

P5281969-2.jpg

これって一重咲き?? 八重っぽいと思いませんかぁ~?
でもねー、

P5281973-2.jpg

こうなると一重咲きなのかなぁ~

まぁ、どちらにしても芳しい香りに匂いフェチのブーママはくらくら~~なので満足です!
できることならシンボルツリーにしたいなぁ~

昨日夕方、見た時にはまだ蕾の殻も割れてなくて、一向に咲く気配がなかったんだわ~
ところが、今朝、、ありゃりゃ~もうすっぽりと殻を脱ぎ捨てて紫がかった花びらを開き始めておりましたぁ~

速攻でデジをかかえてパジャマのまま庭へ~~
(最近のパジャマは部屋着と変わらんのよね)

P5261918-2.jpg

まだ花びらがくしゃくしゃしてて、、
蝶々が羽化した時に羽根が空気に触れて段々と広がっていくかのようです~

花びらの縁が紫がかったピコティ咲きです(笑
交配や個体差が多いメコノプシス、おそらくこの花は世界にただ1つだけですね~

P5261929.jpg

花びらの質感がでてるかな~

P5261938-2.jpg


2年間の奮闘(ちと大袈裟かな)もこの瞬間に喜びと感動の中、走馬灯のように駆け巡っておりました

さぁ~まだまだ開花は続くぞ~~!!

この春に開花したアライトヒナゲシの種を採り蒔きしておいたら もう発芽してきました!

実は一番花はつぼみの状態のまま開花には至らなかった。
そして二番花は咲いてはくれたけど花びらがちゃんとした形をしてなくて。。
今は3番花が咲き終わり種が熟しはじめている。

その二番花の種を蒔いておいたのです~
今日、発芽してるのを発見し、、それもかなりの数。。。
(こんなに発芽してどーするんじゃ~~!!)

P5251912-2.jpg

小さな双葉がたくさん発芽してるのがわかりますかぁ~

今年は心して育苗してみよう、うん。

ちなみにアライトヒナゲシのお花はこれ~♪

P5031472-2.jpg

利尻ひなげしも薄いクリーム色で優しげですけど、
このアライトヒナゲシも可憐なその姿はうっとりです~♪

どうしても咲かせてみたかった”カンパニュラ・バルバータ”
と言うか、実際に生で見てみたかったと言うほうが正しいかな。

ネット検索してイギリスの種苗会社から購入。
そして、去年の春に種を蒔きポット上げまでは何とかやったのだったけど夏の暑さでブーママがダウンしてしまい生き残った子がそれでも7個くらいだったかな。

冬はそのまま無加温フレームに入れ、早春にプラ鉢に定植していた。
いくつかはお嫁入りしちゃったけど、3株ほど残り、うち2株に蕾が出てきたよー

数日前の画像だが、間違いなく蕾ですね~

P5211869-2.jpg

今日はもう少し花茎が伸びてきていて、いくつかの蕾もはっきりと確認できました。

本で自生してるのを見て、その花の内側に細い産毛のようなものがあるんですよー
画像を見ても葉や花茎に細かい産毛がついてますね~

ちなみに用土は軽石系のをブレンドして使ってます。

秒読み状態に突入している青けしの開花♪
種を蒔いて育苗して夏越しさせて冬を超え、この瞬間があるからできてきたことかもしれません。

今年は予想に反してベトニキフォリアの開花が少なくなり、、でもその代わりに去年蒔いたホリデュラとラケモサに蕾が付いてくれて、これは驚き!

そのホリデュラとラケモサの様子を~

P5231887-2.jpg

↑★ラケモサさんです
とても小さい株なのに、なんと蕾がひとつではなくいくつか鈴なりになっているんですよー
ぜひ、全部開花させてあげたいですね~

P5231888-2.jpg

↑★ホリデュラさんです
この画像だとまだよくわからないかもしれませんね
中心部に蕾らしきものが隠れているんですよー


蕾と言えばこれもまた驚いたことが!
ワリッキーさんの蕾! これがひとつじゃなさそうで。
P5231884-2.jpg

嫌がっているのを無理矢理強引に見せてもらいましたので、ブーママの指つきで。(笑
片手で撮影なので、やはりボケておりますねぇ。。
肉眼ではちゃんと確認できたのですよーこれはすごいことになるかも~~

おーーぃ!取材に来るならそろそろですよぉーー(笑

もう2年も前のこと、某BBSで見せていただいた苧環に一目惚れして、種を送っていただいた。
白花なのだが、その中にまだら模様?のような紅が入っている苧環さん。

さっそく蒔いて育てているうちに結局1株しか残らなかったが、今年その1株が咲き始めドキドキしながらあの時の感動を待っていた。
紅白咲き分けていれば蕾の時からわかるはず・・・なのだが、、薄緑色した蕾ばかり。。

それでも今年はたくさんの花が開花してくれて、よく見ると白花の所々にフラッシュが入ったようなもの、紅い筋が入ったもの、色々な姿を見せてくれた。

P5231873-2.jpg

↑これは紅い筋が入ってます~

P5231875-2.jpg

↑これは花の元の方からぼかしが入ってます~

1株の中でどれもみな微妙に違う姿を見せてくれてます
さすがキンポウゲ科ですねー

このページのトップヘ