Boomamaの日々

Boomamaの日々の出来事、同居のにゃんこ達、庭のお花達のことなどをつらつらと~~

予報通り 朝からどんより曇ってます。
昨日は1日ハウス内での作業に勤しんでおりました。
ポット上げ作業を少し、、種蒔きも致しました。  販売用にいくつか、、オキザリスの球根も入手していたのを植え付けしたり、、。

順調にできていたのですが、午後の作業中、急に水が出なくなり、、boopapaを呼んでみてもらいました。
モーターとタンクを繋いでいるホースから空気が漏れて水を吸いあげなくなっていたようです。
取りあえずは使えるようにしてくれましたが、ホースを変えないとダメかも、、らしいです。




種蒔きと言えば、2月に蒔いていたレウィシア2種の発芽が確認できました♪
海外から入手したレウィシアです、嬉しいですねー






さて、昨年の夏越しをしたダブルプリムローズ ブルーアイスに蕾を確認です♪


IMG_2355


結構 大株になってくれてます。
できれば庭に地植えしたい所なのですけど、、もう少し大きくしてから試してみる事にします。

年が明けてからハウス内に取り込んだヘレボ鉢がおりました。
蕾をつけていたので取り込んだ訳ですが、、、っで、開花しておりました♪



IMG_2343


ヤ○オクにて落札したAshwood印




IMG_2344


気付いたら花が終わっていた、、、個人輸入したAshwood印





IMG_2340


フリル花弁とネクタリーが個性的? 交配種子からの開花です。




おまけ



IMG_2351


超~~細葉のヘルツェゴビナス@県内ナーセリー印
早く大株にして株分けしたいなぁ~~
この株も自宅組ですね。

デンマークから輸入したOxalis laciniata軍団が続々とお目覚めしてきました♪
画像はすべて違う個体です(どんだけいるん??と突っ込まないでくださいね)



IMG_2332


IMG_2333


IMG_2334


IMG_2346


IMG_2347


IMG_2348


IMG_2349


このようなお目覚めのない鉢を禁断のほじほじで確認すると、、あらら、逆に植え付けしていたのがあり焦りました。。
2つ位ダメになってるかも。。
確か上か下かわからない時は横にして植え付けると間違いないと書いてあったんだわ。。


花色も青色~紫色、様々な花なんですよ~~♪

今季は中国から四川省産チベタヌスを輸入致しました。
やはり今まで市場に出回っていた甘粛省産チベタより我が家の気候下&管理の仕方では四川省産の方が生き残る確率が高くなってます。



第一弾が白花タイプ、第二弾も白花タイプ、第三弾がピンク系、 白花タイプと言っても本当の真っ白が咲く訳ではないと思っております。
中には稀に真っ白の花があるかもしれないとは思っておりますが、、白っぽい感じ?程度に思っていた方が良いかと思います。


第二弾の時は、花芽:3の株だったので、それなりに大きな株でした。


IMG_2337


この鉢には2株植えておりすでに葉が展開してきております。





IMG_2345

一方、こちらは第三弾で輸入した方の通常のピンク系タイプ
実は花芽:5の大株なんです。 なので、葉芽も同じ数以上についておりまして、、これで1株なんです。

本当はこの大株を注文していたんですが、数が足りなくなったとかで花芽の少ない株を送ってきちゃいまして急遽特価にて販売したと言う訳です。




今季輸入した四川省産チベタヌスは、夏越しが勝負です、根の状態はとても良かったので条件が揃えば来シーズンそれなりの良い花が咲くはず?です。
自宅に移動して夏越しさせようと思います。 





おまけ


IMG_2341


原種繋がりで・・ この本葉の葉色がぁ~~美しすぎますぅーーー!!
こういうのに弱いboomamaなのです~。
実は、イタリアヘレボ(イストリアクス)×イストリアクスLD305交配種子の発芽なんです。
両方に香りがあるので、香りの株を作りたいなぁ~と交配したのですが、まさか葉色までこんなに魅力あるとは思っておりませんでした。
新葉が銅葉色になるのは、種親のイタリアヘレボなのですが、その血を受けついでいるのでしょうか。

今後が楽しみな苗達です。


今日も晴れて作業日和(ハウス内)でした。 午後から雲行きが怪しくなり雨が降りましたが少しだけ発芽したヘレボのポット上げ作業ができました。
まだまだ残っております、、早期発芽分だけでも早くポット上げしないと通常蒔きした方も本葉が出てきてますのでね。




