Boomamaの日々

Boomamaの日々の出来事、同居のにゃんこ達、庭のお花達のことなどをつらつらと~~



友人リクエスト検索運良く見つけ入手したViburnum tinus Variegatum、以前から知ってはいたのですが、手を出しておりませんでした。
うち用にも1株残して、、試しに枝をカットして(元々の株が大きくなかったのでカットできる枝数も限られてしまいました)挿し木をしてみました。


挿し木をしたのが、1週間前です。



IMG_3302


画像は本日撮ったもの、できるだけ用土を乾かさないように水やりは頻繁にしてます。
このまま秋まで置いて根が出ていたらポットに上げようと思ってます。

艶々の葉ですね~♪


今年は挿し芽、挿し木の年になってます。。





ビックリです! Oxalis laciniata まだ咲く気でいるようです。
と言うか、、咲いてます♪




IMG_3298



IMG_3299


この花、花弁数が多いような気がします、、 2つの花がひとつになって咲いてる??みたいです。
肥料が多い訳ではないと思うのですけど、、不思議です。
まだこの株は蕾を上げてます。




別個体にも蕾が♪


IMG_3300


こんな暑い時期に咲くのならもしかして秋までずっと咲き続けるのでしょうか。。
気温が上がってきたので水遣りは控えてます。


以前、このオキザリス記事にコメント下さったアルムさんによると環境や栄養状態があえば咲き続けるとの事。
実際、アルムさんの所でもまだ咲いているそうです。
葉だけはそのまま維持したいと思っておりましたが、意外にも暑さに強いような気がしてきました。
それに嬉しいのは、気温が高い状態でも花色が変化しないという事。
嬉しいですね~♪


そろそろ少し肥料をあげないといけないかも~です。





本日2度目の更新。
結局、今日はエアコン要らず、、涼しい風がよく入ります。
この位だと作業する気になるのがわかりました(笑
数品種、種蒔きしました。




種蒔きと言えば、つい最近まで咲いていた花の種子がたくさん採れました♪


IMG_3301




2月末に苗を入手しプラ鉢に植え込んでいたもので、


IMG_0682


リクニス・プライベートヘブン
この種子のはず、、、と言うのも、同じ鉢内に1株だけ鮮やかピンクのリクニス(フランネルソウ)が居たんです。
間違って自然交配してるかもしれません。

数年前に白花の種子を蒔いたら咲いたのは目がピンクの花が多かったような。

このリクニスのブラッドほにゃららってのも、只今育苗中です。
おそらく深紅色の花じゃないかと。。





種子と言えば・・・


IMG_3297


フランスの種苗会社から輸入した種子のおまけで入っていたもの。

35粒ってのはわかるのだけど、、とても読めませーーーん!(学名が書いてあるはずなんです)
注文していたのも手書きで書いてあり、、注文詳細と照らし合わせて書き直しました。

画像がちと暗いですかねぇ~、、見た事ある種子のような気がするのだけど~~~って事で取り敢えず蒔いてみました。
何かが発芽するかもしれませんからね。

どなたか何かお分かりになればぜひお教え下さいませ~~<(_ _)>





6月だったか、UKより輸入したRock Roseですが、植え替え後、どうやら活着してくれたようです。



IMG_3292


暑さで葉が結構落ちていたのですが、新葉も出てきてくれました。
来年はまた新たな花が見られるようにお世話しなくっちゃ。


このCistusは、ピンク花にブロッチの入るタイプ、、、のはずです。
ちなみにこの春に開花したピンク花とクリーム色にブロッチタイプは現在挿し芽しております。
うまく苗ができれば販売したいと思ってます。





昨日は久しぶりに日中エアコンかけずに過ごせました。
夕方になりかけましたが空気が入れ替わったようで外の方が涼しかったようです。
今日も晴れたり曇ったりですが、空気が今までと違い涼しい風が入ってきます。

