Boomamaの日々

Boomamaの日々の出来事、同居のにゃんこ達、庭のお花達のことなどをつらつらと~~

タグ:クレマチス





家側とカーポートとの間にあるフェンスに絡みだしたクレマチス、前記事にした事があったかと思いますが、今年は爆発しております。

あれよあれよと思う間に蕾が見えてきて・・・




IMG_3328



IMG_3329


IMG_3330


これだけ咲いてくれると結構見応えありますね~♪
元々蔓ものは苦手でほとんど庭にはないのですが、このクレマだけは生き残り数年かけて自分の居心地良い場所を確保したみたいです。
確か見切り品だったのをこのフェンスの家側に地植えしておいたもので、、小さな苗だった記憶があります。







梅雨入りしてるせいか湿度が高く、、気温の上昇と共に不快指数も高くなってきました。
今日も夏日ギリギリ、明日は確実に夏日、、その後は曇り&雨マークで真夏日手前の日々が続く予想です。 
真夏日になっても晴れて湿度が低いと過ごしやすいのですけど、、当地は年間通して湿度が高いので、、梅雨明けまでしばらくはエアコンのお世話になりますね。



庭もすっかり緑が濃くなり、、何か咲いてないかと探してみました。




IMG_3199


この山紫陽花は生育旺盛で毎年強剪定してもこうして咲いてくれます。
丈も2mまで伸びて咲くので剪定は必須です。



IMG_3197


これも山紫陽花、小型です。





IMG_3198


山紫陽花にもたれて今年はたくさん咲いてます♪




IMG_3204


アプローチ沿いのフェンスに絡んで咲いたハニーサックルより日当たりが良い場所なのだけど遅い開花です。





IMG_3205



いつの間にか、今年も咲いてくれました♪ この場所だけここ数年咲いてくれますね。
ブローディアと言いたい所ですが、、、トリテレイアでしたか。





この記事で書く事は記録として残しておく為です。


一昨日の夜中、みぃがまた発作を起こしました。
今回のもひどかったです、、、そんな事もあり昨日往診に来てもらい、、相談の結果、抗てんかん薬とステロイド剤を飲ませる事にしました。


一時的に症状を抑える事しかできないらしいのですが、それでも本人の苦しい声はできるだけ聞きたくありません。

抗てんかん薬は昨夜から、ステロイド剤は今朝から飲んでます。
食欲が出るのは良いんですが、、右回りの旋回運動が止まらないんです。。
これは止めるべきなのか、、放っておいていいものなのか、、先生に電話しちゃいました。
動きが顕著なのは、ステロイド剤の副作用によるものじゃないか、、と。


結局、朝から午後1時頃まで回っておりましたね、、幾度となく止めたんですが、、そうすると一時的に休むんですよ。
もう心臓がバクバク聞こえるんですけどねぇ、、やめられないらしく、、可哀想でした。
その後は段々とおさまってきて、、午後1時半頃から3時までは寝てくれました。
3時頃起きた時、ミルクを飲ませたらまた寝てくれましたので、、ハウスを閉めに行けました。


そんなこんなで、、、自然に任せると決めていたけれど、、、、、あの発作を見てしまうと、、どうにかしないと!っと思ってしまうんです。


先生曰く、てんかん発作に見えるけれどおそらく脳の問題が関係して発作が起きてるんじゃないか、、と。
てんかんってもっと若い時に発症するらしいです。
歳をとってから突然発症する事はほとんどないらしいです。
MRI検査もしてないので、原因がはっきりとはわかりません。 この歳で麻酔をしてまでMRI検査が必要なのか、、本人の負担もあるし、、治るものならば思い切って受けさせるのも選択肢ですが、、おそらくそうではないと思うので検査はしないと決めました。

なので、せめて薬で少しでも発作が抑えられればそれにこしたことはありませんので今回の決断に至りました。
抗てんかん薬はこれからずっと飲ませ続けないといけないのです。
体重が2キロちょいだったのでそれに合わせた量だと6分の1錠、ちいさなちいさなかけらです。



たった半年でこんなにも症状が進んでしまうとは思ってもいませんでしたが、、こればかりはしょうがないとしか言いようがありませんね。

しばらくは午前中動きがとれないboomamaですかね。






IMG_0409


今年もハウス入口横で咲き始めました♪
鉢植えなのですけど、、毎年よく咲いてくれます。



先のわからない不安を抱えての毎日になりそうですね。。

先日まで全くその気配がなく、、、今年もダメかぁ、、、と諦めておりました。



IMG_0328




IMG_0327



かなりのたくって暴れてますが、、蕾が色づいております♪

はぃ、akkoさんから苗で頂いたsystemさん印の「バイカル湖のクレマ」です。
やっと咲く気になったようです。
暴れてる割には花が小さいかなぁ~。

あぁ、開花がとても楽しみです~♪

昨年初開花、今季も咲いておりました♪


IMG_1551


黒花ハンショウヅル
この色と形とケケケが良いですね~♪



IMG_1550


深山ハンショウヅル
少し紫がかってます、黒花の方より大輪ですねぇ。



このタイプのクレマチスは冬に地上部がなくなる為、当地でも管理し易いのです。
蔓タイプで前年に伸びた枝に花が咲くタイプになると、、誘引も必要だしなかなかうまく咲かせることができません。

