Boomamaの日々

Boomamaの日々の出来事、同居のにゃんこ達、庭のお花達のことなどをつらつらと~~

続々と開花が始まったヘレボラス
その中でも原種系がだいぶ開いてきた、、が、植えてある場所が奥まったところで上手くデジすることができなかった。
やっと載せられるだろう画像ができたので~

P3281100-2.jpg

★↑ヘレボ・アグチフォリウス
場所が良かったのか、今年はたくさん開花してくれそう~(あ、去年開花しなかったんだ)

P3281101-2.jpg

★↑ヘレボ・フェチダス・なんとか・・・
以前あったのよりだいぶ小さくまとまる品種のようで、これは木立性のタイプ。
ほんのり紅を差した風情が何ともいえませんです~


ヘレボの季節はまだまだ続く。。。

蕾をつけていた実生からのゼラニュームが今朝花びらをひらいてきて美しく咲き始めました。

予想通り、花色は薄いサーモン色♪

P3271090-2.jpg

ひとつのお花がとても大きくて、見応え充分です~

不思議なことにこのゼラニュームにだけはアブラムシがつきませんねー
独特な香りのせいなのでしょうか~

残りの1株にもつぼみがついてたので、何色のお花なのか楽しみです。
ちなみに最初開花のお花はこれ!

P3271089.jpg

目の覚めるような真っ赤な花色です、うちの一眼デジはこの色が上手くでませんねぇ~。。
と言うか、、色が飛んじゃいますねー

気温の上昇と共に地植えしているヘレボレスたちが開花してきました。
まだ場所によっては蕾の状態ですが、まずは、一番日当たりの良い場所の子たちを。

P3261077.jpg

↑★原種のオドルス 唯一香りがある品種だそうで、香りも個体差があるそうです。
うちのは、、うっとりするくらいの良い香りです♪

P3261078-2.jpg

↑★島根の花友さんから去年の春に送っていただいたnigerの実生株。
よ~く見ると(わかりづらいかなぁ~)本来の花びらがガク(下の方)に変異しているのがあるんですよ
来年以降が楽しみになりましたね~

P3261081.jpg

↑★原種nigerのダブル咲き ”ダブルファンタジー”
昨年、花友さんからポット苗を送っていただいた。

P3261080-2.jpg

↑★原種プルプラスケンス
一昨年の秋、開花予想株として購入したが、昨年は咲かず。。
去年秋に地植えし、、今年 お初です~
それほど大きくないお花ですけど、表と裏の色が違っていて、、このはっきりしない色あいはブーママ好み♪
(とても撮影するのが苦労する場所なので、、これで精一杯なのです)

P3261084-2.jpg

最後は、地植えじゃないけど、大輪白花ダブル咲き、思いもかけずに入手。
入手した時は、一つ目の花が終わりかけの状態。
最近になり軒下に移動しておいたのだが、満開状態になっていた。
それはそれは、純白のドレスのような咲きっぷりでうっとり~幸せ~♪

今年開花に向けて動き始めた青けしさん♪
一昨年の秋に種を蒔いて育てた子たち、たくさんの苗からここまで生き残ったのは少なかったけどだからこそ余計に愛着ありますね~

その中で一番優秀な子を。
P3261058.jpg

ありゃ、肝心な苗がぼけぼけだったわん。。

P3261061-2.jpg

昨日植え付けして、最後にお水をたっぷり。今朝見ると葉に水滴をいくつもつけておりました。
画像中央部分に見えますかぁ? 

P3261065.jpg

双子苗の子も根の状態を見ると、、開花できるかどうか疑問だったので、思い切ってぎりぎりのスリット鉢にしてみました。
開花しなかったとしても、このまま改造冷蔵庫に入れられますからね。
二つ並べると、スリット鉢の比較ができるかと思います。

双子苗のスリット鉢の上部に置いてる白いものは、軽石の中粒。
地温上昇させない為に置いてみました。


さてさて、昨年秋に北海道のねんねこさんから頂いたホリデュラ@開花予想株がお目覚めしてきたようです~

P3261072.jpg

ありゃ、これも肝心な新芽部分がボケボケだぁ~
透き通るような美しい色なんですよー 楽しみですね~~♪

最後は育苗中のホリデュラさんのトゲトゲの新葉。
P3261073.jpg

新しく出てきた葉の縁がピコティになっていて、、これもまた新しい発見!

