Boomamaの日々

Boomamaの日々の出来事、同居のにゃんこ達、庭のお花達のことなどをつらつらと~~

青けし開花の季節に突入してきましたね~
蕾の状態とかは、青けし奮闘記のBBSに随時載せるようにしておりますが、、ここにも載せておこう。。

北海道のねんねこさんからお嫁入りしたホリデュラの本日の様子です

P5151759-2.jpg

中心部に蕾が待機してるのがわかりますかぁ?
思わず指で確認しようとしたら、、トゲトゲ攻撃でできませんでした。。

P5151760-3.jpg

だいぶ葉が展開してきて、鉢と株とのバランスがちょうど良くなってきたようですね~
ホリデュラの開花は初めての経験なので、ドキドキワクワクの連続です~
毎日、目が離せませーん!
今後の行方に期待、期待♪

昨年、千葉の花友さんからお嫁入りした子の中にこのサクラソウが一輪咲いてビックリ&感激した。
そして今年は昨年よりも大株になり開花してくれた。

これはサクラソウだよね?
たぶん名前もあるに違いない!
だって、こんな素敵な花びらなんだもん♪

P5151745-2.jpg

花びらが絞りの模様になっているのがわかりますぅ?
今まで我が家にはこのようなサクラソウって植えたことなかったけど、昨年この子を見てからその魅力に惹かれていくつか連れ帰ってきております。

このお花を一緒にお嫁入りさせてくださった花友さんに感謝です♪

素焼き鉢に植えている”清風”が去年にも増して今年は花数が多く、満開に咲いております

毎日うっとりしながら眺めているだけではもったいないので、、ここでお披露目~。

P5151752-2.jpg

大きい画像で見てもらえないのが非常に残念です~

蜂さんが飛んできていたので、今年も種が採取できそうですね~
ただね、とても採取しづらいのですよぉー

早春蒔きしたファセリア・トロピカルサーフが晴れて開花したぁ~!
紫がかっているように思えた蕾がうそのような花色です~

P5151766-2.jpg

鮮やかなブルーのお花です♪
それと中心部がレース模様になっている! そう、これが見たかったのよー

これ、完全に実際の花色なんですよー
青っ花好きなブーママはもう~感激ですぅ!! 花色にこれだけ鮮やかなブルーがあるんですねぇ~
青けしのグランディスの花色に近いですねー

これは毎年咲かせてみたいお花リストに仲間入り決定です!

去年初めて開花してくれた”ブルーアブチロン”それも初夏と秋、2回も!
アブチロンの中では耐寒性が強いと言っても枯らしたくなかったんで厳冬期は玄関内に避難させ常緑のままめでたく春を迎えた。

大きめの(樹木用)ポットに植えていたが、葉が黄色くなり落ちてきたので根詰まりの合図です。
ちょうど枯れてしまったミモザのプラ鉢がかなり大きかったんでそこに植え替えすることに。

すると数日後には小さかった蕾がいくつも伸びてきて、、もうすぐ開花するようです。
今年の開花は去年より早いような、、、、、

P5131729.jpg

一斉に開花してくれると見応えあるんだけどねぇ、、たくさん咲いておくれぇ~~♪

去年通販カタログで買ってしまった、斑入り葉の西洋ハナシノブのセットもの。

銅葉のと斑入り葉の2品種、秋遅くに裸の根っこが届いたので、即スリット鉢に植えつけてそのまま冬は戸外へ。

春になり斑入り葉の方は新芽が出てきたが、、銅葉の方(パープルレインと言う名前だったかな)の方がお目覚めしてくれなかった。
どうも裸の根っこだと活着が難しいようだ。。(これは青けしにもいえますね)

斑入り葉の方は、お目覚めの時に美しい葉色で生長と共に緑色の葉になるらしい。。
と言うことでその美しい葉色です~

P5131723-2.jpg

ハナシノブは脇芽が出てきても花茎が上がるとは限りません。。
開花するかどうかはわかりませんが、、葉が美しいのでしばらく楽しめます~

これも先月だったか、近くのボタニカルガーデンのショップで連れ帰ってきた子。
プラ鉢に植え替えして、昨日あたりから開花してきた。
用土が腐葉土系を使っていたせいなのか、買ってきた時から葉も大きく立派な苗だった。

P5111687-2.jpg

新設したデッキの上での撮影はばっちり♪
それよりも愛用してる一眼デジの設定をネットでお世話になっている一眼デジ先輩に教えてもらいまねっこしてみた。
うーーん、さすがに先輩だわ~~まだまだだけど以前よりは少し満足かな

P5111688-2.jpg

いくつも花芽が上がってきそうな感じですね~

このタイプ、夏には地上部が無くなり休眠しちゃいます。
枯れたかなぁ~と思って鉢を空けるなんてことしちゃダメですからね~
秋になるとちゃーんと葉が展開してきますよー
それに地下茎で増えていきますので、葉が小さくなってきたら適当に株分け?してみてください。
我が家はそれでかなり増えてきております~

