Boomamaの日々

Boomamaの日々の出来事、同居のにゃんこ達、庭のお花達のことなどをつらつらと~~




9月も上旬が終わろうとしてます。
続々と注文していた球根類が届き始めております。


その中で、今日届いたHyacinthoides non-scripta(イングリッシュブルーベル)のラベルを見るとうむむ、、微妙な写真が載っております。





IMG_3507


球根は立派な大きさでした。
この花が咲くとすると、、これは本物に近い花なのでしょうか、、やはりハイブリッドなのでしょうか。
香りがあるのは間違いないようです。
こういう花色があるのは知っておりましたが、何となく微妙~~な雰囲気ですねぇ~。






IMG_1467


これは昨年の春に咲いた(今年も咲いたけどみぃの介護の為に画像が撮れなかった)本物のイングリッシュブルーベルです。

こればかりは咲いてみないとわかりませんねぇ~。
一応、名前はHyacinthoides non-scriptaになっておりましたが、、疑問が消えません。


IMG_2039


これは3年前に咲いたハイブリッド、ラベルはHyacinthoides non-scriptaと表示されておりました。
近所の大型園芸店にて入手したものです。

明らかにハイブリッドだとわかりましたが、、今季のラベル画像は、、悩む所ですねぇ~。




PS:一番上画像、ラベルの球根はハイブリッドだと判明致しました。



s-l500-10


今季、この画像で販売している球根は、すべてハイブリッドだそうです。
オランダ産の球根です。
ただ考え方で、本物に拘るのでなければこのハイブリッドは3年前に咲いたうちのハイブリよりは本物に近い花になっており、更に香りがあるとの事なので、手頃な値段で購入できますのでこれはこれでOKではないかと思っております。

実際、本物はイギリス等の自生地で咲いているものであり、それと同じものを場所を隔離して栽培しているナーセリーさんもありますし、イギリスのナーセリーショップでは、注意書きに〇〇地方で栽培されている本物です、、等が表示されております。


っで、どうせ販売するならばやはり本物と書かれている球根じゃないと~~と言う事で、某ルートを使い今季入手しております。
数が揃いましたら販売予定ですが、入手までに経費等がかかっておりますので、ぎりぎりの値段にしてもそれなりの値段になってしまいます。
本物に拘りのある方はぜひこの機会にお買い求めいただきたいと存じます。

尚、来季は入手できないかと思われますので、今季のみ販売になると思います。






予報より早く雨が上がり陽ざしが出てほぼ1日青空が広がりました。
気温も28℃予想、、風は爽やかです。



そんな中、Clitoria 薄紫花の別株が花を見せてくれました♪




IMG_3502


なかなか薄く良い花色です♪




他の花色(白ダブル、青ダブル)からはまだ蕾らしきものが見当たりませんねぇ~。
寒くなる前にひとつでも咲いてほしいです。






<おまけ>


IMG_3506


先月植え付けしたOxalis、徒長気味で咲いておりました♪
画像ではわかりませんが、光沢のある鮮やかな色の花弁なんです~
今から咲いて、、良いんだろうか。。


いまいち、オキザリスの生育環境が把握できておりません。。





またビックリな発見がありました。




IMG_3497


Clitoria 薄紫色タイプ





IMG_3498



IMG_3499


こちらは白花hyb株の方、これって種鞘ですよねぇ?
これから種子が膨らんでくるのでしょうか、、、特別何もしていなかったのでシングル咲きは自家受粉するという事なのでしょうか。


スカッじゃない事祈ろう。。




予報より早く雨が降り始めました、気温は21℃位ですね。
午後からは雨脚が強くなり、、カーポートでの作業はやめました。




さて、春から咲き続けているNasturtium Chameleonですが、この時期になり、春咲いた時の花色に戻ってきました。




IMG_3500


地色がクリーム色なのがわかりますか?