ビタミンカラーの文字色使ってみまひょ~~♪
(もひかひて、、ビタミン不足かも~~)

昨日植え替えした子たちの画像でーす
P3261071.jpg

↑★プリムラ・フランシスカ(黄緑色のお花です~)

P3261075.jpg

↑★タリクトラム・なんとか(おぃおぃ) ラベルも読めないな。。

P3261064.jpg

画像はブルーアブチロンの鉢の中で咲き始めたネモフィラ”クレオパトラ”
以前、フレーム内のデルフィポットを乗っ取ろうとしていたネモさん、やっとデルフィとお別れさせましたので、記録としてね。
あ、このネモの後ろの見える葉がブルーアブチロンさんです。

今日は風もなく陽ざしが春を感じる一日でした~
午後から植え替え作業に精を出し。。。
通販で注文していた苗や春植え球根が届いていたので、早く定植してあげないと可哀想だからね~

その苗を配達してきた運送屋さんのおじさんが、受領書にサインしてると
庭を見ながら、「どのくらいの種類があるの?」と突然聞いてきた。
そんなこと聞く運送屋さんっていなかったからちょっとビックリしたけど
「数えたことないからね、、わからんわ、うちは1種1株なのよ」 すると
「で、まだ買うんだ、、」ってニマニマしながら言う。。

あのおじさん うちの庭見て所狭しと植えてあるし、鉢もたくさん並んでいるし、、フレーム内では苗を育苗してるし、、、あきれたんだわね

夕方になっちゃったんで画像はないけど、、記録だけしておきまひょ~
★プリムラ・フランシスカ・・・・緑色のお花が咲くらしい。。。すでに蕾がついてまふ~
★タリクトラム・なんとか・・・・輸入ものだったようで、綺麗な根っこだけが腐葉土の中に入ってました。
★芳香性フロックス・ブルーパヒューム・・・・これだけじゃぁ学名がわからんねー
★↑の白花もセットだったけど、生育不良とかで届かなかったが、お詫びの品として”フロックス・パープル”って名の苗を入れてくれたよー
で、これは地植えにしてみたわ~

それとカテゴリーが違うけど、青けし苗@実生をやっと植え替えしたわー
3株は確実に開花するわね、根っこがロングポットの下まで張っていたからね
双子の苗は思ったより根が張ってなかったんで、小さめのスリット鉢に植え替え。
今回の青けしの植え替えは全てスリット鉢にしてみた。
用土は軽石と腐葉土系を混ぜてね。

また画像は明日にでも~~

去年夏越しした青けし苗(ベトニキフォリア)、6株のうち3株はどうにか開花してくれそうです。
残りの3株はまだ開花できるまで生長できていなのではないかと思われほど未熟な子達なのです。

その未熟な3株もどうやらお目覚めしてくれたようです~
双子の株もその中のひとつ。。。
なぜ未熟な株?? 
確かなことはわかりませんが、改造冷蔵庫での夏越し期間に生長することができなかったからではないかと思うのです。

では、なぜ生長できなかったのか?? 庫内の温度は10度前後、生長するにはちょっと低いかなぁ~
光不足もあったと思います。加湿気味になった??(かなりカビてしまった)
酸素不足??(ペットボトルの大きさに対して苗がでかすぎた??)

などなど、、考えるとキリがありません。。

おっと、軌道修正して、、と。  双子のお目覚めです

P3221052-2.jpg


この双子を含めて未熟な子たちを素焼き鉢に植え替えしようか、、そのまま様子を見るか??

P3221054-2.jpg

この株は開花しそうな株のひとつ。
おっ、まだ素焼き鉢に植え替えしてなーーい!!
(今日は外は雨だし~、雪も混じってきたりして、、寒いしねぇ~。。。はぃ、言い訳でし)

P3221037-2.jpg


まずは雪割草♪
今年も花数が多くてそれは見事な咲きっぷりです~~
画像では、薄いピンクに見えますが、実際はほんの少し青みがかってるんですよー
表現するには難しいかなぁ~薄い藤色っぽいんです

お次はイワシャジン@実生3年目の芽だしです

P3221046-2.jpg


去年もいくつか開花したので、今年もまた楽しみです~
かなり小さな素焼き鉢に植えてあります
そして、日当たりの良い場所。

最後は、根室の花友さんから送っていただいた”桜草”なんだけど、、ラベルがどこかへ。。
すみません、咲いたらおせーてもらいまひょ~~

P3221045-2.jpg


今年も咲いてくれるかなぁ~~、株分けもしないといかんのかなぁ~あ、植え替えも??
だいぶ前から日当たりの良い場所に置いて固形肥料を株元に~~

前々から庭仕事する時に履く長靴?が欲しかった。
ネットショッピングで偶然にも見つけてしまった。
数日間、考えて、、、思い切って注文! それが今日届いた。

P3221051.jpg


わーい、思っていたより地味だわ!(笑
さっそく履いてみる、、、、え、まさか、、、そんなぁ~~

小声で、、、ふくらはぎでひっかかってるよーー!!
うぉーーー!(壊れてしまいましたん)


