Boomamaの日々

Boomamaの日々の出来事、同居のにゃんこ達、庭のお花達のことなどをつらつらと~~

元気だにゃん♪




昨日夕方から降り始めた雨が雪に変わりそのまま降り続き、やっと先日までの雪が融けたと思ったらまた積もってしまいました。。
デッキの上と前の道路の雪かき頑張りましたよー 老体には辛い、、ちかれた。。
湿った雪なんで重たいんですよねー




さて、最近、花友さんから教えて頂いた仙骨を温めるってのをやってます。
自律神経を温めるようなものなので、心成しか安定してきたような気がしてます。
貼るカイロを衣類の上から貼っているのですけど、夜になると着替えるし~、、でもまだ暖かいし~って事で、そらとあおの部屋、ベッドの中に貼っておきました。
すると先に気づいたのがあおちゃん、、それからそらにゃん♪が気づいた模様。


そして、昨夜の事、リビングで遊んだ後部屋に帰ってからしばらくしたらboopapaが教えてくれました。



IMG_3986



IMG_3989



このベッドの中にカイロを入れてあげてるんです。
仲良く寝ております~~♪



IMG_3990


おかん、、僕はちょっと窮屈なんだけど~~もごもご。。
そら兄ちゃんはすでにおねむの顔してますねぇ~~。


そらは10月で10歳になり、あおが8月で7歳になります。
若い時と違いだいぶ落ち着きが出てきて聞き分けもよくなってますね~♪
あおはまだツンデレの時がありますけど二人共とても可愛いです♪

ちゃんと会話するんですよ~~(あたしとだけですけどね)


はなちゃんは2週間に一度、抗生剤の注射で病院通いしてます、この注射が効いたようでとても19歳とは思えない(=^・^=)のような動きをするようになりました。
うん〇臭くなくなりましたし、本人も痛みとかがなくなったようで良く眠れているようです。



四川省産チベタヌスの花芽 その後





今日は冷たい風が強く吹いておりましたが、陽ざしが出て気温も上がったようです。
夕方から雨になりましたが、、残っていた雪も融けてくれそうです。
陽ざしのある中、無加温フレーム内のチベ軍団(と言っても3鉢ですが)はどうなったのか確認してみました。




IMG_3977


期待の白花タイプです。



IMG_3979



IMG_3980



IMG_3981



IMG_3982


全て花芽だと思っております。 この蕾の中でいくつか花色がちらっと見えてきたような・・・




IMG_3983



わかりますかぁ? 淡いピンク色してますね~♪  白花とは言えないかなぁ~~。。





IMG_3984


この花芽の花色は、、ちょっと期待が持てそうな色です♪
無理矢理、葉をつまんで中を覗いてしまいました。

今まで開花した甘粛省産のチベの色からしてもピンクか白かと聞かれれば白の方じゃないかと思います。



IMG_0014


2年前に開花した甘粛省産チベタヌスです。 この株は今もしっかり生きております。
屋外に置いているので今は凍結状態で冬眠中です。 新芽も確認しておりますので春になったら葉が展開してきてくれると思います。







Echeveria subsesllis variegated 他




昨年おまけで貰った多肉の種子、期待もせず蒔いたら今では大きいサイズだと5cm位に生長してくれてます。
この事がきっかけで多肉の世界へ足を踏み入れてしまいました。
以前から拝見していたイギリスの師匠さんちで大きく育ったEcheveria subsesllis variegatedを見て美しいなぁと思っておりましたらなんと日本では高い値段で取引されているんですね。
そうなると1株は持っていたいなぁ~と。。


友人が韓国から輸入してくれました♪


IMG_0601


美しいですね~♪ これで直径約6cmです。
そして、あたしも別ルートで韓国から輸入しておりました、昨日到着して、、、



IMG_0604


右が1枚目画像(約6cm苗)
左が昨日届いた方で直径が約10cmあります。 立派な株でビックリしました。
斑の入り方に違いがあるように見えますね。 6cm苗の方が美しい斑入り加減ですね。


そして、この10cm苗と一緒にもう1種注文しておりました。


IMG_0606


Echeveria black prince variegatedです。
寒さには弱いみたいなので、今季はリビング窓際で冬を越してもらいます。


そして、やはり種蒔きも好きなので、海外から数品種の種子も輸入してしまいました。
すでに種子を蒔いて発芽してきている多肉がおりますが、もう場所がないので種蒔きは春になってから屋外にて蒔いてみようと思ってます。





IMG_0605


大きさは同じ位ですね~♪
今後が楽しみです!