さて、ハウス内では球根類が咲き始めております♪


IMG_2342


昨年に続き今季も開花してくれました♪




IMG_2335


かなり前から自宅に置いていて、、初めて植え替えを~~。 ベレバリア





IMG_2336


花付きがいまいちですが、今季植え替えして販売予定にしていたムスカリ@親鉢
ハウス内だったので葉の傷みはほとんどありませんでしたが、栄養なのか、、陽ざしなのか、、花がしょぼいです。
やはりハウス内だと通常より開花が早いですね。




おまけ


IMG_2331


セールになっていた激安のアネモネ球根、こんな時期に植えて大丈夫かなぁと思っていたけれど、、お目覚めしてきてくれました♪
考えてみると自宅に地植えしているアネモネはまだお目覚めもしていないんだ、、なので、十分花が見られるんじゃないかなぁと期待です。


蕾が色づき咲き始めてから1ヵ月以上経ちましたが、最後の花が色づいております♪




IMG_2322


最初の花の色づきが咲き進むにつれて薄くなってきました。
画像右上にある花がおそらく最後の花です。
株の温存を第一に考えたので、花粉は使いましたが、セルフで種子は敢えて採っておりません。


この後、自生地の写真で見るような種袋が見られるのでしょうか、、結実しないと膨らんでこないのでしょうか。
まだまだ楽しみは続きます。






おまけ


IMG_2330

血管ヘレボ(笑)、日当たり良い場所に移動したら血管があまり目立たなくなってしまいました。
どうやらシングルだったようです。




そろそろ自宅の鉢植え、地植えのヘレボ達が蕾を上げてきました♪
3月の声を聞くと一気に庭も春めいてきます。
早春の花達のお目覚めが楽しみです。

数日前、家の西側通路に野ざらし状態の種蒔きポットをチェックしてみたら嬉しい発見です♪




IMG_2328


小さな双葉がいくつか確認できました♪
この種子は昨年5月に蒔いたもの、、暑さと寒さを経験して発芽に至ったんだと思いますが、、樹木なのですよ~。
数年後に花が咲いたらぜひ見て頂きたいです~♪


朝から風が強いです~、晴れてはいるのでハウスは開けてきましたが、先程から雪がぁ~~!
山形方面から飛んできてるようです。



ハウス内は晴れると気温が上がりますので、春を通り越して夏になる時も。。。
夜は氷点下の冷え込み、、気温差35度位ありますでしょうか。。
そんな中で、蕾をつけてくれました♪




IMG_2324


昨年の春だったか種蒔きしたプリムラ
秋に9cmポットに上げておきました。




IMG_2323


ちょいボケてしまいましたが、ラックスシリーズのラナンキュラス
真ん中に丸い蕾が見えてきました♪






おまけ

IMG_2326


先日ポット増ししたヘスぺリスの斑入り葉
この株は斑入りが顕著に出ております。



淡いピンク色のお花を咲かせます、うちでは夏を乗り切り宿根してくれました。
更に種をこぼして発芽したのを拾った中のひとつがこれです。


この1月だったでしょうか、以前も書きましたが、デンマークの方から探しまくっていたOxalisを譲って頂きました。
すぐに植え付けして、、ハウスへ行く度に変化がないかチェックをしておりました。



今朝、チェックをしていると・・・



IMG_2314



IMG_2315



IMG_2317


お目覚めしてきてます♪
葉が小さくて撮るのが難しいです~

このOxalisは高山系なので暑さを嫌うらしいです。
本来は秋にお目覚めして春に開花してくれれば助かるんですけど、、今からお目覚めで、、はたして開花に至るのでしょうか。
それともここの気候に順応して秋頃葉を展開して冬に開花?

できるだけ夏は涼しくしてあげないといけないですね。
まずは用土を石系にしましたので、様子を見る事にします。


画像はそれぞれ別の個体ですが、色々な花のバリエーションがあり、どうにかして花が見たいですね♪

今朝、ハウスを開けに行って発見(^^♪
2年前だったか、採取した種を蒔いてそのまま状態だったメラスフェルラでしたが、なんと蕾が上がってきておりました。


IMG_2319


開花すると種がたくさん採れて発芽率も良いし、小さな球根でもしっかり開花してくれます。
鉢植えにしている大株が2つ居るのですけど、、どうも寒さで葉が傷んでしまい、、花芽が上がってきてくれません。

このメラスフェルラは、小さなイエローの花が咲き始め、その後オレンジ色に変わっていきます。
更に香りがとても良いんですよ~~♪


群植させると開花時期はハウス内が香りがいっぱいになる位なんですよ~~♪
また開花してきたら載せたいと思います。

朝から良く晴れてます~♪ 風もなく穏やかです。


昨日、午後の事、頭痛がひどかったので薬を飲んでリビングで横になっておりました。
花友さんから連絡が入り話をしておりましたが、、話が終わってふと振り返ると、、
ソファに寝ていたみぃちゃんが涎をだらりんと垂らした状態で座っており、、、、

んもぅーー!ビックリ!!

