Boomamaの日々

Boomamaの日々の出来事、同居のにゃんこ達、庭のお花達のことなどをつらつらと~~

2017年12月

Oxalis glabra white 満開?




陽ざしが出て花が開いてきたのを見計らって撮ってみました。




IMG_3886


IMG_3887


もっと満開になるんだけどなぁ~~今年は花が少ない?? 肥料が足りない?? 




IMG_3888


開くと丸い花姿、そして優し気な桜ピンク色がたまりませんねー
ほぼ満開?としておきましょう。





そして、他のオキザリス、、、




IMG_3889


鉢いっぱいに葉が茂ってくれました♪
どんだけの花が咲く??と期待しちゃいますね。




IMG_3895


多肉のような肉厚の葉のオキザリスです、前に載せたオキザリスとは学名も違います。
花、、、咲いたかなぁ、、記憶にないかも。。


Impatiens niamniamensis




1週間ぶりの更新でしょうか、、、もっと長かった気がします。
十数年ぶりにインフルにかかってしまい(boopapaにうつされた)地獄の苦しみを体験致しました。
今は熱も下がり少し食欲も出てきましたので楽になってきております。

boopapaが具合悪いと早く帰って来たのは先々週の水曜日?だったか、、その週末にかかりつけの病院へ行ったらインフルB型と言われ点滴して帰って来たんです、本人はそれから比較的早く復活してきましたが、、その数日後、、とうとう同じような咳が出始めてしまい、、1週間前の月曜にかかりつけの病院へ行きインフル対応してもらいましたが(点滴ではなかった)その日の夕方から吐き気が酷くなり1晩中トイレとお友達に。
地獄でしたね、、熱も高熱ではなかったけれど38℃もあれば自分には十分高熱のうち。 更に咳をすれば頭痛がよりひどくなり頭が割れるんじゃないかと思うほど。

翌日になりやっと吐き気が収まりましたが、こんどは水分を補給するだけで精一杯。 眠れてもおりませんので回復する訳がありません。

解熱鎮痛剤が効くとしばらくは楽になるのですが、また熱が上がってきて頭痛が酷くなります。
この繰り返しが続き、、本当に辛かったです。。


熱が下がってくると今度は咳が酷くなり、、その咳で頭痛が酷くなる、、鼻が詰まって眠れない日々。
以前かかったインフルは確かA型、高熱が続くけど下がれば今回ほどの地獄ではなかったような記憶です。

歳も重ねてきてますので、そろそろ予防接種した方が良いのかなぁ~と真剣に考えてしまいます。


唯一、心強かったのが、苦しむ中、はなちゃんがいつもそばに居てくれた事です。
いつもは勝手に好きな場所で寝ているはなちゃんですが、どういう訳かあたしのそばから離れなかったんです。
ベッドに入ってきて一緒に寝てくれたり、、1階に下りれば後からついてくるし、2階に上がればすぐに上がってきて。

「おかぁしゃん、大丈夫? あたしが居るよ」とでも言ってくれてるかのようでした。



おっと、本題に入るまでが長くなってしまいました。。


冬に入った頃、友人から挿し木苗を送って頂きました。
耐寒性が弱いのでスリット鉢に植え付けしてリビング窓際に置いて過ごしてもらってました。




IMG_3884


小さな蕾らしきものがついてから日増しに色づいてきて、、、





IMG_3885


こんな花色の花が咲いてくれました♪
オウムのくちばしと呼ばれているそうです。 挿し木で増やせるそうなのでやってみようと思ってます。

熱帯ものはカラフルな花が多いですね。

Colchicum hungaricum Velebit Star




1月から2月に開花すると書いてあったColchicum hungaricum Velebit Starですが、3球のうち1球が無加温フレーム内にて開花しておりました。
ふと今日見ると、、、



IMG_3867


前に記事に載せた個体の2番花が咲いておりました♪
咲き始めが白で段々と淡いピンク色の変化していくようです。



他の球根を見ると



IMG_3868


あらま、もうすぐ咲きますね~ 嬉しい事にこの個体も蕾を2つ持ってるようです。




IMG_3869


この個体にも蕾が見えておりました♪
玄関前に置いてるフレーム内でしたが、デッキ上の日当たり良いフレーム内に移動しましたので陽ざしが出ると思いっきりお日様が浴びられます。



今の時期が開花に適している気温なのでしょうか、、来シーズンもこの時期に咲いてくれると花のない時期なので楽しめます。

ピンクニゲル




ピンクニゲルの蕾が更に色づいてきました♪



IMG_3866



IMG_3880


別の個体のセミダブルのピンクニゲル





IMG_3881


IMG_3882


同じ個体の別の蕾です~♪ シングルのピンクニゲル
蕾がぎっしりです!



