Boomamaの日々

Boomamaの日々の出来事、同居のにゃんこ達、庭のお花達のことなどをつらつらと~~

カテゴリ: 育苗中の苗






この春に初めて発芽してくれたHacqeutia epipactisですが、順調に育っております♪





IMG_3188



3枚目の本葉が展開してきております♪
テカテカの葉が堪らないですね~。
現在は遮光ネットの下、屋根のある場所で過ごしてます。

何とか秋まで生き残ってほしいです~。

更に今季採取した種子も来春発芽してくれるのも期待したいですね。







IMG_3164


今日の様子です。
Oxlipがだいぶ生長してきてます、 もう1種、発芽してきてるのが、プリムラ・プベスケンス自家採取の種子から。
いくつか雑草だと思って抜いちゃったよ。。


そして、更に今季開花したプベスケンスも種子が採れ始め、、今度こそはラベルを挿して採り蒔きしました。

画像のポットは5号ロングなので、そのまま夏を越してもらい秋になったらポット上げし冬の間ハウスにて育苗して早春に販売、、となれば良いのだけど、、目標としましょう。




前記事に載せたHacqeutia epipactisの種子ですが、今日蒔きました!
数が多く2鉢に分けて蒔く事にしました。
来春がとても楽しみです。




今年、発芽した実生苗は・・・




IMG_0675

この鉢の中に5株居るんですが、、、ほとんどが2枚目の本葉まで辿り着きました。
暑くなる前にもう少し葉を出してほしい所です。


夏越し出来たら秋にポット上げ予定です。


中国から輸入した四川省産チベタと一緒に他の植物も購入しておりました。
チベタヌスと一緒にすぐ植え付けしてハウス内のなるべく気温差のない場所に置いてから約2週間経ちました。


いくつかが落ち着いてきてくれたようです。


IMG_2379

プリムラです、面倒だったので1ポットに2株植えてます。
新しい緑の新葉が展開してきたのでおそらく根付いた?かと。




IMG_2380


これが今季最大の超~秘密なゲンチアナなのです(笑
その中のひとつなんですけどね、お目覚めしてきてくれたので嬉しいですねぇ~~
開花時期は秋らしい、、、ので、問題は夏越しですね。
標高の高い場所に自生している水色の入った花なんですよ~~これは絶対に花がみたいです。

このゲンチアナは数がありますので、夏越し成功したら販売予定です。

5月下旬だったか、種を蒔き、発芽して、、育苗中の蝶豆 ダブル咲き 白花の苗をハウス敷地内から自宅へ移動してきました。

ハウス敷地内だと水遣りがうまく出来ない可能性があるので毎日チェックができる自宅へ。




只今、草丈30cmに届こうという所です。
っで、ふと節の部分を見ると・・・・



IMG_0387


この赤丸で囲った所、小さな芽?なのか、、もしかして蕾かなぁ~~とかすかな期待を持ってしまいました。


この白花の他に、ダブル咲きの青花、紫花も種を蒔いてすでに発芽してきております。
本葉が展開してきた所です、気温が上がってくるので生長も早いような気がします。




そして、


s-l1600-10


こんなラベンダー色した蝶豆も見つけてしまいました。(以前記事に載せたかな)
この種も蒔いた所です、今年の夏は残暑が厳しいらしいのでちょうど良いかもしれませんね。

昨シーズン、発芽した苗達の水遣りをしながら発見♪

IMG_0340


めでたくお目覚めしてきてくれました♪
niger×チベタヌス交配です。 只今9cmロングポットなのですけど、、ちっちゃいですねー




IMG_0341


メインの芽はダメになり脇から新芽が見えてきたのがこの色♪

IMG_0342


この交配からの苗なのです。
葉が展開してくるとまたわかることがあるかもしれません。
種親になったのは、香りの強いカップ咲きシングルのクリームイエローで葉がボッコネイのように切れ込みが多いです。
花粉親はゴールドパイン×ラクサスアトロ交配から開花したシングルの微妙~な色で香りは感じられませんでした。

開花までもっていく事ができるでしょうか、、、春までにできるだけ生長してほしいです。

またまただいぶご無沙汰してしまいました<(_ _)>
余裕がなく更新できておりませんでした。
(あ、まだ余裕がある訳ではないのですけどね)

