Boomamaの日々

Boomamaの日々の出来事、同居のにゃんこ達、庭のお花達のことなどをつらつらと~~

2017年12月

早くも花色がちらりん♪





ハウス入口の棚の下で夏越しした実生のチベタヌス(北海道の某ショップより昨シーズン入手し開花しなかったと思われる株)を自宅カーポート内に設置したガラスフレームに入れておりましたが、昨日早くも蕾が綻びかけておりました。

この時期はちょうど陽ざしがカーポート越しに当たってます。寒風や霜、雪から守られ気温は低い状態で日中陽ざしが当たれば良い環境になっているのかもしれません。




IMG_3930


濃い花色のようですね。
ショップの方にお聞きした所、四川省産らしいとの事。
確かに芽の色が甘粛産だともっと赤いですね。

四川省産にも花色は様々なようで、以前Ashwoodから輸入した株はほんのり桜色しておりました。
この株は桜色と言うより桃色に近いような気がしますね。


この株は、昨シーズン開花しなかった分、花芽はこのひとつですが葉芽がいくつもありますので来シーズンに向けてより株を充実してほしいです。
できれば根の状態を見たい所ですが、、機嫌を損ねるといけませんので我慢致しましょう。



IMG_3934


かろうじて生きているように見えますが、中心に新芽が元気におります。
昨年発芽した交配苗ですが、SDピンクニゲル×チベタヌス交配なんです。
通常、ニゲル系は常緑です、夏も葉を落としません。
一方、チベタヌスはうちの気候下だとほとんどが落葉してしまいます。

この観点から見ると、この交配は成功してるんじゃないかと期待できるのでは?
どうにか生長させたいですねぇ。



Oxalis obtusa 'Power Blue'



インフルで寝込んでからまだ全快には至っておりませんが、天気も大荒れで毎日雪が降ったりしてます。
今日も陽ざしが出てきたり急に雪が降ってきたり、、忙しい大晦日になりそうです。



天気の良い時に画像をいくつか撮ってあったので、載せておこうと思います。




IMG_3935


今季輸入したオキザリス、 Oxalis obtusa 'Power Blue' 葉は展開してきたけれど蕾が見えておりませんでした。
今日ふと蕾を見つけたので記念撮影です。




IMG_3937



魅力的な蕾をつけてます~♪
葉も他のオキザリスに比べ特徴のある葉をしていて小さくありません。
'Power Blue’と言う名に惹かれてポチってしまいましたが、どんな花を見せてくれるのがとても楽しみです。




IMG_3931


こちらはアメリカのナーセリーから輸入したオキザリス、Oxalis luteola Splash
花は確かイエローだったかな、どちらかと言うと、葉模様が見たくて注文したものです。
この葉模様がないタイプは日本でも販売されてるかと思います。
ちなみに葉裏は入っている模様の色、真っ赤なんですよ。 緑色と赤との対比にビックリします。



Lapeirousia pyramidalis ssp. pyramidalis



リビング窓際に置いていたLapeirousia pyramidalis ssp. pyramidalisの蕾が開きました♪
暖房をつけているので2階窓際より1日の平均気温が高くなった事が開花のきっかけになったんだと思います。





IMG_3926


美しい白花です、3弁に青い筋が入ってます。





IMG_3923


こんな感じに伸びてきてそれぞれの苞?葉?の付け根から蕾が出て咲いていくようです。



IMG_3924


少し角度を変えて撮りました、蕾が葉?苞?に隠れているのがわかります。





IMG_3925


茎の途中から出ている所からは、トップと同じ形状の幾重にも重なった花茎が見えてます。
この部分からもトップと同じように花が咲くとしたら、、ワクワクしてきます。
そして、この花 とても良い香りがするんです♪
鼻を近づけないとわからないかもしれませんが、とにかく良い香り♪



今年もデンドロ




昨日雪が降り続き我が家のあたりは10cm超えの積雪になりました。
暴風雪警報が出ていて、気温はほぼ0℃の中、暴風の為に道路はツルツルに凍っておりました。
夕方5時過ぎにboopapaが帰ってきて、はなちゃんを病院へ連れていったんですが、、あちこちの道路が渋滞でUターンしては違う道を選び、病院に着いたのは自宅を出てから40分もかかっておりました。
通常なら10分ちょいあれば着く病院なのですけどね。


で、今日はと言うとやはり雪が降っております。
積雪も更に増えております、、不思議な事に陽ざしも出たりするもんだからデッキの上だけは雪かきしないと~と思いつつ出来ておりませぬ。。 まずいです。。



毎年恒例のデンドロ、今年も咲いてますが、例年よりとても花が少ないです。
春から11月まで置いてるデッキの場所がいつもと違ったのも関係あるのかもしれないです。



IMG_3927



IMG_3929


植え替えしてないので、ギューギュー状態。
どのバルブをカットして良いのかもすでにわからん状態です。。





IMG_3921


普通に撮るとくすんだ感じの色なのですね。
多肉植物も場所を取らず、水遣りも少ないので自分にはピッタリかも~~。
輸入したエケベリアの種子もリトープスの種子もすぐに発芽してきてるので、春までにどの程度育つのかこれも楽しみです。


SDピンクニゲル





まだ開いてきませんねぇ~。
軒下とは言え野ざらしなので当然ですかね。



IMG_3912


それでも着実に開花に向けて進んでいるように思えます。





IMG_3915


昨年発芽したDDニゲル×SDピンクニゲル交配の幼苗。
時間がかかっても開花までもっていきたいです。 どうも夏の水遣りが出来ずに、、ハウスだと生き残れなくなりますので、今季より発芽苗も自宅にて管理してます。
当然、植え替え作業等も自宅になりますかね。



