Boomamaの日々

Boomamaの日々の出来事、同居のにゃんこ達、庭のお花達のことなどをつらつらと~~

またもやチベタヌス

前の記事にしたプリムラ・オーリキュラの苗と一緒に到着したのが「松村園芸さんのチベタヌス」と書いてあった子。

松村園芸さんはクリスマスローズ20年だそうで、、そうなるとそこまで書いてるんだから期待は大きくなりますねぇ。
6号鉢で6980円、ふむ、輸入苗を養生してなら納得の値段でしょうか。

pc288241-2.jpg


あぁ、この小さな蕾を見てプチショック。。
通常の輸入チベタと変わらんのよ~~
ま、株自体は花芽が3つもあるから大株かもしれんけどぉーー


続きを読む

プリムラ・オーリキュラ

花友さんから販売されてることを教えてもらってからずっと気になっていたオーリさん。
ぐっと我慢の日々だったんですよーほんと!
それが「輸入苗のチベタヌス」事件の反動で、このオーリが販売されてるショップ(実店舗はうちから30分)でも有名ナーセリーのチベタヌスが販売されていて、、ついポチッと押しちゃいまして、、ついでならとオーリも一緒に。。

チベタヌスはまた改めて記事にするつもりですが。。(実はこれも少々がっくし)

気を取り直して、到着したオーリさん達ですよー

pc288238-3.jpg
続きを読む

プリムラ・ポリアンサ”バターカップ”

前から気になっていたプリムラ、”バターカップ”は新品種らしいです。

数件で販売されておりますが、前の記事のショップ「園芸ネット」でも販売されており3株セット750円と一番安かったので注文いたしました。

pc268235-3.jpg


9cmポットですが大輪花で満開状態♪ プリムラ独特の香りもありますね~
先日購入し、まだ定植してなかった青色系のプリムラ3株と一緒に浅目の素焼き鉢に植え付けしました。
玄関先に置いたら一気に明るくなりましたよ~

さて、宿根してほしいなぁ~~花が終わったらどこかに地植えしようと思います。

輸入チベタヌスにご用心!

この時期はヘレボ菌に侵されてるブーママはあちこちで特に原種系ヘレボを購入しております。
昨年あたりから人気が急上昇しているチベタヌスもそのひとつ。

数日前、「園芸ネット」で4号ポット、開花予定株、3675円 販売されているのを見つけ、値段から言っても国産品の可能性もあるので問い合わせしてみました。
翌日お返事をいただき、国産品の株分け苗との事。
それならと即注文いたしました、ちょうど年末ということもあり本来なら1月入ってからの発送ですが、無理を言って25日発送分に入れてもらいました。
(というのも、一緒にプリムラの苗も注文していたので早く定植してあげたかったからです)

そして、本日午後到着! 即行に根の状態を確認しました。

pc268233-2.jpg

↑ これが国産の株分け苗??


続きを読む

リグリクスに蕾♪

2008年の秋にどうしても欲しくて探した「リグリクス」、京都の「まつおえんげい」さんにあり「国産チベタヌス」と一緒に送ってもらいました。
この「まつおえんげい」さん 電話での対応もメールでの対応も非常に親切丁寧にしていただき感謝しております。
ここの専用土もお勧めです! お近くの方はぜひ足を運んでみてくださいね。

2008年11月、休眠中のリグリクスが届き、確かこの春に5号ロングポットに植え替えした記憶があります。
今年はこのリグリクスにもアブラムシの攻撃があり早めに葉切りをしてしまいました。


pc258226-2.jpg

↑ 2009.12.25撮影
綺麗な葉っぱが展開してきてます。
続きを読む

続々と蕾ラッシュ~

暖冬のせいか例年より蕾が早いような気がしますね
昨シーズンに初開花を迎えた株達はほとんどがデッキ上に置いてるので言わば野ざらし状態なのですが、続々見えてきましたよー

pc258218-2.jpg

↑ アシュウッドから輸入したゴールドネクタリー


続きを読む

国産チベタの花芽膨らむ

冬も本番、雪が降ったり溶けたりの日々ですが、デッキ上の無加温フレーム内に入ってる素焼き鉢のチベタヌス達に変化がありました。

今年開花してくれた国産チベタヌスの芽が膨らんできたんですよ

p1077610-2.jpg

↑ 2009.1.7撮影


pc048159-2.jpg

↑ 2009.12.4撮影


pc258228-3.jpg

↑ 2009.12.25撮影


12月4日撮影(画像2枚目)の時は土を少しかき分けての撮影でした。
それが、25日撮影時はほとんど手を入れない状態での撮影です。
比べてみるとよくわかりますねー

すべての芽がぷっくりと膨らんできてるのがわかります、右側の芽はおそらく花芽でしょう! 
さすがに国産品ですねー、夏を暑い京都で越してきてるせいか我が家の気候下でも耐暑性がばっちり出ております。
1月、2月は目が離せませ~~~ん!

