Boomamaの日々

Boomamaの日々の出来事、同居のにゃんこ達、庭のお花達のことなどをつらつらと~~

2014年11月

ハウス内をチェックした所、今年5月末に採り蒔きしたヘレボ達が続々と発芽してきておりました。


IMG_0609


5月末に種蒔きしたポットは自宅西側の通路に置いておりました。
11月に入り発根してきたので中旬だったか、ハウス内へ移動、直接陽が当たらない苗台に置き上には寒冷紗を被せておきました。
これで乾燥も防げるし、自力で種の殻を破って出てきてくれます。

ちなみにこの交配はアプリゴールドにグリーンゴールド、、さてどんな花になるのでしょうか。
交配に関してはまだまだ初心者なので一つ一つ経験していかないとわかりませんね。
ただ、交配に関して拘っているのは、種親も花粉親もできるだけ形の良い花のみにしてます。

うまくお世話できて3年後でしょうか、楽しみです♪

今日は予報がはずれ、、1日雨が降ったりやんだり。。
更に明日も1日雨マークです。。 予定が未定になってしまいますね。
明日は気温が17度予想で雨、、、さてハウスは開けた方が良いのか、、、悩みますねぇ。
雨が強いとハウス内は浸水するし、、開けておかないと湿度100%が続いてしまうし。。


さて、育苗中の苗達をデジしてきました。

IMG_0615



Plantago rosularis "Vowles' variety'

葉を見るとわかると思いますが、オオバコです。
もう1品種、葉が銅葉色の Plantago major rubrifoliaも育苗しております。

あれは数年前に苗を見つけハウス前花壇で開花してもらいましたが、その後枯れてしまった経験があり、たまたま種を見つけたので買ってみたと言う訳です。


06-29 009



こーんな花が咲きます♪  まさしく葉はオオバコですね。
そして銅葉タイプの花は普通のオオバコと同じようです。
(銅葉タイプはデジしてきませんでした)



IMG_0613



Abutilon x suntense
以前、種から咲かせたブルーアブチロンがあまりに美しかったのでまた種を購入し蒔いてみたのですが、時期が悪かったのか、、成長が遅いですね。
まだ販売するほどの大きさになっておりません。


IMG_1047



IMG_1149


大輪の花がたくさん咲いた様子はとても美しかったです♪
この時は2mを超えた大きさで咲いてくれました。


IMG_0986


我が家の気候下では地植えが出来ず鉢植えだったのでこれ以上は大きくできずに維持することもできませんでした。
早めに摘心して丈を低くすればもう少し長く楽しめたのかもしれません。





1日降ったりやんだりの雨でした。
気温は15℃位だったらしく買い物に出かけましたが夜になっても寒く感じませんでした。
明日は一時的に天気回復らしく、ハウスを開けないと~~、、、早起きですね。



IMG_0595


ゴールド系の蕾です♪




IMG_0594


DDブラック系のはずなのですけど、、気温が高いせいでしょうか。
本格的な寒さを経験してないので色が安定してないようです。



明日も少しデジしてくる予定です。
たった1日ですが、ハウス内を見てないので何か変化があるかもしれません。

暖かく穏やかな1日でした♪
っが、野暮用が多くハウスでの作業は午後のほんの1時間ほど。
日中全開にしていたので閉めに行ったのですが、ついでに種蒔きを6種類ほどしてきました。
自宅のフレーム内にて冬を越してもらいます、その間 寒さを経験してもらえば春に発芽してきてくれるんでは?と思ってます。

今回はほとんどが球根類です。


他にも注文していた種は1か月位冷凍庫内で寒さを経験してもらいます。
メコノプシス2種です。
お正月に蒔いてみようと思います、今回は絶対に開化株までもっていきたいものです。
いつも意気込みだけは一丁前なんですけどねぇ。。



さて、今日は原種系です。

IMG_0599


イタリアヘレボ(イスト)×セルビックス(LD308)交配苗の新葉です。
うっとりする銅葉色してます♪
来シーズン、初開花を目指してます!




IMG_0601


昨シーズン輸入のリグリクス@UK印 これは花芽なのでしょうか~~それとも葉芽?



ここの所、平年より高い日が多いのでハウスの開け閉めが大変ですが、日に日に変化があり毎日が楽しいです♪

たくさんある中でいくつか撮ってきました。


IMG_0589


本日のniger交配  蕾の色が真っ白なんですよ♪




IMG_0603


もしかして、、もしかする?? Tomさん印のniger




IMG_0602


どうやら蕾があるようです、ゴールドパイン×ラクサスアトロ交配。



IMG_0590




IMG_0591


上の2枚とも初開花となるゴールドパインです。 待った甲斐がありました。
花粉を思いっきり使いたいと思います、、、ってか、香りがなかったらどうしようか。。





IMG_0600



こちらも待ちに待ったAshwood印のSDブラック。
楽しみですねぇ~~♪

昨年の初めに入手した発芽苗にせっせと薄い液肥を与えて育てて参りました。
この秋で15㎝ロングポットにポット増ししております。
夏越しは自宅の西側通路にて、フェンスの下に置いて過ごしてもらいました。
ポットの下からは根が出ていて、、結構パンパンになってました。


IMG_0585




IMG_0586




IMG_0587



このぷっくり感はおそらく花芽じゃないかと思っているんですけどね。
DDかSDか、、はたまた、、SSか??
今シーズンは本当に楽しみな事がいっぱいあって嬉しい限りです。

真夏の日の夕方、水遣りに通っていて良かったぁ~~!

