Boomamaの日々

Boomamaの日々の出来事、同居のにゃんこ達、庭のお花達のことなどをつらつらと~~

カテゴリ: 球根





今日はやっと陽ざしが出てほぼ1日良いお天気♪
洗濯も2回出来たし、絶好の作業日和でした。 はぃ、重い腰をあげて作業に勤しみました。
ほとんど球根の植え付けですね。
それと少しだけですが、冬支度する前に地上部がなくなったポット等の用土を片付けたりしました。
まだまだ冬支度には程遠いけれど少しずつやっておかねば終わらんです。




さて、タイトルにも書きましたが、今季はあちこちから球根を輸入しております。
その中で、斑入り葉のCamassia ブルーメロディーから始まり、コレクションしてしまいました。
斑入り葉の青紫花、斑入り葉の白花、緑葉の青花、そして、検索していて発見した緑葉のピンク花♪


camassia-pale-pink-4_grande


これです~。
ピンク花なんて日本では販売してないし~~!
アメリカのナーセリーで見つけたんですけどね、問い合わせしたらこのピンクは問題があるので販売できないと返事がきました。
なんでも種子から栽培してもピンクにはならないらしいです。おそらくそのクレームがあったのでしょうね。
値段が安かったのでできればそこで買いたかったんですけどねぇ~。
そこからはオキザリスの球根を買ったナーセリーだったんです。



で、また検索していると、やっと見つけました。
画像をお借りしたナーセリーです。


1球が結構なお値段してたんですが、どうしてもこの目で見てみたい!ので、問い合わせしてからいくつかの難関を経て先日到着したんです。

球根が大きく立派でした♪
今日、植え付けしましたが、余剰が少しあります。
もし欲しい方がおりましたら、コメントして頂くかメールを頂ければお譲りできます。

1球:1500円とかなり高いです、6球まで可。尚、送料は別になります。
今週いっぱいまでおうけできますのでどうぞよろしくお願い致します<(_ _)>


メアド:boomama%m12.alpha-net.ne.jp  %を@に代えて下さいね。


今季は球根ばかり植え付けしているので、来春がとても楽しみになりました。






予報通り曇りの1日でした。
朝は陽ざしもありましたが、次第に雲が厚くなってきて、、降りそうな気配なんですが何とかもちましたね。
お庭の生垣のお仕事を頂いてその施工日が今日だったので天気が心配でしたが、これは日頃の行いが良いのでしょうね。
無事に終わりました♪
(と言っても造園屋さんに施工して頂いたのですけどね)

コニファーを生垣に、一部防草シートを敷いて既存の砂利と同じものを敷く、、と言う内容でした。
コニファーは「ゴールドライダー」と言う品種を使いました。 名前のごとく葉がゴールドになります。




さて、秋を感じてお目覚めしてきた球根がおります。



IMG_3606


Hyacinthoides lingulata 親株の方です。 まだ一部しかお目覚めしてきてないですね。






IMG_0722


親株から採取した種子を蒔いて育苗中の方もお目覚めしてきました♪
発芽から3年目、葉数が多くなってます♪
植え替えした際、1つだけ咲いても良さそうな球根があったんですが、、まだ葉が見えてきてないようです。



今朝は久しぶりにふらつきがあり、、天気にかなり左右されてます。
まっすぐに歩けなくなるんです、、じっとしていても頭が揺れてる感じかなぁ~。。
ひどくなると回転性めまいになるのでとても怖いのですが、明日から気温が下がり雨が続く予報なので球根の植え付けや苗の植え替えを少しだけ終わらせました。

まだチューリップの球根が残ってます~。
またショップで売れなかった球根をポット植えにしなければ~~いけません。
結構ありますねぇ~~(汗)




昨日夕方から降り始めた雨は今朝も降ったりやんだりを繰り返しています。
気温は只今16℃ 結構寒く感じますね。
陽ざしが出てくれれば絶好の作業日和なんですけどねぇ~




さて、昨日ハウスへ行き開花しているScillaを発見♪
自宅に連れて帰りました。



IMG_3599




IMG_3600


実際はもう少し紫がかった色でしょうか。
このScillaは2012年に輸入したものです、そういえば毎年この時期に咲いて種子もたくさんついておりました。
黒く熟した種子を見つける度に植えてある鉢内にパラパラと落としておりましたが、、ふむ、、発芽してきた様子はありませんねぇ。。


3球購入して、1球は消えてしまったみたいです。 残りの2球が頑張ってくれてます♪





今日は寒かったです! 晴れたり曇ったりでしたが午後は雨が降りました。
気温はと言うと朝はまだ二桁でしたが、最高気温が上がらず日中は16℃位でしたね。
明日朝の冷え込みは更に強くなるらしく、、もしかして一桁になるかも~です。
日中は晴れて20℃予想です。 作業日和ですね。




