Boomamaの日々

Boomamaの日々の出来事、同居のにゃんこ達、庭のお花達のことなどをつらつらと~~




今年の初めからハウスにて増殖していたUK印の青いコンフリーですが、生長が早く親株は共に花が咲きカットした後自宅に移動しております。
只今、新葉が展開中♪


そして、根茎から増殖した苗達は、2回目のポット増しが終わり、自宅に移動しました。
ハウス内で夏越しができるかどうか不安だったので。。



春に自宅のアプローチ横に置いてるプラ鉢に植え付けした苗もここに来て花茎を上げてきました♪



IMG_3066





IMG_3067


全体像です、デカい!


ポット増しをした際、1株だけ花茎を上げてきた株があったのでスリット鉢に植え付け自宅に移動していたのですがポツポツと咲き始めてきました♪




IMG_3079



IMG_3078


こんな感じです♪





そして、ポット増しした株達は・・・


IMG_3064



IMG_3065


どれも根詰まり状態でした、2株出てきてる株はスリット鉢に植え付けです。
今年の夏は暑いらしいので、無事に越してほしいです。
秋に花友さん宅へ発送予定。 残りはもしかしたら販売するかもです。




みぃが闘病中、時間を見つけては新しく開花した花達をデジに納めておりました。
その中のひとつ、Oxalis laciniata も次から次へと蕾が上がり咲いておりました、なんと香りもありビックリです。





Noまでは記録してなかったので省きますが、、一気に・・・




IMG_0670




IMG_3012




IMG_3026



IMG_3048




IMG_3037




IMG_3036




IMG_3027



IMG_3028



前にも載せた個体があるかもしれません。
っで、ふと気づいたのです。
昨年秋だったか冬だったか、、オキザリスの種子を蒔いておりました。
2月に発芽して、、それがぐんぐん生長して只今開花中なんです。

来シーズンまで残っているかわかりませんので、セルフで種子を採ってみよう!と。



花が開く度に綿棒を使って花粉をつけておりました。




そして、先日、、




IMG_3059



IMG_3060


しっかり受粉してくれたみたいです。
(アブラムシがついてしまい、、、やっと薬を撒いております)



そして、また今シーズンも青いオキザリスが入手できそうなんです。
来年2月にリストを送って下さる旨お約束させて頂きました。
今季の株が残ってくれれば、販売できるかもしれません。 
(おそらく予約になるかと)
その時はどうぞよろしくお願い致します<(_ _)>








みぃが亡くなって早10日が経ちました。
手のひらに乗る位でうちに来たみぃだったので、boomamaとは完全な親子関係でした。
猫の本能はあったにせよ、室内飼いだったせいか、、ぶーちゃんやまもるとは違いboomamaの事を本当に頼ってくれていたのを実感したのが、苦しい時に助けを求め続けたみぃだったんです。
あたしは何もしてやれず、、、不安と恐怖だけのみぃを撫でてなだめる事しかできませんでした。
今でもあの声は頭から離れず、、、思い出す度に涙が溢れ出てきます。

みぃとの別れが親離れ、子離れの瞬間だったんだと思います。
先に逝くみぃに、、怖くないんだよ、大丈夫だから安心して眠りなさい、、、何度となく声をかけておりました。



ぶーちゃんの時も辛い時間でしたが、、みぃも最後まで脳の誤作動?と戦っていました。
時折、みぃが戻ってきてあたしに助けを求めるんです、それ以外は脳の指令で動きまわされる、、ばかりで。。

あまりにも残酷な最後でした。
老衰とか、、ボケとかの行動ならまだ納得できたかもしれません。
もう今はあの苦しみから解放されたのでみぃも静かに眠る事ができます。

うちに咲いていたバラ等の花を、ペット霊園でも咲いていた花を摘んでいて下さいましたので、たくさんの花に囲まれて天国へ旅立ちました。

まだ完全に立ち直れておりませんが、ぼちぼち更新していこうと思ってます。






さて、庭では、新入りさんが咲きだしております♪


IMG_3024


IMG_3015


IMG_3014


IMG_0666


IMG_0665






IMG_0672


IMG_0673


昨年、UKより輸入したロックローズ2種です。






IMG_3039


これは某ショップより入手した黄金葉のロックローズ




無事に花が見られて嬉しいです♪




今朝5時16分でした、静かに息を引き取りました。
boomama、boopapa、そしてはなちゃんもそばで見守っておりました。



思い返せば、2年前の突然の痙攣発作があり、約1年後に2回目の発作、、それが昨年の10月でした。
3月に入ってから発作の感覚が短くなってきて、、発作が起きる度に体力もなくなり、、できていた事ができなくなってきて。。


