9月も上旬が終わろうとしてます。
続々と注文していた球根類が届き始めております。


その中で、今日届いたHyacinthoides non-scripta(イングリッシュブルーベル)のラベルを見るとうむむ、、微妙な写真が載っております。





IMG_3507


球根は立派な大きさでした。
この花が咲くとすると、、これは本物に近い花なのでしょうか、、やはりハイブリッドなのでしょうか。
香りがあるのは間違いないようです。
こういう花色があるのは知っておりましたが、何となく微妙~~な雰囲気ですねぇ~。






IMG_1467


これは昨年の春に咲いた(今年も咲いたけどみぃの介護の為に画像が撮れなかった)本物のイングリッシュブルーベルです。

こればかりは咲いてみないとわかりませんねぇ~。
一応、名前はHyacinthoides non-scriptaになっておりましたが、、疑問が消えません。


IMG_2039


これは3年前に咲いたハイブリッド、ラベルはHyacinthoides non-scriptaと表示されておりました。
近所の大型園芸店にて入手したものです。

明らかにハイブリッドだとわかりましたが、、今季のラベル画像は、、悩む所ですねぇ~。




PS:一番上画像、ラベルの球根はハイブリッドだと判明致しました。



s-l500-10


今季、この画像で販売している球根は、すべてハイブリッドだそうです。
オランダ産の球根です。
ただ考え方で、本物に拘るのでなければこのハイブリッドは3年前に咲いたうちのハイブリよりは本物に近い花になっており、更に香りがあるとの事なので、手頃な値段で購入できますのでこれはこれでOKではないかと思っております。

実際、本物はイギリス等の自生地で咲いているものであり、それと同じものを場所を隔離して栽培しているナーセリーさんもありますし、イギリスのナーセリーショップでは、注意書きに〇〇地方で栽培されている本物です、、等が表示されております。


っで、どうせ販売するならばやはり本物と書かれている球根じゃないと~~と言う事で、某ルートを使い今季入手しております。
数が揃いましたら販売予定ですが、入手までに経費等がかかっておりますので、ぎりぎりの値段にしてもそれなりの値段になってしまいます。
本物に拘りのある方はぜひこの機会にお買い求めいただきたいと存じます。

尚、来季は入手できないかと思われますので、今季のみ販売になると思います。