Boomamaの日々

Boomamaの日々の出来事、同居のにゃんこ達、庭のお花達のことなどをつらつらと~~

2010年10月

咲きそうで咲かないホリさんです。
今撮ってきたほかほか画像ですよー

10-30 001


10-30 002


10-30 003


昨日よりは咲こうと努力しているのがわかりますね(笑
一生懸命殻を脱ぎ捨てようとしてます
さて、助けてあげた方がいいのでしょうか?

昨日は晴れたり曇ったり、今日は朝からどんより曇り空、そろそろ台風の影響で雨になる予報です。
こんな時に脱がせてしまったら、、可哀想かなぁ~~

続きを読む

ゴールドネクタリーの血をひいた”カナリークィーン”のセルフからの子の中で葉色が綺麗な子がおります。


10-29 009


少しピコってますが、明らかに他のヘレボの葉とは違う葉色してます。
他の株に比べて生長が遅いので、もしかしたらゴールドが出現するかもしれないですねー

ところで、親株のカナリークィーンは・・・・どこいったかなぁ。。(笑
今年は瀕死状態になってたんですけど、、探してみよう。。

改造冷蔵庫から出したメコノ苗達、動き出してきましたよ~


10-29 001


★ホリデュラ  中心部から元気な新葉が出てきたようです。


10-29 013


★よしこさん印のホリデュラ


10-29 007



10-29 008


★よしこさん印のプラッティ(上2株)


10-29 006


★ベトニキフォリア”ヘンソルバイオレット”


どれも新葉が動き出してきて嬉しいですねぇ~
この冬はフレーム内に入れて管理してみようと思います。できるだけ寒さに当てるようにして開花スイッチがオンするよう促してみようと。

例年、春~初夏に種蒔きをして発芽させておりますが、この時期に衝動買いしてしまった種を蒔きました。
輸入種子です、はたして発芽するんだろうか??

10-29 010


左:ダブル咲き 右:原種イストリアクス
このイストリアクスは採取地がクロアチア、イストリア付近なので、どんな子なのか、、うちのイストちゃんと比べてみたいと思ったんです。

さて、発芽してくれれば3年後の開花を楽しみにお世話したいと思います。

先日お目覚めしてきた長細いお芋のアズレウムを単独植えにしました。
その後、ガラスフレーム内に入ってもらいましたが、土中でお目覚めした真っ白だった新芽もだいぶ色づいてきましたよー。

5号ロングスリット鉢に植えてとりあえず(笑)の支柱をたてました。
今朝見ると順調に新芽を伸ばしております。

10-29 002


まだしばらくはガラスフレームの中に居てもらいます。
そして、2階の窓際に置いた2鉢は毎日ぐんぐん新芽が伸びてきてます。
日中は窓の花台に出して夜は室内に取り込んでます。

うちの気候下だと室内での管理がベストなのかもしれません。

今朝のホリデュラ、蕾の様子です。
だいぶ花色がちらりんしてきましたねー


10-29 003


おぉ!画像を見てわかりましたが、この花茎には他に2つの蕾がついてますねー

ぜひ、全部咲かせてあげたいですねぇ~
植え替えもしてるので、栄養もたっぷり♪ 花茎も太くなってるようです。
それに咲き終わった後、2つの子株がしっかり生長してもらわないと来春開花が難しくなってしまいますね。

これからは水やり時、薄い液肥を与えることにいたしましょう。

さかのぼること数年前(覚えていないんです)花友さんから小さな苗を送っていただきました。
北海道の花友さんが送ってくださった株を分けてくださったんです。
それから地植えにして2年位経ったでしょうか、、一向に咲く気配がなく、、かろうじて生きている状態。
これはまずい! 掘りあげて鉢植えにしました。
それから2年になろうとしてます。
鉢植えでは順調ですね~ 昨年蕾がひとつできたんですがこの春に開花することができなく、、またもや花を見ることができなかったのです。

そして、昨日、植え替えをしました、すると2株にきっちりと株分けできたんです。


10-27 007


10-27 006


なんでも陽ざしによくあてると花芽がつくらしいです。
今の所、蕾は見えませんがこれから見えてくるのでしょうか。

鉢いっぱいに咲かせてみたいですねー
挑戦は続きます。

植え替えを済ませて屋外へ出したメコノ達の中で、まだ蕾を持っていたホリデュラが咲いてくれそうです。


10-27 001



10-27 002



10-27 003



蕾の殻の根元からほんの少しだけ花びらの色が見えてきました。
冷蔵庫内でも開花してるので、飛びっきりの青っ花ではないけれど気持ちよく咲いてくれれば嬉しいですね~。

そして、上の画像でわかりますが、左にもう一つ蕾ができてます。
ぜひ、開花してほしいです。

っで、この株はすでに2つの子株が発生してるんです。
なので、開花後の部分は枯れるとしても子株が生き残ってくれれば来春も開花してくれるかと期待なのです。

玄関前に置いてる素焼き鉢にはプリムラをぎっしり植えておいたのだが、(販売される時期が早いのでまだ地植え等ができなかっただけのこと)夏が過ぎ、この時期になると生き残っている株は数少なく半分になっていた。
6株植えていたので、3株のみ生き残ってる。
それもちょうど1株おきになっていると言う事は同じ花色だけ残っていると言う事か。

そして、数日前からその中の1株が咲きだした!


10-23 005


おぉ、こっちが生き残ったんだ。。
ってことは、クリーム色の大輪、香りつきの方の株は全滅ってことだ。。悲しいなぁ
ちなみにそのクリーム色の大輪は・・・・

04-06 003


これなんですよー!
はっきり言ってこっちに生き残って欲しかったぁーー

あ、生き残ってるプリムラはポリアンサです、種からも育っている株が2株ほどあるので、空いてる場所に植えることにしましょう。

このページのトップヘ