撮っておいた画像があったので・・・


9月に蒔いたオルレアのその後です。
以前、発芽画像は載せましたが本葉が展開してきました♪


IMG_0006



IMG_0007


さすがに立派な本葉になってます。
こぼれ種っこの本葉はとても小さいので用土の違いを改めて実感しました。



これはプラ鉢に蒔いたものなので、この冬は玄関前。
寒風にも当たるし、ほとんど野ざらしに近いです、こぼれ種っこの方は場所から言ってあまり寒風を受けなく雪かきの雪がどっさり乗るので逆に保護されるのです。
雪布団がない分 無事に冬越しできるでしょうか、、耐寒性は強いので大丈夫だとは思いますがちょっと不安です。

厳冬期に不織布をかけて保護することがベストでしょうか。

今年は梅雨明け前から気温が高く当然湿度も高いので身体がついていけませんです。
それでなくても暑さに弱いので余計堪えます。
数日前、仙台で今年初めて猛暑日を記録したそうです、その日はうちの近くに幹線道路の気温表示がなんと42℃だったそうです。
まぁ、遮るものが何もなく道路の上なので高くなるのは当然なのですけど、、40℃超えは初めてです!

梅雨が明けても更に気温の高い日が続いております。
ここ2週間がピークみたいですね。

早く涼しくなってほしいです。


そんなこんなでパソもほとんど開けず、、ぐだぐだとしておりました。
そうそう、ハウスに残っていた当年苗をすべて自宅に移動して正解でした!
とてもハウスへ通うなんて無理でしたから。 自宅だと夕方ホースでの水遣りが出来てすぐに終わりますのでね。
それでも雨が降らなければハウス敷地内に出している苗達には水遣りしないといけませんから、、天気を見ながら最低限になりますが、、頑張って夏越しができるよう祈るばかりです。




さて、そんなヘレボ達。
ポット増しした当年苗の中で生長の良い苗達を撮ってきました。


IMG_0007


この1トレーは通常発芽苗で生長の良い苗からポット増ししていった苗達です。
10.5㎝ロングスリットポットに植えてます。



IMG_0007


自宅デッキ上に置いてるSSホワイトゴールドの葉です。
これだけの大きさの葉になれば来季?今季?の花は当然期待できますね~♪


今季はできるだけ親株を減らそうと思ってます。
なので、開花してきたらどんどん販売していく予定です。
過去このブログで載せてきたヘレボ達です、お買い得価格にする予定なのでぜひよろしくお願い致します<(_ _)>

現在販売している交配種子も8月に入ったら冷蔵庫内に入れ早期発芽させようと思ってます。
発根してきたらその旨このブログにてお知らせしたいと思いますのでそちらもどうぞよろしくお願い致します<(_ _)>

今季発芽したヘレボのポット上げの数をざっと数えた所、、、なんと1000株ありました!
ビックリですねぇ~。
確か昨シーズン、交配の数を抑えたつもりだったのですけど。。


日当たり良いハウス内にてせっせと液肥を与えながらお世話しておりますが、本葉が目立つようになりその中で見つけました。

IMG_1593


ゴールド交配なのですけど、、これって斑入り? 単にゴールドの黄葉が出てきたって事なのかな?
今後がとても楽しみですね。



IMG_1594


本葉色がシルバーっぽい感じの色だったので。
SSイストリアクス×DDイストリアクス交配


他にも斑入り葉交配の種からいくつか斑入り葉が出現してきてます♪
楽しみは尽きませんねー

昨日夕方から降り始めた雪は今朝数センチの積雪となりましたが、陽ざしが出ているので日蔭以外は残る事なく溶けてきております。

風がないのでハウス内は気温が上がりサイドや入口を開けて調整してます、だいたい20度前後でしょうか。
一通りチェックしながら水やりしてきました。
一部昨シーズン発芽のヘレボ苗の中にポット底から根が出てきてるものがあったので12㎝ロングスリットポット、又は10.5㎝ロングスリットポットに植え替えしました。
ここまで成長してくれると葉も大きくなってきます♪ 


そして、今季早期発芽させた苗は7.5㎝ロングスリットポットにあげてからハウス内の日当たり良い場所で管理してるせいか、順調に本葉が出そろいました。
早い株は2枚目の本葉が出てきております、嬉しいです♪


IMG_0665




IMG_0688



冬の間はせっせと薄い液肥で生長して頂きましょう♪
採り蒔きした方も続々と発芽してきております、こちらも本葉が出てきてからポット上げ作業です。




おまけ


IMG_0674


原種交配株に蕾が見えてきました♪  リグリクスセルフだったかな。




IMG_0670


こちらも原種交配株  やっとここまで開いてきました♪  香りがあるといいなぁ~。


このページのトップヘ