Boomamaの日々

Boomamaの日々の出来事、同居のにゃんこ達、庭のお花達のことなどをつらつらと~~

カテゴリ: 球根



IMG_3160




このポット、15cmロングポットです。


今年種子を輸入し蒔いたScilla madarensis、 葉がだいぶ生長してきました♪
耐寒性は強くないようなので、、おそらく地上部はなくならないようにしなくてはいけないんじゃないかと。
大きくなるScillみたいだけどできるだけコンパクトに咲かせたいですね~。



昨日やっと梅雨入り宣言がありました。
っが、しばらく雨マークがありません、、気温も平年より高い予想になってます。



はぃ、朝から晴れてます~。
そんな中、 のたくって咲いている球根を2種。





IMG_3156


オキザリス・ラシアンドラ
まだ咲いてます~♪





IMG_3157




Triteleia Hyacintha(Wild Brodiaea) 
倒れながらまだ咲いてます、 よく見ると種子が出来たような膨らみがあります。
さて、球根の事を考えると花はカットした方が良いのだけど、、種子も採ってみたい、いや、蒔いてみたい衝動にかられてしまう、、どなたか種子を蒔くって方がいれば、、数本残してカットにしましょう。


狭いデッキなので、つい踏んでしまうんです、、。





雨マークがないと書きましたが昨夜の天気予報で今日昼頃を中心に雨マークになっておりました。
っが、あまり当たらず、、ザーッとは降りましたがそれほどの大雨にはなりませんでした。




さて、先日から咲き始めている 
Triteleia Hyacintha(Wild Brodiaea)ですが、満開を迎えてます。




IMG_3124



IMG_3125


何かに似てるなぁ~と、、ニラの花に似てる??
白花にグリーンの筋が堪らなくツボですね。




この球根を入手したルーマニアの人から一緒に買った黄花セツブンソウの球根ですが、明らかに違ってまして、、植え付けしてしばらくするとツンツンした芽が出てきたんです。
これでもう違うのは確定です。
そこで返品したいので全額返金を申し出たんですね。
すると咲くまでわからないのでもう少し待って咲いて違っていたら返金する、、との返事でした。
冗談じゃありませんよね。
時期的に開花は終わっている時期だし、、芽がツンツン出る訳がありません。
あれこれ画像を添付したりして書きましたが、ダメでした。


もう~しょうがないです、ヘルプセンターへ問題解決の為に申し出ました。
そして、やっと返品を受け入れるという事になり、購入した球根の半分を返品してくれれば全額返金するとの事。
返品の期限ぎりぎりになりましたが、追跡できる海外郵便にて返品しました。
そして、その旨をヘルプセンターへ連絡して。

それから2週間後、、返品した商品はルーマニアには行ってるのだけど留まった状態。。 またまた問い合わせしてみましたら、、ヘルプセンターへ電話してくださいとの事。
やだ、日本語対応はしてないので、、英語で話せないよ~~って事で電話は諦め、、そのまま放置しておりました。

それからみぃの事があり、、、落ち着いた頃にふと思い出し追跡してみたら一度配達に行ってる記録が残っておりました。
っで、ヘルプセンターからも売り手が受け取ったので6日以内に返金がない場合は連絡して下さいとの事。
当然本人から返金がある訳ありませんので、期限が過ぎてからヘルプセンターへ連絡しました。
すると翌日には全額返金になり、、、長い時間がかかりましたがやっと解決してホッとしました。


っで、残した半分の球根はハウス内におりますが、、見た目はグラジオラスに似てるような芽が出てきております。
咲くのかどうか、、わかりませんけど。。 その後 咲いたらまた記事にしたいと思います。




今年の初めだったか、入手した球根ですが、ハウス内にてお目覚めしてきて、、蕾が上がってきたので自宅に移動しておりました。
Treteleia Hyacintha(Wild Brodiaea)と言うお名前です。



IMG_3070



IMG_3074


この球根はルーマニアから輸入したものですが、野生でこんな可愛い花が咲いてるんですねー






そして、もうひとつおまけでもらった球根がおりまして、やっと咲き始めてきたので画像検索してみました。



IMG_3057


実際はもう少しピンク色してます。

Dichelostemma capitatum ディケロステンマ カピタツム とでも読むのでしょうか。





おまけ


IMG_3061


初めて発芽したハケッティア
数日前の画像ですが、今朝見たら2枚目の本葉が出てきてました♪
また今年もフレッシュな種子が採れそうです。 発芽した苗はそこの気候に順応してくるはずなので当地でも夏越しできる株を作っていきたいですね。




本物のイングリッシュ・ブルーベルが咲いてきました♪
Hyacinthoides non-scripta Wavertree  まずは地植えから





IMG_2961


花数は少なくなりましたが、形と色は健在です。





IMG_2962



去年もそうだったんですが、上画像と下画像と花色が違うんです。
それに丈も違います。





IMG_2954


今季、初開花のHyacinthoides non-scripta Wavertreeの蕾です。
茎も太く花付きが良いですね。





IMG_2955


同じ鉢内の別個体、短い丈で咲こうとしてます。 それに花色が薄い気がしますね。






IMG_2956


花友さんの月イチガーデナーさんから頂いたHyacinthoides non-scripta です。
しっかり蕾を確認できました♪
開花が楽しみですね~~♪









昨日は気温が上がったようでこちらは夏日になったそうです。
風も強かったので、、ハウス内は風が抜けて思ったほど気温は上がらなかったです。
今日はまた平年並み?に戻ったようで、、20℃予想でした。
この時期の20℃は気持ち良いですね~♪
ただ陽ざしは午前中だけで午後からは薄日でした、、雲なのか、、空がくすんでおりました。