慌てて、涎を拭いて、、、本人は頭が真っ白な状態のようで、、反応がありません。
寝ていた毛布に失禁しておりました。

おそらくまた発作が起きたんだと思いますが、今回のは前回より軽かったようで、、全く叫ぶ事もなく、、もしかして寝ている時に突然発作が起きたのかもしれません。


それから、、本人はふと気づいたかのように鳴きながら家の中をぐるぐる徘徊。後について優しく声をかけておりましたが、、2周した所で少し落ち着いてきて、、。
あたしは毛布等を洗濯して、、   まだドキドキ状態だったんですが、、みぃちゃんはソファでまた寝てくれたんでホッと安心しておりました。

ところが、、その後です、、、あの地震があったのは。
最初の10秒くらいはいつものような揺れで、、揺れが収まると思っていたらドーンと大きな揺れになって、、あらら、また?? 思い出すものですねぇ。

みぃとはなもお目目を真ん丸にして、「何?どした??」状態です。




ここ最近、そう言えば地震が多かったですね、、また大きいのが来るのかもしれませんが、、地震大国なのでしょうがないと言えばしょうがない、運を天に任すしかありませんね。




長くなってしまいました、本題です。



IMG_2308


原種交配で初開花♪ 極小輪ですね~



IMG_2309

これも同じ交配から出てきたもの、中輪です。




IMG_2320

自宅にて開花しているのを発見!
昨シーズン入手した原種交配株



IMG_2321


何が良いかって、このベインと筒ネクでしょう♪





IMG_2310


ラベルが飛んでしまったTomさん印の原種です。
切れっぷりの良い葉が展開してきました♪  ムルチかヘルツェ?




IMG_2311


これもなかなか切れっぷりがgoodです、トルカータス




IMG_2312


丸葉のこの株はオドルス・ボスニア@Tomさん印





気づけば今日から3月、、あぁ、、今月は決算書類作りで大忙しになりそうです。
みぃちゃん、はなちゃんの事も心配だし~~。
乗り切るしかありませんが、、ひとつひとつ進んでいきましょう。

ヴェシ実生苗を撮影しようと自分の部屋へ行ったら、、完全に寝入っているはなちゃんが!




朝晩2回薬を飲んでます、更にここ最近その薬の量が少し増えまして、、おかんはお財布もだけど飲ませるのも結構苦労してるんです。
今日も薬をもらいに行ってきたばかり。 
夜中にトイレから戻ったままでおかんのベッドに入ろうとします。
入れてあげるのですが、、身体中に匂いをつけたまま~~~、、一気に目覚めてしまうおかんなのです。



IMG_2292



IMG_2293



IMG_2294


こんな風に気持ち良さげに寝ている姿を見るのが一番嬉しいですね~♪
先の事はわからないけれど少しでも良い状態になれるよう願ってるんですが、、

みぃちゃんも毎日大声であたしを探します、二人共20歳ならいつ何が起きても仕方ないよねぇ~と話して今から心の準備をしております。


少し前になりますが、記事にしていた Oxalis 'Ione Hecker' ですが、だいぶ葉が展開してきました♪




IMG_2304



IMG_2305


単に角度を変えて撮ったものです。。
可愛いシルバーグリーンのピコった葉です♪
はたして開花するのかどうかはわかりませんが、この葉だけでも十分見応えあります。


昨年は結構樹木の苗木を入手しておりました。
その中にSarcococca humilis、お花に香りがあるんです。
このSarcococca には品種がいくつもあり、2品種を入手していたのですが、常緑なので初めての冬を野ざらしで越せるか不安でした。
そこで、無加温のフレームを購入してその中に居てもらいました。



今日、天気が良かったんで高温を防ぐ為にビニールを開けたら・・




IMG_2300


咲き始めておりました♪
どおりでフレーム内が良い香りのはずです。

この品種は矮性種のようです。 うちにはピッタリですね。
香りに弱いboomamaなので、、嬉しい発見でした。


天気が良かったので無加温フレームカバーを開けて水遣りした際、思わず撮ってしまいました。


IMG_2302


昨年秋輸入のイストLD305ですが、花粉がかなり吹いてきたんでクンクンしてみたら・・・
まぁ~~良い香り♪

誰か交配相手がいないかなぁ~と見回したんですけど、、やっぱりセルフしかありませんね。
交配予定はなかったけれど、、種子を採る事に致しました。


昨年ピンクニゲル同士を交配して種子を蒔いておりました。
秋の終わりに発芽が始まって、、その後冬に突入したので家の2階窓際で冬を越させてます。


本葉が2~3枚になろうとしてます。




IMG_2298




IMG_2299


若干徒長気味ですが、もう少し外気温が上がってきたらポット上げしようと思ってます。
発芽の際、斑入りに見えた双葉はそのほとんどが生長する事なく消えてしまいました、唯一本葉が出てきた株も斑入りではありません。
ニゲルの場合、斑入りの出現する確率が高いのでしょうか。

肥培して来シーズンの開花を目指します!

