今年開花しなかった”バイオレットブルーポピー”

p6262458-2.jpg


今年開花したベトニキフォリアの実生株、1号と2号(共にスリット鉢)

p7092630-2.jpg

↑1号さん よくよく観察してみると、子株らしきものが2つ、脇芽が3つ?
その脇芽から一茎一花のつぼみがでている、そう3つとも!

p7092629-2.jpg

そのひとつがこれ! 中を覗いてみると紫色した花びらが見えてます。
おそらく開花は無理かと。。

p7092631-2.jpg

↑2号さん なにやら根元付近に緑色した葉がでてきてます。
開花後枯れてしまうと思っていたけど、この状態じゃぁ、一緒に避暑地に連れていかんとね~
子株か脇芽かどちらかわからんですねぇ。。(ってちゃんと観察してないだけだ)


避暑地に選んだ場所は、うちより山間の新川
(ここ、ニッカウヰスキーの工場がある所です)
澄んだ水の流れがある川沿いの杉林の端っこに鉢ごと埋めてきました。
もちろん、方角も確かめて。

p7092642-2.jpg

画像上の方向が東、右手が南で柵があり上が開けているので明るいです。
左手は杉林が傾斜になっていてその下に川が流れてます。

夏越しができるよう、ぶーちゃんにお願いしてきましが、、どうでしょうかねぇ。