H.vesicarius




12月中旬には新芽が見えていたvesicariusですが、下旬からこのお正月休みまでインフル感染でハウスへ行く事も出来ず、、生きているのか気になっておりました。





IMG_3961


今日のお姿です。
いきなりこういう形の芽の場合、花芽の確率が高いような気がします。
確か昨シーズンの初開花時も同じような。。




IMG_2052


昨年は開花した花茎のみだったのに比べ、今季はいきなり2つの芽が見えてきてます。
更に表土を少しどかしてみると、他にも小さな芽がいくつか確認できました。



さて、今季は咲いてくれるのでしょうか、、ちなみに昨年秋に植え替えはしておりません。
夏もほとんど水遣りしておらず、、2重鉢にはしているものの、、夏を越してくれてます。
開花してくれたら今度は種子を採ってみたいですねぇ~。。




ところで、忘れるといけないので記録として書いておきます。
毎年種子を購入している中国のサイトから注文していた種子が届いたので、全部蒔きました。
UKからも自生地採取のオーリキュラやビルベリーの種子を取り寄せしていたのでそれも一緒に蒔きました、UKからはおまけにプリムラ・べリス(カウスリップ)の種子も入れて頂いたのでそれも。

蒔いたポットを育苗箱に入れて屋外に放置するのですが、春先の寒暖差で用土が浮き上がったりしちゃうので、不織布を育苗箱ごと包んでおきました。
これで比較的落ち着いた冷蔵庫内のような環境になるんじゃないかと。


実は、中国のサイトで見つけて3年待ってやっと入手できたプリムラの種子があるんです。
花はマキシモヴィッチに良く似ていて花色が黒色なんです。
マキシモヴィッチは良い香りがあるプリムラです。 何とか苗を作り開花までもっていきたいです。


ちなみにマキシモヴィッチは・・・


IMG_0069


こーんな可愛い姿で咲きます♪
この花色が黒色なんてビックリしますよね~ 自生地は中国なんです。
メールで中国のサイトに問い合わせして、、昨年は自生地に行く事ができなかったとか、今年、種子が採れたから私の分を確保しているよってメールが来て。 嬉しいですね~♪
という事で種子は買い占めてしまいました(笑



ヘレボの季節~♪




ハウス内のヘレボ達にも変化が出てきてました。



IMG_3967


ゴールドパイン交配株 




IMG_3964



IMG_3968


カラーゴールド系



IMG_3963


デュメトラムにもすでにいくつかの蕾が見えてます♪




IMG_3971


イスト(イタリアヘレボ)× セルビクス交配苗の新葉がとても美しいです♪






IMG_3972


最後は自宅フレーム内に居るH.atrorubens'Mazarine' はっきりとした蕾が見えてきました♪


ハウス内で生き残ったヘレボ苗の中には、蕾をつけた初開花の苗達もおりました。
開花が楽しみです。


ボリジバリエ@花友さん印



昨日、今日と陽ざしが出て雪がどんどん融けております。
今日はさすがにハウス内の様子を見に行かないと~と行ってきました。
水遣りして植え替えして帰ってきましたが、固い蕾だったヘレボ達が開花寸前だったり♪ 
新たな発見があったり♪ 