数日前に注文していたダブルプリムローズが到着しました。
そう、追加でまた注文していたのです。

今回の苗はとても良い状態で半日だけ殺菌剤のお風呂に浸かってもらってましたが、植え付けが終わりデジしてきました。


IMG_0584


悩んだ挙句、、9㎝ロングスリットポットに植え付けました。
ね、なかなか良い苗だと思いませんかぁ~~!



IMG_0607



こんな感じです。 最低2週間は落ち着くまでかかると思いますので、その後はショップにて販売することにいたしました。



Blue Ice




何回も載せますが、こーんな花色のダブルプリムローズなんですよ~♪
そして、今回、注文したナーセリーから画像使用の許可も頂きました!
これで種からの苗も開花画像を載せることができますね。

今回販売のBlue Iceは数がありませんので、早く言えば早いもん勝ちになります!
また販売時にはこのブログにてお知らせ致します。

一昨日、昨日と久しぶりに土砂降りになったりで、夜まで降っておりました。
ハウスの中は昨日午前の時点で浸水していて・・・・
今朝は8時半頃から陽ざしが出てきたのでハウスを全開にしてきましたが、水がひくのが予想より早かったですね、助かりました。
っで、午後少しだけ作業&水やりしてきました。



この夏をハウス敷地内事務所北側の軒下で過ごしたAshwood印のチベタヌスをデジしてきました。

IMG_0588


1芽ですが、このぷっくり感は間違いなく花芽だと思うのですけどねぇ。




そして、自宅にて夏越ししたAshwood印のPink Iceは・・・・

IMG_0592



IMG_0593


1枚目の方の芽、もしかしたら花芽があるかもしれません。
実は屋根のある場所で管理していたのでハダニ被害にあい葉をカットせざるを得なかったんです。
それでもピンク色の芽を見つけたのでホッとしました。
2枚目の芽は葉芽だと思いますが、1枚目の芽の反対側にあった芽なのでもしかしたら株分けができる??なーんて思ってしまいました。


最後は本日のローズマリーさんです。

IMG_0605


優しげなピンク色に筋が入ってますね。
これから開花して花色が変化していくのがとても楽しみです♪


こんな時間に更新してます。
今日は予報より早く雨が降り始めて予定が狂ってしまいました。
仕方なく午前中だけハウス内にてヘレボ鉢の仕分け作業をしておりました。
事務所北側に置いてたヘレボ鉢は仕分けが終わり、残るはハウス東側(入口前)に置いてるヘレボ鉢のみとなりました。
1鉢1鉢のチェックが結構楽しいですね! ラベルを見てどんな花だったか、、想いをめぐらします。



PB239899


オキザリス・バーシカラーが早くも開花してきました♪
以前、自宅にて開花株を入手し室内にて咲かせて、、管理の仕方がわからなかった? 枯らしてしまったんです。
それからは寒さに強くないということで手を出しておりませんでしたが、ハウスが出来たので2年前だったか苗を購入し一年中ハウス内で過ごしてもらってます。

昨年は遅かったものの、今季は早かったです。
直射日光じゃないので若干徒長気味ですが、可愛い花が毎日太陽に向かって開いてくれます♪


一面のお花、、、に咲かせてみたいですね。

今年の春だったか、以前みーこママさんちで拝見したSalvia semiatrata サルビア・セミアトラータがとても素敵だったのでうちでも咲かせてみたい!と思い苗を購入しました。

ハウス前の花壇に植え付けしましたが、その際に枝を折ってしまったので空いている鉢に挿しておきました。
ぐんぐんと成長して気温が低くなるにつれ蕾らしきものが見えてきました♪
ピンク色のガクがたくさん見えてきました♪

開花がいつかいつかと待っておりましたが、、数日前の寒気で霜も降りたりと、、結果開花せずに枯れてしまったのです。
そして、挿しておいた枝がついてくれて親株と同じように成長して・・・伸びた枝がハウス隣の屋根のある倉庫内に。
それが良かったのか、、たったひとつだけ開花してくれたのです。


PB239887



ひとつだけでも花がみられて良かったです。
耐寒性を調べてみるとマイナス5℃と書いてあります。
うむぅぅ、、、微妙~ですねぇ。。 
ハウス前の花壇に植えこんだ親株はそのままで放置してみます、そして挿した株はハウス内に取り込んで発砲スチロール箱に入れて冬越ししてもらおうと思います。
どちらかが生きていてくれたら・・・。


このページのトップヘ