Boomamaの日々

Boomamaの日々の出来事、同居のにゃんこ達、庭のお花達のことなどをつらつらと~~

カテゴリ: 山野草




15年以上になりますか、近所の花好きな方から地物のチゴユリ、マイヅル草を頂き、それから毎年咲いてくれます。




IMG_2891




IMG_2890



家の東側通路に地植えしてます。
下さった方は山散策も好きな方で、地元に自生しているとの事で頂きました。
この時期だけ見られる山野草ですね。



ロックガーデンもどき内でも早春の花たちが動いてきました♪





IMG_0566




IMG_0567




IMG_0568



IMG_0569



まだスモークツリーの落ち葉を片付けてないので汚く感じますね。
一番下画像は、種子からのレンゲショウマです、そろそろ咲いてくれても良いのだけど~。。
他にもあちこちにこぼれ種っこからの発芽苗がおります。
もちろん親株も毎年咲いてくれます~♪



朝からよく晴れました。
気温も昨日より10℃近く高くなり、、20℃に届いたかな。
夕方からは雲が出てきたのでまた気温が下がってきましたが、この心地良い空気が春なのですよね。




さて、ハウス内では、、





IMG_2731



開花株を入手してから数年間植え替えもせず、、ほったらかしでございました。
この冬、ハウスへ入れておいたらなんとひとつだけですが蕾をつけてくれたので慌てて植え替えしました。
その際、自然と株分けも出来てしまい、、鉢が3つに。。

渋い花色、葉に対して花が大きく見応えありますね。






IMG_2738


この中央に映っている小さな白いもの、、、この米粒大のは、、蕾だったんです。




IMG_2740


ぎりぎり迫ってみました。
これでやっとこの子の正体がヒメウズだって判明です。



何かこのプランターに蒔いたのは覚えていたのだけど、、発芽してきててっきり高山系のオダマキだとばかり思っておりました。
っが、この小さな白い蕾が見えたので、、オダマキではない事がわかり、、、。
花友さんのみーこママさんから種子をねだって送って頂いていたんです、それを昨年秋に蒔いていたんですわ。

このヒメウズは多年草でキンポウゲ科ヒメウズ属だそうです。
元々の住人、レウィーシアが1株おりますけど、仲良く同居してほしいです~。





レウィシアと言えば・・・・


IMG_2739


ちょっとボケてしまいました。
レウィシア・ネバデンシスに初めて蕾がつきました♪
苗を入手してから3年位経ちますか、、夏には地上部がなくなってしまうので毎年秋の終わりにはハラハラドキドキの連続でした。







おまけ



IMG_2736


これって斑入り?? プルプラセンス交配苗です。



朝からどんより曇ってます、昨日より5℃以上低く寒いですねぇ~。
ハウスはお休みなので溜まってる事務仕事を片付けようと思ってますが、、どこまでできるか。。




さて、庭はあちこちでお目覚めの時期になってます。
(=^・^=)が食べる草を家の西、東、北通路で栽培してますので(草取りしてないだけ)取りに行って発見です。




IMG_2494


これは北側通路の東よりの部分
見ての通り、苔がすんごいです。 元々の粘土質の上に山砂を入れただけの所なのでどうしても水はけ悪くこんな風になっており、、ここにネコノメソウの種子を蒔いておきました。
蒔くというか、、ヘレボのポット等あちこちのポットにはびこりすぎてましたのでね。




IMG_2496


IMG_2495


もうすぐ咲く??株もありました。

これは拾っておいて月イチ庭に植えてもらいましょう♪
苔も一緒の方が良いのかなぁ~~







おまけ

この北側通路に行く際、通る東通路に・・・



IMG_2493


ありゃ、、見慣れた葉です。。。
去年だったか一昨年だったか、、大きなビワを友人から頂いて美味しく♪
その際、捨てるには、、と思い種を埋めた、、記憶が蘇ってきました。
さて、どうしましょう。
鉢植えでも実がなるのかなぁ~~ 検索してみますわ。

前にも記事にしましたが、中国から輸入した根洗いしたルートの嬉しいお目覚めです。




IMG_2394



まとめて植えてあります。
開花時期が秋?らしいゲンチアナ  花が素晴らしいんですよー
どうも学名が書いてなかったので、、販売元も確認ができてないみたいです。





IMG_2395


これは デルフィニウム@高山系です。

開花するだけの体力があるのかわかりませんが、、咲かせてみたいですねぇ~♪

中国から輸入した Corydalis melanochlor やっと葉を展開してきてくれました♪



IMG_2213


高山植物なのですが、、カテゴリーを作ってないので山野草カテゴリーに入れました。
3株購入して、2芽は到着時点で黒くなっており、、植え付けしましたがお目覚めしてきてくれませんでした。
一応、開花予想株、、らしいのですけど、、、さて??