それでも29℃予想なので陽ざしの下ではかなり暑いです。




昨日発見したのですが、、


IMG_3293


若干徒長気味ですが揃って発芽しております。
最初雑草だと思っていたんですが、同じような双葉なので???だったんです。




IMG_3294


本葉が出てきてたので、、記憶を呼び戻してみると、、すぐそばで咲いていたアネモネ・ポルトのふわふわ種子が採れたのでこのポットに埋めておいたんです。
どうやらそれが発芽したみたいで、、、なんだ、、採り蒔きするとこの時期に発芽するのねーっとわかった次第です。



IMG_2943


アネモネ・ポルト、、こんな感じの花でした。 中には白花もあったり、、紫色も咲いたんだわ。
開花まで管理できるかわかりませんが、、まずはこの夏を越してもらいたいですね。





今朝、洗濯物を干そうとデッキに出て気づきました。
北海道のミトンさんから送って頂いた斑入りツユクサ、咲いておりました♪
美しい白花です~♪





IMG_3289



IMG_3290



IMG_3291



どれも斑入り葉ですが、よーく見たら斑入りだわって感じの株。
一番顕著に斑入りが出ている株はまだ咲いてません。 どれも白花が咲いたのでこれはやはり種子を採り維持しないと~~!

雑草と化した我が家のツユクサはどれも青花、、抜きまくっておりますが、、白花を見たのは初めてです。
更に斑入り葉となれば、これはもう特別扱いするしかありませーーん!


プランターに頂いた種子を昨年の秋(だったかな)蒔いてそのまま冬を越してもらいました。
種子を採り同じように蒔いておこう!




相変わらず蒸し暑いです、晴れたり曇ったりですが、、予想は33℃。。今日がピークとか。
そんな中、休むことなく咲いているナスタチウム”カメレオン”、また少しだけですが変化があったような。




IMG_3287


だいぶ地色が赤くなってきたような気がします。
しかし、画像後ろに写っている花色はほとんど変化がない??


どうにも中途半端な変化、、、。








おまけは友人宅からレスキューしたヘメロカリス


IMG_3288


結構な大株だったせいなのか、、、大輪ですねー
花色もくっきりと鮮やかです。




前記事のピンク八重ムクゲの前に居るヤマユリ、開きました♪





IMG_3282


画像右下に分球したと思われるヤマユリが2輪咲いてます♪
強烈は香りが庭中に漂ってます~。

分球したヤマユリが咲いている場所に斑入りミズヒキも写ってます。
そしてその前に出ている細い葉、、友人宅からレスキューしてきたヘメロカリスと垂れ下がって咲くタイプのアガパンサス。
このアガパンサスの開花はかなり遅いです。 まだ蕾すら上がってきておりません。
地植え株や鉢植えのアガパンはすでに咲こうとしております。



ヤマユリが咲くと頭が重くなるのか、、前に倒れてきそうで、、、ちょうど通路なので花粉が衣服につかないようにしないとまずいです。。 過去何枚捨てた事か。。



ヤマユリはうちの近所では道路脇の斜面や雑木林に面する場所等、あちこちで見られます。
この自然はできるだけそのままにしていてほしいですね。




今朝は予報通り、朝から陽射しがありません、、、すでにポツポツ雨が落ちてきてます。
予想は30℃、、、昨日よりは低いけれど、、湿度は高い、、気がする。。




気温が上がってくるとそろそろ?と思っていたら咲き始めましたね。




IMG_3285




IMG_3286



玄関前に地植えしているピンク八重ムクゲです。
今年は早めに剪定してもらい早い時期に殺虫剤を使ったせいか、、アブラムシ攻撃はありませんでしたね。
紫花の八重タイプは毎年アブラムシ攻撃に合い、、殺虫剤が必須なのですが、、ちょうどみぃの介護中でそれどころではなく、、気付いた時には凄い事になっておりました。