Oxalis いろいろ



この時期らしい日が続いてます。
3日前からboopapaが体調を崩しておりましたが、今朝病院へ行って来たらなんとインフルエンザB型とか。。
あぁぁ、完全に移ってますよねぇ~~。。
頭痛と咳が酷いのでいつものアレルギー性のものかと思っていたけれど~~。。


マスクしてますけど、、風邪薬飲んでますけど、、ダメですかねぇ~~必至で抵抗してるんですけどぉ。。




デッキ上無加温フレーム内に居るオキザリス達を撮ってきました。


IMG_3870


八重咲きのオキザリス pompomって言ったかな。
今年は花が多いです。




IMG_3874


versicolorの蕾♪




IMG_3875

ちょっと開いてしまってますが、これがgoniorhizaの方(ピンクヴァージョン)




IMG_3871


とても小さな葉の多肉っぽいオキザリスです。



IMG_3872


一番大きな株がこれ。 中心部がわかりますかぁ~まさしく多肉っぽいですね。
肉厚の葉なんです。




IMG_3873



過去一度だけ花が咲いたような記憶がありますが、、どんな花だったのか、、



IMG_0985


葉の大きさとは想像もつかない大輪の鮮やかなオレンジ色の花でした(2016.03撮影)





IMG_3878



実生のlaciniataです。 3枚目の葉が見えてきました♪
この株元がどうなっているのか、、少し用土をどかしてみました。




IMG_3879


小さくて分かりづらいかもしれませんね。 種から下に根?が伸びているようでその部分から新葉が出てきてるようです。



冬のこの時期でも生長しているのには驚きです。ガラスフレーム内ですが、当然毎日氷点下の冷え込みになってます。
今後がとても楽しみなのですけど開花まで先が長いような気がします。。




Geranium ayavacence




昨日初積雪を観測した仙台ですが、内陸の我が家も雪が降り続き今朝昨日からの雪は解けず、、更に雪が舞っております。
季節の変わり目と言うか、寒暖差が激しい為か、boopapaが風邪でダウン寸前です。
自分もここ数日体調が思わしくなく、、ぐずぐずとしていたのですけど。。これ以上体調悪化は勘弁してほしいです。



さて、この秋に園芸店にて購入してきた疑惑の花苗、ErodiumではなくGeraniumの方だった株にひとつ地際で花が咲いておりました。



IMG_3865


陽当たり良い軒下に置いてるのと、数日前気温が高くなった事で開いてしまったのかと。
上画像はコンデジ撮影




IMG_0737


これが一眼撮影、実際はもう少し鮮やかなはっきりしたピンク色のお花なんです。
実際の方が可愛いです♪





おまけ

IMG_0591


昨日の記事に載せなかった画像です。 今朝の方が多いかなぁ~

皆様も風邪ひかないよう十分ご自愛下さいませ♪


初積雪



予報通り朝には庭はすっかり雪化粧しておりました。
只今の積雪は10cmって所でしょうか。 気温:1℃です~、風がない分それほどでもありませんが、、しんしんと降ってますねぇ~。。




IMG_0590

デッキから。。。 前の道路を挟んだ前のお宅の左隣が長い事空き地だったんですけどとうとう家が建ってしまいます~。
道路の雪をこの空き地にご近所さん達がもちろんうちもだけど運んでいたんですよねー