さて、秋に北海道のミトンさんから種を送って頂き早々に発芽し、ポット上げしたバリエのボリジの様子です。



IMG_3973

これは並葉に見えるのだけど、、まだわかりません。。 新葉が出てくるとバリエだったりしますからね。



IMG_3974


良い感じの美しい葉ばかりです。



IMG_3975



IMG_3976


新葉に斑入りが顕著に出てきてます♪




おまけ

IMG_3969


ハウス内の球根を植えてる鉢内からこぼれ種っこのネモフィラが出ておりました♪
確か昨年DORAさんの開花苗を頂いた記憶があります、、その株からの種が落ちたと思われます。

こぼれ種からの苗も独特の葉模様タイプなんですね。 固定されてるって事でしょうか。




もひとつ


IMG_3970


新葉が出てきてますねぇ~~ビックリしました! すでに枯れてしまったと思ってたんです。
レウィシア・ネバデンシス
確か昨シーズン初めて開花して種らしきものが採れこのポット内に落としておいたのですけどねぇ~。
親株が生きていたなんて嬉しい限りです。 これで種からも発芽してきたら嬉しいなぁ~。


Crocus abantensis





無加温フレーム内チェック時、ん? 青色が視界に入ってきました。

UKより輸入した球根がひとつ開花しておりました。



IMG_3954



IMG_3953



IMG_3955



なかなか良い花色♪
輸入したUKのサイトに確認してきたら、、、何かおかしいなぁ~~ 
注文したのは、Crocus abantensis、、花色が違う〜~!! もっと水色の花のはず。。


名前の良く似たCrocus adanensisに花がそっくりです。これなら注文した品種の3分の1の値段だよー

これはこれで可愛いけれど、、、連絡入れないと~~!参った。。

<追伸>
入手したナーセリーに問い合わせメールをしてみました。 すぐに返事が返ってきて、、原種なので花色にバリエーションがあるとの事。
販売ページに載っていた画像の中に同じような花が載っておりました。。
と言う事で、これは間違いなくCrocus abantensisだそうです。
目立つように載っていた画像は水色のお花だったんですよ~~それが欲しかった。。がっくし。。


オキザリス いろいろ





無加温フレーム内のオキザリス達が寒い中動きが出てきました。




IMG_3950


IMG_3951


初開花の'Power Blue’ 濃いピンクにベイン模様が入ってます。 どこがブルーじゃ!




IMG_3952


他にも蕾が見えてます。






IMG_3956


IMG_3958


以前植え替えした際にひとつだけ球根が残ってしまい発芽しなかったポットに埋めておいたものかと。


IMG_3957


1球の球根から出てますねー
このオキザリス 実は、、


IMG_3889


このオキザリスと同じなんです。 こちらからはまだ蕾が見えておりませーーん。






IMG_3959


のたくってますが、Oxalis goniorhiza (バーシカラーのピンクタイプ) だいぶ咲いてきてます♪
(背景の景色、、今こーんな感じの雪国です)

今年は雪が多いです。 すでに道路は圧雪状態。 根雪になりそうです。

Colchicum hungaricum Velebit Star その後




年末年始は寝正月でしたね。
天気も雪の日が多く気温も平年より低かったようです。

お正月休みも終わり、本格的にお仕事しないとまずい。。
とその前にデッキの雪かきと自宅前道路の雪かきをしてフレームを開けて、、チェックしたら少しだけですが変化がありましたので載せてみます。



咲き始めていたColchicum hungaricum Vekebut Starが更に咲き進んでおりました。




IMG_3948



IMG_3949


1枚目画像の方がわかるかもしれません、蕊の色が黄色と黒の2色になるんです。
相変わらず 香りも良いですね~♪









ペチコート水仙




昨年秋にleosakuさんから頂いたペチコート水仙の蕾が見えておりましたが、やはり気温が低いせいかまだ開花しておりません。




IMG_3933



IMG_3941


初雪

やっとここまで伸びてくれてます。





IMG_3940


こちらはびっくりする位の凄い数の蕾なんです。
こんなに蕾が上がるものなのですね。




IMG_3945


やっと蕾が見えてきました♪




IMG_3943


前記事のラペイロージアを購入した山野草店から一緒に購入したペチコート水仙、7.5cmロングポット苗だったのでまさか蕾が出てくると思っておりませんでした。
こちらも蕾が3本も出てきてます♪