さて、地味な画像ばかりなのでいつもは最後の<おまけ>画像から。


IMG_3582


カビの生えた根茎を送ってきたオキザリス、2つだけ生きていたみたいです。
そして早くも蕾が上がってきました♪
おそらく淡いピンク花でしょうか。






さて、本題です。
一昨年の秋に種子を蒔き、昨年の春に発芽が始まり、今年の春で発芽から2年目を迎えました。
無事に葉も展開して・・




IMG_0595


2017.04.17撮影してます。
発芽した年は葉が1本のみ、そして、2年目の今年は画像のように2本~3本になってます。






IMG_3583



地上部がなくなってから紫陽花の影に置いておりました。(雨はあたります)
見ての通り、表土は山野草用土に小粒系用土を混ぜてます。
その表土を除けてみると・・・




IMG_3584



表土と下の培養土との境目付近に白い球根が見えてきました♪
まん丸の白いものが球根です、大きさは1㎝~1.5cm位でしょうか。




IMG_3585



中にはこのような細長い球根も浅い部分に居たようで見えておりました。
これで3cm位の長さです。



本当はプラ鉢をひっくり返して見てみたいのですが、、すでに根が出ていたりしたら植え替える作業も一苦労しそうなのでやめました。

2倍位の大きさの球根になれば開花するだけの体力がありそうですね。
とすると、、、やはり発芽から5年と言う所でしょうか。


今季もプラ鉢に種子を蒔いておく予定です。





昨年の秋に入手したHyacinthoides non-scripta(イングリッシュブルーベル)ですが今年春の開花時期にみぃの介護に追われ咲いていたのは確認したのですが、画像を撮っておりませんでした。


花友さんの月イチガーデナーさんから頂いたUK印の球根と、RarePlantsから購入した'Wavertree',
2種類のHyacinthoides non-scriptaをスリット鉢に植え付けしておりました。
前記事でScillaの植え替えをしたついでに球根がどうなっているのか、、見てみたく植え替えする事にしました。


まずは、月イチガーデナーさんから頂いた方のHyacinthoides non-scriptaです。




IMG_3567



これだけの球根が出てきましたぁ~♪
太った球根もあり、分球したと思われる球根もありますねぇ~。




IMG_3568


こんな感じに植え付けしました。
球根の数が確実に増えてますね♪







お次は、’Wavertree’(種子からではなく分球して増やしたDNAに混じりけのない本物のイングリッシュブルーベル)

かなり増えておりました♪
(ちなみに今季も輸入しております、数が揃ったらショップにて販売予定です)


IMG_3570


立派な球根だけを植え付けて・・・残りも・・




IMG_3571



こんなにありました♪
もちろん、これらの球根もスリット鉢に植え付けしました。

今年開花した後は自然のまま水遣りもせず、、庭に放置状態でした。
開花後に地上部がなくなり休眠してから、夏が冷夏でしたが雨が多かったので腐ってしまったと思っていたので嬉しい悲鳴です。


一昨年種子から育苗しているのも確認したかったのですが、余裕がなく出来ませんでした。
だいたい種子から開花まで5年かかるそうです。
うちはちょうど半分になりますね。 どの位の大きさになっているかとても気になりますねぇ。

また今季も種子を蒔いておこうと思います。毎年蒔けば5年後からは毎年開花球が出てくる??ってな訳にはいかないかな。。




おまけ

先日騙されたオキザリスの根茎を植えておいたら即効で葉が展開してきました。


IMG_3572


ね~、注文したオキザリスとはまったく違いましたわ。
まぁ、葉色も美しいし全額返金してもらったので許してあげましょう。
お、よく見たら小さな蕾がついている??? あらま、花が見れるかもですね。






朝からよく晴れた1日でした。
さすがに少し庭の手入れや植え替え等やらないと~~っと、頑張りました!





