Boomamaの日々

Boomamaの日々の出来事、同居のにゃんこ達、庭のお花達のことなどをつらつらと~~

開花&新入りさん

数日前に40%オフで連れ帰ってきたヘレボさん、寒の戻りで雪が降ったりで気温が低かったんで一番涼しい和室窓際にいてもらいました。
その時ついていた蕾が開花してきました。

p3153960-2.jpg


p3153961-2.jpg

外側の鮮やかな赤ピコティがなかなか魅力的です♪
そして、嬉しいダークネクタリーです


まだまだヘレボ菌に冒されてるブーママは、またネット通販で購入してしまいました。。
前から欲しかったさくら色のダブル咲き♪ 本日到着でーす!と言うことでお披露目させてもらいます

p3153964-2.jpg


p3153965-2.jpg

大輪なんです!それに花びら(ガク)の枚数がかなり多いですね~~色と言いうつむく姿と言いうっとりです~
他のダブルと交配させてみようと思います。

あ、このダブルさんはかなりのお買い得品だったと思います、はい。

プリムラ・ジュリアン??

前の記事で書いたが、園芸店に出かけた際にうちのすぐ近所のスーパーに立ち寄った。
店先にいつも季節の花苗を置いているのだが、売れ残っているプリムラが目に留まり1鉢持って店内へ。

いくつかのものを手に持ちレジで精算したが、、、レシートを見ると あれ、プリムラだけが精算されてないよー
店内を出てから気がついたので、ま、いっか~~(笑)ちなみに1鉢200円でした。

p3113943-2.jpg

バラ咲きの優しいピンク色に誘惑されてしまいました。
これはジュリアンなのかなぁ~~この系統はもしかして地植えでもいけるかも~~
寒さが落ち着いたら日当たり良い場所に植えてみましょうね。

半額と40%OFF

近所の大型園芸店のチラシの「クリスマスローズ 40%OFF」・・・この文字に反応してしまった。。

今日(もう昨日か)は朝から気温も低く時折雪が降る天気なので、いつもなら絶対に外出は控えるはず(笑)なのだが、、どういう訳かパワー全開で~~。

去年までその園芸店に設置されたヘレボレスコーナーは、あまり広くなく並んでる品種もありふれたものばかりで、いまいち諭吉さんを出してまで買おうと思うものがなかった。
ところが、今年は仕入先を変えたのか、たくさんの品種がかなり広いスペースで並んでいた。

ちょうどタイムサービスで、ワゴンに乗せられた開花株が半額とのこと。
ほとんどが咲き終わりに近いが、ひとつひとつ見ていくと目に付いた1鉢が。
値札シールには2800円・・・・半額だから1400円か。

p3113949-2.jpg


p3113946-2.jpg

↑イエロー系かアプリコット系ですね、咲き終わりの花はよく見ると糸ピコ的に色づいてます。
蕾もピコっぽい感じがうかがえます。

↑の鉢を手に持ち、室内の方へ移動しじっくりと並んでいる開花株を見ていくと次に目に留まったのが、濃いピコティ咲きの子。
室内のコーナー分はすべて40%OFFなので、頭の中で計算してみると値札が2980円だったので、1788円だ。

そのヘレボがこれ~↓

p3113948-2.jpg


p3113947-2.jpg

蜜腺がダーク色で剣弁なのも気に入った。それにこの色合いのピコティは持ってないということで、連れ帰りに決定!

通常の値段なら連れ帰ることはなかったと思うが、値段が値段だし(笑)このヘレボレスに関しては売られている開花株の花色が本来の花色とは限らないことが多いので、それもまた選ぶ楽しみのひとつ!と言う事で今回はお買い得だったと思う、、、ことにしよう。。

福袋の子たち~

昨年の2月上旬、県内のヘレボナーセリーで開催されたイベントで数量限定の福袋をやっとこさゲットした。
この福袋、株分けされた裸の根が15株くらい入っていたかなぁ~、、それが1000円、先着20名だったか、、っで、最後のひとりでゲット!

