Boomamaの日々

Boomamaの日々の出来事、同居のにゃんこ達、庭のお花達のことなどをつらつらと~~

2005年10月

今年は例年より気温が高いのもあって、秋の種蒔きとか冬支度とか全くと言っていいほど気が焦らない。
それでも庭のあちこちに発芽しているこぼれ種からの小さい苗などをポット上げしたり
鉢を片付けたり、、、それなりには少しずつだけどやっているのよ。

やっと10月中旬頃からエンジンがかかってきて、、いくつか種蒔きをしてみた。
案外発芽してくれるもんだねー

PA260248-2.jpg


これはこの春に広島のusaさんから苗を送っていただいた「フェリシア」から種を採種したもの。
この画像は数日前のだから今はもっとすごいことになってるよー
まさかこんなに種が採れると思ってなかったのと、残してもいけないと思い全部蒔いてしまったのが、、、この結果。。

フェリシアを咲かせているネット友達たちの話だと蒸れに弱い、寒さにも弱い、うどん粉病も!
毎年春にはこちらの園芸店にも苗が並ぶ。
どの苗もがっしりしていて蕾もいっぱいだ。 できることならそんな苗を作ってみたい。
一応、無加温だがフレームがあるからその中で育苗してみようかと。。
用土も考えないといけないかな。。

PA260249-2.jpg


もうひとつ、これも嬉しい発芽♪
Reseda Odorant と言って耐寒性一年草、おフランスの種なのだ。
数年前に北海道のねんねこさんから頂いた、冷蔵庫の野菜室で長い間眠っていらした。
春蒔きをしてみたが、ひょろひょろの苗しかできず種袋にあるような姿とは程遠かった。

っでー、この画像も数日前のだから当然今はもっと発芽が確認できているのです。

発芽と言えば、、秋に蒔いた青けし(ホリデュラ他)のお世話もあるのだわ。
今、本葉が一枚確認できるぐらいです、薄い液肥をあげて毎日ブーママビームを送りつづけているのです。
青けしに関してはまた日を改めて。。

曇りの朝を迎えている、、午後からは雨の予報だぁ~
その雨の後、また寒気が流れてくるそうで、、冬が確実に近づいてきている。。

蕾のその後・・・のその後です

PA260233-2.jpg


やはり何とかして咲こうとしてるようですねー
なんとも健気と言うか、、かわいそうなお姿で。。。
せっかくつけた蕾なのだから咲いてくれるのは大歓迎♪
できることならこの株の根元に子株なんかが発生しちゃったらなお嬉しい♪

気温も低くなるんだから来年への希望にエネルギーを出してくれぇーー!

改造冷蔵庫で夏をすごした種蒔き青けし苗たち。
夏が終わる頃、目覚めてもらった。
その中のひとつに蕾がついていて、、咲いて欲しかったが、、あの青空のような花を見ることはできなかった。

その後、その株はそのままの状態、葉っぱが数枚、中心部に花系がほんの少しの状態のままだった。

しばらくしてみると中心部になにやら小さい丸いものがある。
どうも咲き損ねた蕾のようだ。

PA240207-2.jpg


ほらぁ~わかりますぅ?
中心部になにやら紫色したものが見えませんかぁ?
どうせならもっと澄んだブルーの花びらにして欲しかったなぁ~~
蕾ができた時の気温は冷蔵庫の中だったからだいたい10度だったのに。。

咲いても咲かなくても最後までこの株を見届けてあげましょう~♪

昨日、つい寄ってしまったいつものお花屋さん♪
ここはあたし好みのマニアックな掘り出し物があるんですよー

まずは「コンパクトジキタリス」2品種、ラベルの花色が好みだわぁ~
PA210187-2.jpg

なんとも渋い花色が良いでしょう♪

PA210188-2.jpg

来春咲かせてできれば種も採りたいから深めの鉢に植えつけました~

もうひとつ、オキザリスもつい連れ帰ってしまいました~
葉っぱがたまらなく可愛い♪
花色は白と黄色の2品種、ただ耐寒性は・・・・なさそうなのよねー
PA210179-2.jpg


