Boomamaの日々

Boomamaの日々の出来事、同居のにゃんこ達、庭のお花達のことなどをつらつらと~~

カテゴリ: UK印



昨年の春だったか、、UKより輸入したCistusに待望の蕾を発見しました♪
2種類各2株ずつ輸入したのですが、1種の方に蕾です。



IMG_2809




IMG_2810



別個体の蕾画像です。
春先にアブラムシ攻撃にあいましたが、薬にて対応。
冬、無加温フレーム内で過ごしてもらいました。 何としても花が見たい!ので過保護に致しました。



輸入時は9cmポット苗位の大きさだったので、よく蕾がついたと思います。
鉢植えでできるだけ大きくしたいですね~♪
あぁ~~わくわくしてきます。




朝から晴れてます~♪
気温も15℃予想、風が若干冷たいですが気持ち良いですね。



昨日庭の手入れを少ししたので、もう一度見回りしてきました、、うむ、、まだやらねばならぬ所がありますねぇ。
無加温フレーム内に居たUK印の樹木類もデッキ上に出したので、、気持ち良さそうです。





IMG_2775




IMG_2776



IMG_2777



一番下の蕾が一番青さが見えてきてますね。
昨年9cmポット苗で入手したCeanothus Italian Skies です。
他にもCeanothusがあったのですが、この写真の花が一番濃い青だったのでこれに決めました。



常緑ものは、小さな苗木の場合 冬越しに気を使いますが、、無事に常緑のまま虫もつかず越してくれたので今年はもう少し大きくなってほしいです。



今日は予報より雲が多い1日でした。
それでもそこそこ陽ざしもあり、最高15℃予想だったので風が冷たく感じる位でした。




午前と言うか朝ですかね。
boomamaは1階リビングに居たのですが、みぃは早起きしていてリビングでご飯を済ませた後、そわそわし始めたの2階のトイレへ連れていったんです。
すると抱っこしている時もだったんですが、、怒ってたんですね、機嫌が悪いって感じで。
っで、そのままトイレもしないままにboomamaのベッドのみぃの寝床に行ったのでそのまま下へ降りてしまったんです。

するとほどなくみぃの鳴き声が、、、慌てて2階へ行くと



また痙攣発作が起きたようで、、涎がだらりんで、、鳴いておりました。
見た時はすでに発作はおさまっていたようで、、 発作後は以前のみぃに戻るんです。
あたしに甘える事もします、機嫌悪くならないんですわ。


発作が軽いとは言え、今月2回目なので、、間隔が短くなってきてます。
あ~~、やはりboomamaは、目の見えないみぃの気持ちになると(人間の勝手な思い込みかもしれません)ショックで。。
本人は何も感じてもいないし思ってもいないんだろうけれど、、少なからず辛いのは間違いないと思うんですよね。


それからしばらく2階で寝てくれまして、、一人で降りてきました。
カリカリを少し食べてソファのいつもの場所でぐっすりと寝てくれました。


っで、寝ている間に、、、デッキ上の無加温フレームのカバーをはずして、、ついでに庭の枯葉を片付けて、、ハウスに居たヘスぺリス2株をスペースを見つけて植え込みました。
剪定も少しやったので、ゴミ袋2つに。




さて、ハウス前に置いてた鉢の中で何やら咲いてるものが、、何かと見たら 花にらが♪
鉢増しして自宅へ移動しました。



タイトルになってますが、2年前にUKから購入していたようです。



IMG_0617



IMG_0618


あれれ、、確かピンクの筋が入る花だったような~~気がするのですけど。。。
初年度も確か???だったような。






IMG_0622


昨日、蕾だった地植えのイフェイオン
はぃ、ピンク色でした♪  っで、購入履歴を見てみると、、、「ピンクスター」の名の球根で買ってました。
付近を見ると葉はいくつもありましたので、単に咲かなかっただけ、、みたいです。



それにしても、、、ショック。。



前の記事以来、5球とも咲いてきたので再度登場です。





IMG_0594


Narcissus watieri  超~好みです♪
ぜひ増やしていきたいなぁ~~、、、種を採る?分球を待つ?? どちらが早い??