今日は雲がかかる時間もありましたが晴れました、風もなく穏やかに感じられました。
自宅に居る発芽から3年目のH.vesicariusの実生苗ですが、2株生存してまして、、夏越しもうまく出来昨年秋に植え替えをし、無事にお目覚めしてきた苗達です。


昨年秋に根の状態を見た所、1株はとても短く、もう1株はそれなりに根が張っておりました。
お目覚めしてきたのは良いのですが、やはり根の短かった方の生長はいまいちです。




IMG_2297

これでもやっと2枚目の葉が展開してきてくれたんです。
一旦は消えてしまうんじゃないかと諦めていたんですけどね。





IMG_2296


この株は根の張りが良かった方です。



IMG_2295


嬉しい3枚目の葉が見えてきました♪

今季はなるべく多くの葉を展開させたいですね~♪
っで、夏越しさせて秋にまた根の状態を見る事になります。



晴れたり曇ったりの天気です。朝の冷え込みはありましたが気温上がってきましたね~。
ここ2年、町内会の役員をやってまして、、(順番で回ってきたのでしょうがなく、、)それも来月で終わります。
なんかホッとしますね~




さて、今朝デッキに出て際、発見(^^♪です。



IMG_2289



IMG_2290


大鉢に植え込んでいたLonicera standihii Budapestに蕾が♪ 更に花まで咲いておりました♪
ラベルを調べてみると昨年UKより輸入したものでした。
別名:Winter Flowling Honeysuckle  冬に花が咲くハニーサックルだそうです。

早速、花をとり香りをくんくん♪  はぃ、ほんのり甘い香りが致しましたよ~~♪
花数が多くなるともっと香りが強くなるのでしょう。
枝は自力では登っていきませんが、シャキッともしておりません。 誘引が必要でしょう。


今季は昨年輸入の樹木達の開花が期待できますのでとても楽しみです~~♪


今日も昨日と同じくころころ変わる天気でした。
実感したのがうちとハウスとはすぐ近くなのに天気が違うんですよー
曇ってきて雪が降り始めたので慌ててハウスを閉めに行ったら、、青空で晴れてるんですわ~~
んもぅーー先日も同じ事しちゃいました。
標高はおそらく10m位しか違わないと思うのですけどねぇ~



さて、ハウス内では開花が進んでおります♪


IMG_2279

花が終わりかけてますが。。
この色がスモーキーで可愛いです~♪  Ashwoodの株にくっついていた芽を育てて初開花となりました。




IMG_2280



DDプラチナゴールド(だったかな)
今季は咲き始めが遅く、花も結構つけてくれました♪




IMG_2281


葉が黄葉っぽくないので、ゴールドもどきとでも言いましょうか。
赤いフラッシュがポイントです。




IMG_2282


2年位養生していたでしょうか。
AshwoodからのSSグリーンレッドフラッシュ
ネクタリーの色もフラッシュの色と同化しちゃってます。





IMG_2288


昨シーズン入手したくさん花を咲かせてくれた原種交配株。
今季は休みかなぁ~と思っていたら2つ蕾があり、開いてきました♪
不揃いのラージネクが素直じゃなくて可愛いですねぇ~♪
昨シーズンはそれなりに素直な咲き方しておりました。




おまけ


IMG_2287


すごく小さな葉なんですよ、 わかりますかぁ? ほぼ100%で四つ葉のクローバーなんですよ~♪
どうやって作ったんでしょうかねぇ~。
何か良い事がありますように♪

いつも御世話になっている月イチガーデナーさんから頂いたGalanthus x "Hippolytaですが、咲き始めたのが2/13なので、すでに2週間咲き続けております♪




姿は変化してきてますね~♪




IMG_2271




IMG_2272


下の画像でわかりますが、白い花弁の先にグリーンの筋が入ってるです。
おそらく紫外線が弱かったせいかもしれませんが、地域の違う花友さん宅でもはっきりと美しいグリーンに染まってるんです。

苦手分野のスノドでしたが、こんなに可愛い子を頂いたのでこれを機会にちょっとお世話してみようかと思います。
っで、早速鉢土の上にブドウ糖をパラパラと撒きました。
球根を肥培しないと~~!



来シーズンも同じように咲いてくれるかな~

このページのトップヘ