Boomamaの日々

Boomamaの日々の出来事、同居のにゃんこ達、庭のお花達のことなどをつらつらと~~

2015年03月

今日は内陸ほど気温が上がったようです。蔵王は22℃超えたとか?仙台中心部は17℃位だったようです。
うちのあたりは・・・・20℃には届かなかったんじゃないかと思いますが、天気良かったですねぇ~。

午前中、税理士さんがお見えになり、決算書類をお願いしたのでこれでやっと終わり!ホッとしました。
気が抜けてしまったのか、、午後からは何もする気にならず。。。ぐーたらしておりました。
まぁ、朝ハウスを開けて夕方には閉めて、、何かしらほんの少しの作業はしてきますのでしばしまったりできそうです。


4月、5月並みの気温が数日続くと庭にも変化が出てきますねー
毎日のように新たな発見にドキッとさせられます。



っで、今日発見したのは、蕾を持っていたリムナンテス・ロゼアが咲いてた!


IMG_1746




IMG_1753




IMG_1752


ポットのまま咲かせてるので根詰まりの為か、葉が黄色くなっていきますねぇ。
なかなか可愛い花ですねー♪
種が採れたらとってみましょう!





IMG_1748


UK印のムスカリ  種から発芽した苗はまだ開花まで数年かかりそうですねぇ。


IMG_1750


葉がだらりんしないムスカリです。
つぼ型の花口部分だけホワイトリップでとても可愛いですねー♪

まだまだ庭には春の兆しが満載です♪

今日も予報通り19℃近くまで上がったそうです。
明日は更に上がり20℃予想です。


自宅に居る原種ヘレボ達がお目覚めしてきました♪

IMG_1708


前にも登場してますね。  ヘルツェ×DDクロアチ交配株です、来シーズンあたりは開花してほしいなぁ~。



IMG_1709


新しく出てきた葉は更に切れ込みが入り美しいお姿です♪



IMG_1710


この新葉もかなり細葉のようです♪  残っていた葉からは想像できない位の細さです。
開花まではまだ数年かかりそう、、、かな。
まずは植え替えしなくっちゃ。

今日の予想気温は19℃、降水確率0% って事なので朝早くにハウスを全開にしてきました。
昨日より風があるのでハウス内は気持ち良い作業日和ですね。


ハウス敷地内に置いてる植物達もお目覚めしてきました♪



IMG_1712


この美しい銅葉色の新芽は、タイツリソウ・バレンタイン
すでに地植え状態になってしまってます。。。



IMG_1713



その横には、プリムラ・ジェシカ(だと思う)の美しい銅葉色♪
早く花が見たいなぁ~~





IMG_1714


薔薇の鉢の隅っこで育ったこぼれ種っこパンジー♪
昨年秋にそれらしい葉が展開していたのです、あまりに立派な苗になっていたのでそのままに。
咲いてみたらなかなかの花です♪

薔薇の鉢なので肥料もたっぷりです。 薔薇さん 負けないでねー

午後3時半頃からつい先程までハウスでの作業に勤しんでおりました。
少しずつですがハウス内の植物が片付いてきます。



以前から欲しかったユーフォルビア”フェンズルビー” やっとgetできました♪

IMG_1702


すでに蕾をつけてきてます♪
フェンズルビーの名前のついてない方は以前の記事になってますが、何がどう違うのか観察してみたかったのです。
今の所、このお目覚めの時点で葉色が違いますねぇ~
フェンズルビーの方が赤く色づいてます。
一方、そうでない方は緑色がかった葉が多いです。


当地ではかなり強くて地下茎でどんどこ増えていくようです。

IMG_1644


これがそうでない方のユーフォルビア@プラ鉢植え
植えてあるプラ鉢をよく見てみるとあちこちからユーフォルビアの新芽が出てるんです。
画像右側にも見えてますが、地下茎が伸びたと思われます。


フェンズルビーも同じように増えていくと良いなぁ~~




akkoさんから送って頂いたレウィーシア・ロンギペタラ♪
だいぶ蕾がはっきりとわかってきましたよ~。


IMG_1706



2重鉢にしていたようですね。 

IMG_1707



IMG_1704



IMG_1705


ちらっと見えている花色?はどうやらイエローかアプリコット系か、、大好きな色ですねー♪
この蕾が一斉に咲いたらどうなっちゃうんだろうか、、、ワクワクドキドキです♪

昨年発見した前庭ゲラニュームの中の雪割草。
今年も無事に咲いてくれました♪


IMG_1733


白地に青い点々が入ってます♪
2段咲き?なのでしょうか。

周りに見えている葉はゲラニューム・ファエウムです。
ちょうど花が終わる頃になるとゲラニュームの葉が伸びてきて日蔭になるので生き残っているのかもしれません。

来年も咲いてくれるように肥料をあげておこう。

昨日も前日以上に気温が上がったようで暑かったです。
暑かった、、、と言っても20℃ちょいまで上がっただけで、、ハウス内は27℃になっておりました。
風が出てきて、、それでもハウス内は23℃位までしか下がりません。
まぁ、作業をするにはちょうど良い気温だったのかもしれませんが。。