今月も2回の発作の後は、、食べる事すらままならず。。
結局、処方された薬はほとんど飲ませる事もなく見守ることしかできませんでした。




今の家の越した翌年の5月に小さな体で玄関前に居るのを見つけうちの子になりました。
あれからちょうど20年です。

やっと苦痛から解放されてみぃも楽になったんじゃないかと思います。

皆様には色々とご心配をおかけ致しました<(_ _)>
本日午後からペット霊園へ行ってきます。





01-09 008


在りし日のみぃちゃんです。
気が強い性格でしたが、とても臆病でぶーちゃんの時代から居た子なのでこの家の歴史そのものでした。
幸せな猫生だったと信じています。


ぶーちゃんやまもるに逢えるといいなぁ~~。




昨日、花色がだいぶ見えていたOxalis laciniata No.37ですが、今日も開いてきませんでした。


今日の様子です。






IMG_3006


更に花色がはっきりとしてきたような~~♪ 濃い紫色でしょうか、、






IMG_3007


この鉢には2芽植え込んでます、偶然にももう1株の方にも蕾がつきました♪
こちらも花色が見えてきてます、、同時開花になるのかもしれません。



わくわくドキドキです♪
 



朝から一日中 霧雨でした。
昨日からの雨ですっかり庭も潤いましたね。


さて、本日Alpine seedsの追加販売を開始致します。
boomamaが蒔いて咲かせてみたいと思う種子を取り寄せました。
余剰分を販売致します。

尚、数に限りがございますのでお早目にお買い求めいただければと存じます。
到着したばかりですので、冷蔵処理はできておりません、ご了承くださいませ。







IMG_3008


水滴で重そうなゲラニューム・ファエウム
この2日でこのファエウム軍団が咲き始めてきました♪




今季はオーリの開花が少ない。 去年の夏越しに失敗したんだった。。
唯一開花してくれているオーリを2種♪






IMG_2987



'Lincoln Melody'







IMG_3004





IMG_3005



'Café au Lait'
実際は下画像の花色ですね。
どちらもフランスのナーセリー Barnhavenから輸入したもの。

種子も輸入していたので残りの種子もそろそろ蒔こうか、、少しでも種子を減らさないと。。



朝から待望の雨が降ってます。
あまり強い雨ではありませんが1日雨予報なのでやっと庭の植物達も潤います。
気温は15℃予想、、かなり寒く感じます。。




さて、昨日記事にしたOxalis laciniata No.37の蕾が更にはっきりとしてきました♪




IMG_3003


晴れていればもしかしたら開花したかもしれません。
どんな顔を見せてくれるのかとても楽しみです。


寒暖差が激しい日々です、体調崩さぬようご自愛下さいませ♪
(しっかりboopapaの喉風邪をもらったようで、、参りました、、、喉が痛い。。)



この記事で書く事は記録として残しておく為です。


一昨日の夜中、みぃがまた発作を起こしました。
今回のもひどかったです、、、そんな事もあり昨日往診に来てもらい、、相談の結果、抗てんかん薬とステロイド剤を飲ませる事にしました。


一時的に症状を抑える事しかできないらしいのですが、それでも本人の苦しい声はできるだけ聞きたくありません。

抗てんかん薬は昨夜から、ステロイド剤は今朝から飲んでます。
食欲が出るのは良いんですが、、右回りの旋回運動が止まらないんです。。
これは止めるべきなのか、、放っておいていいものなのか、、先生に電話しちゃいました。
動きが顕著なのは、ステロイド剤の副作用によるものじゃないか、、と。


結局、朝から午後1時頃まで回っておりましたね、、幾度となく止めたんですが、、そうすると一時的に休むんですよ。
もう心臓がバクバク聞こえるんですけどねぇ、、やめられないらしく、、可哀想でした。
その後は段々とおさまってきて、、午後1時半頃から3時までは寝てくれました。
3時頃起きた時、ミルクを飲ませたらまた寝てくれましたので、、ハウスを閉めに行けました。


