Boomamaの日々

Boomamaの日々の出来事、同居のにゃんこ達、庭のお花達のことなどをつらつらと~~




今朝は冷え込みが強くとても寒かったです。天気が良い日は放射冷却で朝の冷え込みが強まるんですね。
今日は午前中税理士さんがお見えになりました。
気温も20℃あったかどうか、、まぁ、作業日和だったんですけど、、税理士さんに出す書類等で疲れてしまい、、何もできませんでしたね。

これで、10月から本格的に植え込みやハウス内の片付け等、頑張らねば!と思っております。




さて、うちのはなちゃんがご長寿として表彰される事になっていた今月敬老の日に予定されていた動物フェスティバルが台風の影響で中止になり、残念だったなぁ~と思っていたら、今日荷物が届きました。




IMG_3550






IMG_3551



立派な表彰状を頂きました~♪
早速、はなちゃんと一緒に記念撮影を~♪
っが、なかなかじっとしていてくれませーーーん!
やっと撮れたのがこの2枚です。




はなちゃんが亡くなった訳でもないのに、、この表彰状の文面を読んだら涙が溢れてきてしまいました。


改めて、はなちゃんには「一緒に居てくれてありがとう♪」と感謝したいです。
大好物なお刺身でも買ってきましょうね。
(みぃお姉ちゃんももう少し頑張ってくれればねぇ~)




毎晩8時を過ぎると和室のそらとあおをリビングに出してあげます。
(みぃが居た頃は9時を過ぎないと出せませんでした)

はなはほとんどを2階で過ごしているのでリビングにみぃ、はなの匂いがなくなってきたのでしょうか。
そらとあおの行動に変化が出てきてます。




ちょうど9時頃になるとあたしはPCに向かい、boopapaも仕事がある時は隣の机に来るので、、二人は近くに居たいのでしょうか、すぐ後ろにある段ボール箱の上に乗ってきます。
最初はあおちゃんが乗っておりました。



IMG_3545



それに気づいたそらがどうしても我慢できず、、、boopapaに愚図りだし、、結果





IMG_3544



こういう状態になるんです。 しかーしこれではboopapaは仕事が出来ん。。




IMG_3546


お互いにどっちも譲らず、、、こういう光景に。。



そして、あおが降りた隙をついてそらがその場所に乗り寛いでおりました。
すると、あおは・・・




IMG_3547



むむむ、、、見つけてしまった、、、





その後、テーブルの方へ移動するとあおはそらに飛び掛かり喧嘩が始まりました。
身体は小さくてもやはりあおの方が強いです。
優しくなだめて、、納まりましたが、、お父さんが大忙しの夜でした。






昨夜から雨が降りだし、、今日も引き続き降ってます。
気温は19℃でした、、半袖では寒いです。



草丈30cmで蕾をつけたClitoriaですが、花色が見えてきました♪



IMG_3540



青色系のダブル咲き、、のはずです。
そして、画像は撮っておりませんが今頃発芽してきたのもおりました。。
さて、冬に向かうというのに、、どうしたものか。。






昨年北海道のミトンさんから種子を送って頂いた斑入り葉白花ツユクサが今も盛んに咲いてくれてます。
一番顕著な斑入りだった株をじっくり観察してみると・・・



IMG_3541


花の苞まで斑入りなんですよ~♪
もうこれは芸術作品です! 素晴らしいですね~♪

しっかり種を確保しないと~~!







今日も今の所は天気が良いです。夕方から雨、、明日も雨予報です。
さて、新たに入荷してきた種子を販売したいと思います。
今回はオーストラリアの植物ばかりです。




s-l500-13




s-l500-11




s-l500-12



s-l1600-25



実際に見てみたいお花ばかりです。
さすがに耐寒性は強くなさそうなので、防寒が必要になるかもしれませんね。
一応、USDAzoneを表記しておりますので、参考になさって下さいませ~♪



ショップは今夜オープン予定です。
よろしくお願い致します<(_ _)>



朝からよく晴れました♪
風は爽やかですけど陽ざしが強くて車の中は気温が35℃まで上がっておりました。
今日は、久しぶりに注文を頂いた植栽工事に使うコニファーを予約していた大型園芸店へ行き支払を済ませ、、そのまま帰る訳にはいきませんよねぇ。
ぐるりと店内を見てきました。
あまり時間はありませんでしたが、球根類も入荷していて、、そうそう前から欲しかったカマシア ’ブルーメロディー’も並んでおりました!
(これはすでに花友さんのぶひさんが購入して下さり送って頂いております♪)