ハナシノブ、、西洋ハナシノブ、、日本の地名がついたハナシノブなどポレモニュームにはたくさんの種類がありますね。

以前からポレモニュームは好きで種から咲かせていたこともありますが、ほとんどが外来種。
去年、いつものお花屋さんで”エゾハナシノブ””日高ハナシノブ””桃色ハナシノブ”の苗を見つけてしまって。。
それからポレモづいておるのです~

して、今年は”クシロハナシノブ”をゲット♪
数日前に開花しまいたぁ~! もう感動です

P5111677-2.jpg

ガクの部分に産毛があるんです~どうもケケケに弱いブーママのようで。。

そして、3年目になる西洋ハナシノブ”清風”も開花しました。

P5111682-2.jpg

こちらは草丈が低く花茎がたくさん出てきてかなり見応えありますねぇ。
通常のは縦に伸びて開花しますけど、どちらかと言うと横に広がって開花する感じ。

10号ロング素焼き鉢に植えてあるのですが、花茎の数、、数えられないくらいです。
優しい花色と風に揺られる様は格別です~

先週だったか、近所のHCで見つけて連れ帰ったユリスキー♪
今日、種蒔き床用の素焼きの平鉢を買いに行ったら、、見つけちゃいましたん

ユリスキーのピンク花♪ 1株だけ残ってたみたいで、、鉢売り場へいく時にはすでに手の中に。。

P5111703-2.jpg

先日の紫花も気に入ったけど、このピンク花もなかなか素敵です♪

お花の産毛がたっまりませんねぇ、、今年は種が採れるといいなぁ~
それにシソ科だから挿し芽にもトライしてみようと思いまふ~

草丈もせいぜい30cmといった所、我が家にはぴったりです!

この時間になると玄関先はむせかえるような香りでいっぱいになります。
先日連れ帰ってきた”ミッドナイトキャンディ” ナイトフロックスです。

ひとつのお花をじぃーーーと見てみると、面白いものですね~

P5081656.jpg

咲き進んでいくと、雄しべ?雌しべ?がくるりんって反り返って出てくるんですよー
植物の不思議に触れてしまいました~

今年はぜひ種を採取したいです~
置いてる玄関先は直射日光があまり当たらなくなってる場所なんですけど、、ラベルにはお日様大好きと書いてあって。。
はて、どーしたものか。。花台をもう少し外へ出していくしかないかなぁ~

今日の蕾がついたべトン@実生株の様子です~

P5081637-2.jpg

ちゃんと青っ花が咲いてくれるといいにゃ~~
葉がそれほど多くなかったけど、ちゃんと時期がわかって蕾をつけたのだろうか??
もう1株も中心部に蕾がついていたよー!
どんな顔を見せてくれるか、、、ニマニマ

去年秋に種蒔きしたホリさん@育苗中、いくつかを残して葉を落としてしまった子の方が多かった中。
全部までとはいかないけれど、新芽が出てきました~
その中のひとつをデジしたので~

P5081652.jpg

昨日よりも更に伸びてきておりますね~
まさか、開花しちゃうなんてことはないとは思うけど。。

いくつかは北海道の青けし仲間にお嫁入りだぁ~
うちで咲けなくても北海道なら開花してくれるからね~
せめて少しでも咲かせてあげないと可哀想です~

3年前、日本オキナグサと一緒に連れ帰ってきた”黄花オキナグサ”
両方ともメイン花壇に地植えして、去年も開花して今年も開花してきたのだが、、
今年は場所が良かったのか、花数が多く見応えがあるねぇ。

P5081648-2.jpg

このうつむいて咲く姿はいつ見ても心落ち着きますね~
(あ、歳のせい??)

西洋オキナグサは上向いて咲くんですよねー
それにもう少しお花が大きいんですよー
さて、この子はなーんて子なのでしょうか~~。。

ナイトフロックス・ミッドナイトキャンディっていう名前だけど、フロックスじゃないのです。

学名は、Zaluziansukya Midnight Candy です。
名の通り、夕方から夜は甘~い香りがかなり強く漂ってきます。
あ、お腹がすいてる時いいかも!(笑

お花も小花で花色が裏と表と違いがあってなかなかお気に入りです。
以前は種から咲かせたこともありましたが、先日いつものお花屋さんにあって、それがまた見事な苗で
思わず連れ帰ってきたのでした。

P5051516-2.jpg

あーー、香りが届けられなくて残念です~
もしこのお花と出逢うことがあればぜひ連れ帰ってクンクンしてみてくださいまし~
フッと異次元の世界へ迷い込むかもしれません。。

早春蒔きしたファセリア・トロピカルサーフ。
9cmポットに上げて無加温フレーム内で管理しているが、ポット上げ時に蒔き床を落としてしまい小さかった株をプラ鉢に植えてしばらく室内に置いていた。
今は無加温フレーム内だが、さすがに生長が早く今朝見ると早くも中央に蕾をつけていた。

P5031478-2.jpg

この文字色のようなお花が咲く予定♪
種を蒔いて育苗する、、蕾がついたこの瞬間も大きな喜び!
これだから種蒔きはやめられなーい!

