Boomamaの日々

Boomamaの日々の出来事、同居のにゃんこ達、庭のお花達のことなどをつらつらと~~

2016年12月

朝は雪が降ってましたが徐々に青空が見えその後は夕方まで晴れました。
ただ風は冷たく雪もずっと舞っておりましたねぇ~。
晴れたのでハウスを開けに行き、昨日到着の白花チベを持ち込みチェックしながら仕分けして植えこみました。
ハウス内の気温差に対応する為、発泡スチロール箱に入れました。
また花芽が腐っていたりして葉芽のみになってしまった株がかなりあったのでまとめて発泡スチロール箱に植えつけました。




水遣りをしながら新たな発見(^^♪


今季発芽苗なのですが、



IMG_0202


この本葉を見るとチベタヌス交配だとすぐにわかります!
DDホワイト×チベタヌス交配種子からの発芽分です。
通常蒔きのポットも続々と発芽してきてます~♪


すでに早期発芽したものは、1株ずつポット上げ作業に取り掛かっておりますので暑くなる前までになるべく生長してほしいと思ってます。


今日は午前中は晴れましたが午後からは曇り空になり風が強くなりました。
明日は1日を通して晴れる予想になってます。ただ気温は最高が5℃と、、低いですね。



さて、待ちに待ったものがやっと中国から到着致しました♪
白花タイプのチベタヌスです。



本当に白花なんてあるのか疑問に思っておりましたので実際見てかなり興奮?しております。
数年前に某所にて白花チベタヌスの苗を5,000円で購入しましたが翌年開花したらピンク色、通常輸入されている花色と同じでした。
そんな事があったので、半信半疑でおりました。




輸入株なので裸苗です。
花芽も傷んでいたり、根の長いものから短いものまで色々です。

花色も甘粛省産のチベタヌスの花色よりは間違いなく薄い花色あるいは白なのです。


IMG_0196




IMG_0198



IMG_0199


2枚目の花色は電灯の関係でピンク系に映っておりますが、薄いピンクにそれより濃いピンクの筋が入ってます。



今回輸入した株は数に限りがありますので、ご興味のある方はメールにてお問い合わせ下さいませ。

メールアドレス:boomama%m12.alpha-net.ne.jp  (%を@に変えて下さいね)

値段等詳細をお知らせいたします。

つい数日前まで動きがなかったように思っておりましたが、今日よく見てみると嬉しい発見がありました。
昨シーズン入手したvesicariusです。
夏の休眠に入る時点で葉が6枚展開しておりました。


さて、今季はどこまで生長してくれるでしょうか。




IMG_1876


中央から4枚目の葉が見えてきました♪






IMG_1877



アップ画像です、しっかり4枚目が見えます♪

入手時に植えてあった用土はさらさらしていて堆肥のような感じでした。
その為か、葉が大きくなりビックリしました。
今季はその用土も少し配合しましたが、独自ブレンドにしたのでコンパクトな株になるんじゃないかと想像してます。


これから厳冬期に入ったら鉢を保護してやらないと機嫌を損ねるんじゃないかと心配してます。
なんせ、発泡スチロール箱に植えてあったのでね。
同じように寒さから守ってあげようと思います。

陽ざしが出ると気温が上がるハウス内ですが、ある程度高い気温にも慣れてもらわないと夏越しができないんじゃないかと思うようになりました。
無加温のハウスなので、最低最高の気温差はかなり激しいですね。


そんな中、早くも蕾が♪(ってか、、早くないか。。)



IMG_1879


かなり気になっている蕾です。
交配親は両方とも良い香りがする個体だったので、、ぜひ香りがあってほしいと願ってるんです。
原種の血が入っているので、グリーンベースになってますね。





IMG_1874



この株は親株、グリーン地にベインが入っているダブル咲きです。
ころんとした真ん丸の蕾が可愛いですねぇ~。

この秋に入手した国内栽培のチベタヌスに花色が見えてきました♪


5号ロングスリット鉢に植え替えし、ハウス内の一番気温差のなさそうな場所(しかも明るい)に置いておりました。




IMG_1872




IMG_1873



それぞれ別株です。
微妙ですが、おそらく四川産チベタヌスと思われます。



開花がとても楽しみです。

今日は10時過ぎた頃から陽ざしが出てきたのでハウスを開けてきました。
朝方、雪が舞ったようで道路等が白くなり陽ざしが出た割には寒かったです。





さて、秋に拾ったこぼれ種っこの
Hesperis matronalis variegataですが順調に育っております。



ふと葉の形が違うのに気づきました。




IMG_1875


斑入り葉タイプですが、この2株、右は葉がギザギザ、左は楕円形でギザギザがありません。
生長段階で違ってくるのでしょうか。。
それと斑入りの色が白とイエローと、、これも生長段階で変化していくものなのでしょうか。