気になった苗をひとつ買ってきました。



IMG_0499



IMG_0500


たくさんの品種のアジュガが並んでおりました。
その中で見た事なかった斑入り葉だったので1ポット購入しました。




園芸店にはここ数年立ち寄っておりませんでしたので、目の保養が出来ました♪
ビオラやパンジー、秋植え球根がずらりと並んでました。

さてさて、そろそろ冬支度に取り掛からないと間に合いそうにありません。
あれもこれも~~何から手をつければいいのか、、頭の中で整理しないと~~。





今日もまずまずの作業日和、それでもやることてんこ盛り、、んが、出来たのはほんのわずかです。
段々と焦りの色がぁ~~!
本格的に球根類の植え付けは10月に入ってからの予定なのでそれまでに庭の草取りをして土壌をできるだけ改良しておかないと~と思ってます。
原種チューを購入しているので毎年咲いてくれている場所に地植えする計画。




ほんのわずかの作業はと言うと、、発根してきたヘレボの種子を蒔いた、、17品種分。
発根しすぎてしまい、長いのは3cm位あった、、、ので丁寧に植え込みました。



そして、ふと、昨年輸入した四川省産チベタヌスがどんな状態なのか、、見てみました。
今年は庭の数か所に置いてどの場所が一番適所なのかを見極めたかったのです。
夏に雨が多く冷夏でしたが、、5~7月に暑い時期がありましたね。



IMG_3533



IMG_3535



IMG_3536



IMG_3537



IMG_3538


どの鉢もほとんど生きておりました♪
そして、見ての通り、芽がしっかりとわかります。
この時期にこの位の芽だと確実に花芽になります。 これからぷっくりと時間をかけて膨らんでいくんです。

画像は表土をどかして撮りましたので、地上部には出てきておりません。
しっかり寒さに当ててからハウスへ取り込むと開花が早いかもしれませんね。


やはり四川省産は強いですね。
ちなみに某所から数年前に買った甘粛省産チベは開花することもなく生きてはいるけど芽が小さいです。
こんなにも違う事に驚きましたね~。

濃い花色も良いですが、淡い桜ピンクのチベタヌスは魅力あります♪
今季も注文しておりましたので、良い株が早い時期に入荷しないかと期待しております。






今日は朝から晴れました♪
時々雲は出てきましたがほぼ安定した天気でしたね。絶好の作業日和だったのですが、銀行等に行かねばならなく結局何もできませんでした。


さて、タイトルにも書きましたが、新たに入荷した球根類の販売を開始致します。
すでにショップに掲載されております。



Actaea



narcissus_thalia








ここからは数量限定販売です。




Fritilaria-sewerzowii-brown-eyes-comp



galanthus-nivalis-viridiapice-001



Muscari%20coeleste%20KPPZ90-318%200004





IMG_0594


この↑原種水仙はとても小さな花で香りが抜群でした♪
鉢植えで栽培できます。
ひらひら花弁と香りが魅力です♪






デッキ上ですが、鉢植えのLiatris scariosa 'Alba'が満開を迎えております♪




IMG_3529


ちょうど良い草丈で暴れる事なく咲いてます♪
広いガーデンならそのままで伸び伸びと咲かせてあげられるんですけどね~。

なかなか可愛いです♪





そして、家の東側に地植えしていたクサボタンも咲いておりました♪


IMG_3528


良い花色にくるりんの花弁もまた魅力です。



おまけ

IMG_3526


蕾発見です! 先を止めたClitoria、青色系のダブル咲きです。
とても生長が遅かったんです。
発芽が悪く、、おそらく用土のphが関係するんじゃないかと勝手に思ってます。
腐植質の用土をほとんど入れてなく、鹿沼とか石系用土で蒔いてしまいました。

その為に、草丈も30cmあるかないか、、、本人は危機感を感じたのでしょうか。
風通しの良い場所に置いてあるので余計感じたのかも。。

後は白花ダブルに蕾がつけば全色揃った事になりますが、、さてどうでしょうか。





久しぶりに発芽苗達を撮りました♪



IMG_3525


育ってきました♪ たまさん印の多年草タイプのフェリシア






IMG_3530


多年草タイプのファセリア(青紫色の花が咲きます)
実はこのファセリアの花が見たくてかなり前ですが数回種子を入手して蒔いているんです。
その頃は山野草のお勉強をしていなかった事もあり、良い苗が出来ていたのですが夏の暑さで全滅、使用した用土もまずかったんですけどね(今に思えば)