IMG_0718

一眼で撮ると少しイエロー系が見えてきます。




IMG_3501


これはコンデジですが、白地の花も咲いてます。


やはりこのナスタの花色の変化には改めて驚きです。
名前の如く変化していきましたねぇ。




朝から雨がしとしと落ちてきてます。気温は21℃位でしょうか。
半そででは寒く感じます。


先日hiroroさんから送って頂いたオオボウシバナですが、ポット増しをしましたら続々と開花してきました♪

ふりふりの青い花弁が何とも美しいです~♪



IMG_3489


IMG_3490


IMG_3491


IMG_3492


すべて別の花です。



IMG_3494


こ~んな感じで咲いてます♪


さて、今日は先日出来なかった作業を少しでもこなさないと~~っと。
ヘレボの早期発芽分、発根した種子を蒔きました。
更にOxalis laciniataの発根していた種子も2粒ですが、蒔きました♪
1つの種はすでに1㎝ほどの長さになっておりました、ビックリです。


まだまだ作業は続きます~




2年前の秋に蒔いたHyacinthoides non-scriptaも順調に育っておりますが、その時の種子を購入した同じナーセリーから今季採取の種子を入手致しました。



IMG_3488



Co. Durham
と書いてあります、ダラム地方はイングリッシュブルーベルの自生地があります。
咲いてみない事には何とも言えませんが、本物に近い花が咲くのではないかと期待できます。



と言う事で、この種子をショップにて販売したいと思います。
ご興味のある方はぜひこの機会に蒔いてみて頂きたいです。 今蒔いて発芽は来春だと思われます。



ちなみに発芽から2年目のうちの苗達は・・・

IMG_0595


こんな感じです~♪
発芽一年目は葉が一枚でしたが、今年は2~3枚の葉が展開してくれました。
開花まで後何年かかるかわかりませんが、この鉢いっぱいに咲かせてみたいです~。
(画像は今年春のもので、現在は地上部がなくなってます)






ついでなので、もう1品種販売します。



s-l1600-16


★Campanila latifolia
この種子もダラス地方で今年採取されたと思われます。
そして花色も画像のような白花系のようです。(確約するものではありません)




今日も引き続き朝からよく晴れましたが、午後になると雲が多くなり、、明後日あたりからまた雨マークが並びます。
気温も平年並みに戻ったので夏日が続いてます。




先日、hiroroさんから送って頂いたCommelina africana 黄花のツユクサが今朝咲いておりました♪




IMG_3485


ひゃ~~なんて可愛いのでしょう♪
数年前に探し始めて、、やっと実際に花を見る事ができました。
hiroroさん ありがとうございます<(_ _)>
この黄花ツユクサは多年草ですが寒さに弱いのです、冬は室内にて管理してどんどこ増えてもらおうと思ってます。


そして、一緒に送って頂いたアオバナ(オオボウシバナ)も次から次と咲いております。



IMG_3486



IMG_3487


この青色の花弁がふりふりしてるんです。
雑草と言われる一年草のツユクサの倍以上の大きさの花です。
これもまた初めて拝ませてもらいました♪


このオオボウシバナも冬は室内に居てもらおうと思ってます。




庭の中も秋らしくなってきてます。



IMG_3475


あちこちで咲いてます♪
みーこママさんから送って頂いた白花ゲンノショウコと思っていたら、なんとレアな青軸白花ゲンノショウコだったようです。
今季は種子を採りたいと思います。



IMG_3476


虫喰いだらけの白花ムクゲ、、、咲いてました。。。





IMG_3477



IMG_3478


ミトン庭から送って頂いた種子からいくつも斑入り葉が出てきております♪
今年は花が咲きそうにありませんが、来春がとても楽しみです。
閉鎖花が出てくれば種が採れる?