球根繋がりで・・・




IMG_0595


一昨年種子を入手して昨年発芽、今季お目覚めしてきたイングリッシュ・ブルーベルです。
UKより種子を入手したので限りなく本物に近い花が咲いてくれることを祈るばかりです。
昨年はツンツンした葉が1本のみ、今年は少し幅広の葉になってます、更に葉が2枚になってますね。

開花まで後何年かかるのか、、、気長に待ちましょう♪

昨年UKより輸入した樹木たちがお目覚めしてきました♪
どれもうっとりの新葉ばかりです。




IMG_2724



IMG_2722



IMG_2723




IMG_2725


IMG_2726


最後の2枚はセアノサスで、かなりの青っ花だとふんでます(笑
無加温フレーム内にて常緑のままで越冬しました、小さな蕾がいくつもついているのですっごく楽しみです♪

実は3株購入して、、同じ鉢に植えてるんです。
少し大きくなってきたらバラしてそれぞれに植え付ける予定です。



今年は楽しみがてんこ盛りです~♪

2015年の終わりにUKより取り寄せした球根、Scilla cilicica Syriaが2年連続で開花してくれました♪


IMG_2342



これは前に載せた画像です。
その後、咲き進みほとんどの花が終わろうとしてます。




IMG_2510

昨年より花茎が多くなり、最後にまた花が上がってきて咲いてます♪
そして、最初に咲いた花は・・・





IMG_2511


ありゃ、ボケてしまいました。。 すでに種袋がぷっくりと!
自分で種をつけるタイプなのでしょうか、、、 今季は種子を採りたいと思います。
鉢土にパラパラするのはやめましょう。


晴れたり曇ったりの天気です。朝の冷え込みはありましたが気温上がってきましたね~。
ここ2年、町内会の役員をやってまして、、(順番で回ってきたのでしょうがなく、、)それも来月で終わります。
なんかホッとしますね~




さて、今朝デッキに出て際、発見(^^♪です。



IMG_2289



IMG_2290


大鉢に植え込んでいたLonicera standihii Budapestに蕾が♪ 更に花まで咲いておりました♪
ラベルを調べてみると昨年UKより輸入したものでした。
別名:Winter Flowling Honeysuckle  冬に花が咲くハニーサックルだそうです。

早速、花をとり香りをくんくん♪  はぃ、ほんのり甘い香りが致しましたよ~~♪
花数が多くなるともっと香りが強くなるのでしょう。
枝は自力では登っていきませんが、シャキッともしておりません。 誘引が必要でしょう。


今季は昨年輸入の樹木達の開花が期待できますのでとても楽しみです~~♪


ハウスへ行くと必ず全部チェックして周ります。
また新たな発見がありました。



以前、蕾がついたら販売予定と記事にした
Muscari chalusicumの1ポットに蕾がついておりました。



IMG_2234


小さな蕾です。
今の所、この1株だけのようです。
うちに置いておく方の鉢のもまだ見えておりません。
陽ざしが足りないのかもしれませんね。
今までは玄関前の花台に置いてたので寒いけれど陽ざしはたっぷり当たってましたのでね。


早く咲く気になってほしいです~。

ちょうど去年の今頃、、蕾が見えてきたなぁ~とその数日後 開花しているのを確認したScilla cilicica Syriaですが、今年も蕾が見えてきました♪
昨年開花後は、、、ハウス内に居たのかなぁ~~水遣りした記憶もないし~~水切って夏越し成功したって事でしょうか。
てっきり昨年秋に入手した球根を植え付けしてたんだと思っていたのですけど購入履歴がないんですわ。



IMG_2154

去年よりも葉数が多いですねぇ~。



っで、気になったのが、、



IMG_2155


この小さな発芽と思われる子。
まるでイングリッシュブルーベルのように見えますが、、もしかしたら開花後に種らしきものが出来てそれをこの鉢内にパラパラと落としていたのかもしれません。
それなら納得できるんです。

これがまた可愛い青っ花なんですよ~~♪
(正確には紫花ですが。。)



この球根、実は2回買ってまして、他のは道路に面した花壇に地植えしてるんです。
確か咲いてくれてたと思うんですけどねぇ~。
今季は見逃さないようにしないと。




このページのトップヘ