Boomamaの日々

Boomamaの日々の出来事、同居のにゃんこ達、庭のお花達のことなどをつらつらと~~

2009年06月

命日

今日6月28日はぶーちゃんの命日。
偶然にも日曜日だったんで、ブーパパと二人でお墓参りしてきました。

今年でもう6年です。
自営業になってからと言うもの忙しさに追われ年に1度がせいぜい。
それでもあたしはぶーちゃんのこと心の奥で前と変わらず想ってますよ~ぶーちゃん♪

ぶーちゃんのお墓があるのは、ニッカウヰスキーの工場の少し奥に入った緑豊かな広いガーデンの中です。
四季折々の花々が咲きたくさんのにゃんこやわんこが眠っております。

ここ数年、うちの庭で増えすぎてしまったり管理できなくなってしまった宿根草などを引き取っていただいてました。
そして、昨年はこの時期にうかがったのか覚えてないけれど今年はちょうどお花の開花時期になっておりました。
うちからの花々が気持ち良さそうに群生して咲いておりましたよー

爽やかな風、揺れる花穂、時間が止まってしまいます、そして何より癒されますねー

ぶーちゃん また逢いにいくからね♪

p6080007mamo.jpg


ぶーちゃん ごめん。天敵だったまもちゃんだよん

今日の庭

あれこれ記事にしたい植物が多々あるのだけど、、気力がついていけないので、一気にアップしちゃいます。

img_1161-2.jpg

↑ バーバスカム・二グラム
もう何年目だろうか、、種からだがよく咲いてくれているなぁ
こぼれ種っ子もいるし。。
続きを読む

続々到着♪

以前から種を購入してブリティッシュシードだが、ここ最近は苗も販売するようになった。
もちろん種から咲かせる過程でたくさんの喜びがあるのだが、体調が思わしくないことや自営業になったのでパートのおばちゃんやらなきゃいけない。
それにおむつのそらちゃんのお世話も。。そして義母のこともあり。。
なんと言っても狭い庭をヘレボの鉢植えやらポット苗やらでかなりいっぱいいっぱい!

そんな理由から種ではなく苗を注文することにした。だいたい2苗で1セットとして販売している。
その苗を栽培しているのが、同じ県内のナーセリーと聞けば気候もだいたい同じだし、より親近感も出てきて・・・と言うわけ。

到着した苗をラベルと苗の状態をずらりと並べてみよう。

img_1132-2.jpg
続きを読む

ベトンとプラッティー

子株つきのベトンさんはどうやら今年開花する気になれなかったらしい。
この時期に花茎が上がってこなければもう今年の開花は諦めるしかないなぁ~。


img_1124-2.jpg

↑ 2009.06.14撮影


これだけの株になってしまうと我が家での夏越しはかなり難しいことになるので、岩手、八幡平のメコノ仲間malmaさんちへ嫁入りです。
他にも花が終わったクーケイ@素焼き鉢とプニケア@素焼き鉢も一緒に持っていってもらいました。

6月上旬に腰を痛めてその後バタバタしていたので、クーケイ&プニケアのお世話がまったくできてなかった結果、プニケアは雨と蒸れでダメだったそうです。
クーケイは問題なかったそうでベトンと共に無事に植え付けしてもらえました。
来年は、malma庭で他のメコノさん達と一緒に美しい花を咲かせるんだよ~!

続きを読む

宿根バーベナ 2種

この春にネットショップから購入した宿根バーベナが咲き始めた。
1種は少し前から咲き始めていたが、どうせなら2種一緒に記事にしたかったんで「待ち」の状態。


img_1101-2.jpg

↑ バーベナ・リギダ ”ポラリス”(2009.06.10撮影)


淡いピンク色で草丈も20cmくらいと我が家にはピッタリ!
(あ、ポットのままで咲かせてしまったせいか。。)


続きを読む

種と芋 収穫!