IMG_3480


玄関前のプラ鉢に植えているAcis
ほんのりピンクがとても可愛いです♪ ってか、あたしの指が太すぎ、、(笑
角度で太く写ってしまいました。。




今日も昨日に続き朝からよく晴れております。
昨日も1日作業予定でしたが、、思いがけない事がありましてまったく作業出来ず。。
あまりこういう事は記事にしてはいけないのはわかっているのですが、一応記録として残しておきたいのでスルーして頂ければと思います。


事は数日前の朝の事、それも8時過ぎ頃だったでしょうか。
玄関を出て周りの植物等をチェックしていたら、西隣のおばさん(霊のおばさん)がうちのフェンスに手をかけて自分ちの土留めに上がり何やら独り言のような事を言っていたんです。
明らかに私が居る事をわかっていてやってる感がありました。(いつもそうなんですよ)

っで、私が我慢ならなかったのが、うちのフェンスを手摺替わりに使って居る事!
フェンスを建てる前はカーポートを手摺替わりに使っておりました。

まず、普通の付き合いが出来ている状態でもそういう事は一言声をかけて了解を得ませんか?
あの事件から隣とは一切関わりを持たなくなっておりましたので、、それでも相変わらず常識では考えられないような事をしているおばさんだったんです。

で、どうしても許せない! 我慢できず、、、boopapaに言って何か張り紙でもしようか、、どういう言葉にするか、、そんなこんなで実行に移せずおりました。


っで、昨日は、ちょうど昼頃だったでしょうか。
ハウスへ用土やポット、必要なものを車に積んで帰ってきたら、隣のおばさんが自分ちの前の道路に草やら剪定した枝やら放り投げて庭の手入れをしている所でした。


私は車をカーポートに入れてから、一言言わないと気が済まなかったんですよね。
「うちのフェンスに触らないでいただきたいです」っと。

すると、

「お宅の草をとってあげてるんですよ!」 とかなんとか。。


「とにかくうちのフェンスなので私物化しないでください」と。
「私物化してません!」と即答されました。



そして、始まりました。。いつもの
「お宅はいつも汚くてどうだらこうだら・・・・」 

知らん顔して車の荷物を持って、、そこで何かがフェンスに当たる音がしたんですよ。
(その時は顔では冷静さを、でも内心ドキドキもんだったんでしょう、、)
そのまま家に入りましたが、、あれこれ吠えておりましたので、

「あーー、うるさい」と普通に聞こえる声で3回言ってしまいました。

家に入るとドキドキがひどくなり、、、落ち着かない、、、別に悪い事したわけでもないのに。


時間が経つにつれ、冷静さを取り戻し、、あの時に聞こえたフェンスの音、おばさんが持っていたホウキでフェンスをたたいたんだわっ!と気づきました。
その時に気づいていれば、すかさず追求して器物損壊で警察に言います!と言えたのに。。
あぁ、後悔の念だけが残ってます。


今後はやめるどころかあたしの車がないのを確認して同じ事をやるんだろうなぁ~と思ってます。



っで、先程、傷がついていないかフェンスを見てきました。


IMG_3473


明らかに新しくついた傷です。
こんな傷は早々できるものではありませんよね。 


それにしても6年ぶりにおばさんの顔を見ましたが、顔色も悪く顔つきも鬼のようでした。
(相手があたしだったからかもしれませんが)
あのおばさんは日頃から文句を言いながら生きてきたのかなぁ~と以前から感じておりましたが、顔つきにも出てくるんですね。

最後までお付き合い頂きありがとうございました<(_ _)>





前記事にも書きましたが、今日はヘレボの発根した種子をポットに蒔く作業をしました。
すでに先日第1回目の播種が終わってまして、今回第2回目になるのですが、冷蔵庫の野菜室に入れてるヘレボ種子をチェックしていた所、驚きの発根を発見したんです。




IMG_3466



IMG_3468


画像がちょっと暗かったかなぁ~~。
とても小さな種です、数枚の画像を撮ったのですが、なかなかピントが合わず、、トリミングしてやっとこの2枚だけになってしまいました。