っで、久しぶりに種子を見つけたので何回目のリベンジかなぁ~(笑
取り敢えずは発芽してくれたので、冬は室内にて育苗しようと思います。





8月上旬に種蒔きした多肉、おまけで貰い学名を検索して多肉だとわかりました。
程なく発芽してきて、、できるだけ乾燥状態で育苗しております。



IMG_3522




IMG_3523


1枚目画像は一番大きな個体、2枚目はうじゃうじゃ発芽状態。


多肉の世界には足を踏み入れた事がないので、(過去悉く失敗してます)詳しくありません。
そこでこの学名で検索してみると、、、耐寒性がない! 10℃以上じゃないとダメだそうで、、これも室内組になってしまいました。。
蒔いたポットごと室内に置くしかありません。


でも、よく見ると 赤っぽい筋模様が入り縁がギザギザ 結構可愛いです♪
来春にポット上げして、、苗がたくさんできれば販売しようか、、。





今日はPCに向かいほとんどお仕事しておりました。
業者さんへの支払手続きが終わったのでホッとしました。




さて、現在ショップで販売しているのはほとんどが植物種子ですが、来月あたりから輸入球根が到着予定です。
運悪く(笑)今回ヤマト運輸より値上がりするとの連絡が入りました。
前回は何とか免れたのになぁ~~。。


と言う事で、10月1日より送料が値上がりする事となりました。
詳細はまだ来ておりませんが、200円近く上がるような?



皆さまには何卒ご協力、そしてご了承頂きたく存じます<(_ _)>




午前中は晴れましたが午後から曇り、今は雨が強く降ってます。
台風のせいか気温が上がっておりますが、早く平年並みの気温に戻ってほしいです。
朝晩は20℃以下になるので、すでにエアコンは使っておりません。



さて、新たに到着した種子販売を開始致します。
追加注文していたHyacinthoides non-scripta(イングリッシュ・ブルーベル)の種子が到着しましたので販売致します。
以前も書きましたが、イギリスはDurham(ダラム)で採取された種子です。



他にも・・・



s-l1600-24




s-l1600-18




s-l1600-22



s-l1600-20



s-l1600-23



こんな感じの種子を販売します。(ってか、すでにUPしております)


Hyacinthoides non-scriptaもオススメですが、OxlipもイギリスはCambridgeshire(ケンブリッジシャー)産でオススメです。

では、どうぞよろしくお願い致します<(_ _)>





昨日午後から雨が降りだし、昨夜はかなりの暴風と豪雨でした。
今朝はすでに台風一過、晴れてますが吹き返しの風が強いですね。



さて、先日注文していた種子の中で一番欲しかった種子が手違いで入っておりませんでした。
一緒に見た事なかった花の種子も注文しておりましたので、その種子を販売しようと思います。




★Sesbania grandiflora
熱帯の花木のようです、耐寒性は弱く5℃以上ないとダメみたいです。



sebania randiflora red


これが赤花タイプ






s-l1600-17


こちらが白花タイプです。


画像ではわかりませんが、花自体かなり大きいみたいです。
ぜひ暖地の方々に育てて咲かせて頂きたいと思っております。
うちでは咲かせる事自体無理な気が。。

1set:20粒 での販売ですが、もちろんそれ以上の種子をお送り致しますのでどうぞよろしくお願い致します<(_ _)>

ご注文の際、送料は自動的に入りますが種子のみの場合は第4種郵便でお送りできますので、送料変更メールをお送りします。





春に種を蒔いて無事に開花しているオオケタデ斑入りタイプ(Persicaria orientalis variegata)
北海道のミトンさんから送って頂いた種子です。
咲きだしてからだいぶ時間が経っているのでそろそろ種でも採れるかなぁ~と毎日眺めておりました。


今朝、じっくり見てみると花穂の中に黒いものがいくつか見えてきました♪
ちなみに斑入り葉ではない株も1株咲いておりましたのでこれは花茎をカットしちゃいました。





IMG_3519



IMG_3520



この黒く見えているのが種子のようです。
嬉しいですね~♪ 
まだ咲いているので、種子が落ちる前に確保したいと思っております。


来季は、ハウス内にて早い時期に蒔いてみようかと考えてます。





朝からどんより曇っておりましたが、時折陽ざしが出たりしております。
輸入球根第一弾の販売はおかげさまで原種水仙が少し残るだけとなりありがとうございました<(_ _)>
好評だったのが、緑色のチューリップですね。
アッという間に売り切れになってしまいました。

また自分の好みですが、珍しいもの等注文しておりますので、引き続きよろしくお願い致します。
尚、販売前にこのブログにてお知らせしたいと思っております。






さて、狭い庭がジャングル状態になっていて、、凄い状態です。
たまたまチラシが入っていた同じ町内の造園屋さんにお願いして朝から庭木の剪定をしてもらってます。
ふと、、狭い庭なりに植えるものを最小限にして、、少し育苗スペースを確保しようかと思ってます。