Rareセール

たまたま覗いたRareプランツのサイト、あらら、セールやってるじゃないのぉー!

ってことで、また注文しちゃいました、到着したのはいいがちょうど寒気の影響で外は雪。。(先週の話です)

やっと今日植え付けいたしましたので、一応記録の為に書いておこうと思います。


★Notholirion macrophyllun

★Fritillaria sewerzowii Brown

★Bellevalia longistyla


最後のBellevaliaは耐寒性が強くないらしいとの事がのちに判明したのでロングポットに植えて2階の窓際に置いて咲かせてみようと思います。
(2球のうち1球はすでに中央から新芽が出てきております)

他2品種はポット植えにして屋外デッキ上に。
球根類は開花も楽しみですが、やはり増やしていきたいですねぇ~
はるか彼方のイギリスからやってきたのですから。

お目覚めのイタリアヘレボ達

ここ数日の寒気団で無加温フレーム内を開けることができずにおりました。
昨日あたりから気温も平年並みに戻って今日は陽ざしが出てきたので久しぶりに無加温フレーム内をチェックです。

4段の一番上の段(特等席)に置いてるイタリアヘレボ達がだいぶお目覚めしてきて新葉を展開してきておりました。
よく観察してみると、それぞれに違った葉色や形だったりします。


pc238213-3.jpg
続きを読む

雪景色♪

例年より遅かった初雪は寒気の影響で積もりましたよー

pc188203-3.jpg


12月18日の朝の景色です、金木犀とモミの木♪

pc188204-3.jpg


デッキの上にもポット苗の上にも雪、降ってる時の静けさが大好きです。

そして、今日も更に降り2倍の積雪になってしまいました。
寒気が抜けるまでは解けそうにありませんねぇ。

早くも蕾~♪

鉢植えのヘレボに早くも蕾発見です。

pc178198-3.jpg



pc178199-2.jpg

↑角度を変えて撮ってみました。
昨年と色が違うような気が~~
続きを読む

プリムラ

この時期になるとプリムラの開花苗が販売されてくるのです。
もう十分すぎる位我が家にはあるのですが、、冬眠の時期と重なるとついポチッと。

pc158186-2.jpg

青っ花好きにはたまらない花色です


pc158185-2.jpg

たまにはこんな優しい色も♪


上2株はポリアンサ・センセーション
続きを読む

多肉ちゃん

多肉の世界も奥が深いらしいのですが、ブーママはずっと興味がありませんでした。
ところが、最近になり花友さんが撮ったそれは美しい多肉さんを見ていたブーママはとうとうネットショップでプリムラを購入した際にポチッとしてしまったのです。

pc158194-2.jpg

↑ 到着した日に撮影(2009.12.15)
6cmプラ鉢に植えてありました。


ん?皺が多いのはナゼ? ぷっくりを期待してたのになぁ~
とりあえず、寒さには弱いだろうから曇りガラスの窓際へ置いて、、あ、水不足なのかも!と本体にはかからないように水やり。


pc178197-2.jpg

↑ 到着から2日後の撮影(2009.12.17)


おぉぉぉ、こうして比べてみると皺がなくなってぷっくり感が出てきましたねぇ~
購入したショップ(大阪)から仙台までが寒かったからなのか、、本当に水が欲しかったのか、、撫で撫でしすぎたせいなのか、、、
冬は暖房をつけているのでかなり乾燥している部屋です、水やりが難しいらしいけど、、しばらくこのままで様子をみようと思います。


それにしても、、なでなでが止まりませーーーん!(笑

オータムセールの苗 

その名の通り、例年秋になるとオータムセールが開催されるブリティッシュ・シード。
この種を使って苗を作り販売されてるナーセリーが我が県内の山の方にあります。
同じような環境下での栽培だし、さすがプロですねぇ~しっかりした良い苗なんですよ。
っで、今年もついついあれもこれもと買ってしまいました。

pc128172-2.jpg


pc128173-2.jpg



続きを読む

やっと発芽!

