Boomamaの日々

Boomamaの日々の出来事、同居のにゃんこ達、庭のお花達のことなどをつらつらと~~

2015年02月

朝起きたらうっすら雪化粧しておりましたが、陽ざしが出たり曇ったり、、それでも昼頃までにはすっかり溶けてしまいました。
そして昼前には陽ざしがたっぷりになったので慌ててハウスを開けて♪

ほんの少しだけポット上げ作業してきました。


ハウス内ではまだやっと開花してきたヘレボがおります。


IMG_1466


アプリ系の多弁系です。
やはり多弁系も交配してみましょう♪



IMG_1467


剣弁にくっきりなピコティが入っていてエレガンス~~♪



IMG_1469


こちらは剣弁ではありませんね、かすり模様が美しく入ってます♪



IMG_1470


とても形の良いダブル咲き、後ろに見えてる蕾でもわかるようにリバース?シルバーバック?です(笑
少し花弁数が多いような気もしますね。

そして、新葉が出始めてきました。
交配してない花は早めにカットして来季に備えましょう。

今季は久しぶりに容器に水を入れて浮かべてみましょうか。

午前中に晴れた時間があったので、また撮ってみました♪

IMG_1473


初開花にしてすでに多花性です、デュメ交配なので当然ですかね。
まだ蕾ありますのでしばらく楽しめそうです。 セルフで種を採ってみましょう。




IMG_1474


トルカータス@横山さん印
くすんだ色合いのバイカラーなのですが、筒ネクの為に雰囲気が違ってきますね。
この株もセルフで種を採ってみましょう♪


さて、天気予報を見ると明日は曇り&晴れ、8℃予想です。
少しポット上げ作業ができるでしょうか。
明後日が曇り&雨だったのでできる時にやっておかないといけません。

天気がころころ変わる不安定な1日でした。
夕方からは雪が降り始め、先程かなり吹雪いておりました。


IMG_1162


これが一番花


IMG_1464


これが2番花です。

IMG_1465


肥料が足りないのか、、気温の関係か、、不思議ですねぇ。




IMG_1396


前記事でも載せてましたが、この蕾♪ 開いてきました。



IMG_1472


全面にくっきりミストが入ってます♪ 
この株は苗で入手したので交配内容もラベルに書いてあったはず、、、なのですが、フレームが暴風で倒れてしまったので紛失。。わかりません。
大輪ではなく横向きに咲いてくれてます、やはりハウスへ持ち込み、交配してみましょう♪

昨シーズン入手したプリムラの中で結構な数が無事に夏を越して、今、野ざらし状態ですが新葉が出てきております。
夏越し成功した中に一際目立つプリムラ”ミステリアスブルー”が1株おります。
あまり雨にあてたくなくて、ハウス内で夏越ししたと言う暑さに強いプリムラです。


冬になり、ハウス内の日当たり良い場所、寒暖の差があまりない場所に居たのですが、いつの間にか大きな蕾を見せてくれてました。

IMG_1461


脇芽が成長してこの状態になったみたいで、もうひとつ同じ株なのですがおります。
開花後に株分けしてみようか。。



IMG_1460


このシックな蕾のプリムラは、今季入手したディスカバリーセンセーションの青花系にくっついてきてた株です。
到着した株の土を落としてプラ鉢に植えつけたのですが、その際に、小さな苗がくっついていたんです。
おそらくポット上げの際、2株一緒だったのでしょう。

どんな色かと楽しみにしてたので、嬉しいですねぇ~♪




IMG_1471



数日前に用土を調達しに園芸店へ行った際、処分品として半額だったプリムラです。
このくすんだ花色にやられてしまいました♪
2株で1株のお値段、、なので、2株購入です。


当地の場合、これからの時期に夏越しできたプリムラで野ざらし状態の株は、肥料をあげるとしっかりと咲いてくれます。
できれば植え替えすればそれが一番ですけどね。

雨の降り始めが予報より遅くなりましたが、この時間は霙になってます。
寒いですねぇ~、今日の予想は5℃でした。
陽ざしがないので余計寒く感じます。


今季入手のトルカータス@若泉ファームさん 開いてきましたので見てやってくださいませ♪

IMG_1456



ありゃ、にゃんこの毛が1本、、、邪魔ですねぇ。


IMG_1455


横からみるとこーんな感じです。
内側も外側にもくっきりのピコティが入ってます♪
肝心なネクタリーなのですが、、、蕊に隠れてしまってよく確認できませんでしたが、、筒ネクではありませんね。
残念ですねぇー。



IMG_1457


開花待ちの蕾です、うっすらベインが入っているようなのですけど、花弁の色が完全なグリーン一色でベインもくっきりしてると申し分ないんですけどねぇ。
来シーズンも開花できるようお世話して、変身してくれるのを願ってみましょう♪