家に帰ってきてから株の大きさに合わせてスリット鉢に植え付け。
小さい株が意外に多く入っており、4号スリット鉢に植え付け昨年秋にネットのお花友達のお宅へお嫁入り~。

p2180739-2.jpg

↑これがその時の画像。

そして、大きかった株も数株あり、今年初開花となった。

pc013527-2.jpg

↑昨年12月に開花した時のピンク花です。

p2203805-2.jpg

↑上と同じ個体です、2月中旬に開花した時のピンク花(最後の方の花です)

p3063913.jpg

↑3月に入り開花した白に赤スポットです、スポット系はあまり好きではなかったけれどなかなか可愛いく思えるようになりました。

p3063908-2.jpg

↑そして、この株の子も購入した記憶がないので、福袋の子だと思います。
花びら(ガク)の内側と外側の色が違います。
外側の方が薄く筋(ベイン)が目立ちます、それと葉色が他の株と少し違うような気がします。

残念ながらダブル咲きの株はなかったようです、お嫁入りした株の中にダブル咲きがあれば嬉しいのですけどね~

パーティードレス・バターイエロースポット

ここ数年、行きつけの園芸店で値下がりしたパーティドレスシリーズをついお持ちかえりしております。
通常より値下げしてるのを見ると、、、ついつい。。(笑

そして、現在3品種が我が家の子になってます。
ローズカメレオンは前に載せましたので、ここでは、お初の”バターイエロースポット”を。

p3033905.jpg

まだ全開にはなっておりませんが、だいぶ開いてきましたね~

p3033907-2.jpg

花茎が数本上がってきてるので、お楽しみはこれからです♪

他のヘレボと交配してみようかなぁ~~

雪割草

と言う事で思いがけずに「雪割草展」を堪能し連れ帰ってきた子たちをお披露目です。

p3033894-2.jpg


p3033895-2.jpg


p3033899-2.jpg


p3033901-2.jpg


4ポット1000円、3ポット1000円 合計7ポット連れ帰りです。
(そのうち2ポットを友人宅へ)

雪割草と言えば、先日山野草のお師匠さんであるsystemさんから興し入れされた雪割草が見事な美人さんです♪

p3033903-2.jpg

花びら(ガク)の外側に緑色が入り、開花してくるとしべが標準タイプとは異なり、これは何と表現したらいいのかわかりませんが、何とも魅力的な美人さんです。

これだけ我が家の子になったので、来年はぜひともまた美人な顔が見られるようにお世話しないといけませんね。

新入りさん♪

今日から仙台農業園芸センターにて「クリスマスローズ展」が始まるとの情報を得たので、ブーパパ運転で行って見ました。

ところが、到着してみると想像していたような規模ではなく昨年行った県内のナーセリーの開花株が温室展示室の入り口付近に並べて置いてあるだけ。
それも同じような花色ばかりで数も少なく、、、がっくり。。

結局、敷地内にある「季節の展示室」で雪割草展が開催されていたので、そこで目の保養をし、生産者の即売会で雪割草の開花ポットを連れ帰りました。
(この持ち帰りの雪割草は、新記事でお披露目させていただきます)

そして、家に帰る途中に寄ったHCで鉢植えの開花株を衝動買い♪
ありふれたミックスの花のラベルだったが、ヘレボって翌年同じ色が出ないことの方が多い経験があるので、それを見越しての賭け?(笑

p3033888-2.jpg

一重の白花の株なのだが、よく見ると濃いピンク?赤紫?の花びら(ガク)の縁に入ってる。

p3033891-2.jpg

同じ花を反対側から撮影してみました。
この株の花はほとんどが終わりかけていて、葉も通常の葉と違い病気なのか縮れている。

株元には固形の化成肥料がいくつも置いてあったのでそれも関係しているのかもしれないが、植え替えして来年どのような色が出てくるのか、、楽しみです。

ちなみに野口さん2枚でおつりがきました。

アライトヒナゲシ 一番花♪

先日から蕾をつけていたアライトヒナゲシ、数日前から良い天気が続いたせいなのか、ほころんで~~

p3023871.jpg

↑★2007.3.2(昨日)
蕾の殻を今にも脱ぎ捨てて咲きそうになってました。

p3033886-2.jpg

↑★2007.3.3(今日)
朝9時過ぎにはこのような状態でお日様の方に向いて開花~~♪

残念なことに花びらの一枚が殻とくっついてしまっておりました。
なので、その部分を奥に隠して撮影してみました。

ヘレボはこれから~

ガーデンハイブリッドのヘレボたちも続々開花してきました。
今の所、鉢植えばかりですが、地植えたちも蕾が膨らんできております。

p2273833-2.jpg

↑★白花ダブル
2年前だったか、小さなポット苗を連れ帰ったもの
今年が初開花となりました、まだ完全に開ききってないけれどすでに八重咲きが確認できますね

p2273839-2.jpg

↑★白花ダブル
この株は昨年開花株を格安で購入したもの
購入した時の鉢土が赤土オンリーで水はけが悪かったのを覚えているが、それは見事な大きさの花が咲いていた。
ところが、植え替え時期が悪かったのか、今年は小さな花が二つだけのよう。今年は少しお世話して大株に育ててみたいなぁ~
続きを読む