この5月に蒔いたプリムラが全く発芽しなかったんです。
そして、秋も終わりの11月にダメ元でもう一度蒔いて無加温フレーム内の上段で毎日覗いておりました。

数日前から発芽してきましたよ~~今からだと春の開花はどうかわかりませんが、せっせと液肥をあげてみましょう!


pc118161-2.jpg


このプリムラの種はトンプソン&モーガンから購入したものです。
カタログに載っていた淡い水色と白の2段咲きタイプに一目惚れでした。
その後、セールの時にも数袋購入しておいたので、2袋(確か)蒔いたんです。
1袋にたった数粒だったような~~ぜひともカタログのようなお花を咲かせてみたいですね~

クロアチカス2009

今期で3シーズン目を迎えるクロアチカスですが、バイオゴールドの土で植え替えてみました。
今までの用土は赤玉小粒など自分で配合した土だったんです、初開花も昨シーズンも開花はしたけど小輪だったんですよ。
もしかして本来の大きさで咲くことができなかったのかも!と思った次第で。


pc118163.jpg


ぷっくりした芽が3つありますねー
花芽であってほしいです。
画像では解りづらいですが、この芽の周りにいくつもの新芽があったんですよー

植え替えするまでは午後から陽ざしが当たる無加温フレーム内の下段に置いてたので植え替え後はデッキ上の軒下、日当たりが良い場所へ移動しました。
気温が平年より高い為か、3つのぷっくり感がより大きくなったような気がします。

今期はぜひ種を採りたいですねぇ~~

またチベタ。。

前の記事でヤフオクで落札したへレボを載せましたが、実は一緒に輸入チベタヌスも出品されていたのです。
送料は同じなので、1000円ならいいか、、と落札。
今までの経験上、輸入チベタは根っこが10cmあるかないか、、でした。

pc118167-2.jpg


このラベルは昨年購入したチベタとは違うものです。
10.5cmロングポットの苗だったので、期待もせず植え替えの為ひっくり返してびっくり!!
根っこが切られている部分もありましたが、残ってる根っこはポットの底でぐるぐるまわっておりました。
こんなに長い根っこはイギリスから輸入したチベタ以来です。
だいたい25cmくらいはあったでしょうか~
(残念なことにその根っこの画像を撮ってないんです、すみません)

続きを読む

デュメトラム・ダブル交配苗とダブル交配

昨シーズンまではへレボの時期になるとヤフオクで買い捲っていたブーママですが、本場イギリス、アシュウッドの苗を輸入したことでへレボ熱もだいぶおさまり今シーズンは自信を持っておりました。

数日前、ふと時間があったんでヤフオクを覗いてみたんです、そして目に留まったのが原種系の苗。
終了時間が迫っていて入札する人もいない、、、っで、落札しちゃいました。

昨日、その苗が到着いたしました。

pc118165.jpg

↑ 落札した苗のラベルです


デュメトラムのダブルってなかなか手に入らないんですよ~でもよくラベルの裏を読んでみると種親がデュメのダブルだけどホワイトダブルなんかも咲くようです。

9cmポット苗での到着でしたが、原種よりは生長がよく開花まで早いそうです、夏場に休眠することもなく大株になるとドーム状にこんもりと咲くとのこと。
さてさて、開花が楽しみですねー


そして、ヤフオクの場合、送料もそれなりにかかるのでついでにダブル交配苗も落札しちゃいました。これも9cmポット苗です。

pc118166.jpg

↑ アプリコットダブルとイエローダブルとの交配苗ですね


アプリコット色とイエローは我が家ではまだ数少ないへレボなのでできればセミダブルが出現してくれるといいな~なんて期待です。

ちなみにデュメダブル交配苗は2200円、ダブル交配苗は800円でした。
(小声で)それぞれ2ポットずつ

さっそく12cmロングスリットポットと15cmロングポットに植え替えして無加温フレーム内へ。
あぁ、へレボ熱が心配だぁ。。

チベタヌス@国産 2株

前の記事のチベタヌスは輸入苗2株とイギリスからの苗の画像でした。
この春に開花した国産のチベタと県内ナーセリーから購入し3年目?のチベタは撮影しておりませんでしたので、どうなってるのかじっくり観察して撮影しました。


まずは県内ナーセリーから一枚葉のみの苗を連れ帰り栽培してる株(まだ未開花)からです、用土をそぉ~っとどけてみましたよ~

pc048157-2.jpg

↑中央の芽の他に右にも土に埋もれてる芽がありました。


うむむ、、これはまだ葉芽っぽいかなぁ~~


続きを読む

チベタヌスの今

ここ数年ゲットし続けていた原種へレボのチベタヌスですが、昨年秋に国産のチベタヌスを探してゲット、この春には見事なお花が見られました。
相変わらず開花せずにいる輸入チベタや県内ナーセリーで購入したチベタも夏越しして赤いぷっくりとした芽を見せてくれてます。

来期開花するかどうかはわかりませんが、いくつか載せておきましょう。


pb298140.jpg

↑ 今年購入の輸入チベタ


続きを読む
プロフィール

boomama

★わぃわぃ掲示板★
最新コメント
月別アーカイブ
Aカウンター

    QRコード
    QRコード