秋に開花らしいので、しばらくは楽しめそうですね~

昨日載せたブルアブさん、デジしたのが夕方だったんでやはり本来の花色がでていなかったみたいです

して、今朝もう一度撮ってみました~

PA170167-2.jpg


うん、これが実際の花色だわぁ~~♪
PA170172-2.jpg


それにしても左からの横顔ばかりで、、、癖なんかなぁ~

夏の終わりにふと気づいたブルーアブチロンの蕾♪
あわてて一回り大きなナーセリーポットに植え替えして、日当たりに良い場所に~

そして今朝、一斉に開花していた、4つの蕾のうち2つが開花、ひとつがもう少しで開く所だった
もしかして、開花してたのを見逃してたのかも~~

さっそくE-300をとりだして外へ~

PA160158-2.jpg


初夏にも咲いてくれて、またこの時期に開花なんて、思ってもみなかったから嬉しいわん♪
PA160156-2.jpg


さて、問題は冬の間、どこで過ごしてもらうか??
霜には当てたくないし、と言ってフレームには入らんし、、、チョッキンする勇気もないし、、もう少し考えてみようか。。

先日購入したオリンパスE-300(一眼デジなのだ)、久々に(と言っても数日ぶり)庭にぶらさげて出てみた。

青けし@お目覚め隊の面々を~~

PA140131-2.jpg


これは双子苗の様子♪ 順調に同じくらいの生長具合のようだ。

PA140133-2.jpg


この子はだいぶ葉っぱがポットからはみ出てきましたね~
後1ヵ月後くらいにどの程度生長してるかが来春開花を左右することになりそうだ。


それから、蕾を持っていた株は?
PA130117.jpg


中心部に見える小さなものは?? 咲こうとしてる蕾のひとつ??
今年は例年より気温も高めなので、、小さいながらも花が見られるか???

今日はぶーちゃんのお骨を納めてるペットメモリーガーデンで合同慰霊祭が行われた。
ぶーちゃんを納骨してから3回目の今年、初めて参加する気になった。
今まではどうしても参加するまでの気持ちになれず、、

先週と今週に分けて行われたのだが、今週の方が多かったようだ。
もう気持ち的にも落ち着いていたので、普通?に居られると思っていたが、、
気がつくと涙が溢れて、、、、
たぶんこれは何年経っても変わらないと思う。。

お経を唱えていらしたお坊さんが、「涙して悲しむこと」を否定するようなお話を繰り返しされていた。。
確かにそうかもしれない。。でもこればかりはどうにも止められないことで。。
とても笑顔でお喋りしながら食事をする・・・なんてことはかなり無理なこと
それに小さい子が、敷地内の栗広いだの、食事をしながらはしゃいでいる、それもすぐ隣で。。
特別 子供が嫌いではないのだが、、どうにも逃げ出したくなってしまうのだ。


偶然にも10年前の今日、あたしとぶーちゃんがこの仙台へ越してきた日。
あの時のひとつひとつがつい昨日のように鮮明に思い出される。
まさか10年後の今日、ぶーちゃんの慰霊祭に出席してるとは想像もしてなかったよね

少し疲れた一日でした

今朝、青けしの種蒔きトレーを見回りしたら、、双葉が展開しておりました~
だいたい予定通りですね~~
でも3品種のうち、1品種が見当たらん。。ラベルをつけておかなかったんでどちらかはわからん。。

夕方、また見てきたら朝よりもたくさん双葉が展開しておりましたぁ~
あ、画像は・・・撮れてまへん。。なので文字を大きくしてみましたん

まずは記録しとかないとね。。

お隣さんのお庭で咲いていた銅葉のセージ、初めて見た
草丈も30cmくらいで我が家にもってこいなんだわ、、と目にとめていた。。

つい先日、お隣の奥様と一緒にお庭を見ていて、たくさんの発芽した銅葉苗を見つけた
どう見ても雑草には見えないし、、おぉお、あのセージだわー!!
「たくさん持っていって!」と言ってくださってありがたく掘りあげて我が家で育苗~

P1010066-2.jpg


どうもカラーリーフに弱いブーママなのだわ。。


話は変わって今日午前中、生産直売してるパンジーとビオラを調達してきた
今年は新品種も多く目移りしてしまう~
あれもこれも全部連れ帰ってしまいたい気持ちを抑えて、、それでも結局2ケースほど。。
その中からいくつか~

P1010075-2.jpg


この2色は中輪パンジー?小輪パンジー? 隣のビオラよりは大きいかなー
確かこれも新品種だったような。。
明日はさっそく植え込み作業だね~~またパンチュー寄席♪
続きを読む

このページのトップヘ