Boomamaの日々

Boomamaの日々の出来事、同居のにゃんこ達、庭のお花達のことなどをつらつらと~~

カテゴリ: 一年草




予報より早く雨が降り始めました、気温は21℃位ですね。
午後からは雨脚が強くなり、、カーポートでの作業はやめました。




さて、春から咲き続けているNasturtium Chameleonですが、この時期になり、春咲いた時の花色に戻ってきました。




IMG_3500


地色がクリーム色なのがわかりますか?


IMG_0718

一眼で撮ると少しイエロー系が見えてきます。




IMG_3501


これはコンデジですが、白地の花も咲いてます。


やはりこのナスタの花色の変化には改めて驚きです。
名前の如く変化していきましたねぇ。




今日は朝から曇り空、夜から小雨らしいです。
気温は、、、暖地に方々には申し訳ないですが、暑くないです。 湿度はありますが風もあり、、時折薄日がさしてます。
予想気温は確か25℃位だったかと。




さて、昨日の記事に載せた蕾画像のCliroria、今朝開いておりました♪



IMG_3424


しっかりパープル色してます~♪
濃淡がありますね。


IMG_3423


2番花も花色が見えてます~、同じ個体なので同じ花かと。




そして、白花にほんわか青のhybの方も咲き進んでます。


IMG_3420


IMG_3425

この2画像は前とは別の個体です。
肉眼で見るとほんの少しだけ青味がかっているのがわかりますが、画像ではどう見ても白花ですね。





おまけ


IMG_3426



IMG_3427


ナスタ カメレオンも咲き進んできました♪
若干、白地がわかる花もありますが、ほとんど赤に染まった花も~♪



直射日光下では、赤に見えますが、曇りだと地色が濃いピンク系とも見えますね。
久しぶりにお気に入りの花になりました♪



昨夜は気温が下がり冷たい空気、今朝もそのまま風は爽やかで青空♪
まさに「高原の夏」そして、すでに秋の気配です。



残念な事にまた明日から曇り~雨が続く予報、、ほぼ1週間後にやっと晴れマークが出てきます。
今年の夏も秋も日照不足になりそうです。



さて、そんな中 デッキでまた咲き始めた’Nasturtium Chameleon'ですが、また表情が違っておりました。





IMG_3415


IMG_3416


最初の頃より若干花は小さいですが、最初の花とはまったく別物のような花色です。
上と下画像は別の個体です。
一番最初に咲いた時は・・




IMG_3220

クリーム地にエンジのブロッチ






IMG_3257


クリーム地からオフホワイト地に変化しました。





IMG_3418

そして、今日の花です。
名前の如く、花色が変化していくことがわかりました。
以前からどうもうまく咲かせる事ができないナスタですが、来年は鉢いっぱいに咲かせてみたいですね。




おまけ

IMG_3419


次に咲く予定のClitoria、チラッと見える花色を見てビックリです。
薄紫色の花が咲くはず、、、なのだけどなぁ~、、ラベルはもちろん薄紫と書いてあります。
今季入手の種子だったか、、昨年の種子だったかそこまで書いておかなかったので不明ですが、、まさか青っ花が咲く??

明後日からは雨が続く予報なので明日あたり開いてほしいですねぇ。





相変わらず蒸し暑いです、晴れたり曇ったりですが、、予想は33℃。。今日がピークとか。
そんな中、休むことなく咲いているナスタチウム”カメレオン”、また少しだけですが変化があったような。




IMG_3287


だいぶ地色が赤くなってきたような気がします。
しかし、画像後ろに写っている花色はほとんど変化がない??


どうにも中途半端な変化、、、。








おまけは友人宅からレスキューしたヘメロカリス


IMG_3288


結構な大株だったせいなのか、、、大輪ですねー
花色もくっきりと鮮やかです。




相変わらず高温多湿です。。
陽ざしはなくても外での作業はとても無理です~、、湿度が高すぎ。。


今日は嬉しい事がありました♪
先日、血液検査をしたはなちゃんですが、結果が出まして、甲状腺ホルモンの数値は正常範囲内だったとの事。
それも今までで一番低い値だったんです。
なので、現状のまま薬を飲んでもらいます。

そして、再度病院から連絡が入り、、今年の9月に動物のフェスティバル?があるとの事で、ご長寿(=^・^=)にはなちゃんを推薦して良いか、、との事。
断る理由もありませんので、、承諾致しましたが、そのフェスティバルまで頑張って生きていてもらわないといけません。
もう何があってもおかしくない年齢だし、最近呼んでも反応がなかったり、、人間で言えば100歳を超えているので考えてみるとビックリです。