わかりますかぁ? 白い根が出てきてるんですよー
一応、2粒に発根を確認致しました。


これ、Oxalis laciniataシリーズから今季採取できた種子なんです。
種子の採取後に消毒して濡らしたティッシュの上に置き、容器に入れて野菜室に入れておいたのです。
こんな風に発根してくれるなら、、来春を待たなくても早く生長する事ができますね。
残りの種子がもう少し発根してから植え付けしようと思います。
そして、冬はハウス内にて育苗、春にはどんな姿が見られるのでしょう♪ ワクワクドキドキです。






本日2回目の投稿になります。
予定通り、ビオラの種蒔き、ヘレボ早期発芽の種蒔き等、作業致しました♪
ふと目に留まったのが、挿し木をしていた
Viburnum tinus Variegatumのポット。
早速、ポットをひっくり返してみてみました。




IMG_3463


わぁ~見事に発根してますね~♪
確か親株が届いたのが、7/13で、その日に挿し木しておりましたね。
嬉しいですね~♪

早速、2ポットに植え付けいたしました、1株は花友さんからご予約されてます♪



IMG_3464


IMG_3465


大きい方の株には、小さな蕾が付いたままになっているので、これもまた来年の楽しみですね。


冷夏だったせいで成功したのかもしれませんが、植物の生命力を実感致します。



様々な植物を交配して育種されてるhiroroさんから送って頂きました♪


IMG_3457


もうすぐ開く??



IMG_3460


初めて見るオオボウシバナです。
なるほどツユクサより大きいですねー それと花の苞にケケケが!
検索すると一年草らしいのですが、、種子も採りたいし~維持したいので試しに冬を室内で過ごしてもらおうと思ってます。




そして、おねだりして送って頂いたメインは・・・


IMG_3458


まだ花が見られてませんが、黄色の花のツユクサです。
アフリカーナ、これは多年草らしいので、冬は室内で過ごしてもらう予定です。


初めて見る植物を前にするとワクワクしてきます~♪
hiroroさん ありがとうございました<(_ _)>







予報通り、雨が落ちてきました。なんと気温は19℃、冷たい空気です。




確か3年前に採った種子を蒔いてそのままだったHyacinthoides linglataのポットをひっくり返してみました。



IMG_3461


おぉぉぉ! 白い球根がざくざく出てきました♪
すでに発根してますね~。




IMG_3462


これだけの球根が出来てました♪
新たに大きいポットに植え込みしました、、もしかして1つ位花芽が上がってくるかも??位な大きさになってます。





<おまけ>


IMG_3459

何回撮っても中央の新葉にピントが合わんです。。
一番生長しているフリンジゲンチアナ@実生株です。 動きだしてきたのでぎりぎりまで頑張ってもらいハウスでポット上げして冬を越してもらおうと思います。
来年の開花がとても楽しみです~♪





珍しく雨の降らない1日、天気も良かったです。
一昨日までで仙台は連続雨が降った日の記録36日だったそうで、、冷夏なはずですね。
日照不足になるはずです。


今日は天気も良かったのでハウスへ水遣りがてら、用土を調達してきました。
植え付けする球根類がてんこ盛りで待っております。
またビオラの種蒔きも忘れておりました。 今季はカラフルな模様のビオラです。




さて、ハウス敷地で見つけた小さな花♪



IMG_0486


数か所で咲いておりました。
ん?? ゲンノショウコだと思うのですけど、、、白ではなくほんのりピンクがかってます。
これはスマホで撮ったもの。
一枝摘んできて自宅で咲いている濃いピンクと白花も摘んで比べてみました。




IMG_3453


IMG_3454



IMG_3455



IMG_3456


白花は大阪のみーこママさんから送って頂いたものが無事に蔓延り始めております♪
濃いピンクはかなり前ですが、これも確か花友さんから種子か苗で送って頂いたものだったと記憶してます。