また開花したらお披露目します~後どのくらいかなぁ~

P5011450-2.jpg


通販で購入した”プリムラ・フランシスカ”が開花した。
カタログ通販だが、数社のカタログに載っていて一番安い所から購入したのだが、
開花写真ってシングル咲きだったっけ?
蕾の時はフリフリしてる感じでダブル咲きっぽいんだけど開いてくるとやはりシングルなのね。
確かに緑花って言えば緑花だわよね~

耐寒性もあるみたいだし、うちなら気候的にも地植えで大丈夫なので今は鉢植えだけど日当たりの良い場所に植えてあげようっと。

北海道のねんねこさんから送っていただいたホリデュラの大株がお目覚めしてきて、、かなり葉を展開してきました~

P5031481-3.jpg

ここまでくるとどうしても中央部分をいじいじしたくなってしまうブーママです~(笑
いけませんですよねーこの衝動との戦いははっきり言ってかなりの苦痛なのですよー

P5031483-2.jpg

鉢全体で見るとこーんな感じです~
今後の展開が楽しみですね~

そして去年種蒔きしたうちのホリデュラさんは、気温の上昇と共に新芽が出始めてきた子が出てきました。
やったぁ~!!そのままにしておいて良かったよぉー!

もう少し葉が展開してきたらデジしようと思います~



去年の春に開花した株(山陰のブルースターさんから頂いたもの)から採取した種を鉢にぱらぱらと
蒔いておいたら1株だけ生き残り、夏を越し冬も越した。

1番花は蕾の状態のまま開かず、2番花も開花はしたが花びらが変形していて、、、
そして、今朝3番花が開花した。

P5031470-2.jpg

浅い素焼き鉢、肥料はほとんどナシ。
発芽して少しずつ生長していき、植え替えはしておりまへん。。

楚々とした姿が何とも愛おしくなってきますね~
また種を採取して蒔いてみよう! 
そして梅雨時の雨にも注意すればもっとたくさんの苗ができるだろうね~

家の西側、小砂利(細かい砂利のことです、”こじゃり”と読んで下さいまし)部分に
どこから種が飛んできたのか、数年前からナガミノヒナゲシが咲くようになっていた。
去年は咲いていたのか記憶さえないのだが、今年それらしい株をあちこちに発見!

P5011467-2.jpg

とても好条件とはいえない所だけどなかなか締まった良い株になってるねぇ。。

この場所はまだ手を入れてない場所なのでそのまま咲かせてあげよう!
でも種を飛ばす前に撤収だからね~

あ、画像がピンボケです(デジしたときの姿勢が悪かったんだわ)

今年の我が家の庭、特に山野草が増えている。。(って買ってるからだよね)
ネットのお仲間さんちで話題になっていた”バイカイカリソウ”
新潟の山草園さんに載っていたので聞いてみた、やっぱり実物を見てみたくなるもんね~

在庫があったとのことで届いてみたら、、なんと大きめのプラ鉢に植えてある!
それにその分の値段がついてない! あらら、これはおまけなのねん
やはり日頃の行いが良いということかなぁ~ははは(笑ってごまかすのだ)

P5011456-2.jpg


イカリソウにもたくさんの種類があるのですね~
うつむいて咲く姿は楚々としていて落ち着きますね~しばしうっとり♪

P5011442-2.jpg

この薄いピンクの子も誘惑に負けてしまい連れ帰り~

両種とも小鉢で栽培するのに適しているかなぁ~本来は群生させたいのだけどね

イカリソウを地植えにしているお隣さん
かなりの大株になっていて、花つきもすごい! ふむ、、あんまり大きくなっても風情に欠けるか??
でも良く見るとそれはそれは美しいのです~

P5011465-2.jpg

名前はわからないが、優しいクリーム色のイカリソウ。
今度機会があれば、株分けしてもらおう!(笑

P5011466-2.jpg

これも名前はわからないが、深い色合いのイカリソウ。
特に蕾の時の姿が美しいですねー

丁度、我が家との境に植えてくれているので、まるで我が家の庭のように楽しんでおります。
それにしてもお隣さん、段々歩く通路が狭くなってきた??(笑

昨日は時折雨が落ちてきていたんでデッキ作りもできず、不足している材料などを買うためにHCへ。

そこで見つけた八重咲きナスタ! 今まで見たことない花、葉は確かにナスタチュームよね。
あらま、あたしだけが知らなかったのかしらん??
花色も黄色、赤、それにこのアプリコットと普通のナスタと同じなのね

P5011462-2.jpg

花だけ見ると派手っぽいが、花径約5cmなのでそれほどの存在感はないかな

我が家の気候下では、このナスタさん 花期が長いので重宝するのです~
さて、どう寄せ植えしようかな?

P5011451-2.jpg

このスミレ、お花が大きくこの花色に惹かれて連れ帰ってしまった。
日本産のものではなく学名が書いてある。

実は、地植えしていた”花式部”をデッキを増設する為に鉢植えにしなければならなくなり、
かなり大きめの素焼き鉢に植えた所、根元部分が空いてしまって何か這う植物を植えたいと探していた所だったのです。

で、このスミレともうひとつ
P5011452-2.jpg

このクローバーを鉢の根元に植えてみました、どちらが勝つのかなぁ~。。。

このページのトップヘ