できればみぃも表彰してほしかったなぁ~。。





IMG_3267


Clitoria(蝶豆) 今 まだこんな状態です。
これは薄紫色のシングル咲き、、のはず。
他にも青系ダブル、白ダブル、も発芽してきてます。
どれも多粒蒔きしてます。

まだ花が見られるのは先のようですが、楽しみです♪




6月末から咲き始めた'Nasturtium Chameleon' 覚えてますか?
気温が上がり真夏日が続いてますが、、細々と咲き続けてます。


咲き始めた時:



IMG_0703


こんな花です。




そして、今朝気づいたのですが、、、



IMG_3257



IMG_3256


咲き始めは見る限り1枚目と同じ花に見えますが、、上2枚の画像のようにイエローの地が白っぽくなり、、更にスポットのエンジ色がそのまま染み出してきたような花に見えます。


咲いてから変化するのではなく、、その時の気温で花色が違ってくるって事かもしれません。
どんな変化があるのかと1枚目の花を毎日眺めておりましたが、、そのまましぼんでしまったんです。

これでもう少し赤味を帯びてくると面白いのだけど~~と言うか、、どうせならその位まで変化してほしいなぁ~と願望は尽きませぬ~~。





おまけ


IMG_3258

今日もまだ開いておりました♪
イオンヘッカーもそうですが、香りがあるんですよ~♪
(鼻を近づけないとわかりませんが)

それと残念な事が。。 受粉成功したと思っていたこの花の後ろに写っていた種袋? 暑さなのか、、どうもダメそうです。
連日32℃じゃぁ、高山系植物にとってはかなり過酷ですからね。




この春に種子を入手し、5/6蒔いていた新品種?ナスタ・カメレオン、咲き始めました♪
カメレオンと名がつくので、何かが変化してくるのか??
まずは開花初日の画像を記録しておきましょう。



大鉢に種を蒔いたので、その中の3株が咲き始めてます。
ちなみにどれも同じに見えますね。





IMG_3219




IMG_3220



イエロー気味のクリーム地に赤?エンジの模様が入ってます。
初めて見る模様です~。



これから何か変化があるのか、、はたまたそのままなのか、、わかりませんが、記録していこうと思います。





今年もまたこぼれ種っこのオルレアが咲き始めてきました。
昨年より更に草丈低いです。。。



IMG_3102


花が大きいのでたったこれだけでも見応えあります。






IMG_3104


シルバーリーフのジギタリスも白花でした。






IMG_3106


なかなか撮りづらいムラサキセンダイハギ
若干徒長気味で毎年倒れながら咲いてます。





IMG_3100


今年はこのバラがたくさん蕾をつけてくれました♪
倒れてしまったので支柱で支えて通路を確保、花は切り花にして飾ってます。



早春から華やかだった庭もそろそろ終盤でしょうか、、緑一色になりつつあります。

毎年秋に作っているパンチュー寄席ですが、今年は2鉢作り、、更に先日1鉢作りました。
年々新品種が登場してどれにしようか迷いますね~♪


先に作った2鉢はチューを目立たせる為にビオラは白のみに。
そして、先日の1鉢は初めて見るビオラにチューは、、、ユリ咲きのピンクとイエロー。
微妙~な取り合わせになっちゃいました。




IMG_1783

なかなか渋い花色のビオラです♪
チューの球根をギューギュー詰めにして植え込みました。
さて、春の開花がどうなりますやら。。


数年前から自宅デッキ上に置いてる鉢のあちこちで増えまくっている植物がおります。
以前も検索したりしてましたが、、見つける事ができませんでした。



何かの苗にくっついてきたと思われます。
考えられるのは北海道のショップから入手した3種の高山植物を1鉢に寄せ植えして、、そこから周りに種を飛ばしていたように思えます。




IMG_1738

以前、検索した際には、「タネツケバナ」によく似てるんですが、、これは大きくならないんです。
用土に関係なくとてもコンパクトな株なのです。
花は白花で、、



IMG_1679

昨年5月の画像です。



先日、あちこちに発芽していたこの謎の植物を小さなプランターにまとめてみました。
耐寒性はバッチリあるようです。
大きくならないのでこれはこれでグランドカバーに使えるかも~~なんて思ってしまいました。









このページのトップヘ