IMG_3517


Vigna caracalla
発芽したままの状態でまだポット上げししておりませんが、こんなに生長しております。
蔓がびよよ~んとのびだしてきてます。
耐寒性が弱いので、室内にて冬越し予定の為、深さのあるプラ鉢に植え替えするだけの方が良いかなぁと思ってます。





IMG_3518


Clitoria.hybの種鞘が大きくなってきました。
さて、種子が膨らんでくるのでしょうか、、、できれば種子を採りたいですねぇ。






本日販売を開始した輸入球根ですが 、早速のご注文を頂きありがとうございます<(_ _)>
送料に関して曖昧な表現しかしておりませんでしたので統一したいと思います。
ご迷惑おかけ致します<(_ _)>



★Hyacinthoides non-scripta 2セットまでのご注文に限り第4種郵便にて発送致します。


★それ以外の球根のご注文はすべてヤマト便にて発送させて頂きます。
 Tulipa'Evergreen'、Narcissus poeticusもかさばる球根で、重量も限度を超えてしまいます。



どうぞよろしくお願い致します<(_ _)>



IMG_1452


★Hyacinthoides non-scripta Wavertree
この’Wavertree'は、Kent州のSevenoaksのFrank Waley さんの庭で長い時間をかけて栽培されていたものです。
完全にハイブリッドの遺伝子は持っておらず、種子から栽培したものではなくクローン栽培によって販売されているものです。

この球根も近々入荷予定です、数に限りがございますが販売したいと思っております。







朝からよく晴れて秋晴れです。
早速ですが、UKより球根類が入荷してきましたので、第一弾の販売を開始したいと思います。


1)Narcissus poeticus var. recurvus
通称Pheazant's eyeと呼ばれている原種水仙です。日本の口紅水仙には香りがありませんがこの原種水仙には香りがあります、日本のより一回り小さく感じます。


IMG_2899


今年5月に開花したPheazant's eyeです。







2)Tulipa'Evergreen'

まだ日本には入ってきていない品種です。UKでも新品種として数か所のみの販売みたいです。




tulip-evergreen-1_grande


緑花好きにはたまらないです♪




3)Hyacinthoides non-scripta
イングリッシュブルーベルと呼ばれているものです。
香りがあり、咲く姿がとても美しいです♪

今季はこのイングリッシュブルーベルの球根を数か所から輸入しております。
随時入荷後に販売予定です。



s-l500-9



今季、某ルートを使い輸入しておりますので、経費がかなりかかっております。
その為、単価がそれなりの価格になっております。
ご了承の上でご注文頂けると有難いです。

尚、ショップ販売開始は今夜9時過ぎ頃と予定しております。
どうぞよろしくお願い致します<(_ _)>



ほぼ1週間前に種蒔きしたビオラが発芽してきました♪
予想に反して気温が高かったりしたので徒長気味になってるような、、それに発芽が揃ってないですね。



IMG_3509


これ、様々な色のまだら模様?のビオラです。





採り蒔きしたリクニス・プライベートヘブン(だったかな)薄いピンク花もそれらしい本葉が出てきております。


IMG_3510


この葉を見るとすぐにわかりますね。
ちなみにこのフランネルソウで赤花タイプもハウス内にて育苗中です。
秋か春には苗の販売をする予定です。

よろしくお願い致します<(_ _)>




予報通り、昨夜から雨です。 今は小振りで、午後には回復してくるようです。





IMG_3508


おまけで貰ったOxalis.sp
葉の下に蕾が隠れてました♪ どんな花が咲くのか楽しみです。






IMG_3511



IMG_3512


やっと咲いてきました♪
今年で2回目の開花となります、Liatris scariosa 'Alba'
一般的に植えられている濃いピンク花のリアトリスとは花の咲き方がまったく違います。
蕾の時期が意外に長く、、最初は蕾の状態が咲いた状態かと思っておりました。
花茎の一番上の蕾から開いてきます。

昨年開花時は花茎が長くなりのたくってしまったので、チェルシーチョップをしてみたらちょうど良い長さで咲いてきました♪

UK在住の若いおもろいお兄さんに感謝です♪






秋晴れが続いてます。
日中の気温が夏の如く強い陽ざしで真夏日一歩手前まで上がります。
この気温差で風邪ひいたみたいです。




デッキ上で育苗している今年4月に種蒔きした
Scilla madarensisですが、更に育ってきております。




IMG_3504


この黒ポットは5号(15㎝)ロングポットです。
耐寒性が弱いので、寒くなる前にある程度に育っていてほしいです。

ポット増し、あるいはポット上げ時が楽しみです♪



このページのトップヘ