っで、今朝もよく晴れていて、、、ハウスは少しずつ開けておいたのだけど、、、まだ本格的な遮光対策をしてないせいか、、早くも30℃に届きそう、、、今日は風がない、、全開にしてやっと25℃だったかな。
少しだけ作業をして戻ってきましたが、雲が出てきてくれました。
これで気温の上昇は止まったかと。


さて、毎日、作業が多くて事務仕事が日中できません。
どうしても夜になってしまいます、、ちょうどそらにゃん♪とあおちゃんをリビングに出す頃。
ここ数日どういう訳か、そらにゃん♪がおかんにべったりなんです。

パソに向かって作業をしていると、隣のboopapaの椅子で満足げな顔してます。


IMG_1698




IMG_1699


おかんに遊んでほしくて、、、ついおかんはボールペンで・・・・。




IMG_1701


そうこうしていると僕は眠たくなってきちゃいます、とろんとしたお目目です。
うん●とおしっこがちゃんと出るようになって、顔のむくみがとれたようです、顔がでかいと思ってましたが、むくみも関係していたようです。
(いゃ、今でも顔がでかいんですけどね)
股関節の手術もする方向なのですけど、まず1年位をかけて体重を落とさないとダメって言われちゃいました。
なので、頑張って食事と運動で少しずつ落としていくようにしてます。



そらにゃん♪ばかり相手をしているとあおちゃんがふてくされて突然走り出したり、、、こっちもあっちも・・・おかんとおやじは大変です(笑
その頃、みぃ姉とはな姉は2階のboomamaの部屋で爆睡してますねー

それにゃん♪とあおちゃんが自分の部屋で帰るとその後、二人のお姉が降りてきます。

朝から良いお天気♪  18℃予想、、さて何度まで上がったのかな。
今日こそはハウス内のヘレボ達を敷地内へ移動しなくては、、、と重たい気持ちでいた所、友人からの連絡♪

「1日空いたよ!」

即お願いして手伝ってもらいました。

そして、交配した株以外の9割はハウス敷地内に移動できてハウス内が広く感じられるようになりました。
こうして記事に書いておくと記録になり遡って見る事ができます。
昨年ははっきりと書いてなかったけれど、、確か3月の初めだったような記憶があります。
その年の気候にもよりますが、3月中には屋外へ出した方が良さそうです。

もうすでにポット上げ作業は終わっているので、植え替えが少しと殺菌剤も撒かないといけませんね。
そうこうするうちに6月あたりには、ポット上げした苗のポット増しをする予定です。
少しは夏を越すのに楽かもしれませんからね。

せっせと薄い液肥で肥培していきましょう。



IMG_1681


昨年秋にUKより輸入した Hyacinthella dalmatica grandiflora が咲き始めました♪
ひとつの球根から花が2つ咲いてくれそうです。
何より甘い良い香りがあるんです♪

できたら種を採りたいですね。 
以前にも輸入した事が2回ほどありましたが、何がいけなかったのか、、いつの間にいなくなってしまいました。


できるだけ長生きしてほしいですねー

朝からよく晴れました♪
ただ風も強くて・・・顔が埃っぽくなってます。。
陽ざしはそこそこ強かったですけど風が冷たくて、、夕方になると気温も下がって冷えてしまいます。
本格的な春はまだのようです。

今日は自宅に置いてるヴィシカリウスや今季入手の原種苗等、ハウスへ持ち込み植え替えしてきました。
そして、水遣りもね。



以前記事にした千重咲きの真っ赤なアネモネですが、次々を開花してきて全開になってる花がありましたので載せておきます。


IMG_1674


すごいでしょう♪ 
何がすごいかって、、派手さとインパクト強すぎ!ですね。
でも嬉しかったのは昨シーズンよりたくさんのお花が咲いてくれてることです。
あ、花が重たいのか、、、開花してくるとのたくってしまいます。

今年は開花後に鉢をひっくり返してみようか、、、。

初めて斑入り葉ヘレボ交配の種を入手し昨年蒔いておりましたが、ポット上げ後に本葉が展開してきたら見事な斑入り葉が出現しておりました。


そのうちの3苗♪

IMG_1664




IMG_1665




IMG_1666



初めての事なのでとても嬉しいです♪
開花までお世話できるでしょうか~~ まずは頑張って夏越ししてもらいましょう。

今季もハイブリッド×チベタ交配をしてみましたが、種親のハイブリッドによってなのかタイミングが悪かったのか、あまりうまくできてないようです。

その中で唯一、種ができそうなのが、


IMG_1697


ここまで種袋が膨らんでくればいくつかは種が採れると思います。



昨シーズン交配し、種が出来、今季発芽した苗達も本葉が出てきました。


IMG_1667




IMG_1668




IMG_1669





IMG_1670




交配が成功したのかどうかは、、わかりません。
生長していく過程で何か発見があれば良いですね、これからが楽しみです。




開花がほとんど終わったチベタヌスですが、ひとつだけ種鞘ができそうな花がありました。

IMG_1694


このチベタはAshの四川省産です、この種鞘にひとつかふたつ入っているんではないでしょうか。
他はダメそうです(花粉ばかり使っていたので自家受粉できなかったのかもしれません)

自宅で開花中の甘粛省産の株から少し種が採れるかもしれません。
失敗ばかりですが、繰り返しトライしていきたいですね。

このページのトップヘ