Boomamaの日々

Boomamaの日々の出来事、同居のにゃんこ達、庭のお花達のことなどをつらつらと~~

カラーラベルの明細

今年発芽したへレボ達をポット上げした際に株別にカラーラベルでわかるようにしてみました。
メモには書いてありますが、どこかに行ってしまう前にここに書いておこうと思います。


★黄色ラベル・・・①カナリークィーン  ②イエローベイン

★水色ラベル・・・①アトロ(緑花)  ②SDピンク  ③SDピンクリバースふりふり

★赤ラベル・・・①イタリアへレボ  ②SDピンク(ピンク&グリーンネクタリー)

★白ラベル・・・①SD白ピンクネクタリー  ②80×73リグリクス

★紫ラベル・・・①SD赤紫  ②DD白×DDベイン

★ピンクラベル・・・①SDグレーグレープ  ②SDピンク(ピンク&白ネクタリー) ③DDバイカラー×DDブラック

★オレンジラベル・・・①エンジェルリップ  ②SSピコベイン×DD糸ピコ

★緑ラベル・・・①SDワインブラック  ②8×73リグリクス


ラベルの色と番号を照らし合わせれば明細がわかりますね~数が多いので苦肉の策でした。



イタリアへレボ

今年発芽したイタリアへレボさんは全部で30株ありました。
すべて7.5cmロングスリットポットに上げてデッキ上に。
夏も遮光しなかったせいなのか、葉を落とし休眠状態になっておりましたが、しっかり土の中に新芽を形成しておりました。

そして、根っこの様子を見ましたが、予想より張ってなかったんで9cmロングスリットポットへポット増し。
無加温フレーム内の上段と言う特等席へ入っていただきましたよ~


平年より高めの気温もあり、お目覚めしてきました♪

pb308148-2.jpg



続きを読む

早くも蕾発見!

水遣りをしていて気づきました、早くも蕾が見えてきたへレボがおりました。

pb298143-2.jpg


pb298144-2.jpg


↑ 上2枚は同じ株からの蕾です。
淡いクリーム色の小輪アネモネ咲き


早春に楽○ショップのオークションで落札した子です。
6号ロングスリット鉢に植えてあった株ですが、鹿沼土メインだったので根張りが悪く花後に5号スリット鉢に植え替えした子ですね。
続きを読む

ノラナ

今年発芽したへレボのポットからこぼれ種っ子のノラナが3株おりました。
へレボ苗のポット増し作業時にちゃんと隔離してポットに植えてあげましたよ。
ガラスフレーム内に置いてから2週間ぐらい経つのかなぁ~

pb298138-2.jpg

↑ どうやら根付いたようですね


撮影していてふと気づきました、右端になにやら双葉が見えます。

pb298139.jpg

↑ はて、この双葉は誰でしょう!
本葉が出てくればわかりますかね~

大輪キバナトキソウの植え替え

4号素焼き鉢の中でぎゅうぎゅうになっていた大輪キバナトキソウをやっと植え替えいたしました。
なんと、今までで一番大きな根茎?になってます!
開花後にデッキ上に野ざらし状態で置いていただけ!びっくりです。
あ、今までと違うのは受け皿の上に鉢を置いていたんですよね。来シーズンも同じようにやってみましょう。


pb298136-2.jpg

↑ これ、5号鉢なんですよー
左の根茎の上にある緑色の子はこぼれ種っ子のネジバナかな



この根茎の大きさでお花の大きさも変わるんでしょうかね~
今年、咲いたお花も結構大きかったけどそれ以上だとすると見応えありそ~!

鼠算式に増えた小さい子達は4号鉢にまとめて植えて台所でお世話です。開花できそうな位になったらまた植え替えして咲いてもらいましょう。

プリムラ3品種 仲間入り

数日前に以前から気になっていたプリムラが販売されていたので注文してしまいました。
プリムラは我が家の気候下では育て易く地植えも鉢植えも宿根してくれます。
要は手間要らずで毎年楽しめるってのが最大の魅力ですね。