例年だともっと早くに収穫するのだけど今年は時期を逃してしまってやっと昨日鉢をひっくり返してみましたよー

種は少し前から数回採って乾燥させておりましたので、ほっけさんが採れましたね。
古株のブラキセラスはこぼれ種っ子のマンテマを咲かせてしまったので、種はほとんど採れませんでした。
種から初開花となったレピドム(バニラの香り)も数粒しか。

お芋に関しては、たくさん花を咲かせたレピドムには残念ながらできていなかったんです、がっくし。
古株ブラキセラスは少しだけ大きくなったかなー
続きを読む

ヒメノカリス”サルファークイーン”

毎年この時期に咲かせているヒメノカリス、今年も咲きました!
香りがとてもよくて管理も手間要らずなんです。

img_1110-2.jpg


続きを読む

ブルーアブチロン その後

満開だったブルーアブチロンの花がほとんど終わりました。
さて、種が採れるかな~~開花中に花同士をコショコショしておいたんだけど。

img_1117-2.jpg

↑ 見ての通り、ほとんど花首から落ちてしまってます



img_1115-2.jpg


img_1116-2.jpg


上2枚の画像を見ていただくとわかりますが、こういう風に花びら部分だけが落ちているのがあるんです。(たった2つだけ)
昨年もそうだったんですが、どうやら受粉できるとこういう形で種ができてくるみたいです。

このまま、上手く熟してくれるといいなぁ~~
いくつ種が採れるか、それも楽しみです。

6月

やっと少し落ちついてきたので、更新。
6月に入り、体調がいまいち思わしくなく仕事の打ち合わせ予定の為リビングを掃除&片付けしてる時に腰をやってしまい、、それから動けなくなって。。
結局仕事の打ち合わせは事情を話して電話で済ませていただきました。

それから数日後にはブーパパが東京からお母さんを連れてくるので迎えに。
翌日、車に乗ってくることに不安だと義母の姪っこさんを同乗させて6日の夕方我が家へ到着。

宅配のお寿司を用意して食事を済ませて、ブーパパは姪っこさんを仙台駅近くのホテルへ送っていった。
(このホテルの予約も結局あたしがやるはめに。。長く座っていることもきつかったのに。。)

その晩、義母はリビングに折畳みベットをセッティングして寝てもらった。
ちょうど日本×ウズベキスタンのサッカーがあり、義母には悪かったが、音量を小さくして最後まで見てしまった。

翌7日(日曜日)に自宅から車で10分の高齢者専用マンションへ引越し荷物の到着にあわせてブーパパと義母が向かう。
(あたしはまだ手伝うだけの身体に復活してないのでパスさせてもらった)

初めての地でそれも元気とは言えない身体の義母なので、まずは充分疲れをとってもらって早く慣れて欲しいが、しばらくはちょこちょこ通うことになりそうだ。
あたしもたまたま飲んでみたビタミンB1製剤がよく効いてだいぶ動けるようになったので、無理せずにできるだけのことはしてみようと思っている。
まだまだ先は長いのだからね。

義母は1年前に腰の手術をしてその後リハビリしながら回復はしていたのだが、この3月初めにふらつきが起こってからすっかり気弱になってしまい行動範囲が家の中だけになって精神的な乱れが見えてきて、息子の近くにいたいという本人の希望で今回引越ししてきたのだ。
孫でもいればもっと楽しい日々になるのだろうけど、ブーパパとあたしで我慢してもらおう。
今までの一人での生活に比べれば、暮れやお正月も一緒に過ごすことになるんだろうし、元気になれば温泉へも連れていけるし、うちも変化や刺激があり今までとはまた違った生活になるかもしれない。

義母の良い所は必ず「どうもありがとう」「お世話かけますね」とかの言葉があること!
これってとっても大事なことだと思う。
家族でも他人でも人間が生きていく上で絶対に必要なこと!
たとえ心で思ってなくても(いや、思ってると信じてます)言われれば嬉しいし、また何かしてあげようって気になるからね。

これから色々なことがあるだろうけど、逃げずに向き合ってできるだけのことはしようと思う。
嫌なことだってあるだろう、その時はブーパパにぶつければいいし、ブーパパはそれを受け止める義務があると思う。
それに義母だって同じで良い事ばかりじゃないだろう。
とにかくこういう状況になったんだからどうせなら楽しく暮らしていく方がいいに決まってる。


と、記事にしてもう一度心にしっかりと決意表明。
プロフィール

boomama

★わぃわぃ掲示板★
最新コメント
月別アーカイブ
Aカウンター

    QRコード
    QRコード