Boomamaの日々

Boomamaの日々の出来事、同居のにゃんこ達、庭のお花達のことなどをつらつらと~~

2008年05月

父との別れ

2008年5月14日午前10時02分、父が永眠した。87歳。

ちょうど昨年の3月だったか、骨粗しょう症による2箇所の圧迫骨折をしてから一旦は回復したがその後高熱が続き、間質性肺炎であることがわかり実家近くの総合病院へ入院。
熱も下がり退院したが、その頃には歩くことすらままならない状態で母は24時間介護をしていた。
だが、母一人での介護にも限界があり、昨年9月に実家から車で15分の病院に。

毎日のように母は父に逢いに病院へ通っておりました。
1週間に1度は姉が休みを利用して母と一緒に。
ブーママは昨年の8月と今年の2月に。 

段々と衰弱していく父を見守っていった母、その現実を受け入れることも辛かっただろう。

ブーママが仙台に来たのが平成7年、実家に帰る度に笑顔で迎えてくれた父の顔が忘れられない。
父との想い出が走馬灯のように蘇ってくる。
母との諍いにも助け舟を出してくれた父、色々心配もさせてしまったけどいつも優しい気持ちで見守ってくれた父には本当に感謝の気持ち以外言い表せない。


ふと、父の人生ってどんな人生だったんだろうか? と考えてしまった。
ブーママは”父”としてしか見ることができなかったが、一人の人間として、男としての人生はどうだったんだろうか。



16日午後5時~通夜、17日午前11時~葬儀 との連絡が入ったが、体調が悪く一人で実家に帰ることができない。
父の最期をこの目で見送りたい! が、(情けない話だが)動けない。

結局、ブーパパの仕事を調整して東京まで送っていってくれ、そして迎えにも来てくれた。
ブーパパはどうしても抜けられない現場、仕事が入っており葬儀にはでることができなかった。
そして、ブーママもお通夜には間に合わなかったが、葬儀には出られたので父を見送ることができ本当に良かったと思う。

たくさんの洋花、それに姉の家で満開を迎えていた香りの良い薔薇に埋もれて最後のお別れになった。
モダンだった父にはぴったりの葬儀だったかな。

人間誰しもいつかは迎える死、ブーママはどんな最後を迎えるんだろうか。
まずは今日のこと、明日のこと、今をしっかり踏みしめていかないと。

お知らせです



いつも覗いて下さりありがとうございます♪
勝手ながら個人的な事情によりしばらくお休みさせていただきます。

(と言ってもなかなか更新できておりませんでしたが)


復活の目途は、、、わかりません。

ホリデュラの蕾 その3

気温が上がってきたので、日増しに変化が出てきました。5月3日現在の様子です。

まずは、よしこさん印のホリデュラ

p5036883-2.jpg


↑ 蕾がもこもこしてきましたよぉー!
続きを読む

キキョウ科2品種

先日久しぶりに行った園芸店で目に留まった多年草を2品種連れ帰ってきた。

p5036905-2.jpg


↑ カンパニュラ・バーバリアブルーって書いてあります。
続きを読む
プロフィール

boomama

★わぃわぃ掲示板★
最新コメント
月別アーカイブ
Aカウンター

    QRコード
    QRコード