Boomamaの日々

Boomamaの日々の出来事、同居のにゃんこ達、庭のお花達のことなどをつらつらと~~

2006年03月

昨日の記事の”ヒダカソウ”
栽培方法など検索してみると、、、ありゃりゃ、通常園芸店とかで並んでるようなものじゃなかったみたいだよー

北海道のアポイ岳に自生してる固有種。
近年 盗掘が多く監視カメラなどで守ってるとか。。
あーー、あたし売れ残っていて半額に値下がりしていたし、、このままだと処分されちゃうのかなぁ~なんて思ったら買い物カゴに入れていたのよーー

栽培に関しても非常に難しいって。。
どんなルートであの売り場に並んでいたんだろうか???
種から栽培したものだったのだろうか?? それとも盗掘?
あの園芸店は仙台でも大型で県内にもいくつかあるんだよねー

なんだか自分が盗掘してきたような罪悪感。。
それよりも半額に値下がりしていたことにもショック。。確かに値段はそこそこしていたけど、、そういう問題じゃないよねー

あたしって悪いことしちゃったのかしらん。。。

これはもう大事に育てて開花させて種採って発芽させて立派な子孫を作ってあげようじゃないの!
幸いにもブーママには山野草のお師匠さんがたくさんついててくださるからみなさんのお力もお借りいたしましょう~~

ってなことで、あたしは盗掘してませんからねぇ~~(って誰に言ってるんじゃ。。)

昨日、ミミフンを買いに行った園芸店、当然それだけでは終わらずに足は自然と山野草コーナーへ。。
売れ残って値下がりしている子たちを発見!
端からひとつひとつ見ていくと、、ほぃほぃ、うちにはないものがあるなぁ~

いつの間にか、買い物カゴを下げている。。

そのいくつかをお披露目~♪

P3301114.jpg

★↑ヒダカソウ 中央部分に新芽がでてきてますねーちなみに半額。。

P3301116-2.jpg

★↑ミヤマラッキョウと青花ラッキョウ(何がどう違うのかわからんです) 200円と300円

P3301119-2.jpg

★↑桃花菊咲イチリンソウ 最後まで迷っていた子 入荷したばかりの苗でしたん

双葉が展開してきましたよー
M.regiaさん、8個の発芽が確認できました~

P3301122.jpg

ちょっとボケボケだけど、双葉はわかりますよね~

★青けし関連なので、育苗時に使用する為のものをいくつかゲットしましたです。

種蒔きトレーからポット上げする時にいつも考えること、どういうポットに上げるか??
以前は紙コップをポット代わりに使ったり、土に返る生ゴミ用の袋とか、、前回はスリット鉢。

でー、先日こーんなもの見つけちゃいましたん。
P3301110-2.jpg

4cmと5cmのマイクロポット、かなり水はけ良さそうです~
もう少し大きいポットも欲しかったけど、取り扱ってないそうで。。

後は
P3301112-2.jpg

以前、北海道の会社から送ってもらって使っていたのだけど、なくなってからは使うことなく今に至っていた。
ところが、先日広告に載っているのを見つけて、ゲットしてきましたぁ~

後は、、、やっぱり”HB-101”でしょう~! それとハイポネックス・ハイグレードの液肥原液。
これで準備万端、順次ポット上げしていき改造冷蔵庫での夏越しへとつなげたいです。

昨日から冬型の気圧配置が強まって真冬に戻ってしまった~
さすがに雪と強風の中、庭仕事はできないよー
そんな天気のせいで、今日は屋根工事もお休みのようでとっても静かですぅ~
(やっと落ち着いたかなー)

家の中でできること、そうだ!種蒔きができるじゃないの!
2品種、蒔いてみた。

P3301124.jpg

ひとつはこれ! 種を注文したらおまけしてくれるんだよねーでそのおまけ♪
ブーママ好みのサーモン色だぁ~

もうひとつは、”ノラナ・ブルーバード” これもブーママ好みの青っ花です。
耐寒性が弱いので、我が家では早春蒔きで楽しむのです~

さて、どちらが先に発芽するのでしょうね~

昨日届いたロイヤ○オランダフラワーのカタログの表紙に!
表紙にですよー ”新世代バイオレットブルーポピー誕生”だって。

P3281091.jpg

ここからは、何回か輸入ものの裸の根っこ苗を購入していたけど、、本当にこの写真の花色なのかなぁ~
確かに種で紫花のベトニキフォリアは流通してるけど、、それなのかしらん??