そんなこんなで、、、自然に任せると決めていたけれど、、、、、あの発作を見てしまうと、、どうにかしないと!っと思ってしまうんです。


先生曰く、てんかん発作に見えるけれどおそらく脳の問題が関係して発作が起きてるんじゃないか、、と。
てんかんってもっと若い時に発症するらしいです。
歳をとってから突然発症する事はほとんどないらしいです。
MRI検査もしてないので、原因がはっきりとはわかりません。 この歳で麻酔をしてまでMRI検査が必要なのか、、本人の負担もあるし、、治るものならば思い切って受けさせるのも選択肢ですが、、おそらくそうではないと思うので検査はしないと決めました。

なので、せめて薬で少しでも発作が抑えられればそれにこしたことはありませんので今回の決断に至りました。
抗てんかん薬はこれからずっと飲ませ続けないといけないのです。
体重が2キロちょいだったのでそれに合わせた量だと6分の1錠、ちいさなちいさなかけらです。



たった半年でこんなにも症状が進んでしまうとは思ってもいませんでしたが、、こればかりはしょうがないとしか言いようがありませんね。

しばらくは午前中動きがとれないboomamaですかね。






IMG_0409


今年もハウス入口横で咲き始めました♪
鉢植えなのですけど、、毎年よく咲いてくれます。



先のわからない不安を抱えての毎日になりそうですね。。




2年前だったか、、種子を蒔いた事すら忘れていたレウィシア、発芽して蒔いた事を思い出した次第。
肥料も入れて植え替えして玄関前に置いておりました。
それから日当たり良いデッキ上のガラスフレームに置いていたら、、、



咲きました♪





IMG_2994


akkoさん印のロンギペタラと同じ花色です~♪
ってかロンギペタラはこの花色なのかな。。





IMG_2995


全体像はこんな感じです、鉢内に2株植えてます。
画像右に居る小さな株です。



種子から開花すると嬉しいもんですね~~♪





朝の見回りをしていて発見です。




IMG_0659



わかりますかぁ?




IMG_2998


花色が見えてきてます♪
ラベルを見るとNo.37になってます。  わくわくドキドキです~♪







オキザリスと言えば・・・






IMG_0654


冬に球根を植え付けして、咲き始めてきました♪






IMG_3001



鮮やかなショッキングピンク、花弁がテカテカしてる感じです。




IMG_3000


これがその葉です。 オキザリスにしては大きな葉です。
オキザリス・ラシアンドラ
(只今、ショップにて販売中です)




陽ざしが出ると一際美しさを放つので再度登場です。





IMG_0656


だいぶ咲いてきました♪
やはりコンパクトな品種のようです。 鉢植えでも十分に花つきが良いですからね。






IMG_0658

うっとり見入ってしまいます♪


そうそう、昨日ショックな事があったんです。
いつものようにハウスから帰ってきてカーポートに車をバックから入れようとしていた時、ふと視界に西側の家の庭が入り、、なにやら青っぽい花がすくっと立って咲いてるんです。

車から降りて、、何気に見たら、、、、スパニッシュだったんですよーー!
あぁ、こんな近くで咲いていたなんて、、、ショックです。。。
西風が吹けば当然花粉も飛ぶし、、、去年は咲いていたんだろうか、、となると、、昨年採取した種子は、、もしかしたら交雑の可能性あり、、と言う事になるかもしれないですね。


種子配布で蒔いた方々へ
この春には発芽していると思いますが、、もし交雑種が咲いたとしてもご了承くださいませ<(_ _)>




ハウス内に居る青いコンフリーの親株の花を全部カットしたので、自宅に移動しました。
カットした花は花瓶に挿してデッキ上の発泡スチロール箱の中に置いて眺めてます♪




IMG_0653


水揚げも良いようです。






IMG_2999


親株を真上から。
丸裸状態ですが、、新葉がいくつか出てきてます。
暑さに弱いかもしれませんので遮光ネットを張った下に置いてます。


いずれ根伏せにて増殖した苗達も自宅に移動する予定です。




今日は朝から晴れ予想、気温も25℃の夏日予想です。
しかーし、、朝は確かに晴れてましたが青空にはならず、、、薄日程度みたいです。。
明日から雨マークなので、大物の洗濯物が乾いてくれないと困る~~。。