もしかして、、黄砂だったのでしょうか。




さて、先日記事にした白花アネモネ・デカンの鉢のその後です。




IMG_2942


相変わらずの白花です(記事に載せた個体です)






今朝開花していたのが、




IMG_2941

こんなお花が咲きました♪
グラディーションとでも言うのでしょうか~。



次の花はどんなお顔をしてるんでしょうか。



今日は1日とても風が強く春先に吹く季節風のようでした。
それに黄砂もかなり飛んできてたみたいですね。
ほとんど晴れていたので夕方ハウス内や自宅庭もかっらからに乾いておりましたね。




ハウス前に出しておいた鉢植えのアネモネ・デカン
咲き始めてきました♪




IMG_0405


このラベルの球根を植え付けました、2月初めだったか、、セール品を入手しました。





IMG_0402


咲き始めは真っ白の花~♪



少し時間が経つと





IMG_0404


クリーム色っぽくなりました、、っが、中心に赤はありません。。。

その後、自宅へ移動したので毎日見ていられます。
葉をかき分けてみると蕾が続々です~~♪





予報通り、雲の多い1日でした。
ただ予報と違ったのは、、雨、、、午後は雨が降るって言ってたのに、、ポツポツきただけでお湿りにはなりませんでしたね。



庭では、日々変化が激しく、、、毎日カメラ片手にうろうろしてます。






IMG_0643


これ、スパニッシュの方ですよねぇ?
記憶にない場所で咲いていたのを摘んで(と言うのももうすぐホンモノのイングリッシュ・ブルーベルが咲くんです)
っで、花を見てみると、、蕊は青い? 色は別としてカールがくるりんとしてないしベル型なのでスパの方だと思うのですけどね。
香りがあるんですよー
スパの方には香りがない、、とか書いてあったような記憶があるんですけど。。違ったかなぁ~

うちには、スパもスパとイングリとの交雑種と思われるのも居るんです。

どちらにせよ、花をカットしたので、これから開花のイングリの方と交雑の可能性は低くなりましたけどね。





IMG_2932


ホンモノのイングリッシュ・ブルーベル(Hyacinthoides non-scripta )が咲いてきました♪
やはり昨年とは違い、しょぼくなってきてますね。
周りの蔓延っているアデノフォラ、、抜かないとダメですねぇ。
抜いても抜いても追いつかないんですよー。

花の蕊が白いですね~~♪ 花弁の先がくるりんってカールしてくるんですよ~。


この地植えの他に鉢植えで2鉢おります。
1鉢は月イチガーデナーさんから送って頂いたもの、もう1鉢は地植えの球根を買った所からまた購入して植えつけしたもの。
どちらにも蕾が見えてきてます。
鉢植えなら思いっきりクンクンできますね~♪

わくわくドキドキは続きます。






前の方の記事にした原種水仙Narcissus peticus physaloides JMH.8217とは別口で輸入した方のPheasants Eyeが咲いてきました。





IMG_2899


見た目には同じに見えます。
香りも同じでとても良い香り♪
ならば、こちらの方がずっと安かったので、、今季はこちらの方で入手致しましょう。

植えつけた鉢の置き場所が違ったので、開花が遅くなったのか思います。






IMG_2900


名前がわからなく、、Baby Moon だと書いておりますが、、色が違いますねぇ~。
もう少し検索してみましょう。
それにしても小さくて色も優し気で可愛いです♪





おまけ


IMG_2904


中央から芽が出てきてます♪

Lilium lophophorum  3年前だったかUKより輸入したものですが、未だに開花してくれません。
とても良い香りがするんです。
3ポットあるので、販売しようかと思いましたが、、、1鉢にまとめて植えて今年こそは咲いてもらいたいなぁと思います。
とにかく良い香りなんですよ~~♪
あ、中国原産です。









昨年UKより輸入した水仙、一番待っていた水仙が咲きはじめてきました♪



その名も Narcissus peticus physaloides JMH.8217 イギリスではどこの家にもある、、らしいです。
春を呼ぶ水仙、、らしいです。





IMG_2863



IMG_2864


ひゃ~~すごく可愛いんですよ~~♪
大輪でないのがまた良いですね。

っでで、何が良いかって、、香りがすごく良いんです! この香りは癒されますね~♪
大輪だと日本に口紅水仙がありますが、(うちにもおりますが)香りがないんです。
それに比べ 適度な大きさだし~~香りは良いし~~これなら群植させたいですね。





IMG_2860


先日から咲いている水仙ですが、中心部が緑色に変化してきたような~~。

Misty Glen  見本画像では顕著にグリーンだったんですけどね。





そして、もう10年以上前に入手した名前がわからない水仙がおります。


IMG_2861


ムスカリの花と比べて頂くと小さな水仙だとわかります。
とても可愛いのですけど、、HCで見切り品を買ってきたような記憶があるんです。





IMG_2862


丈はまぁそれなりにありますね。
どなたか名前がわかる方 いらっしゃればぜひ教えて頂きたいです。
よろしくお願い致します<(_ _)>

<追記>
検索していて判明致しました、Baby Moon みたいです。

<追記の追記>

IMG_2900


イエロー一色だったのが、その後撮った画像では、花弁の色がクリーム色?薄くなっております。
この事から検索してみると、どうやら、、Sun Disc と言う品種名らしいです。









IMG_2865



Narcissus watieriなのですが、、これは種子?ですかね。
交配作業とかは一切してないのですが、、取り敢えず種子が採れたら蒔いてみましょう。





おまけ

IMG_2866


UK印なのだけど、、、誰だったろう。。
可能性があるのは、、、、Bellebalia dubia かなぁ(購入履歴から)


春のワクワクドキドキは続きます♪

このページのトップヘ