Boomamaの日々

Boomamaの日々の出来事、同居のにゃんこ達、庭のお花達のことなどをつらつらと~~

カテゴリ: 原種系




真冬並みに寒さの1日でした、陽ざしが出ていても雪がちらついておりました。
午後には曇って雪が更に落ちてきてましたねぇ~~ただ夜には雪もやんですでに氷点下になってます。



デッキの軒下に野ざらしに置いてるSDピンクニゲルの蕾が綻んできました♪


IMG_3854


今年はたくさんの蕾が待機しております♪
そのいくつかは蕾の色がちらっと見えてきてます。


お、この調子だとクリスマスの時期に咲いてくれるかもしれないですねー
まさにクリスマスローズ♪





何かブログネタになるものはないかなぁとデジカメを片手に庭をうろうろ。
あのチベタの芽はどうなった?? と見てみると



IMG_3846


はぃ~しっかりぷっくりした花芽がありました♪
そして、はたと気づいたのです! 花芽の色が違うことに!



IMG_3847


IMG_3848


この2枚は同じ株で角度を変えて撮っただけですけどね、1枚目の花芽の色と比べてみると明らかにピンクがのってません!
で、この鉢のラベルを見ると、、、「白花チベタヌス」 


わぁ~~あまり期待はしてなかったのだけど、この花芽の時点でこれだけ色の差があるって事はもしかしたら少しでも白花っぽい花が咲くのかもしれないですね。
昨年入手時は小さな蕾は確かに白かったんですが、ちゃんと咲く事が出来ず(輸入した年はほとんど小さな蕾は摘みとってしまいますので)咲いてもピンク色だったような記憶があるのですけどねぇ。


1枚目画像の鉢とこの鉢はほぼ同じ場所に置いてますので、気候による影響は考えづらいですね。
となるとやはり個体差と言う事でしょうか。

真っ白とは言わなくても白っぽい感じの花が咲かないかなぁ~~♪
期待は膨らみます~。




自宅に置いてるヘレボ達も花芽がぷっくりしてきてますが、中でもピンクニゲル達の蕾がはっきりとわかるようになってきました。



IMG_3825


まん丸の蕾です、セミダブルのピンクニゲル
他にも蕾があると良いなぁ~




IMG_3828


シングルのピンクニゲル たくさんの蕾が見えてます♪





IMG_3830


この鉢には3株植えてます、ニゲル×チベタヌス交配らしいのですけど、、過去咲いた花は白花でしたね。
苗での入手なので毎年楽しみにしてるんですが、、今年が一番蕾をつけてます。


すべてデッキ上の無加温フレーム内にて冬を過ごしてもらいます。




この秋にUKより輸入したH.atrorubens 'Mazarine'に花芽が見えてきました♪



IMG_3817



今季、届いた株は、、開花サイズとは書いてあったものの根が立派とは言えないものでした。
その為、鉢ではなくロングポットへの植え付けで十分でした。


’Dark Blue Form'の花が見られると良いのですが、さて?

数年前に入手し開花した時もダークブルーとは言えないような花色でしたからねぇ~。
ただ株分けのみで’Mazarine’と呼べるので大事に育てていきたいです。




昨シーズン某ショップで国産チベタヌスの苗を購入しておりました。
その中で1株だけ開花しなかった株があったんです。
開花した株もそうでない株も春になりハウスからハウス前の苗台下に置き、夏越しさせたのですが開花しなかったと思われる株にぷっくりな花芽が見えておりました♪




IMG_3791


IMG_3792




IMG_3793


5号ロングスリット鉢に植えてます。 画像を見ると花芽が1つは間違いないですね、他に葉芽だと思われる芽が5つもあります♪
早速、自宅に持ち帰りカーポート内のガラスフレームに移動しました。


そして、ハウス北側に置いてた発泡スチロール箱植えのチベタヌスにも新芽がいくつもありました、甘粛省産のチベタヌスも新芽が確認できましたのでホッとしてます。
落ち葉を鉢の上にたくさん置いてきました。

来春のお楽しみがたくさんできました♪





昨年初開花したヴェシカリウスですが、今年は?
新芽があるのは確認しておりましたが、どんな状態なのかじっくりと観察してきました。



IMG_3775


これが表土をどかして写しました。
今季は植え替えしてないんですよね~~お目覚めしてくるか心配だったんですが、、ハウス内の場所を移動して日当たり良い場所にしましたので今後に期待です。




IMG_3776


中心部に写っている芽がうまくすると花芽になるかも??と期待してるんですけどね。






IMG_3777


新芽は全部で5つほど確認できました♪
今季開花しなくても来シーズン期待できるかと思います。

せっせと肥料をあげましょう♪




昨年中国から輸入し、スリット鉢に植え込んでいた四川省産のチベタヌスですが、夏の終わりに見た時にはピンクの新芽を確認しておりました。
先日、庭の水遣りをしながら目に飛び込んできたので、ぷっくりした芽でした。
改めて、カメラを片手にじっくりと見てみるとどの鉢にも花芽と思われるぷっくりした芽が確認できました♪
ちょっとボケた画像もありますが、、、



