今年7月、久しぶりにぶーちゃんのお墓参りに行ってきました。
6/28が命日なので年に1回は必ず逢いに行きます。

そして、今年は伺った際にここのオーナーさんからお庭の大改造のお話を頂き、デザインをして打ち合わせしておりました。
10/16.17が恒例の慰霊祭なので、それまでに少し手を入れておきたいとの事で、まずはエクステリア系からとりかかりました。

07-20 024-1


上の画像は施工前のガーデン風景です。(右奥に見える建物は納骨堂)


10-13 012


10/9 ガーデン中央に丸いベンチをセッティングです。
ベンチの足はしっかりとモルタルで固めて埋めてあります。
そして、このベンチの木材は30年は腐らないと言われているとても固い木材です。
ちなみにこのベンチ、直径2mあります。


10-13 014


10/11 ガーデンと奥のお墓の間にフェンスをたてました。
予定ではこのフェンスの手前側に薔薇が植えられます。
しっかりと防腐剤入り塗料で塗っていきます。(時間がなくなり最後はオーナーさんに塗ってもらいました)


10-13 017


通路から見るとこんな感じです。


10-13 018


中央のベンチの上にパラソルが来るようにパラソルのベースを倒れないようにしっかりと固定しました。
(この作業が結構大変だったんです)
このパラソル、直径3mあるんです。


10-13 019


ずず~っとひいて撮ってみるとこーんな感じです。
広いですねぇ~~。

まだまだ作業はこれから本格的になっていきます。
ベンチの周りに防草シートを敷いて、その上に砂利と化粧砂利。
このベンチを中心にガーデン内に通路を確保して、それ以外の場所は植栽です。
今年は予算の都合で無理ですが、来年はこの中心部にレンガの花壇をつくる予定です。

あ、ほとんどの作業はうちの大工さんに作ってもらいました。
ブーパパももちろん手伝いをして、、あたしは・・監督と草取りおばさんに専念です。

また作業が進んだらその後を記録しておこうと思ってます。