今のままでも十分に美しいトルカですねー♪

朝からどんよりの曇り空です、昼頃から雨の予報。
今日は陽ざしがないのでハウス内での作業はできません。


昨日撮ってきた画像です。
フランスから輸入したプリムラの種、苗に蕾が見えてきました♪
以前にも記事にしてますが、気温が低いのでなかなか開花に至りません。


IMG_1441





IMG_1442





IMG_1443


鉢増しした時にラベルを挿し忘れたようで誰だかわかりません。。



IMG_1444


ダブルプリムローズ”ブルーアイス” です。

*販売したポット苗に蕾が見えてきてますが、用土には肥料が入っておりませんので購入された方は早めに植え付けをお願い致します。
プリムラは肥料食いなので、肥料不足になるとちゃんとした花が咲かない可能性があります。


東北の春はまだこれからです。



おまけ

IMG_1439


昨年秋に種を蒔いて育てておりました、9㎝ポット苗なのに蕾を発見です♪
葉はタンポポですね~~花色は淡いピンクの縁取りで中心部が淡いイエロー、、のはず。


学名:Taraxacum pseudoroseum

小さいけれど開花が楽しみです♪

予報通りの1日でした。
昼頃から陽ざしが出てきてハウス内は20℃位まで上がりました。


今日の1枚

IMG_1435



秋にハウスへ入れた時には蕾が上がってこない方の場所へ分類した株でしたが、この時期になりその場所の株のいくつかが咲いておりました。
この株もそのうちのひとつです。

昨シーズン入手したようです、原種の血が入っていると思われますね。
若干、花弁が乱れておりますが入手時は整形花だったと思います。
冬の間、あまり陽ざしが当たらない場所だったのもあるかと。

原種でこういう花を求めようとすると諭吉さんがかなりの枚数必要になるようなので、管理のし易いタイプで我慢です。

ハウス内に居る中で比較的遅いこの時期に開花してきたAshwood印です。


IMG_1450


SDペールピンク・ブロッチ




IMG_1449


この株、去年の暮だったかお正月だったか、、花芽がないと思い植え替えしたんですわ。
それが良かったのか、、、小さな蕾らしきものがみえてきて、、次第に大きくなって、、大輪の気配です。
肥料が効きすぎてしまったか!?

SSゴールド サンセット(だったかな)


今季、自宅にはガーデンハイブリッド系をほとんど置いてないので、ハウス内での開花が終われば自宅でのお楽しみはありません。
まぁ、地植え株が開花してきますが、、シングル咲きばかりだし~~原種交配系も植えてあるけど地味だし~。

交配作業もほとんど終わってるので、早めに花を落として来季に備えるように致しましょう。

今日は予定通りの1日でした。
荷物も無事に到着したし、7.5㎝ロングスリットポットもラベルも用意できました。
そして、足りなかった用土も近くの園芸店から購入してきたし。
ついでにハウスの中も少し片付けて♪

午後から少しだけポット上げ作業しましたよ~。
ちまちまと毎日続ければ必ず終わるだろうし、この作業、意外に嫌いじゃないんですよね。


さて、昨シーズン 多弁交配苗を数株入手したのです。
今季、続々と開花してきたのですが、、うむむむ、、超~多弁花ってそう簡単には出ないのねん。。


IMG_1437


比較的小輪なのだけどこれが一番多弁っぽいかなー



IMG_1438


普通だわねぇ。。


IMG_1436


この蕾は期待してるのだけど、、さてどうでしょう。



IMG_1452


どこが多弁交配なのだ?と言いたくなる。。。 セミダブルならもっと段ネクになっても良いんでないの?

この開花株の中から選んで段ネク系と交配してみようか。
それともこの中での交配が良いのかなぁ。 

うまく種が採れたとしても結果がわかるまで3年?4年? 長いなぁ~~。。
発芽から1年で開花させる方法ってないんだろうか。
もちろん気温さえ管理できればできるのかもしれませんね。 それなりの設備が必要になるだろうし、、うちでは無理ですね。

気長に生長を見守っていくのも嫌いじゃないし楽しい道のりですよね。

昨日、発見しました♪


IMG_1431


最初に開花した方の株に2番花の蕾が見えておりました♪

DORAさんちで2番花が咲いている記事を拝見しておりましたが、まさかうちでも咲いてくれるなんて考えてもおりませんでしたからね。
とても嬉しいです♪

テコフィレアの夏越し、、これが次の難関ですね。



★追記★

2/24午後には開いておりました♪

IMG_1440



相変わらず美しい青っ花です♪
また機会があったら他の品種にも手を出してみようっと。

このページのトップヘ