以上。。。

先週から始まった屋根工事。
天気に左右される工事なので、本格的に始まったのが昨日のこと。
足場が組まれた状態の我が家を記録しておきましょう~

P3191008-2.jpg


あーー、汚い屋根ですね~~恥ずかしや~~
そそ、クリーム色の土留めの上に植えてあるのがラベンダーなんですよー
これから新芽が出て今年も良い香りを漂わせてくれるでしょう~~♪
ちなみに三角の屋根になってる正面の部屋にブーママは寝ております、はい。

昨年春に蒔いたゼラニューム。
いくつかお嫁入りさせて残りの3株を秋の終わりに室内へ移動。

1株は真っ赤なお花が冬中咲いておりました。
そして今2株目にも蕾がついて、、もうすぐ開花です。
葉の模様が薄かったので薄い花色だろうと期待しておりますが、、どうも当たりのようです。
白花でももちろん嬉しいのですが、少し見えてきた花びらは、、サーモンピンクかも!

種袋になっていたブーママ好みの花色かもしれませーーん!
つぼみの状態ですけど、、

P3190962-2.jpg


薄く色がありますよね~~♪ それにこのつぼみのケケケもたっまりませーん
ちなみに残りの1株にも蕾がついておりましたぁ! どんな花色なのかこれもまた楽しみです♪

我が家の元気印の”はなちゃん”は、別名:ストーカーはな。
もうあたしの後ばかり追って、いつもつきまとってる状態。。

今朝も室内のお花をデジしようとあれやこれややってるとそばでじぃーーと見てるしぃ~。。
それでね、んでは、一緒にデジ仲間だよん♪とばかりにちと遊んであげた。

そのショットがこれ!

P3190957-2.jpg


「あら、何するのよ、おかっしゃん!」
「あたし、動けない!」

P3190959-2.jpg


「ちょっと、いつまで遊んでるのよー」 目つきが訴えてる??

久々に笑えたなぁ~~可愛いはなちゃん♪

前の記事にしたブルアブさんの鉢に居座って咲いたネモさんとは別にフレーム内のデルフィのポットに居座っていたネモさんが開花した。

花を見るとこれもどうもクレオパトラのようですねー
お日様をいっぱい浴びてるせいか、花色が濃いですね

P3190978-2.jpg


がっしりした良い株に育ってるんですよぉーー!

P3190979-2.jpg


ねねー、結構大株になってますでしょ? でもね、これデルフィのポットなんですよー

P3190980-2.jpg


根元をかきわけて見るとほらぁ~、デルフィの新芽がお目覚めしてま~す。
このデルフィ、去年の春に蒔いたもの。。草丈低いタイプのミックスだったから、さて何色が咲くのかなぁ~。。
って、その前にこのネモさんをどうにかしないといかんがね。。

先日から育苗中のホリさんを外の無加温フレームの中やロックガーデン枕木の上に思い切って出しておいたが、葉を落としてしまった子に新しい発見があった。

P3190988.jpg


画像中心部をよ~く見てくださいな!
わかりますぅ??
緑色した新芽らしきものが見えますかぁ??

これはフレームの中に置いていた子なんですよー
外の気温は2階窓際に比べれば当然低いです、と言うことは、やはり気温が高すぎてしまい自ら葉を落としていたんでしょうねー

とくれば、2階窓際に残しておいた子たち(ほとんど葉を落としている)を外へ移動しないとねー

P3191011.jpg


P3191012.jpg


P3191013.jpg


ってな感じにセッティングいたしましたぁ! 鉢と鉢との隙間、特に直射日光が鉢に当たらないように発泡スチロールを入れてみました。
あ、もちろんトロ箱には水抜きの穴を開けてありまする~

まだ気温が低いので、全部野ざらし状態です。(最低0度前後、最高10度前後)

