Boomamaの日々

Boomamaの日々の出来事、同居のにゃんこ達、庭のお花達のことなどをつらつらと~~

カテゴリ: 新入りのお花たち



友人リクエスト検索運良く見つけ入手した花友さんのご友人からのリクエストで検索し、運良く見つけ入手したViburnum tinus Variegatum、以前から知ってはいたのですが、手を出しておりませんでした。
うち用にも1株残して、、試しに枝をカットして(元々の株が大きくなかったのでカットできる枝数も限られてしまいました)挿し木をしてみました。


挿し木をしたのが、1週間前です。



IMG_3302


画像は本日撮ったもの、できるだけ用土を乾かさないように水やりは頻繁にしてます。
このまま秋まで置いて根が出ていたらポットに上げようと思ってます。

艶々の葉ですね~♪


今年は挿し芽、挿し木の年になってます。。





ビックリです! Oxalis laciniata まだ咲く気でいるようです。
と言うか、、咲いてます♪




IMG_3298



IMG_3299


この花、花弁数が多いような気がします、、 2つの花がひとつになって咲いてる??みたいです。
肥料が多い訳ではないと思うのですけど、、不思議です。
まだこの株は蕾を上げてます。




別個体にも蕾が♪


IMG_3300


こんな暑い時期に咲くのならもしかして秋までずっと咲き続けるのでしょうか。。
気温が上がってきたので水遣りは控えてます。


以前、このオキザリス記事にコメント下さったアルムさんによると環境や栄養状態があえば咲き続けるとの事。
実際、アルムさんの所でもまだ咲いているそうです。
葉だけはそのまま維持したいと思っておりましたが、意外にも暑さに強いような気がしてきました。
それに嬉しいのは、気温が高い状態でも花色が変化しないという事。
嬉しいですね~♪


そろそろ少し肥料をあげないといけないかも~です。




以前から斑入り植物に目がないboomamaでしたが、、、出逢う事があるとポチッておりました。
先日、、出逢ってしまいました、、、それも値下がりしていてかなりのお買い得価格。




IMG_3270



IMG_3271


イングリッシュラベンダーの斑入りタイプです。
3株購入してプラ鉢に植え付けしました。





IMG_3272


オオケタデの斑入り
花友さんのミトンさんから種子を送って頂きました♪
見事に斑入りタイプが出ております♪
美しいですねーー♪
1株だけ微妙な子がいるんですけど、、抜いた方が良いのかなぁ~。。




IMG_3274


IMG_3276


IMG_3275


斑入りの入り方は様々ですけど、ツユクサの斑入りです。
これもミトンさんから種子を送って頂きました♪
知らない間に花が咲いていたようで、、一つは白花だと確認できたのですが、他のはわかりませんでした。





おまけ


IMG_3278


蕾だった
Buddleja lindleyanaが咲いてきました。
このブッドレアは香りがありません、そしてひとつの花の筒が長いトランペット型なので、他のブッドレアとは違った雰囲気があります。
気温の高い日が続いてますが、何とか根付いてくれるのを祈ってます。
そして挿し木で増やしていきたいですね~。






先月、新たに我が家の仲間入りしたブッドレア(Buddleja lindleyana
届いた時に蕾もあり、少しですが花も咲いておりました♪



IMG_0455


可愛いですね~♪




IMG_0456


これが本来の蕾の形のようです。

検索してみると、沖縄とかに帰化してるそうで、、大木になると垂れ下がった状態で咲くらしいです。
9cmポットだったのですぐに植え替えして養生してもらってます。

挿し木も出来そうなのでこれもまた増やしていきたいです。





今日も朝から強い陽ざしで暑かったです。
32℃予想だったので、、実際は何度まで上がったのか、、 暑いのは苦手~~~!