IMG_3733



IMG_3735



IMG_3736



IMG_3737


7号のスリット鉢に2株ずつ植えていたようです、それが3鉢。
どの鉢にも2つの花芽が確認できました。
自宅の庭の数か所に野ざらし状態にしておいてました。 この花芽を見たらやはりこれからの時期寒さから保護してあげたいので場所を選んで移動しております。
1鉢は早く咲いてほしいので無加温フレーム内に入れました。

さて、白花が咲くのか、、ピンク花なのか、、真っ白の花も魅力ですが、白花にピンクのベインな花だったら嬉しいですね~♪



話は変わって、今季も輸入する予定で予約注文をしておりましたが、何があったのか、、地震もありましたし、、先方の都合(詳細は不明です)で入荷が出来なくなってしまうかもしれません。
1芽の花芽株(葉芽も1芽ついてます)は、何とかなりそうなのですが、、まだはっきりとしておりません。
出来る事なら3芽株や5芽株を輸入したいので、只今交渉中です。
(予約注文は3芽株と5芽株でしておりました)

無理なようならまた来シーズンに期待するしかありませんね。




天気はいまいちでしたが気温が上がりました、18℃位まで上がってみたいで作業日和でした。
今日の作業は、、、植え付け、植え替え、ポット上げ、そして種蒔きです。
今年の初めに入手した赤花八重ミヤマカタバミの植え替え、株分け?できてたくさん苗が出来ました♪
そして、記事にもしていたOxlipとプベスケンス両方発芽して生長していたポットをひっくり返してポット上げしました。
最後は、、種蒔きを5種類かな。 そうそうちょうど届いたオキザリスとシラーの球根も植え付けしました。



さて、冬支度の準備を少しずつやってます、ふとデッキに置いてたヴェシとチベを蒔いていた鉢に目が・・
雑草を取りながら何気に土を少しどかしてみると・・・



IMG_0736


画像はヴェシの方かな。 チベの方も同じように発根しておりました♪
嬉しいですね~♪ 問題は発芽してからある程度まで育つのが難しいです、今までずーーっと失敗続きです。
そこで、今回は発芽したらそのまま植え替えせず数年を過ごしてもらう事にしました。

どうなりますか、、随時報告したいと思います。


この春、開花後にそのままハウス内に置いていたH.vesicariusですが、時々は水遣りしていたんです。
っで、表土をそぉ~っとどけてみたら・・・



IMG_0524


新芽がわかるように赤で印をつけてみました。
本来なら植え替えするんだろうけれど、、さて、どうしようか。。
おそらくまた開花するんじゃないかと思えるような芽がひとつあります。

置き肥をして様子を見る事にしようかなぁ~。






おまけ

IMG_0299


なに?? とカメラ目線のはなちゃんです。
撮ったのはboopapa。
以前みぃちゃんが寝ていたソファの端に人間用のソフトあんかをセットしてあげたら、毎日そこでよく寝てくれます♪
幾分、はなちゃんの表情が穏やかになったような気がしますが、、気のせいかな。






今日もまずまずの作業日和、それでもやることてんこ盛り、、んが、出来たのはほんのわずかです。
段々と焦りの色がぁ~~!
本格的に球根類の植え付けは10月に入ってからの予定なのでそれまでに庭の草取りをして土壌をできるだけ改良しておかないと~と思ってます。
原種チューを購入しているので毎年咲いてくれている場所に地植えする計画。




ほんのわずかの作業はと言うと、、発根してきたヘレボの種子を蒔いた、、17品種分。
発根しすぎてしまい、長いのは3cm位あった、、、ので丁寧に植え込みました。



そして、ふと、昨年輸入した四川省産チベタヌスがどんな状態なのか、、見てみました。
今年は庭の数か所に置いてどの場所が一番適所なのかを見極めたかったのです。
夏に雨が多く冷夏でしたが、、5~7月に暑い時期がありましたね。



IMG_3533



IMG_3535



IMG_3536



IMG_3537



IMG_3538


どの鉢もほとんど生きておりました♪
そして、見ての通り、芽がしっかりとわかります。
この時期にこの位の芽だと確実に花芽になります。 これからぷっくりと時間をかけて膨らんでいくんです。

画像は表土をどかして撮りましたので、地上部には出てきておりません。
しっかり寒さに当ててからハウスへ取り込むと開花が早いかもしれませんね。


やはり四川省産は強いですね。
ちなみに某所から数年前に買った甘粛省産チベは開花することもなく生きてはいるけど芽が小さいです。
こんなにも違う事に驚きましたね~。

濃い花色も良いですが、淡い桜ピンクのチベタヌスは魅力あります♪
今季も注文しておりましたので、良い株が早い時期に入荷しないかと期待しております。


このページのトップヘ