またまた青けし関連です。
昨年秋に種蒔きしたホリデュラ、この時期は、屋外(フレーム内と完全に外の2箇所)と室内2階窓際に分けて管理しております。

ホリさんの育苗は初めてなので、どうもベトニキフォリアと少し勝手が違うように思えますね。と言うのが、冬の間は室内2階窓際に置いてたのですが、何がいけなかったのか葉を落としてしまった株がいくつもあるのです。
根腐れしたのかと思ったのですけど中心部にはしっかりした新芽の塊があり、、と言って新葉が展開してくる様子も無いのです。

はたしてこれはどういうことなのでしょうかね~~さすが謎が多い青けしさんです。

外のフレーム内で管理してるホリさんたちを~

P3140946.jpg


P3140947.jpg


右2ポットが葉を落としてしまった子達です。

P3140948.jpg


P3140949.jpg


P3140950.jpg


葉の残ってる5ポットは優秀な子達ですねー
この深いスリット鉢のまま 夏越しさせようと思っております。

冬の間、雪の下だった一昨年秋蒔き、去年の夏をクリアしたと思われる青けしさん達。
この時期はなるべく早くに目覚めさせないと開花した時に綺麗なブルーが出ないのです。
できるだけ低温下での開花が望ましいようだ。

と言うことで、発泡スチロール(深め)に入れて風の当たらないカーポートの作業台の上に置いておいた。

数日前の15度近い気温でなのか、お目覚めしてきたようです。

P3140938.jpg


P3140939.jpg


P3140940.jpg


おそらく、この3株は何とか開花してくれるのでは、と期待しているのですが、、はたして。。。
おっと、まだ黒ポットのままでした、、早く素焼き鉢に植え付けまひょ~~

1週間前に注文した生協からの商品が届きました。
(正確にはブーパパが夕べ持ち帰りです)

ほらぁ~”ヒマラヤンブルーポピー”ってのを見つけて即注文したのですよー
さっそく植えつけしました~んでは、順を追ってみてくらはい。

P3140921-2.jpg


開けてみると

P3140924.jpg


もうお目覚めしてますね~~植え付け急ぎまひょ~~

P3140934.jpg


P3140935.jpg


P3140936.jpg


合計4株を7号素焼き鉢に植えつけました~
今は環境に慣れてもらう為に風の当たらないカーポートに置いてます。
ピートモスと一緒にビニール袋の中だったので、今日はお水はあげないでおこうと思います。昨日も今日も雪がちらついてるようなお天気だからねー

新築で住み始めた我が家、今年で9年になる。
大屋根の為に急勾配、それに冬の積雪によりかなり傷んできていた。

そして、やっと傷んだ屋根の修復工事が明日から始まることになった。
今日は業者さんがご近所をまわり挨拶してくださいました。
明日から足場を組む作業です。

一般的には屋根の塗装をするのですが、どうしても数年後にはメンテが必要になるので今回はディプロマットを張ることに決まった。
これだとたとえ色が褪せても品質には問題ないのだそう。

今まで何人の業者の人がうちに来たことか、、、今後はその煩わしさから解放されるぞ!

足場は一日で組まれるらしいが、うちのにゃん達、たぶんパニック!!

文字を太字にして大きくしてみたけど、読みやすいかも~~

去年タキ○から購入したネモフィラの苗、”クレオパトラ”と言う名の子。
種が結構採れて、秋になりその鉢の土を再利用したら、あちこちからこぼれ種っ子が出てきていた。
しかし、我が家では外での越冬は無理なようで、外にいた子たちはナムナムの道へ~

たまたま、ブルーアブチロンを植え替えした時にもこの用土を混ぜたらしく土が見えなくなるくらいに発芽していた。
このブルーアブチロン、通常流通しているアブチロンに比べれば耐寒性はあるが去年の早春に枯らしてしまったので、今回は大事をとって玄関の中や軒下へ避難させていた。
当然、こぼれ種っ子のネモたちも若干徒長気味だが、元気に生長していった。

そして、ここへきて気温の上昇と共に、蕾をつけ始め、今朝開花してるのを発見!

P3110909-2.jpg


やはり、”クレオパトラ”と思われる花色♪
これで、ブルーアブチロンが開花して、下にはネモフィラの絨毯になれば褒めてあげよう、うん。

無加温フレームを設置している日当たりの良い場所に置いてる植え替えしてない(笑)アライトヒナゲシ。
蕾がついて、いつ咲くか楽しみに毎日チェックしていたら、、、おおお、蕾の横にちっこい蕾がもう一個♪

あらま、2つも咲く気になったのね~~お利口さんだわ~

P3080901-2.jpg


ほら、手前に小さい蕾が見えますかぁ?
今年はまた種を採って鉢にパラパラと蒔いておこう。。。

このページのトップヘ