そして、淡いピンクがかったのは元々自生していたものだと思うのですけど、、葉とか茎とは見た感じではゲンノショウコに見えるんですよね。

1株はヘレボの鉢から出ておりましたので隔離して栽培してみようと思います。




今日もすっきりしない1日でした。
気温も22℃位だったでしょうか、雨&曇りで肌寒かったです。
明日、明後日も最低気温がぐぐっと下がる予報です。最高気温も20℃いくのかどうか、、らしいです。
台風の影響で寒気が流れ込んでくるらしいです。




さて、庭では相変わらずジャングル状態ですが、秋の気配もポツポツ。




IMG_3448

地植えのAcis、毎年花が多くなってきてますね。
場所が良かったんでしょう。




IMG_3444


アプローチ入口に置いてるプラ鉢から昨年芽が出ていたのは気づいていたのですが、とうとう咲いてしまいました。
高砂ユリ?でしょうか。
日当たりがあまり良くないのでそのせいなのか、、タカサゴユリの特徴の花弁の外側が赤っぽい筋模様になっておりません。
真っ白な鉄砲ユリのようで、、香りもあるんですね~♪


この時期、あちこちで咲いてます。
ちょうど薬をもらいに行く病院の団地内でも斜面にたくさん咲いておりました。
種を飛ばして増えていってるようです。





IMG_3447


八重のムクゲ 紫色がもう少し濃いと良いんですけどねぇ~。
強剪定にも拘わらずたくさん咲いてくれました。





おまけ

IMG_3452


高砂ユリが咲いている後ろに置いてるプラ鉢内の青コンさん。
株を大きくしてますねぇ~。
根伏せ増殖した株は、庭の2ヶ所に置いてますが、虫さんの好みなのか結構葉を食べられてしまってます。





この時期になると朝晩の気温が20℃前後になります。
それも関係していると思うのですが、今朝開いた’Chameleon’は地色が戻ってきておりました。



IMG_3428


IMG_3429


実際はほんの少しですが、白地ではなくイエローがかった地色になってます。





IMG_3430


昨日開花したと思われる花は赤味を帯びてますね~。
こうなるとまた最初咲いたクリーム地にエンジのブロッチの花に戻るんではないのか?と思わざるを得ませんねぇ。
今後も観察を続けます。





そして、昨日一番花が咲いた薄紫色のClitoriaですが、今朝2番花が開いておりました♪



IMG_3431



IMG_3433


花が整っていますね。
同時に白花が咲いてくれると交配してみたいのですが、、1日花なのでたくさん咲かないと難しいです。

初めて見た薄紫花 何気に感動してます♪


さて、今日は税理士さんがお見えです。






昨夜はUKのナーセリーから問い合わせの返事を待っていて夜更かししてしまいました。
更に(私にとっては)朝早くJアラートが2回も鳴り、、枕のすぐ横で。。早起き出来ました。。


まぁ、何も被害がなくて?取り敢えずは良かったけれど、、、最初、地震かと思ったんです。
あのJアラートは心臓によくありませんね。



今日の天気は曇りですかね、、予報では29℃らしいですが、、湿度が高くなると不快指数も高くなりますのでヤダーー!



さて、種を蒔いて発芽して、、それなりに育っているいろいろです。



IMG_3437


たまさん印のフェリシア@多年草タイプ
数日前の強い陽ざしにもびくともしませんでしたね~♪




IMG_3438


こちらも順調のようです。



IMG_3440


おまけで貰った多肉さん うじゃうじゃ発芽してきました♪
赤丸で囲った個体、葉色もなかなかです♪ 小さな点々模様が入ってます。




IMG_3434




IMG_3435


Scilla madarensis 4月に蒔いてここまで育ってます。
個体差があるのか、、葉に点々模様が入っているのと入っていないのとありますが、、ラケナリアを想像しちゃいますね。
耐寒性がないらしいので、寒くなる前までにできるだけ大きく成長してほしいです。

このロングポットの中でどんな球根が出来ているのかとても楽しみですね~♪




今日は朝から曇り空、夜から小雨らしいです。
気温は、、、暖地に方々には申し訳ないですが、暑くないです。 湿度はありますが風もあり、、時折薄日がさしてます。
予想気温は確か25℃位だったかと。