IMG_3560





IMG_3561





IMG_3562



Cyclamen mirabile White 
2014年にRarePlantsから購入して鉢植えで毎年咲いてくれてます。
鉢植えだからなのか、、この花はとても小さく人差し指の先位しかありません。

庭のロックガーデンもどきに地植えしている原種シクラメンは、生きているもの、、消えてしまったもの色々です。
ラベルも挿しておきましたが、どれがどれだかまったくわからない状態で。。


いまいち苦手分野の原種シクラメンです。





朝からよく晴れて秋晴れです。
早速ですが、UKより球根類が入荷してきましたので、第一弾の販売を開始したいと思います。


1)Narcissus poeticus var. recurvus
通称Pheazant's eyeと呼ばれている原種水仙です。日本の口紅水仙には香りがありませんがこの原種水仙には香りがあります、日本のより一回り小さく感じます。


IMG_2899


今年5月に開花したPheazant's eyeです。







2)Tulipa'Evergreen'

まだ日本には入ってきていない品種です。UKでも新品種として数か所のみの販売みたいです。




tulip-evergreen-1_grande


緑花好きにはたまらないです♪




3)Hyacinthoides non-scripta
イングリッシュブルーベルと呼ばれているものです。
香りがあり、咲く姿がとても美しいです♪

今季はこのイングリッシュブルーベルの球根を数か所から輸入しております。
随時入荷後に販売予定です。



s-l500-9



今季、某ルートを使い輸入しておりますので、経費がかなりかかっております。
その為、単価がそれなりの価格になっております。
ご了承の上でご注文頂けると有難いです。

尚、ショップ販売開始は今夜9時過ぎ頃と予定しております。
どうぞよろしくお願い致します<(_ _)>





秋晴れが続いてます。
日中の気温が夏の如く強い陽ざしで真夏日一歩手前まで上がります。
この気温差で風邪ひいたみたいです。




デッキ上で育苗している今年4月に種蒔きした
Scilla madarensisですが、更に育ってきております。




IMG_3504


この黒ポットは5号(15㎝)ロングポットです。
耐寒性が弱いので、寒くなる前にある程度に育っていてほしいです。

ポット増し、あるいはポット上げ時が楽しみです♪






9月も上旬が終わろうとしてます。
続々と注文していた球根類が届き始めております。


その中で、今日届いたHyacinthoides non-scripta(イングリッシュブルーベル)のラベルを見るとうむむ、、微妙な写真が載っております。





IMG_3507


球根は立派な大きさでした。
この花が咲くとすると、、これは本物に近い花なのでしょうか、、やはりハイブリッドなのでしょうか。
香りがあるのは間違いないようです。
こういう花色があるのは知っておりましたが、何となく微妙~~な雰囲気ですねぇ~。






IMG_1467


これは昨年の春に咲いた(今年も咲いたけどみぃの介護の為に画像が撮れなかった)本物のイングリッシュブルーベルです。

こればかりは咲いてみないとわかりませんねぇ~。
一応、名前はHyacinthoides non-scriptaになっておりましたが、、疑問が消えません。


IMG_2039


これは3年前に咲いたハイブリッド、ラベルはHyacinthoides non-scriptaと表示されておりました。
近所の大型園芸店にて入手したものです。

明らかにハイブリッドだとわかりましたが、、今季のラベル画像は、、悩む所ですねぇ~。




PS:一番上画像、ラベルの球根はハイブリッドだと判明致しました。



s-l500-10


今季、この画像で販売している球根は、すべてハイブリッドだそうです。
オランダ産の球根です。
ただ考え方で、本物に拘るのでなければこのハイブリッドは3年前に咲いたうちのハイブリよりは本物に近い花になっており、更に香りがあるとの事なので、手頃な値段で購入できますのでこれはこれでOKではないかと思っております。

実際、本物はイギリス等の自生地で咲いているものであり、それと同じものを場所を隔離して栽培しているナーセリーさんもありますし、イギリスのナーセリーショップでは、注意書きに〇〇地方で栽培されている本物です、、等が表示されております。


っで、どうせ販売するならばやはり本物と書かれている球根じゃないと~~と言う事で、某ルートを使い今季入手しております。
数が揃いましたら販売予定ですが、入手までに経費等がかかっておりますので、ぎりぎりの値段にしてもそれなりの値段になってしまいます。
本物に拘りのある方はぜひこの機会にお買い求めいただきたいと存じます。

尚、来季は入手できないかと思われますので、今季のみ販売になると思います。






予報通り、雨が落ちてきました。なんと気温は19℃、冷たい空気です。




確か3年前に採った種子を蒔いてそのままだったHyacinthoides linglataのポットをひっくり返してみました。



IMG_3461


おぉぉぉ! 白い球根がざくざく出てきました♪
すでに発根してますね~。




IMG_3462


これだけの球根が出来てました♪
新たに大きいポットに植え込みしました、、もしかして1つ位花芽が上がってくるかも??位な大きさになってます。





<おまけ>


IMG_3459

何回撮っても中央の新葉にピントが合わんです。。
一番生長しているフリンジゲンチアナ@実生株です。 動きだしてきたのでぎりぎりまで頑張ってもらいハウスでポット上げして冬を越してもらおうと思います。
来年の開花がとても楽しみです~♪


このページのトップヘ