球根ものって鉢いっぱいに咲かせるとそれは見事ですよね。
尊敬するleosakuさんはどれも形良く満開に咲かせておられますので、見習いたいですねー。

今年は「鉢いっぱいに咲かせる!」が目標でしょうか。

Lapeirousia pyramidalis ssp. pyramidalis 咲いてます




どうにもインフルが抜けなくぐずぐずしております。
そうこうしているうちに新年を迎えてしまいました。
昨年は何と言っても最愛のみぃが亡くなった事が忘れられない記憶になりました。
元々自律神経が弱いのですぐに体調を崩してしまうのですが、、(見た目とまったく違うんですよ)気力もなくいつもの冬ではない自分がいます。

人と話をしたくない、、と言うのがうつ特有の症状です。
季節的な事も関係しているのかもしれませんが、、こればかりはしょうがないです。


今年はどんな年になるのでしょう。
1日1日をしっかり生きていかねばなりません。 生きていくって結構難しい。 一人では生きていけないのに人と関わりを持ちたくない。

新年からこんなんでダメでしょう、、、自分に言ってはみるものの、、どうにもならん。。




さて、先日から咲き始めてきたLapeirousia pyramidalis ssp. pyramidalisですが、更に咲き進んできました♪



IMG_3938



IMG_3939


香りもしっかりありますね~♪
種子が採れないものか、、綿棒を使って花粉を受粉させております。





おまけ

前記事のチベタヌスですが、花芽は一つで葉芽がなんと5つもありました♪


IMG_3944


あ、5つじゃなくて6つかな。 
今は5号ロングスリット鉢に植えてあるので6号か7号スリット鉢に植え替えようと思ってます。
そして、自宅の庭にて夏越ししてもらいます。

中国から輸入した株も同じ時期に開花してくれると花色とか比べる事が出来るんですけどね~
春に向けて楽しみが続々です♪

早くも花色がちらりん♪





ハウス入口の棚の下で夏越しした実生のチベタヌス(北海道の某ショップより昨シーズン入手し開花しなかったと思われる株)を自宅カーポート内に設置したガラスフレームに入れておりましたが、昨日早くも蕾が綻びかけておりました。

この時期はちょうど陽ざしがカーポート越しに当たってます。寒風や霜、雪から守られ気温は低い状態で日中陽ざしが当たれば良い環境になっているのかもしれません。




IMG_3930


濃い花色のようですね。
ショップの方にお聞きした所、四川省産らしいとの事。
確かに芽の色が甘粛産だともっと赤いですね。

四川省産にも花色は様々なようで、以前Ashwoodから輸入した株はほんのり桜色しておりました。
この株は桜色と言うより桃色に近いような気がしますね。


この株は、昨シーズン開花しなかった分、花芽はこのひとつですが葉芽がいくつもありますので来シーズンに向けてより株を充実してほしいです。
できれば根の状態を見たい所ですが、、機嫌を損ねるといけませんので我慢致しましょう。



IMG_3934


かろうじて生きているように見えますが、中心に新芽が元気におります。
昨年発芽した交配苗ですが、SDピンクニゲル×チベタヌス交配なんです。
通常、ニゲル系は常緑です、夏も葉を落としません。
一方、チベタヌスはうちの気候下だとほとんどが落葉してしまいます。

この観点から見ると、この交配は成功してるんじゃないかと期待できるのでは?
どうにか生長させたいですねぇ。



Oxalis obtusa 'Power Blue'



インフルで寝込んでからまだ全快には至っておりませんが、天気も大荒れで毎日雪が降ったりしてます。
今日も陽ざしが出てきたり急に雪が降ってきたり、、忙しい大晦日になりそうです。



天気の良い時に画像をいくつか撮ってあったので、載せておこうと思います。




IMG_3935


今季輸入したオキザリス、 Oxalis obtusa 'Power Blue' 葉は展開してきたけれど蕾が見えておりませんでした。
今日ふと蕾を見つけたので記念撮影です。