四川省産チベタヌスの今




寒さが段々と厳しくなってきたので、無加温フレーム内組と野ざらし組の差があるのか並べてみました。





IMG_3901


同じ大きさのスリット鉢に2株ずつ植えてます。
本来なら秋に根の状態を見るべきでしたが、、余裕がなく出来ませんでした。
花芽の状態はそれほど変化がないように思えました。


記憶では、このスリット鉢植えの株は白花タイプの方だったんじゃないかと思うのですけどねぇ~
1つは間違いなく白タイプとして入荷したものですが、他の2つのラベルを見ると販売時の売れ残りを2株ずつ植え込んだんですよね。
で、いつの入荷かと言うと、、第2弾だったと思うので白タイプだったかと。



IMG_3903



IMG_3907



IMG_3908


どれも表土をどかして撮ってみました。
花芽の色に関しては寒さに当たって赤っぽくなる事がありますので、何とも言えないのかなぁ~。
昨年輸入した株なので、これで本来の花色がはっきりとわかる訳ですね。


白タイプと区別されて入荷しましたが、、どこまで白花に近い個体が出てくるのでしょうか。


3つのスリット鉢は念の為無加温フレーム内(陽が当たらない明るい場所)に入れておきました。
今季も早期予約注文しているチベが入荷してくれると良いのですけどねぇ~~。。
先方にメールで問い合わせしても一向に返事が来ません。 気長に待つしかないです。


Galanthus Hippolyta@花友さん印




昨年秋に球根を花友さんから頂きました、今年の春、無事に開花してくれましたが、2球のうち1球のみの開花でした。
この秋に鉢内の様子を見ましたが、分球しておりましたのでそのままに。




IMG_3913


この部分、1球分なんです。




IMG_3914


真上から撮ると、中心の芽がぷっくりしていて花芽みたいです。
葉が他にも出てきてるのは間違いなく分球して増えていると言う事ですよね。

もう1球分は?と表土を何気にどかしてみるとこちらもたくさんの葉が待機しておりました。
土の中だったのでまた土をかけておきましたが、表面に見えてきたら花芽があるかどうかがはっきりするはずですね。

ちなみに早春に咲いたのは・・・


IMG_0521

無加温フレーム内だったせいか、2/13に撮影してますね。
とても美しい八重咲きのガランサスです。


versicolor, goniorhiza 色の違い





今日は朝から雲っているので、オキザリス達は花を閉じております。
ちょうど良いので、花色の違いを比較すべく画像撮って見ました。





まずは、versicolor

IMG_3917



鮮やかな赤のラインが目立ちます。





IMG_3918


ピンクタイプのgoniorhiza、 やはり印象がだいぶ違ってきますね。

早く増やしててんこ盛りで咲かせてみたいです。


Lapeirousia pyramidalis ssp. pyramidalis





秋の終わりだったか、某山野草店からラペイロージア・ピラミダリスの苗が販売されているのを見つけポチりました。
他の品種(モンタナ、コリンボーサ等)は種子を蒔いて発芽してきているので開花まで持っていきたいと思ってますが、このピラミダリスは種子も入手できなかったのでちょうど良いかも!と買ってしまいました。

もう気温が低くなってきていた為に、大事をとり2階窓際で冬を越してもらおうと思い植え替えしておいてました。


朝からの陽ざしが当たる場所なので(部屋は無暖房)しばらくすると動きが出てきました。





今日の姿です。


IMG_3896



1階リビングでの撮影です。
ひょろひょろと延びてきて、、観察してみました。




IMG_3898


メインの茎と葉の間からはこんな感じでTopと同じ形状のものがついてます。




IMG_3897


これがTop、 ガク?苞?のようなものを広げてみると・・





IMG_3899


おっ! これは蕾では??


おそらく本来は春に咲くんだと思いますが、室内に入れた為に気温が高く徒長気味に生長していると思われます。
ハウス内なら締まった株に出来るのかなぁ~、、耐寒性は強くないだろうけれどハウス内なら問題ないんじゃないかと勝手に想像してます。

1株でも受粉して種子が採れるんだろうか??  できれば種子を採り蒔いてみたいです。







<おまけ>

記事とはまったく関係のないものです。


IMG_3900


つい誘惑に負けて買ってしまいました。
このスリット鉢は5cm、この色にやられてしまいました。。。 (漱石さん2枚以下ですから)



Colchicum hungaricum Velebit Star その後




気温が低い時期なので、花もちが良さそうです。



IMG_3890


最初に咲きだした個体は3つ目の花を咲かせてます。




IMG_3891


蕾だったこの個体も咲き始めました♪



IMG_3892


この個体も2番花の蕾が見えてきてます。




IMG_3893


この最初の個体ですが、花首の根元にはなんと4つ目の蕾が見えております。
1球でどれだけの花が咲くのでしょう♪
また咲き始めの花の香りは格別です。
まだまだ楽しませてくれそうです♪
 



<追記>
今日12/24咲き具合を見たら、2枚目画像の個体に早くも2番花、3番花の蕾が見えておりました。




IMG_3920


気温が少し高いと同時位に咲いてくれるのかもしれないですね。


プロフィール

boomama

★わぃわぃ掲示板★
最新コメント
月別アーカイブ
Aカウンター

    QRコード
    QRコード