原種~~たち

今年も地植えのヘレボたちに蕾が上がってきました。
その中でも日当たり良い場所に植えてある原種タイプは早くも咲き始めておりました。

p2273846-2.jpg

↑★オドルス
4年前だったか、苗を購入したもの 最初の2年間は鉢植えで育てていたがあまりに根張りがすごかったんで、地植えに。
今年は暖冬のせいもあり、すでに開花しているが地際から15cmという低さ。

オドルスは香りがあるヘレボレスなのだが、個体差があるらしく良い香りと臭い匂い、それぞれのようだ。
っで、うちのこの株はかなり良い香り♪ です。

ただ地植えでしかもこの丈で咲いているので嗅ぐには寝転ぶしか。。
花茎も10数本上がっているので、ぜひ種を採取したいなぁ~

p2273847-2.jpg

↑ 全体のお姿です、もう少し首が長くなってくれると見応えあるんだけどね~
続きを読む

ユキワリイチゲとアライトヒナゲシ

どうしても実際に見てみたかったユキワリイチゲをネット通販で購入しました。
届いた時にはすでに葉が数枚出ている状態だったのですが、ポットだったので大きめのスリット鉢に植え替え。
玄関先の花台の上にいてもらいましたが、何時の間にかひとつだけ蕾をつけてくれたのです。

気温のせいもあるのですけどなかなか開いてきてくれません。
そして、昨日の様子です、少し開花する気になったのでしょうか~

p2223825-2.jpg

↑★ユキワリイチゲ


p2223818.jpg

↑★アライトヒナゲシ
早くもフレーム内で蕾をつけてくれたアライトヒナゲシです。
数日前より花茎がお日様の方に向かって伸びてきてますね~

他のヒナゲシ類も小さい株ばかりなので、よくわからなかったのですがすでにアブラムシが葉の裏などに繁殖しておりました。
さっそく顆粒状のオルトランが例年よりずっと早い出番です。

我が家の気候下では、このヒナゲシ類の栽培は夏場の水遣りさえ気をつければ比較的簡単なようです。
薄ピンクがかると言われている「ホソバノアライトヒナゲシ」にも小さな蕾を見つけました。
(そそ、アブラムシもね)
益々春の訪れが待ち遠しいです。

まだまだヘレボ~その3

2年前だったか、白花ダブル咲き9cmポット苗を購入していたのが今年初開花になりそうです。
去年の秋にナーセリーポットに植え替えしたのが良かったのか。。

p2223816-2.jpg

ラベルは「ダブルホワイト」のみだった。
固かった蕾がほころんできて、ラベル通りのダブル咲きになりそうですねぇ。


そして、先日開き始めた「イエローフラッシュ」↓

p2223823.jpg

これもまた俯いているので、お顔をあげてもらいました。
丸弁でカップ咲きです。

続々ヘレボ~~♪

ここ数日の気温で我が家の庭にもいろいろな発見があるが、早くもヘレボさんたちも開花ラッシュです。

p2203806-2.jpg

↑★パーティドレス”ローズカメレオン”
咲き始めはもっと緑がかった色で咲き進むとこのような色に変わっていくようです。
これが一番花、まだ地際に数本の花茎が控えています。

続きを読む

フレーム内は春~♪

今日も3月並みの気温らしく陽ざしが春を感じさせました。
そして、デッキ上に置いてる2つの無加温フレーム内も春のようです。

p2203792-2.jpg

↑★プリムラ・ポリアンサス
やっと実際に限りなく近い花色で写す事ができました、この淡い色合いが何ともうっとりです
(要はブーママ好み・・・と言う事です)

上から覗いてみると

p2203794-2.jpg

こーんな感じのお花です、あ、葉が黄色くなってきてるのは、根詰まり??でしょうか。。
続きを読む

今年もヘレボ~♪

だいぶ気温も上がってきました(と言ってもまだ一桁ですけどね)
さぁ~これからですよーヘレボレスの季節がぁ!

今年は県内のナーセリーへ行くのをぐっと我慢していたのですが、先日HCに立ち寄った時に目があってしまって。。

p2193788-2.jpg

以前から欲しかった花色の子です、薄いピンクに濃い色のブロッチ。
(しいて言えばこの薄いピンク色がもう少しあると文句なしかな)


p2193772.jpg

↑昨年、県内のナーセリーでゲットしたもの、イエローフラッシュです。

ちなみに連れ帰った時の画像は↓

p2110696-2.jpg

色も中央部分のフラッシュも今年ははっきりわかりますね~


フラッシュと言えば、ピンクフラッシュの株もあるんですけど今年は咲いてくれるのかなぁ~
まだまだ楽しみは続きます~~と言うか始まったばかりです。

アライトヒナゲシに蕾♪

昨年開花後に種を採り蒔きし、ポット上げ時その蒔き床(素焼き鉢)にそのまま2株ほど残しておいた。

そして、その鉢ごと無加温フレーム内で管理していたのだが、早くもその2株に小さな蕾を発見!