IMG_3937



魅力的な蕾をつけてます~♪
葉も他のオキザリスに比べ特徴のある葉をしていて小さくありません。
'Power Blue’と言う名に惹かれてポチってしまいましたが、どんな花を見せてくれるのがとても楽しみです。




IMG_3931


こちらはアメリカのナーセリーから輸入したオキザリス、Oxalis luteola Splash
花は確かイエローだったかな、どちらかと言うと、葉模様が見たくて注文したものです。
この葉模様がないタイプは日本でも販売されてるかと思います。
ちなみに葉裏は入っている模様の色、真っ赤なんですよ。 緑色と赤との対比にビックリします。



Lapeirousia pyramidalis ssp. pyramidalis



リビング窓際に置いていたLapeirousia pyramidalis ssp. pyramidalisの蕾が開きました♪
暖房をつけているので2階窓際より1日の平均気温が高くなった事が開花のきっかけになったんだと思います。





IMG_3926


美しい白花です、3弁に青い筋が入ってます。





IMG_3923


こんな感じに伸びてきてそれぞれの苞?葉?の付け根から蕾が出て咲いていくようです。



IMG_3924


少し角度を変えて撮りました、蕾が葉?苞?に隠れているのがわかります。





IMG_3925


茎の途中から出ている所からは、トップと同じ形状の幾重にも重なった花茎が見えてます。
この部分からもトップと同じように花が咲くとしたら、、ワクワクしてきます。
そして、この花 とても良い香りがするんです♪
鼻を近づけないとわからないかもしれませんが、とにかく良い香り♪



今年もデンドロ




昨日雪が降り続き我が家のあたりは10cm超えの積雪になりました。
暴風雪警報が出ていて、気温はほぼ0℃の中、暴風の為に道路はツルツルに凍っておりました。
夕方5時過ぎにboopapaが帰ってきて、はなちゃんを病院へ連れていったんですが、、あちこちの道路が渋滞でUターンしては違う道を選び、病院に着いたのは自宅を出てから40分もかかっておりました。
通常なら10分ちょいあれば着く病院なのですけどね。


で、今日はと言うとやはり雪が降っております。
積雪も更に増えております、、不思議な事に陽ざしも出たりするもんだからデッキの上だけは雪かきしないと~と思いつつ出来ておりませぬ。。 まずいです。。



毎年恒例のデンドロ、今年も咲いてますが、例年よりとても花が少ないです。
春から11月まで置いてるデッキの場所がいつもと違ったのも関係あるのかもしれないです。



IMG_3927



IMG_3929


植え替えしてないので、ギューギュー状態。
どのバルブをカットして良いのかもすでにわからん状態です。。





IMG_3921


普通に撮るとくすんだ感じの色なのですね。
多肉植物も場所を取らず、水遣りも少ないので自分にはピッタリかも~~。
輸入したエケベリアの種子もリトープスの種子もすぐに発芽してきてるので、春までにどの程度育つのかこれも楽しみです。


SDピンクニゲル





まだ開いてきませんねぇ~。
軒下とは言え野ざらしなので当然ですかね。



IMG_3912


それでも着実に開花に向けて進んでいるように思えます。





IMG_3915


昨年発芽したDDニゲル×SDピンクニゲル交配の幼苗。
時間がかかっても開花までもっていきたいです。 どうも夏の水遣りが出来ずに、、ハウスだと生き残れなくなりますので、今季より発芽苗も自宅にて管理してます。
当然、植え替え作業等も自宅になりますかね。



四川省産チベタヌスの今




寒さが段々と厳しくなってきたので、無加温フレーム内組と野ざらし組の差があるのか並べてみました。





IMG_3901


同じ大きさのスリット鉢に2株ずつ植えてます。
本来なら秋に根の状態を見るべきでしたが、、余裕がなく出来ませんでした。
花芽の状態はそれほど変化がないように思えました。