ラニーニャ現象になってるとの事なのでこの冬は長く雪も多くなりそうです。

Oxalis laciniata Ultra violet



昨日は今にも開いてきそうな蕾だったOxalis laciniata Ultra violetです。
今日陽ざしが出たので開きました♪






IMG_3859



想像した以上に大輪でした♪





IMG_3860



正面から蕊部分を撮ってみましたが、、花粉が出てますねぇ~~。。
さて、綿棒を使って受粉させるべきなのか、、悩みます。 これから冬本番だし~明日は雪マークでした。

実際の花色はもう少し赤味がかっているように見えますね。

Galanthus Hill Poë




朝のうちは雲っていて寒かったんですが、10時を過ぎた頃から陽ざしが出てきて暖かな1日になりました。
予定通り、ハウスへ行き、、、取り敢えず生存しているものとそうでないものとは大まかですが分けました。
親株のヘレボ達は場所が良かったのか、ぷっくりした花芽をつけているものが多く葉切りしました。
ガーデングローブを持っていかなかったので素手での作業、、、白魚の手が荒れてしまいました(笑



さて、秋にUKから輸入した球根の中で、Galanthus Hill Poëがありました。 ドレスのようなお花なんです。


Galanthus-Hill-Poe


こんな感じのお花です。
結構なお値段だったので2球だけ買い、友人と1球ずつ分けましたが、、送ろうと球根を見ると1球が腐ってる感じ?だったんです。
洗ってみてみると、、、ダメですね、3分の1は腐ってます。




IMG_3591


洗ってから購入先に画像添付して返金してもらわないと~~!と画像をとっておきましたが、あまり大きな画像だと気持ち悪くなるといけませんのでこの程度に。
小さな透明な虫とその卵?らしきものがたくさんついてました。。

で、ふとUK在住のヤラレちゃんのブログにガランサスのツインスケール増殖法と言うのが載っていたのを思い出して試しにやってみたんです。
正確にツインスケールをした訳ではなく、、カットしても球根が出来てくるのがわかったのでやってみたんです。

汚い所は丁寧に洗って2つに分けました、消毒液に浸して1晩以上いてもらいました。
翌日ダメ元で植えておりました。


そして、今日、他のガランサスが芽が出てきているのでどうしたかと確認した所、おぉぉぉ! ビックリの結果でございました。




IMG_3862


わぁ~~新芽が出ております!!



IMG_3863


すでに根も出ておりました♪ 上と同じ個体です。




IMG_3861


残りの半分もすでに新芽が見えてます! 根が張ってきたのか球根はすでに動かす事ができませんでした。

もしかして、もう半分にしても良かった??かも。。
咲かないにしても捨てるよりは良いですし、得した気分ですね。
あ、画像添付したらその分は次の買い物の時に相殺してくれました。

地植えではなく鉢植え等で維持なり増やしながら楽しめるならガランサスもコレクションになりそうです。。

Oxalis glabra white




デッキ上無加温フレーム内で開き始めたオキザリス。
ラベルは確か挿してあったはず、、と思い探してみました。
あ、ありましたが薄くなってきてますので、改めて検索しながら新しいラベルを挿しておきました。




IMG_3857



だいぶ咲いてきてますが、満開時は葉が見えなくなるほどになります。
(確か去年はそうだったけど、、今年はどうかな?)

で、花友さんちでも咲き始めてきたとの事でラベルが「ピンキー」と書いてあったそうです。
うちで入手したのが2015年で、ラベルを見ると Oxalis glabra whiteと書いてありました。
最初に咲いた花を見た時に「ん?」ホワイトと書いてあるのにピンクなの??と思った記憶があります。
この名前で検索すると、、Oxalis glabra pinky whiteと言う名前がたくさん出てきます。

Oxalis glabraだけの画像検索だと花色が濃く「桃の輝き」と言うラベルでの販売がありました。
ハウスに居るのはこの「桃の輝き」ですね(買った記憶があるんです)
ちなみにこれ↓





IMG_3785


これも同じような環境にすればてんこ盛りに咲いてくれるんじゃないかと思います。
いずれハウスから自宅へ移動しようと思います。


ここ数年でオキザリスコレクションもだいぶ充実してきました。
後は徒長させずに鉢いっぱいに咲かせる!のを目標に増やしていければいいなぁと思ってます。



プロフィール

boomama

★わぃわぃ掲示板★
最新コメント
月別アーカイブ
Aカウンター

    QRコード
    QRコード