p2173760.jpg

中央にケケケの蕾が見えますかぁ~~可愛いです♪

p2173761-2.jpg

この株は確か秋の遅くに開花しちゃったような記憶が~
そう、これで1株なんですよー
この鉢には、ほとんど水遣りはしてませんでしたね~かなりの乾燥がお好きなようです。

さてさて、こうなると残りのひなげし達の開花が期待できるのでしょうか~
やっぱり春が好き~~~!!
(春に生まれたからかなぁ~)

Purmula Polyanthus Hybrids

昨年の春に蒔いたプリムラ・ポリアンサス、実はプリムラ・オーリキュラの種をT&Mから購入した際におまけについてきたもの。
そして、両方同じ時期に蒔いて発芽もそこそこ良かったのに、、秋には、オーリキュラが2ポット、ポリアンサスが1ポットのみ。

夏の管理がいけなかった、、反省。。

冬前にオーリキュラは室内へ、そして生長が早かったポリアンサスはポット増しをして無加温フレーム内へ。

そして先日、蕾がついたのを確認、花色は?? どうも黄色系みたい。
それから数日後、だいぶ花びらが見えてきたら・・・・

p2133744-2.jpg

↑★Purmula Polyanthus Hybrids "Discovering Stripes Mixed"
おぉ、なるほどちゃんと名前にストライプって書いてあるじゃないの
カタログを見てみるとあらぁ~いろんな花色があったのね~

春に蒔いて翌年に開花、ましてやこのタイプのプリムラは我が家では地植えで大丈夫なはずだし、、多年草として花壇を彩ってくれるわー
それにうちの付近の園芸店やHCでも見たことないものね(珍しいもの好き)

と言うことで、さっそく今度はお金を出して種を注文してみようと思います。今度はちゃんとお世話させてもらいます~
続きを読む

ひなげし類のその後

昨年蒔いたひなげし類、それぞれに素焼き鉢の中でそれなりに生長してきております。
早い時期に蒔いたアライトヒナゲシは、大鉢に定植して庭に出してありますが、
利尻ヒナゲシ、ホソバノアライトヒナゲシ、後から蒔いたアライト×青ホリデュラからの苗は、
無加温フレーム内で管理し、時々薄い液肥を与えております。

p2053702-2.jpg

↑★ホソバノアライトヒナゲシ
北海道のさちさんから種を送っていただきました。

p2053703-2.jpg

↑の鉢全体像です、かなり小さな素焼き鉢なので、この春開花してくれるのかはわかりません。

p2053704-2.jpg

↑★利尻ヒナゲシ
冷凍庫で数年間眠っていた種ですが、ちゃんと発芽してくれました。

さて、春の開花は期待できるのでしょうか~~

秋咲き・・・その後

11月に咲き始めたホリデュラ?ラケモサ?(どちらか判別できないのです)ですが、12月に気温の低い日があり室内に避難させました。

もうその頃には、根元付近の蕾が咲き始めていた時で室内の気温で花茎が伸びてくれたのです。
それからは、、、時々水遣りをするだけで、、はっきり言ってお世話しておりません。

と言うことで、今日の様子です。

p2053719-2.jpg

この根元付近の状態は何と言ったらいいのでしょうか
子株なのか、単に葉なのか、それに根元付近で咲こうとしてるし。。
ってか、咲いてる??

この株と同じ時期の株がホリデュラ&ラケモサ合わせて6株ほどこの春に開花する予定なので、
(そう、あくまで予定であって予定は未定なのです)
いつもは雪布団の下のはずが、今年はほとんど雪がないので水遣りをしなければいけないことをすっかり・・・
先日あわててあげました、はい。

機嫌悪くしてなければいいのだけど。。。

フレーム内の春

今年の冬はことのほか気温が高い日が続いている。
我が家も例年なら雪に覆われ一面真っ白の世界のはず、、なのだが。。
数日前に積もった雪ももう日陰に少し残ってるだけ。

と言うことで、秋からデッキ上に設置してるフレーム内にも早くも春の気配です。

p2053705-2.jpg

↑★フロックス・その1
山陰のブルースターさんから秋に苗を送っていただいたもの

p2053707-2.jpg

↑★フロックス・その2
同じくブルースターさんから苗を送っていただいたもの

続きを読む
プロフィール
★わぃわぃ掲示板★
最新コメント
月別アーカイブ
Aカウンター

    QRコード
    QRコード