みぃが亡くなった後ですが、東隣のお宅に迷惑がかかるので殺虫剤をシューしました。
たくさんの蕾がついてます♪  
例年、このピンクが咲き終わる頃から紫花の方が咲きだします。



夏ですねぇ~~。





おまけは、先日ポチッとしてしまったノリウツギ”ボブシェル”


IMG_3284


枝が垂れ下がって咲いてます♪

Hydrangea paniculata 'Bomb Shell'






以前から斑入り植物に目がないboomamaでしたが、、、出逢う事があるとポチッておりました。
先日、、出逢ってしまいました、、、それも値下がりしていてかなりのお買い得価格。




IMG_3270



IMG_3271


イングリッシュラベンダーの斑入りタイプです。
3株購入してプラ鉢に植え付けしました。





IMG_3272


オオケタデの斑入り
花友さんのミトンさんから種子を送って頂きました♪
見事に斑入りタイプが出ております♪
美しいですねーー♪
1株だけ微妙な子がいるんですけど、、抜いた方が良いのかなぁ~。。




IMG_3274


IMG_3276


IMG_3275


斑入りの入り方は様々ですけど、ツユクサの斑入りです。
これもミトンさんから種子を送って頂きました♪
知らない間に花が咲いていたようで、、一つは白花だと確認できたのですが、他のはわかりませんでした。





おまけ


IMG_3278


蕾だった
Buddleja lindleyanaが咲いてきました。
このブッドレアは香りがありません、そしてひとつの花の筒が長いトランペット型なので、他のブッドレアとは違った雰囲気があります。
気温の高い日が続いてますが、何とか根付いてくれるのを祈ってます。
そして挿し木で増やしていきたいですね~。






相変わらず高温多湿です。。
陽ざしはなくても外での作業はとても無理です~、、湿度が高すぎ。。


今日は嬉しい事がありました♪
先日、血液検査をしたはなちゃんですが、結果が出まして、甲状腺ホルモンの数値は正常範囲内だったとの事。
それも今までで一番低い値だったんです。
なので、現状のまま薬を飲んでもらいます。

そして、再度病院から連絡が入り、、今年の9月に動物のフェスティバル?があるとの事で、ご長寿(=^・^=)にはなちゃんを推薦して良いか、、との事。
断る理由もありませんので、、承諾致しましたが、そのフェスティバルまで頑張って生きていてもらわないといけません。
もう何があってもおかしくない年齢だし、最近呼んでも反応がなかったり、、人間で言えば100歳を超えているので考えてみるとビックリです。

できればみぃも表彰してほしかったなぁ~。。





IMG_3267


Clitoria(蝶豆) 今 まだこんな状態です。
これは薄紫色のシングル咲き、、のはず。
他にも青系ダブル、白ダブル、も発芽してきてます。
どれも多粒蒔きしてます。

まだ花が見られるのは先のようですが、楽しみです♪





今年の春だったか海外から輸入した黄金葉のピンク花、トラディスカンティア、一度咲いたと思っていたらまた咲きだしておりました。



IMG_3264

Tradescantia 'Sunshine Charm' 
ラベンダーピンクの花です、黄金葉は、、いまいち発色が良くないでしょうか。





IMG_3263


育苗ポット植えですが、優しいピンク花で咲いてます♪
スタキス・モニエリ



あーー、エアコン入れてるのに、、一番遠い場所にパソの机があるので、、汗がじわぁ~っと。。あぢぃ。。




初めて買ったヘメロカリスが咲き始めました♪
地植えが出来ないので鉢植えにして、、根詰まりしてきたので鉢増しして庭に置いたらそのまま地植え状態に。
いつものパターンです。。




IMG_3265



IMG_3266


陽当たり良い場所で咲かせてあげたいですね。
ハウスのある敷地、、、場所はあるのだけど、、、石ばかりで耕すことも難しい、、。
レイズドベッドにして植えるしか方法はないのかも。。





今日は陽ざしがほとんどないものの、、予報だった雨も降らず、、かなり湿度が高いです。
すでに午前中33℃! 