さて、昨年小さな苗木を入手したバラが開花しました♪
もちろん鉢植えです。





IMG_0652


リビングからデッキへの出入り口横に置いてるので、とても良い香りが漂ってきます♪
ラベルがついているのですが、、、覚えられん。。
深赤と深濃いピンクのバイカラー的な色合いなのですけどうまく表現できません。




今季は自宅で数品種の薔薇が開花予定です。





昨日の記事で蕾だったOxalis laciniata、開花しました♪





IMG_2984





IMG_2983


こんな感じのお花です♪ 青?紫色の筋模様がはっきりと出てます。
少しだけ花色を細工しましたが、実際はほんの少しだけ紫がかってます。


まだまだ蕾が見えている個体がありますので、お楽しみは続きます。






おまけ



IMG_2989


昨年秋にチューの球根を買ったら、、おまけに入っていた球根。
ラベルを挿さなかったんで誰だかわかりません、、開花待ちですね。






IMG_2991


相変わらず、良い香りを放っている
Pheasants Eyeです。
気温が20℃ちょいなので長いですね~ 
この水仙はかなりお気に入りになったんで増やしていきたいですね~ 鉢植えじゃ無理かなぁ~~。。




早朝だけ陽ざしがありましたが雲に覆われてきました、ポツポツ雨が落ちてますが、、まとまった雨ではなさそうです。
今朝起きると喉がおかしいです、、、うつった?? うつるような事は一切してないんですけどねぇ~。。
boomamaの場合、喉が痛くなるとすぐ咳が出るようになるんですよ、、そうなると、、頭痛も発熱もあり、、なんですわ。。
取りあえずは薬を飲んだので様子見です。





庭では早春の花がほぼ終わり、花木の蕾が目だってきました♪





IMG_2992


ビバーナム・ジェミニ
今年はたくさん蕾をつけてます♪ ってか、もう咲きだしてますね。






IMG_2990


前に記事に載せましたが、白花の蕾がはっきりとわかるようになりました♪





IMG_2988


Leycesteria formosa 'Gold Leaf' ヒマラヤンハニーサックル
昨年、花友さんから苗を頂いてスリット鉢に植え付けし、玄関前の軒下に居てもらいました。
開花もして、、冬もなんと常緑のまま越したんです。
そして新芽もいくつか出てきたら、、すごいことになってきました。
これって植え替えした方が良いのかなぁ~~、、、肥料はあげたんですけどね。
またお花を咲かせてほしいですね~~♪
何と言ってもこのゴールドリーフが魅力ですね~♪



 



いよいよコンフリーの花茎が見えてきました♪





まずはDORAさん印


IMG_2978




IMG_2977



スリット鉢植えですが、すでに子株がいくつか発生しております♪






IMG_2979



IMG_2980



IMG_2981



西側通路に地植えしているコンフリー

白、薄いピンク色、等が咲く予定です。
この場所は決して良い土ではありませんが、肥料がなくても育つのがコンフリーです。
くすんだ赤紫色しか知りませんので(子供の頃によく畑にあったのを見てますね、田舎なので)他の花色があるなんて知りませんでした。

DORAさん印は、青花と白花が開花予定です。
楽しみですね~~♪
このドキドキわくわくが癖になるんです(笑




今季、発芽したHacquetia epipactisは元々ヤフオ●にて入手した株から種子を採ったものです。
しかし親株は夏越しに失敗して消えてしまいました。
やはり夏越し成功させるには、経験を積まないといけません。

と言うことで またまた出品されていたので入手致しました。




IMG_2967




IMG_2966



IMG_2965



はぃ、開花株3株です。
1株は友人に頼まれていたので、うちで夏越し成功させないといけません。
もちろん、他2鉢もそうなのですけどね。


まだ届いた状態のままですが、用土は蝦夷砂単体でしょうか、、
できれば素焼き鉢に植え替えしたい所なのですが、、根を崩さないようにすれば問題ないかと。
また種子もできれば採取したいですねぇ~~。

到着して2日経ちますが、水を遣って落ち着いてきてますね。
気温が上がる前に植え替えする予定です。






おまけ



IMG_2982


可愛い本葉がはっきりとわかるようになりました♪
本葉の形を見ても間違いなく
Hacquetia epipactisだとわかりますね。

今から思えば、用土をもう少し石系にしておけば良かった、、と後悔してます。
このまま夏越しに向かうのでそれまで少しは生長しても水はけ良い用土じゃないと蒸れてしまうような気がします。


このページのトップヘ