午前中にはなとあおを病院へ連れていき、、はなちゃんは血液検査、あおちゃんは爪切りと耳掃除です。
最近、はなちゃんは呼吸がちょっと苦しい? ぜぃぜぃ言う感じで、、 先生に診てもらいました。
ずっとぜぃぜぃ言ってる訳ではないので、、これまた様子を見ると言う事に。

あおちゃんの耳掃除は、、、毎度の事ながら頑張って耐えてますねぇ。
洋(=^・^=)なので元々が脂性らしく、、匂いも違いますね。
そうそう、片目も涙目になっていたのでそれも見てもらいました、目薬をつけるようにと。




さて、タイトルにも書きましたが、、、もう終わりだと思っていたオキザリスにまたまた蕾が上がってきてしまいました。
そして、今朝開花していたのです。




IMG_0708


Oxalis laciniata No.22
このNo.22は左上に写っている(ぼけてます)のが、少し前に開花して綿棒にて受粉させたら成功したと思われる花後です。






IMG_0714


Oxalis ’IoneHecker'

イオンヘッカーもこの花以外にもうひとつ小さな蕾が見えております。


どちらも遮光下に置いてるのですが、ビックリしたのが花色が気温で変化しないという事。
青い花はそのまま青いし、イオンヘッカーも撮影時に陽が当たってしまってますが、前と変わらない可愛いピンク花です。


laciniataの方はさすがにこの個体が本当に最後の花のようです。
涼しい気候下では、こんな風にポツポツでも秋までずっと咲いているのでしょうか。
当地はまだ夜温が20℃ちょい位まで下がってくれるので、それが良いのかもしれません。

それとも、、想像以上に暑さに強い??のかも。
遮光ネットの下に置いてる葉のみの株達は陽ざしを求めて葉が徒長し斜めに伸びてます。
紫外線が欲しいって事ですよね、、。
このまま夏を無事に越してくれたら来年は少し考えないといけないかも~~。

屋根のあるロックガーデンが欲しいなぁ~(笑

 




IMG_3239


濃い色のアガパンサスの蕾が上がってきました♪
数本あります!

ハウス前にもスリット鉢植えのアガパンサスが数品種おりまして、、ぼちぼち蕾も見えてきてます。
せっかく咲いても雨に当たると花が傷んでしまいます、、何とか美しく咲いてほしいです。






おまけ


IMG_3236


Oxlip@自生種子の方がぐんぐんと大きくなってきちゃいました。。
プベスケンスがかなり負けております、、、今この状態なので、、秋までこのままだとどんな状態になるのか、、怖いです。
どちらも生き残ってほしいです~。







蕾だったエスカロニア 開いてきました♪





IMG_3223



IMG_3224


これが見たかったんです~~感動です♪
あ、アリ。。


香りを確認するのを忘れてしまいました、、、すでに庭に出ると蚊の攻撃に。。

しばらく楽しめそうですね~♪






おまけ


IMG_3225



Tradescantia sillamontana
数年前に花友さんから送ってもらったもので、ピンク色のツユクサのような花が咲きます。
枝が伸びてくるので水挿しをしておりました。
この冬、親株を置いた場所が悪かったのか枯らしてしまったんです、、悲しい。。
っで、水挿ししていたのをポットに植え付け。
耐寒性は強かったはず、、なのだけど、、何故に枯れてしまったのか、、わかりません。

また大株にして花を咲かせたいです。






IMG_3226


このニョキニョキと出ているのは、どうやら種子のようです。
なるべく飛ばないように鉢内にこぼしたいです。


それにしても、、こんなに種子が出てくるもんなの? 苗が到着した時にはすでに花は咲いてなかったし。。
来春 花が見たいですね~~♪



IMG_3222


昨日まで蕾だったOxalis laciniata 'Purple' 咲きました
考えてみると一番最初に咲いたのもこの’Purple'だったんです。 最後もこの株で締めてもらいました。
高い気温下なのに良い花色、良い形で咲いてくれました♪

ん? 蕊がなんか変? 画像を撮る時に小さなコオロギの赤ちゃんが花の中心にいたんです、、食べられた??

根茎を輸入したのが2月だったので、お目覚めから葉の展開、蕾、色づき、開花までかなりの記事をUPしてきました。
ほぼ5ヶ月間 楽しませてもらった事になります。 
悲しい事もありましたが、感動した事も多々ありましたので想い出に残る年になりそうです。







雨は昨夜と明け方に降り、、午前中は湿度が高く不快指数もかなり高かったです。
昼頃から冷たい風が入るようになり、、夕方には晴れ間ものぞいて、、またこの時間風がなくなり、、もわぁっとしてます。




昨年7月、ヤフオ●にて入手した苗が夏、冬を越して春に新葉が出てきたので植え替えしておりました。
ふと先程ですが、開花しているのを発見です。




IMG_0705





IMG_0706



Claytonia megarhiza
小さな花です♪
スベリヒユ科なので葉の質感がレウィーシアに似てます。


このページのトップヘ