こんな梅雨は初めてです。


雨も降らない梅雨の中、、やっと渦紫陽花が色づきました♪




IMG_3262



IMG_3261


今年は花が少ない代わりにひとつの花が大きいです~
そう言えば、新品種の紫陽花で、、ポップコーンだったかな、渦紫陽花と同じような花で鮮やかな青花を見つけました。
よーく花を見たけど、、色が違うだけで同じに見えましたねぇ。

え? 花終わりで値下がりしていても買ってませんからぁ~~(笑





先月、新たに我が家の仲間入りしたブッドレア(Buddleja lindleyana
届いた時に蕾もあり、少しですが花も咲いておりました♪



IMG_0455


可愛いですね~♪




IMG_0456


これが本来の蕾の形のようです。

検索してみると、沖縄とかに帰化してるそうで、、大木になると垂れ下がった状態で咲くらしいです。
9cmポットだったのですぐに植え替えして養生してもらってます。

挿し木も出来そうなのでこれもまた増やしていきたいです。




6月末から咲き始めた'Nasturtium Chameleon' 覚えてますか?
気温が上がり真夏日が続いてますが、、細々と咲き続けてます。


咲き始めた時:



IMG_0703


こんな花です。




そして、今朝気づいたのですが、、、



IMG_3257



IMG_3256


咲き始めは見る限り1枚目と同じ花に見えますが、、上2枚の画像のようにイエローの地が白っぽくなり、、更にスポットのエンジ色がそのまま染み出してきたような花に見えます。


咲いてから変化するのではなく、、その時の気温で花色が違ってくるって事かもしれません。
どんな変化があるのかと1枚目の花を毎日眺めておりましたが、、そのまましぼんでしまったんです。

これでもう少し赤味を帯びてくると面白いのだけど~~と言うか、、どうせならその位まで変化してほしいなぁ~と願望は尽きませぬ~~。





おまけ


IMG_3258

今日もまだ開いておりました♪
イオンヘッカーもそうですが、香りがあるんですよ~♪
(鼻を近づけないとわかりませんが)

それと残念な事が。。 受粉成功したと思っていたこの花の後ろに写っていた種袋? 暑さなのか、、どうもダメそうです。
連日32℃じゃぁ、高山系植物にとってはかなり過酷ですからね。




これは昨夜の事。
9時を過ぎるとそらにゃん♪とあおちゃんをリビングに出してあげます。
あおちゃんはおかんと遊ぶのが目的、、そらは、、、寝る?

パソに向かっていたboomamaが何気に見るとソファでそらが寝ておりました。





IMG_3254




IMG_3255


目を開けて寝ております。。。
ちゃんとおパンツも穿いてますよー


もう、見るからに気持ち良さそうで思わず撮ってしまいました。
お腹をなでなでするとびよよ~んとのびてお腹をみせてくれます。
まぁ~気持ちの良い事♪

まもちゃんも好き勝手に触らせてくれたけど、、そらの方が脂肪が多くて気持ち良い~~♪

そうそう、昨日病院へ連れていったあおちゃんですけど、体重が4.2kgでした。
みぃの往診の時に量ったら6kgだったんでビックリだったんですけどホッとしました。
そらはおそらく、、、7kgあたりかなぁ~ とにかく重い!



こういう寝顔が見られるのが一番嬉しいですね。







今日も暑かったです~ 朝、すでに27℃、、エアコン入れて涼しくなったら止めて、、夕方まで耐えられた。
けどやっぱり暑くなってきたんでまた入れてます。
家の真ん中にある階段を上がった場所にエアコン設置しているのでつけるとそらとあおの部屋が一番影響あって寒い!って訴えられてしまいました。。



今年は梅雨入りが例年より遅かったんですけど梅雨に入る前に挿しておいたコモンコンフリーの花茎がどうやらついたようで、、ビックリしてます。




IMG_3259


ありゃ、ボケ画像でしたね<(_ _)>
これ、鉢内なのだけど、何かを掘り上げたのか、、小石と砂の用土、、水持ちが良かったのかもしれません。
斜めに挿しておいただけなのに、、こうして新芽が出てくる、、、コンフリーって生命力強すぎ!


