Boomamaの日々

Boomamaの日々の出来事、同居のにゃんこ達、庭のお花達のことなどをつらつらと~~

2011年01月

本日のリグリクス交配

ガラスフレーム上段に入れているリグリクス交配の蕾がなかなか開花してきません。

01-31 005


これでもだいぶ蕾が見えてきたのですが、、じれったくなりますねぇ。
後数日経てば暖かくなる予報なので、(最高気温7℃予想、これでも3月の気温なのですよ)期待したいですねぇ。

08年初開花ヘレボ 4号

4号が開いてきました。
原種アトロルーベンスのセルフからなのですが、、交雑してしまったのか、、親には似ておりません。


01-31 001


中輪ですね。
このピンクも淡い色あいなので、なかなか可愛いです♪



そして、また2株ほど無加温フレーム内から室内へ移動しました。
開花間近なのは、この株ですかね。

01-31 004


ちなみにこの株もピンク①ラベルなのです。。
アトロのセルフ株もほとんどの株に蕾らしき膨らみがありますので暖かくなれば開花が期待されますが、、親株に似た子が咲いてくれるでしょうか。

うちでは5号、6号鉢に植えた株は野ざらし状態なので本格的に開花するのはやはり3月から4月。
その頃、もう世の中ではヘレボの季節は終わり?
やっぱりサンルームが欲しいなぁ~~。。

初開花2号、3号 全開♪

初開花の2号、3号が全開しましたよー
まずは2号さんから。


01-30 009


01-30 010


1枚目の画像でブーママの指と比べて見てわかるように中輪ですねぇ。


お次は3号さん


01-30 003


01-30 002


花弁の1枚が乱れてますが、平咲きって言うんでしょうか~
それと横向きに咲いてます。

この感動は久しぶりかもしれません。
どういう花が咲くかわからないヘレボラスだからこその喜びなのかもしれませんが、どんなお顔でも可愛いものですね。
育苗してきた時間が長いせいか、、愛着があり手放したくないですねぇ。

さて、またガラスフレーム内に移動した株を室内へ入れて咲かせたいと思います。
(って、場所があるのかっ!)



08年蒔きヘレボ 初開花3号

2号に続き3号も開花しましたぁ!
開いた花を見てびっくり! ちょっと興奮しとりまふ。

まずは昨日の蕾から。


01-28 001


この時点では、淡いペールピンク?っぽくてネクタリーまでは見えませんでした、普通のシングルだろうと。


01-29 001


優しいピンクですねぇ~~
ネクタリーを見ると、あらら、これってセミになってるぅ?!


01-29 002


01-29 003


ひゃ~~白いネクタリーだよぉーー!
今まで白いネクタリーって見てことなかったし、よく見るとピンクと黄緑色のバイカラーになってる??

実際はもう少し淡いピンク色してるんです。
それに加え微妙なかすり模様?みたいな花弁です。

あ、ちなみにこの株もラベルはピンク①・・・2号と比べても全然違いますよねぇ。
あぁ、ヘレボラスの不思議さに益々どっぷり深みに嵌りそう。。。

08年蒔きヘレボ 初開花2号

昨日、開き始めていた室内移動した08年蒔きのヘレボ。
今朝、開いておりましたぁ!
予想どおり、セミダブルですよ~嬉しい\(^o^)/

01-29 004


01-29 005


01-29 006


ラベルはピンク①・・・・種親とは似てない!(きっぱり)
記録を間違えてしまったのかなぁ~ これがキンポウゲ科の魅力なのかぁ?

なんせ、本格的にラベルをつけて開花させたのが今季初めてなのですよー。

この室内へ移動した株は、植え替えせずに無加温フレーム内にいた株で、秋に鉢増ししたある程度の大きさの株はデッキ上に置き、寒冷紗で覆ってしまっているので、どういう状況になってるか、、わからないんです。
更にその上に雪もありますので~~。

これは春になったら驚きの結果が続々かもしれませーーん!

イタリアヘレボ 現況

08年蒔きの自生地採取、通称:イタリアヘレボ。 イストリアクスです。
原種だけあってゆっくり生長するので開花は来季におあずけです。

01-29 008


01-29 009


生長具合でポットの大きさもまちまちですが、元気に銅葉色の葉を展開してきました。

画像の2株は13.5cmロングスリットポットです。 ポット増しした時に用土の配合を少し変えているので、今季の生長が楽しみです。

もしかしてゴールド??

08年蒔いた「カナリークィーン」のセルフ苗からゴールドが出現する可能性があるとのことで期待しておりましたが、今季の開花には至らず(秋に植え替えしなかったせいかも)、葉のみの観賞になりました。

1ケースぐらいの苗ができましたが、その中でも数株は葉色が黄色味を帯びてます。

01-29 014


01-29 013


01-29 012


01-29 011


来季の初開花を期待して3月になったら植え替えしましょう!
あ、下2枚の画像は植え替えしておいたんだった。

親株のカナリークィーンは丸弁カップ咲きでなかなかの美人さんだったんです。

P4066498


これが親株のカナリークィーン(2008年開花画像)

もう1株のアズレウム

2階窓際にいるアズレウム3鉢の中の1株。
最後にお目覚めしたお芋の鉢です。


01-28 008


昨シーズン、DORAさんが送ってくださった開花株のアズレウムです。
最後のお目覚めだったのでこんな支柱しか。。
はっきり言って、、もうどうにもなりません。。(笑

よく観察してみると、小さな蕾がいくつも確認できました。
来月中には開花してくれるといいなぁ~~

花色がちらりん♪

昨年の早春だったか、、購入したプリムラの苗。
開花したかどうか、、覚えてないのだけど、秋までポットのままでおりました。

冬支度の際、やっと植え替えしてもらえて、株分けも同時に。
その後、ガラスフレーム内で冬を越してもらうこととなりました。

そのプリムラが早くも蕾をつけてくれましたぁ!


01-28 005


このプラ鉢に株分けした4株が植えてあるんです。
もう1株にも蕾がついておりました。
このプリムラ この青色の花びらでバラ咲きだったんです。

また開花したら載せたいと思います。

プラッティの不思議

花友さんのよしこさん印のプラッティが数株育っておりますが、いくつかは葉を落とし休眠に入ったようです。
元気に葉を展開している株が3株(だったかな)。
そのうちの1株が他の株と違うことに気付きました。

01-27 001


拡大してみると・・


01-27 002


葉の棘の根元が赤く色づいているんです。
他の株にはありません。個体差なのか、気温によるものなのか。。
この色づいた根元が膨らんでイボのようになると、、rudisに似てきます。
(rudisに関しては咲かせてないので、本を参考にしてます)

プラッティは初めて育苗しているので新しい発見があり、メコノの不思議が続々です。

休眠した株はおそらく今年開花してくれるかと思われます。
どんなお顔を見せてくれるのでしょうか~~
プロフィール

boomama

★わぃわぃ掲示板★
最新コメント
月別アーカイブ
Aカウンター

    QRコード
    QRコード