やっぱ、青けし道を突き進んでいくブーママなのだから一度は経験してみないとねぇ。。
ってことで、はぃ、注文してみましたです。
今回のは、ポット苗らしい。
発送が4月下旬よりって書いてあるけど、、どんな状態で届くのか、それもお楽しみ~♪

青けしではないけれど、、同じケシ科と言う事で、、もひとつ注文。

P3281093.jpg

1種1株の我が家なので、お隣さんとわけることにした、と言うか してもらった。

デルフィニュームも注文してあったんだ、、、今からこんなでいいのかしらん。。。
まだ季節は始まったばかり。。

先日スリット鉢に植え替えした双子の苗。
他の株もそうなのだが、今の所順調にお目覚め中のようです。

この時期は地上部はできるだけ長くお日様に当て、鉢(用土)はなるべく低温に!を考慮しておき場所を決めた。
まだ寒暖の差が激しく、15度以上の日があったり10度前後の日だったり、、特に鉢が小さい場合はその分用土も少ないわけで、場所や水遣りなどは本能に従って。。
それと雨、今は問題なく濡れされております。

P3281098-2.jpg

完全にお目覚めしてきておりますねー
これからどこまで生長し、はたまた花芽スイッチがオンしてくれるのでしょうか???
小さくても双子同時に開花してくれたらなぁ~~(と何気なくこの子にプレッシャーなどを~)

鉢植えのブルーアブチロン@実生。
厳冬期を玄関に避難して、落葉することなく、無事に春を迎えることができたようだ。
株の周りはこぼれ種からのネモフィラに占領され、それが良かったのか悪かったのか。。。

ある程度の寒さに当たったおかげで、玄関内に避難してから小さな蕾をつけていたが、また玄関外に出しておいたので、どうなってしまったか少々気になっていた。
思い切って(笑)今日観察してみたが、、なんとそのまま落ちずに更に分岐した枝の先にも小さな蕾をいくつもつけている。

ひゃーー、やっぱりこれは嬉しいよねー
P3281095-2.jpg


P3281097-2.jpg


P3281096-2.jpg


3枚の画像はすべて違う枝からの蕾です(小さいのでわかりづらいかも~)
どうも水切れの状態になるとつぼみが落ちてしまうみたいなので、今年はまめにチェックして昨年よりも多くの花を咲かせたいなぁ~~

続々と開花が始まったヘレボラス
その中でも原種系がだいぶ開いてきた、、が、植えてある場所が奥まったところで上手くデジすることができなかった。
やっと載せられるだろう画像ができたので~

P3281100-2.jpg

★↑ヘレボ・アグチフォリウス
場所が良かったのか、今年はたくさん開花してくれそう~(あ、去年開花しなかったんだ)

P3281101-2.jpg

★↑ヘレボ・フェチダス・なんとか・・・
以前あったのよりだいぶ小さくまとまる品種のようで、これは木立性のタイプ。
ほんのり紅を差した風情が何ともいえませんです~


ヘレボの季節はまだまだ続く。。。

蕾をつけていた実生からのゼラニュームが今朝花びらをひらいてきて美しく咲き始めました。

予想通り、花色は薄いサーモン色♪

P3271090-2.jpg

ひとつのお花がとても大きくて、見応え充分です~

不思議なことにこのゼラニュームにだけはアブラムシがつきませんねー
独特な香りのせいなのでしょうか~

残りの1株にもつぼみがついてたので、何色のお花なのか楽しみです。
ちなみに最初開花のお花はこれ!

P3271089.jpg

目の覚めるような真っ赤な花色です、うちの一眼デジはこの色が上手くでませんねぇ~。。
と言うか、、色が飛んじゃいますねー

気温の上昇と共に地植えしているヘレボレスたちが開花してきました。
まだ場所によっては蕾の状態ですが、まずは、一番日当たりの良い場所の子たちを。

P3261077.jpg

↑★原種のオドルス 唯一香りがある品種だそうで、香りも個体差があるそうです。
うちのは、、うっとりするくらいの良い香りです♪

P3261078-2.jpg

↑★島根の花友さんから去年の春に送っていただいたnigerの実生株。
よ~く見ると(わかりづらいかなぁ~)本来の花びらがガク(下の方)に変異しているのがあるんですよ
来年以降が楽しみになりましたね~

P3261081.jpg

↑★原種nigerのダブル咲き ”ダブルファンタジー”
昨年、花友さんからポット苗を送っていただいた。

P3261080-2.jpg

↑★原種プルプラスケンス
一昨年の秋、開花予想株として購入したが、昨年は咲かず。。
去年秋に地植えし、、今年 お初です~
それほど大きくないお花ですけど、表と裏の色が違っていて、、このはっきりしない色あいはブーママ好み♪
(とても撮影するのが苦労する場所なので、、これで精一杯なのです)

P3261084-2.jpg

最後は、地植えじゃないけど、大輪白花ダブル咲き、思いもかけずに入手。
入手した時は、一つ目の花が終わりかけの状態。
最近になり軒下に移動しておいたのだが、満開状態になっていた。
それはそれは、純白のドレスのような咲きっぷりでうっとり~幸せ~♪

このページのトップヘ