って事で、まだ花茎をカットしていないミトンさん印(淡いピンクがかる花)とロシアンコンフリー@輸入(意外と青味がかった花)を挿してみようと思ってます。
ちょうど西側通路を阻むように倒れておりますのでね。


まさしくコンフリー御殿になりそう~~♪ 嬉しい悲鳴です。




数日前の事、雨が降らないので夕方庭の水遣り(鉢植えのものメイン)していて発見♪
増殖した青いコンフリーのひとつに花芽が上がってすでに花が咲いていたのです。



さすがに遮光ネットの下なので、早春に咲いたあの青ではなく白に近い薄い水色?みたいな花でした。




IMG_3229


これがその時に撮ったものです。
陽ざしが足りなくて花色が薄くなったんだと思い玄関軒下の明るい場所に移動しておきました。


それから数日、今日は・・




IMG_0710


水切れがあったりしたせいで元気がないように見えますが、、花色は濃くなりましたね~♪
そして、肥料が足りないのか、、花が小さいですね、、ってか葉がでかすぎです(笑


他の株には今の所、蕾が上がってきてません。




家の西側通路に地植えしていたコンフリー数株は、、最初に出てきた花茎が倒れてしまい(カットしてない)根元付近から新たに数本の花茎(だと思う)が上がってきてます。
まだ咲く気でいるようです。
咲いて来たら記事にしたいと思っています。




今日も朝から強い陽ざしで暑かったです。
32℃予想だったので、、実際は何度まで上がったのか、、 暑いのは苦手~~~!

午前中にはなとあおを病院へ連れていき、、はなちゃんは血液検査、あおちゃんは爪切りと耳掃除です。
最近、はなちゃんは呼吸がちょっと苦しい? ぜぃぜぃ言う感じで、、 先生に診てもらいました。
ずっとぜぃぜぃ言ってる訳ではないので、、これまた様子を見ると言う事に。

あおちゃんの耳掃除は、、、毎度の事ながら頑張って耐えてますねぇ。
洋(=^・^=)なので元々が脂性らしく、、匂いも違いますね。
そうそう、片目も涙目になっていたのでそれも見てもらいました、目薬をつけるようにと。




さて、タイトルにも書きましたが、、、もう終わりだと思っていたオキザリスにまたまた蕾が上がってきてしまいました。
そして、今朝開花していたのです。




IMG_0708


Oxalis laciniata No.22
このNo.22は左上に写っている(ぼけてます)のが、少し前に開花して綿棒にて受粉させたら成功したと思われる花後です。






IMG_0714


Oxalis ’IoneHecker'

イオンヘッカーもこの花以外にもうひとつ小さな蕾が見えております。


どちらも遮光下に置いてるのですが、ビックリしたのが花色が気温で変化しないという事。
青い花はそのまま青いし、イオンヘッカーも撮影時に陽が当たってしまってますが、前と変わらない可愛いピンク花です。


laciniataの方はさすがにこの個体が本当に最後の花のようです。
涼しい気候下では、こんな風にポツポツでも秋までずっと咲いているのでしょうか。
当地はまだ夜温が20℃ちょい位まで下がってくれるので、それが良いのかもしれません。

それとも、、想像以上に暑さに強い??のかも。
遮光ネットの下に置いてる葉のみの株達は陽ざしを求めて葉が徒長し斜めに伸びてます。
紫外線が欲しいって事ですよね、、。
このまま夏を無事に越してくれたら来年は少し考えないといけないかも~~。

屋根のあるロックガーデンが欲しいなぁ~(笑

 

このページのトップヘ