そろそろポット増ししないといけませんね。
早春には販売予定しておりますのでよろしくお願い致します<(_ _)>


朝からどんよりした空で雨が落ちてきてます。
朝の冷え込みはなかったものの気温は上がりませんねぇ。



さて、昨シーズン株分けしたHelleborus x Walburton's 'Rosemary'
ですが、自宅デッキ上で夏越しし無事に開花してきました♪



IMG_1864


ちょっと花色が薄いですかねぇ、、咲き進むにつれて濃くなっていくでしょう♪
昨シーズン、この花の花粉を使いnigerとの交配にトライしてみましたが、、、結実しませんでした。。
技術不足なのでしょう。





話は変わって・・

下痢止めの薬を飲み始めたはなちゃんですが、、一応効いているようです。
トイレに行く回数が格段に減りました。
ただまだかなり緩いうん〇ですけどね。 本人も痛くなくなったのか、、よく眠れるようになったようです。
犬、猫用の乳酸菌サプリも注文してるので飲ませてみようと思ってます。

本人も辛いだろうけどおかんもかなり辛かったのですわ。。
良い方向にいってくれるのを願うばかりです。



今年も残す所数日となりました。
明日から会社は休みになりますが、、まぁそんな事は言ってられない状況でして、、boopapaも仕事の予定が入っているようです。
引き続きお付き合い頂きますようお願い申し上げます<(_ _)>

今日、新たな発見がありました。
DORAさん庭にて
Hyacinthoides non-scripta の発芽が確認されたとの事で、ふとうちの種蒔き鉢を確認してみました。


すると!




IMG_1869



いやぁ~ん、やっぱりピンボケだ。。
気の早い子がこのひとつだけお目覚めしておりました。
そして、、




IMG_1870


発根しお目覚めしかかってる小さな球根も見つけました♪
この球根で約7mmでしょうか。
昨年の春に種から発芽したものです。

さて、今季もたくさんお目覚めしてくれるのを願うばかりです。
開花まで後何年??? 

ハウス内も気温が上がる日が続いたので、だいぶ蕾も綻んできました♪



IMG_1859


Tomさん印のムルチ、初開花です。




IMG_1860


ボッコネイ系原種交配 初開花♪



IMG_1868



花粉親がゴールドパイン、苗を入手してから、、、4年位経ってます。
さて、香りはあるのでしょうか~~




IMG_1866


Tomさん印の原種 種子から栽培した株なのですが、、蕾をつけておりました♪
ラベルが飛んで、、正体不明。。。 

IMG_0879

新葉の色が濃いカラス葉なのです~♪



IMG_1867


発芽から2年が過ぎようとしてます。
まだまだ小さいですが、ハウス内にて夏越ししてくれた原種交配株です。
トルカ・ボスニア×アトロ・マザリーン




IMG_1865


今季はたくさんの花芽です♪



本格的な開花はやはり年が明けてからかと思われます。
無加温のハウスなので気温如何ですね。


昨日より10℃も気温が下がり平年並み?に戻りました。
朝は雲ってましたが陽ざしが出てきたので、、、悩んだ末にハウスへ。
ハウス内は30℃に達しておりました。 天井を開けて、、すぐに20℃に。 風が強かったですね。



この秋に球根を購入した際、おまけで入っていた(初めてでした)球根を2品種植え付けしておりましたが、早くも葉が展開してきてしまいました。



IMG_1871


ラベルをつけておけば良かったんですが、、おまけだったし、、咲いたらわかるかなぁ~と。。
玄関前に置いてますので霜には当たらないと思います。
オーニソガラムと後もう1品種、、覚えていないんですわ、、でもこの葉はおそらくオーニソガラムではないかと。。
このまま冬を越すのでしょうか~。


このページのトップヘ