苗の到着も早くて気温の低い日が続いてましたが、植え付けだけはしておかないといけません。
今回はすべて鉢植えでの管理にしました。

★Primula marginata  2品種(プリチャーズバラエティ、ストラッドブルックチャーム)
★Primula pubescens 'Pat Barwick'(パットバーウィック)


pb198127.jpg

2009.11.19撮影


黒ポット2つが2品種のマルギナータです(鉢植えじゃなくポット植えですね)
そして、青い鉢と黄色のポットはプベスケンスなのですが、ポットから出してみるとぽろぽろと芽が分けられてしまったんです。
この大きさだと来春の開花は無理だろうけど、こんな風に植えつけてみました。
マルギナータは小型らしいのでもしかしたら来春開花するかもしれませんね。
プベちゃんの方は・・・・・せっせと液肥をあげてみましょうか。淡いピンク色のお花だそうでとても楽しみなのです。
続きを読む

チベタヌス、初めての発芽??

この春、初めてチベタヌスの花を生で見ることができました。
その際、どうせなら種を採りたい! 受粉作業してみました。
そして3粒の種が採れすぐに素焼き鉢に蒔き乾かさないよう時々水遣りしたりしておりました。

そして、そろそろ発芽の兆候があるはず!と思い、禁断のほじほじ です。

pb178114-2.jpg



pb178115-2.jpg


↑ ひゃ~~もうすぐ発芽してきますよ~! 嬉しいですね
2009.11.17撮影


今の所、2つ発芽してきてくれそうです、これはかなりの発芽率です。
・・・・・ここでふと疑問
もしかして、同時期に隣の鉢で咲いていたダブルファンタジーとコショコショした記憶があるぅ??

確か開花時期が他のへレボより早かったんだよね、だから交雑するとしてもダブルファンタジーぐらいしかいなかったはず。


p2147859-2.jpg

春に開花したチベタヌス(上の子の親)

今年もイギリスより到着♪

この11月上旬、去年に続きイギリスよりメコノの裸苗が到着されました。
昨年同様、青けし仲間のよしこさんに一括して注文してもらいました。
(英語に強い友がいて心強いですねぇ~)

今回は、メコノ・シンプリキフォリア   2株
     メコノ・ヘンソルバイオレット  2株

     プリムラ            2株   です。

すぐにスリット鉢に植えつけましたよ~~そして本日、撮影してみました。

シンプリキフォリアの1つは根付いてくれなかったようです、悲しい。。
残りの3株は新葉が見えてきましたので大丈夫ですね。

pb098107-2.jpg

↑ シンプリキフォリア(2009.11.9撮影)


続きを読む

フェチダス”ウェスターフリスク”♪

ここ1週間ぐらい毎日頑張って、今年初めに発芽した子達をポット増ししております。
半端な数じゃありませーーん!(笑
まだまだ終わりませんねぇ~ 気温の高いうちに終わらせてしまいたいけどそうは上手くいかないのが現実かな。

冬支度も兼ねて作業しているせいもあるんでしょうねー
無加温フレームにカバーもかけて、さてどの苗をどの位置に入れようか、、悩むところです。

pb098101-2.jpg


↑ H.フェチダス”ウェスターフリスク (2009.11.9撮影)


青けし仲間のよしこさんから種を送っていただき発芽率が抜群でした。
・・・が、使用した用土に問題があったみたいで生き残ったのがたった3株。。悲しい。。
(よしこさん ごめんなさい!)

フェチダスは庭でも種がこぼれてますが、このウェスターフリスクの葉色♪ ブーママ好みのシルバー葉なんですよ~それに茎が赤くてうっとりです♪

開花まで後1年?2年? お世話させてもらいますね~
っと、毎日少しずつでもポット増し作業は続くのであります。

Gilia tricolor 'Twilight'

今年の春先にネットショップで初めて見たお花に出逢いました。
ギリアはレプタンスをはじめ、トリカラー?(トリコロール?)も種から咲かせておりましたが、この”トワイライト”は見たことなかったんです。
さっそく注文、寄せ植えに。
実際に開花してみるとネットショップで見るより断然可愛いし一目惚れ♪
耐寒性一年草なのでこれは種を採取しなければ!