このコリダリスは、球根になるタイプではないらしく、、根の状態でした。
球根タイプは比較的一度は開花してくれるのですが、、何とか咲かせてほしいですねぇ。
葉もそうですが、花色がとびっきりの青っ花なのです。

先月到着した四川省産の白花タイプチベタヌスと一緒にCorydalisも注文しておりました。
3株注文して、、10cmにも満たない裸の根です。
すぐに植え付けし、、様子を見ておりましたが、到着時に根の先の新芽の部分が3つのうち2つは黒く腐った感じでした。

案の定、葉を展開してきたのは1株だけ。。



IMG_2015


画像がボケちゃってますねぇ<(_ _)>
このCorydalisは美しい青っ花なんですよ~~♪
どうしても花が見たいです~って事でダメ元で入手先へその旨を連絡しました。
すると、、送るけれど送料が必要です、、ですって。

チベタヌスとCorydalis、それぞれに送料を払ってますが、、送られてきたので一緒で荷物もひとつでした。
さすが中国ですねぇ~~(って関心してる場合じゃないですわ)

実は追加で他の植物ですが注文しているんです、なので、それと一緒に送ってほしいと返信しましたが、、その後の返事がありません。。
さて、どうなるんでしょうか。


中国と言えば、、昨年末、見事に騙されたダウンジャケット、返品した分は若干時間がかかりましたが晴れて全額返金されました。
手元に残ったのは返品のEMS3300円の領収書のみ。。(笑



毎年、開花時期が梅雨時で花を美しく撮影できない銀梅草です。
うちの庭には、通常の花色と青色タイプと2種類地植えしております。


日当たり具合の関係で、若干生長が違うものの、、開花前の蕾を撮ってみました♪



IMG_0265




IMG_0266


こちらが青花タイプです。 
植えてあるのは落葉樹の下です。



IMG_0271


通常のタイプ、白花だったかな。
土が痩せている場所と陽ざしが少ない場所なので、、生育がいまいちですが、蕾を持ってくれました♪



梅雨入りしたとしても開花画像を美しく撮りたいですねぇ。





IMG_0270



最初に入手した山紫陽花です。
名前は・・・・覚えてないですねぇ、、、この株の隣に渦紫陽花が植えてあります。
渦紫陽花も蕾をつけているので、開花時期にはまた載せたいと思います。


※PS:銀杯草⇒銀梅草 訂正致しました。
月イチガーデナーさん、ありがとうございました<(_ _)>

天気予報が良い方に変わって、、晴れマークが多くなりました。
雨が降ってくれないので、、水遣りが大変です。
気温が平年並みに戻ったのが救いでしょうか。



先日から花後に種ができるのを楽しみにしていたHacquetia epipactis 。
数日前にふと花を見たら中心部に茶色くなっている部分があり、触るとぽろっと手のひらに落ちてくれました。
それからは毎日1回はチェックするようにしてます。


IMG_1567




IMG_1568



ぽろっと落ちたひとつが種ひとつのようです。
ちゃんと茶色くなった種が採れましたぁ~~♪


せっかく採れたのですぐに蒔く事にします。

昨夜から降り始めた雨は昼頃にやみ、この時間になり陽ざしが出てきました。
慌てて、洗濯しちゃいました、、さて乾くかな。


午前中は税理士さんがお見えになり、、書類をお渡ししてやっと少しホッとしてます。
さて、これで残りはハウス敷地内、遮光ネットを張った場所の草取りをしてハウス内の原種交配苗達を移動すれば取り敢えずは追いついた感があります。

そうそう、今季発芽した苗達もポット増しをして自宅へ移動、夏を越してもらいます。





IMG_1546



自宅の庭のあちこちで咲き始めてます。
かなり前になりますが、「フタマタイチゲ」としてヤフオクにて落札し、、どこに植えようか、、あれこれ考えて植えた記憶があります。
その後、モウズイカさんのBBSでアネモネ関連の話になり、、そこで初めてうちに居るのは「フタマタイチゲ」ではなかったことが判明。

アネモネ・カナデンシスと言うのが正解。
地下茎でよく増えてくれます、暑さも寒さにも強く、、雑草並みにあちこちから葉を出してきます。

検索するとカナデンシスをフタマタイチゲとして書かれている記事が多かったです。
楽天の某ショップでも「フタマタイチゲ」の苗が販売されていたので、試しに注文してみましたが、届いたのは、カナデンシスの方でした。

一応、楽天ショップなので、、その旨を伝えた処、今季はしっかり注意書きがありました。

フタマタイチゲは北海道に自生しているそうで、(実際に見たことはありません)花弁(に見える白い部分)の裏側がうっすらピンクがかるそうです。
いつか自生株を見てみたいもんですねぇ。




IMG_1541



昨年発芽したシラネアオイ、双葉のみだったのが今季はしっかりとした葉を展開してきてます。



IMG_1540



あーー、これ! どこかの山野草店で購入したんだと思うのだけど名前が出ません。。


このページのトップヘ