さて、昨日の記事に載せた蕾画像のCliroria、今朝開いておりました♪



IMG_3424


しっかりパープル色してます~♪
濃淡がありますね。


IMG_3423


2番花も花色が見えてます~、同じ個体なので同じ花かと。




そして、白花にほんわか青のhybの方も咲き進んでます。


IMG_3420


IMG_3425

この2画像は前とは別の個体です。
肉眼で見るとほんの少しだけ青味がかっているのがわかりますが、画像ではどう見ても白花ですね。





おまけ


IMG_3426



IMG_3427


ナスタ カメレオンも咲き進んできました♪
若干、白地がわかる花もありますが、ほとんど赤に染まった花も~♪



直射日光下では、赤に見えますが、曇りだと地色が濃いピンク系とも見えますね。
久しぶりにお気に入りの花になりました♪



昨夜は気温が下がり冷たい空気、今朝もそのまま風は爽やかで青空♪
まさに「高原の夏」そして、すでに秋の気配です。



残念な事にまた明日から曇り~雨が続く予報、、ほぼ1週間後にやっと晴れマークが出てきます。
今年の夏も秋も日照不足になりそうです。



さて、そんな中 デッキでまた咲き始めた’Nasturtium Chameleon'ですが、また表情が違っておりました。





IMG_3415


IMG_3416


最初の頃より若干花は小さいですが、最初の花とはまったく別物のような花色です。
上と下画像は別の個体です。
一番最初に咲いた時は・・




IMG_3220

クリーム地にエンジのブロッチ






IMG_3257


クリーム地からオフホワイト地に変化しました。





IMG_3418

そして、今日の花です。
名前の如く、花色が変化していくことがわかりました。
以前からどうもうまく咲かせる事ができないナスタですが、来年は鉢いっぱいに咲かせてみたいですね。




おまけ

IMG_3419


次に咲く予定のClitoria、チラッと見える花色を見てビックリです。
薄紫色の花が咲くはず、、、なのだけどなぁ~、、ラベルはもちろん薄紫と書いてあります。
今季入手の種子だったか、、昨年の種子だったかそこまで書いておかなかったので不明ですが、、まさか青っ花が咲く??

明後日からは雨が続く予報なので明日あたり開いてほしいですねぇ。





朝は青空で強い陽ざし、、予報通り雲ってきました。。
昨日までは真夏日でしたが、今日は28℃予想。 夕方には雨が降るらしいです。。



さて、洗濯物を干していて気づきました。
今朝開花したClitoria hyb、前回記事に載せた株の次の花が咲いておりました。



陽ざしがあったので気づいたのかもしれません。
青の筋模様と思い込んでおりましたが、、花の縁が青味がかる、、だったようです。





IMG_3411



IMG_3413



IMG_3414



パッと見はどう見ても白花です。
よーーーく見ると花の左側の縁あたりがほんの少しだけ青味がかったいるのがわかりますでしょうか?
これじゃぁ、翌年の販売はなくなるはずですねぇ~。
もう少し濃く青色が出てこないと~~!

っで、せっかく咲いてくれたので、他の株(青や薄紫)とできれば交配してみたいですね。
このハイブリの株からセルフでも交配でも種子を採りたいと思います。



この花に気づいてほんの少しホッとしました。



気持ち的にはすでに秋なのですが、本来の夏になり、、気温も上がってます。
週間予報では来週になると晴れマークで25℃予想、、最低気温も20℃をきる予想。
これで溜まっていた作業が一気に片付きそうです。

それにしても、、、まだ8月なのですよねぇ~~雨が多すぎて気温が低かったので実感がありません。
今年は秋が早いのか、、冬が長いのか、、予測はつかないけれど冬支度は早めに終わらせたいです。
その前に秋蒔きがどっさりあるんですわ~~
発芽した苗達もポット上げしないと~~、、作業もどっさりです。

このページのトップヘ