幸い梅雨の時期に雨が少なかったんでそれなりに種が確保されました。
そして、体調不良と雑用に追われなかなか秋蒔きができず10月も半ば過ぎにやっと蒔いて。
蒔いてみると今度は発芽が気になって気になって!(笑

img_0930-2.jpg

↑ Gilia tricolor (2008.5.20撮影)


img_0946-2.jpg

↑ Gilia tricolor "Twilight" (2008.5.23撮影)


続きを読む

大輪キバナトキソウの今

今年の春に初めて開花してくれた大輪キバナトキソウですが、その後、冷夏もあって外へ出しっぱなし状態でした。
それが良かったのか、、昨年より根茎が大きくなっております。
それに子供がいっぱいです~必ず分球?していくんですよね
なので、毎年鼠算式に増えていくわけです。

img_1419-2.jpg


この素焼き鉢は確か4号鉢だったと思います。
早くミズゴケを買ってきて植え替えしてあげないといけませんね。
小さな子供達はひとつにまとめてまた台所でせっせと液肥で育てていきましょうかねー

来春は、画像手前の2つ、それと中央奥に見える1つは確実に開花してくれそうですねー
続きを読む

ちょうど1年!

今日10月27日は”そらにゃん”が初めて我が家に来た日です、ちょうど1年になるんですねぇ~
確か去年の今頃はもっと気温が低くて寒かったような記憶があります。
それにブーママの体調も悪くベットに入ってる時間が長かったように思えます。

pa277418-2.jpg

↑ 2008.10.27撮影


10月25日の夕方にブーパパが保護してそのまま病院へ連れていき、2日入院しました。
あんよの包帯が派手ですねぇ~この時はちゃんとおしっこができていたような記憶があるんですよねぇ。。
続きを読む

「ガーデニング教室」

昨日10/14(水)は、台風で延期になっていた「ガーデニング教室」開催の日でした。
体調を崩してからマイクを持つお仕事は久しぶりだったんで開催前日から緊張からか胃痛が。。(笑
当日はそれどころではなく、朝早くからにゃんこの世話(特にそらにゃん)や久しぶりの気合の入った化粧など、、バタバタと。

9:30開始なので、8:30~9:00の間に到着予定が途中道を間違えて少しだけ遅刻してしまった。

役員さんの挨拶の後、紹介してもらいマイクを手に!
それからほとんどマイク持ってました。。

img_1391-2.jpg

↑ 作業風景


広い校庭のド真ん中で始まりましたよー
新型インフルで1クラスが学級閉鎖になったそうです、その影響か欠席される方も13名いらしたので総勢40名となりました。
続きを読む

誰のお家??

今年の春以降、ほとんど庭のメンテもできておらず、ジャングル庭になっている中、夏だったか、草取り&樹木の剪定をしているときに発見!


img_1381-2.jpg


更紗うつぎの木の上部にあったんです。
これって誰かのお家ですよねぇ
そういえば、春先に小鳥のさえずりがいつになく賑やかだったんですよね。
このお家、それほど大きくないんです、ちょうど両手で覆ったらぴったりぐらいの大きさ。

中は空っぽです、ちゃんとお家として過ごすことができたんでしょうか~
このままにしておいて来春は誰が住んでくれるのか気に留めておこうと思います。

ジャングル庭も自然に近くなったってことかな、ちょっぴり嬉しい出来事でした。

”Odyssey Bulbs"よりCorydalis

2009.2.27に予約注文?していたCorydalisが昨日到着いたしました。
昨年欲しくて注文したらもうオーダー締め切りしちゃっててダメだったんですよね。
先日到着したイギリスのRarePlantsより安かったみたいです。

img_1378-2.jpg


6品種のようですね、それぞれ2~3個ずつ注文していたみたいです。
続きを読む

メタボのそらにゃん♪ その後

僕、元気です!
みんなが居る部屋にはいつもオムツカバーつけないと出してもらえないんだ。
僕はあんまり好きじゃないけどはな姉ちゃんと遊べるから我慢してるんだ。
それに最近は自分の部屋で寝るよりおかんにひっついて寝る方が気持ち良いんだ。


img_1357.jpg

おかんの腕枕、最高!
続きを読む

パンチュー寄席のマニュアル作り

季節の変わり目は体調がいまいちです。
はっきりしない天気の時などは朝から頭ん中がくっらくら~~、晴れた日は朝から絶好調。
原因は、、○年期の影響と運動不足、それにメタボ??かなー

