今日も朝から強い陽ざしで暑かったです。
32℃予想だったので、、実際は何度まで上がったのか、、 暑いのは苦手~~~!

午前中にはなとあおを病院へ連れていき、、はなちゃんは血液検査、あおちゃんは爪切りと耳掃除です。
最近、はなちゃんは呼吸がちょっと苦しい? ぜぃぜぃ言う感じで、、 先生に診てもらいました。
ずっとぜぃぜぃ言ってる訳ではないので、、これまた様子を見ると言う事に。

あおちゃんの耳掃除は、、、毎度の事ながら頑張って耐えてますねぇ。
洋(=^・^=)なので元々が脂性らしく、、匂いも違いますね。
そうそう、片目も涙目になっていたのでそれも見てもらいました、目薬をつけるようにと。




さて、タイトルにも書きましたが、、、もう終わりだと思っていたオキザリスにまたまた蕾が上がってきてしまいました。
そして、今朝開花していたのです。




IMG_0708


Oxalis laciniata No.22
このNo.22は左上に写っている(ぼけてます)のが、少し前に開花して綿棒にて受粉させたら成功したと思われる花後です。






IMG_0714


Oxalis ’IoneHecker'

イオンヘッカーもこの花以外にもうひとつ小さな蕾が見えております。


どちらも遮光下に置いてるのですが、ビックリしたのが花色が気温で変化しないという事。
青い花はそのまま青いし、イオンヘッカーも撮影時に陽が当たってしまってますが、前と変わらない可愛いピンク花です。


laciniataの方はさすがにこの個体が本当に最後の花のようです。
涼しい気候下では、こんな風にポツポツでも秋までずっと咲いているのでしょうか。
当地はまだ夜温が20℃ちょい位まで下がってくれるので、それが良いのかもしれません。

それとも、、想像以上に暑さに強い??のかも。
遮光ネットの下に置いてる葉のみの株達は陽ざしを求めて葉が徒長し斜めに伸びてます。
紫外線が欲しいって事ですよね、、。
このまま夏を無事に越してくれたら来年は少し考えないといけないかも~~。

屋根のあるロックガーデンが欲しいなぁ~(笑