朝からムシムシ感ありますねぇ~。
溜まった洗濯物を外に干したけど、、乾くんだろうか。。



毎年、ハウス入口で咲いてくれるバラ”ペネロープ” 今年も咲いてます♪


IMG_0217




IMG_1527




IMG_1528




IMG_0218



蕾の時はクリーム色、咲いてくると真っ白の花になります。



IMG_1524




ペネロープは強剪定したので、花数は多くありませんが今年はその下に置いてたクレマの鉢2株が爆発してます。
上の画像はコンデジ撮影





IMG_0213


ちょっと角度が違ったけどこれは一眼での撮影




IMG_0215




IMG_0216



どちらも大輪、派手ですねぇ~。
9cmポット苗を200円位で入手し、スリット鉢に植えておいたのですが、すでに鉢植えの地植え状態です。

もちろん支柱もしてあったのですが、、、四方八方のお隣さんに蔓を伸ばしております。

先日まで蕾だったクレマチス・モンタナ 銅葉タイプが開花致しました。



IMG_1479


ピンクの花と銅葉の葉とのコントラストが素敵♪ です。
ここで気づきました! 香りがないんですよ。 白花の方はとても甘い香りがしたのですけど。




IMG_1468


八重咲きコデマリ
今年は花が少ないです、剪定の時期が悪かったのかも。。





IMG_1480


嬉しい悲鳴のピンクエゴノキ
プランターから発芽したエゴノキ、昨年いくつか咲いたのがピンク花でした♪
そして今年は株の枝全体に画像のような蕾がいっぱいです♪


親株はカミキリムシに食われ枯れてしまったので、この株は大事に育てていきたいですねぇ~。





今年のGWは、特別遠出した訳でもなかったのに、、、今日は気が抜けたみたいで、、お疲れがドッと出てきたようです。

天気が良かったので(昨日ほどではないけど)午前中 2回も洗濯をして外に干しました。
やっと大きなものが洗えました、そんな雑用ばかりであっという間に昼。




さて、デッキの角に地植えしてるクレマが咲いてきました♪

IMG_1448


銅葉タイプのモンタナ




IMG_1449




IMG_1450




IMG_1451



芽吹き時期が黄金葉の”金色(こんじき)”

ピンクの方は咲き出したばかりですが、白花の方は咲き出して数日経ちます。
画像でわかるように蕊が開いてくるとびっくりする位甘い香りがしてきます♪

こんなに甘い香りがするとは思ってなかったので嬉しい悲鳴です。

デッキに出る度にクンクンしてしまいます♪

数日前は雨予報だったのに、、雨マークが消えてしまいました。
朝から曇が多く先程少し雨が降りましたがもうやんでますねぇ~。


昨日は夕方、庭の通路の草取りしましたよ~~。
ヘレボの古葉切りもして花もカット、樹木も少し剪定しました。
大きいゴミ袋、ひとつがいっぱいに。




IMG_1432




IMG_1433



モンタナ系 黄金葉タイプです。金色(コンジキ)




IMG_1431


ゲラニューム・ファエウム こぼれ種からなので淡い花色です。




IMG_1424



南道路沿いの土留め花壇、オルレア群生の中に居るベロニカ 斑入りタイプ
左側に写っている斑入り葉はロニセラ(だったかな)
はびこりすぎて困ります。



この土留め花壇に群生させたオルレア、現在10cm~20cm。 
それに比べて玄関前のプラ鉢に蒔いた方のオルレアはすでに60cm、もうすぐ開花です♪


まずは自宅から



IMG_1389


プリムラ・オーリキュラ ”スザンナ”
良いピンク色してます♪



IMG_1392




IMG_1390


上の2枚はプベスケンスの方




IMG_1387


ミヤマオダマキ





IMG_1386


クチベニスイセン




IMG_1407


クレマチス・アルピナ ほにゃらら




IMG_1409


鉢植えのまま野ざらし状態だったラナンキュラス




IMG_1414


ハウス前花壇ではびこってもらおうと自宅からもっていったクリーピングタイム
一面のピンクの絨毯になってほしいですね~♪

このページのトップヘ