記憶では、このスリット鉢植えの株は白花タイプの方だったんじゃないかと思うのですけどねぇ~
1つは間違いなく白タイプとして入荷したものですが、他の2つのラベルを見ると販売時の売れ残りを2株ずつ植え込んだんですよね。
で、いつの入荷かと言うと、、第2弾だったと思うので白タイプだったかと。



IMG_3903



IMG_3907



IMG_3908


どれも表土をどかして撮ってみました。
花芽の色に関しては寒さに当たって赤っぽくなる事がありますので、何とも言えないのかなぁ~。
昨年輸入した株なので、これで本来の花色がはっきりとわかる訳ですね。


白タイプと区別されて入荷しましたが、、どこまで白花に近い個体が出てくるのでしょうか。


3つのスリット鉢は念の為無加温フレーム内(陽が当たらない明るい場所)に入れておきました。
今季も早期予約注文しているチベが入荷してくれると良いのですけどねぇ~~。。
先方にメールで問い合わせしても一向に返事が来ません。 気長に待つしかないです。


Galanthus Hippolyta@花友さん印




昨年秋に球根を花友さんから頂きました、今年の春、無事に開花してくれましたが、2球のうち1球のみの開花でした。
この秋に鉢内の様子を見ましたが、分球しておりましたのでそのままに。




IMG_3913


この部分、1球分なんです。




IMG_3914


真上から撮ると、中心の芽がぷっくりしていて花芽みたいです。
葉が他にも出てきてるのは間違いなく分球して増えていると言う事ですよね。

もう1球分は?と表土を何気にどかしてみるとこちらもたくさんの葉が待機しておりました。
土の中だったのでまた土をかけておきましたが、表面に見えてきたら花芽があるかどうかがはっきりするはずですね。

ちなみに早春に咲いたのは・・・


IMG_0521

無加温フレーム内だったせいか、2/13に撮影してますね。
とても美しい八重咲きのガランサスです。


versicolor, goniorhiza 色の違い





今日は朝から雲っているので、オキザリス達は花を閉じております。
ちょうど良いので、花色の違いを比較すべく画像撮って見ました。





まずは、versicolor

IMG_3917



鮮やかな赤のラインが目立ちます。





IMG_3918


ピンクタイプのgoniorhiza、 やはり印象がだいぶ違ってきますね。

早く増やしててんこ盛りで咲かせてみたいです。


Lapeirousia pyramidalis ssp. pyramidalis





秋の終わりだったか、某山野草店からラペイロージア・ピラミダリスの苗が販売されているのを見つけポチりました。
他の品種(モンタナ、コリンボーサ等)は種子を蒔いて発芽してきているので開花まで持っていきたいと思ってますが、このピラミダリスは種子も入手できなかったのでちょうど良いかも!と買ってしまいました。

もう気温が低くなってきていた為に、大事をとり2階窓際で冬を越してもらおうと思い植え替えしておいてました。


朝からの陽ざしが当たる場所なので(部屋は無暖房)しばらくすると動きが出てきました。





今日の姿です。


IMG_3896



1階リビングでの撮影です。
ひょろひょろと延びてきて、、観察してみました。




IMG_3898


メインの茎と葉の間からはこんな感じでTopと同じ形状のものがついてます。




IMG_3897


これがTop、 ガク?苞?のようなものを広げてみると・・





IMG_3899


おっ! これは蕾では??


おそらく本来は春に咲くんだと思いますが、室内に入れた為に気温が高く徒長気味に生長していると思われます。
ハウス内なら締まった株に出来るのかなぁ~、、耐寒性は強くないだろうけれどハウス内なら問題ないんじゃないかと勝手に想像してます。

1株でも受粉して種子が採れるんだろうか??  できれば種子を採り蒔いてみたいです。







<おまけ>

記事とはまったく関係のないものです。


IMG_3900


つい誘惑に負けて買ってしまいました。
このスリット鉢は5cm、この色にやられてしまいました。。。 (漱石さん2枚以下ですから)



プロフィール
★わぃわぃ掲示板★
最新コメント
月別アーカイブ
Aカウンター

    QRコード
    QRコード