おっと、タイトルから離れていくぅーー!いかんいかん。。


今日から10月ですね。
今月は頼まれたお仕事があります。ちなみに来週末です。
県内の某小学校のPTAのお母様方を対象に寄せ植え教室?を頼まれております。
総勢53名になりました。
この時期なので、パンジー、ビオラ、チューリップの球根を使っての寄せ植えに決まりましたよ。

苗の手配、用土や肥料、鉢の手配等ほぼ終わったんですが、後はマニュアル作りが残ってるんです。
作業手順やその後の注意点などを写真入りでわかりやすく作ろうと、、これから奮闘です。

そう、、これから。。あぁ、プレッシャーーーーー(笑


ここに細かく書くと役員さんにバレバレなので、出来上がり画像だけでお許しあれ~~~!


img_1377-2.jpg


実際はパンジー1株、ビオラ2株、それに球根5球で作りますが、↑はビオラ3株使ってます。
(チューの球根は5球仕込みましたよー)
ちなみにこのプラ鉢は8号で鉢底石は入れておりません、その分、培養土を入れた方がチューの球根に栄養がいきますね。


さぁさぁ、ガンバレ!
続きを読む

コリダリス 他 植え付け

昨日レアプランツから到着したコリダリス他を植え付けいたしました。

img_1331-2.jpg


画像上の3つはトロパエオルム・ペンタフィラムとフリチラリア(2個)です。


img_1333.jpg

↑ Tropaeolum pentaphyllum


img_1332.jpg

↑ Fritillaria minuta


img_1334-2.jpg

↑ 5品種のうち1品種が玉ではなく細長い茎?のようなものでした



すべて鉢植えです、コリダリスは大きめの素焼き鉢に寄せ植えしちゃいました。
ラベルもしっかり挿して。 (どれがどれだかもうわからない状態・・)
コリダリスはもう新芽が出始めていたので、日陰での管理にしました。
来春までまだ休眠していておくれぇ~~~と切なる願いであります。

ブルーアブチロンの挿し木 成功♪

今年開花後に思い切って剪定したブルーアブチロンですが、ダメ元でいくつか挿し木に挑戦してみました。
このブルーアブチロンは鉢植えなので根が張ってしまい植え替えもしてなかったせいで下葉が落ちてしまい上の方の葉がある枝にしか花がつきません。
早いうちに摘心すればよかったのですが、(今更言っても遅いですね)年々上へ枝が伸びていきその枝に花が着くので非常にバランス悪くなってしまってます。
見上げないと撮影できないし、、それが今年は開花後に根元付近から新枝が数本出てきたので、剪定に踏み切った次第です。

そして、数箇所に分けて挿し木しておいた中、ひとつだけ葉が健在の枝が残りました。
今日、鉢土をひっくり返してみると!

img_1336-2.jpg

↑ 2009.09.17撮影


img_1337-2.jpg

↑ すごい根っこです!

続きを読む

ゲンチアナ・ベルナ?

2年か3年前のことです。
北海道の花友さんが広島の花友さんちへお嫁入りさせたゲンチアナの株を広島の花友さんが株分け?してくださり我が家に送ってくださいました。

すぐにメインのロックガーデン風花壇に地植えしたんです。
それから夏も冬も越してくれてるのですが、一向に咲く気配がありません。
と言うか、株自体がかろうじて生きている状態なので当たり前かも。。
(今、思えばよくぞここまで生き残ってくれておりました)

この春、その株が悲鳴をあげておりましたので素焼き鉢に上げて日当たり良い場所に置いて。
今年の夏は冷夏だったんでそれも良かったのか、用土に肥料が入っていたのか(覚えていない)ふと見ると二周りぐらい大きく良い株に生長しておりました。

あんまり綺麗な緑葉だったので、思わず撮影です。


img_1341-2.jpg

↑ 2009.09.17撮影


艶のある綺麗な葉ですね~♪ この冬は少しお世話してあげましょう!
来春 開花してくださいよ~~~
プロフィール

boomama

★わぃわぃ掲示板★
最新コメント
月別アーカイブ
Aカウンター

    QRコード
    QRコード