Boomamaの日々

Boomamaの日々の出来事、同居のにゃんこ達、庭のお花達のことなどをつらつらと~~

チベタヌス

本日のヴェシ、チベ、他ヘレボ達





日中は陽ざしがあり春を感じさせますが朝晩はまだ気温が低いのでうっかりすると風邪をひいてしまいそうです。
ハウス内のヴェシ様 撮ってきました♪





IMG_0673


陽ざしが当たる場所に移動しました。




IMG_0670


IMG_0671


整った花です♪




IMG_4748


ハウス敷地内(野ざらし)で咲いていたので自宅に連れてきました。





IMG_4752


チベの新葉展開です! この株はここ数年野ざらしでこの場所に居るのですけど、、去年も今季も開花してないですねぇ~。
周りに蔓延っている銅葉色は、、キケマンかなぁ~


チベと言えば、今季発芽している本葉を見ていて気づきました。


IMG_4745



IMG_4746


葉色が違うんです。 甘粛省産と四川省産で葉色が違いますので種子自体が交雑しているのかもしれません。


3鉢のチベタヌス




四川省産チベタヌスもここ数日の暖かさで新葉も展開し、花も咲き進んできました。



IMG_4601


水切れしてる感がありますが、、こんな感じです。






IMG_4603


一番左の鉢が白花系チベです。
咲き進んでくるとより白花に近くなってきたような気がします。
いくつか受粉させているので種子が採れると良いなぁ。。





おまけ

IMG_4604


昨年冬支度している時(10月か11月)無加温フレーム内に納める親株の枝を剪定したんです。
カットした枝は捨てるに忍びないのでプランターに挿しておきました。
そのままデッキ上にプランターを置いて冬を迎えます。 一応、プランターは不織布で覆っておきました。
先日、その不織布を取り見てみると、まだ葉が青々としている枝が数本残ってました、もちろん茶色く枯れているのも多々ありましたが。
根は出ているのかと抜いてみると、、これが発根すらしてないんです。
もう少し気温が上がってきたら挿し木が成功するかもしれないですね。





IMG_4607


おまけで貰ったOxalis  初めて見る葉です! 今後が楽しみになりました♪


四川省産チベタヌス 開花中♪





続々と開花してきた四川省産チベタヌス、それぞれの花を見るとみな違う顔を持っています




IMG_4459



IMG_4460


濃いピンク色の筋模様が全体的に入ってます。






IMG_4461


IMG_4462


この株も濃いピンクのベインが入ってます。





IMG_4463


IMG_4465


絞り模様のような濃淡があります。




IMG_4466


白花タイプ 全体像




IMG_4467



IMG_4468



IMG_4469


咲き進んだ花、咲き始めた花 いろいろです。
今季はこの白花タイプの株から種子を採ってみようと思ってます。


四川省産チベタヌス





今日の陽ざしと気温で無加温フレーム内も気温が上がったようです。
最下段に置いてる花芽をつけたチベタヌス、開いてきました♪





IMG_4344


ラベルは白チベ。。。 花色が濃くはないけれど~~桜色ですねぇ。





IMG_4345


前回、期待できるかも?と載せた蕾、、、やっぱりピンクがのってしまいましたねぇ。





IMG_4346


蕾の時からピンク色だった株、ベインが入っていてこれはこれで美しいかも~~♪



ほとんど同じ条件下なので、花色に違いがあるのはやはり個体差なのでしょうね。
真っ白なチベ、、いつか出逢いたいですね~♪


本日の四川省産チベタヌス




今朝の冷え込み、厳しかったですね~。 リビングの気温が設定温度に達しておりませんでした。
その分雲ひとつない青空が続いてます~陽ざしがたっぷり♪  んが、風が強くなってきたかな。。



花友さんちで昨シーズンうちから購入して下さった四川省産チベタヌスの花芽にピンクの花色がちらりと見えてきたとの報告があり、、おぉぉ、そう言えばうちのはどーした??
無加温フレームの最下段に置いたまま、、先日の大寒波の雪がまだ残っていたり、、だったので見ておりませんでした。

陽ざしも出て雪もだいぶ融けたので、フレーム内をチェック!



IMG_4217



IMG_4218


IMG_4219


ここまでは以前から画像を載せておりました。
3枚目(すぐ上ね)画像の株は期待の白チベだったんですけどねぇ~~結果は白ではなかったです。


で、膨らんだ芽の株がもう1鉢あったんですが、これは花芽か葉芽が微妙な所だったんです。
その中の2つが花芽だとはっきりしました♪



IMG_4220




この花色を見た時に「????、、、もしや???」
先に奥に写っている方の花芽を・・




IMG_4221


これが奥に写っていた花芽。 そして、、、手前の花芽の花色を確認すべく、、失礼してちょいと葉をめくってもらいました。




IMG_4222


わぁ~~これはかなり白花に近くありませんかぁ~~!! 
右に写っている花芽はピンク色ですよねぇ~、このスリット鉢にも2株か3株植えてあるので同じ株ではないと思われます。

まぁ、しっかり開いてこないと何とも言えませんけど、、期待はできそうですねぇ。






おまけ

IMG_4223


2球購入したうちのもう1球も最初に咲いたのと同じ花色で咲いてしまいました。。
淡い水色の花を期待していたのになぁ~~残念ですぅ。。



チベ&ヴェシ





北海道産実生チベタヌスが咲きました♪
咲いたのに気づいたのが昨日、、出かけていたのでデジできず。。



IMG_4089



IMG_4090



IMG_4091



IMG_4092



この花色を見る限り これは四川省産由来の株だと思われます。
さすがに輸入したてのしょぼい花に比べると大輪に思えます♪
美しいです~~♪

2番花、3番花、までは間違いなさそうですね。 この気温なので花が傷まないか心配です。




お次は、昨年輸入の四川省産チベの花芽♪


IMG_4097




IMG_4098




IMG_4099



期待の白チベもやはりピンク色に色づいてますね~
濃い、薄いの個体差はあるけれど~~やはり純白に近い白花はなかなか難しいのか。。


でもでも諦めずに地道にコレクションしていきたいです。





最後はヴェシの発芽♪


IMG_4100




IMG_4101



このヴェシの種子は確かWillさんから購入した方だったかなぁ~。
大きめのスリット鉢に蒔きましたので、数年はそのままでの管理にしようと思ってます。
過去、発芽してポット上げして2年目くらいまでは何とか維持できるけれどその後はダメです。
失敗続きなので、ポット上げを省略して数年そのままで育ててみようと。

チベも蒔いてますが、まだ発芽の兆候はありません。



チベタヌス@北海道





昨年の12月だったか、、北海道の岩崎園芸さんから購入したチベタヌス。
岩崎園芸さんで昨年の夏を越した株、一昨年輸入した株と言う事になりますか。
気づいた時にはほとんど売り切れ状態でしたが、残っている中から1株選んだのが花芽がひとつ、葉芽がたくさん♪でした。


インフルで寝込んでいたので、ハウスへ移動できず、玄関前無加温フレーム内に置いてました。
数日前にハウスへ持ち込み、スリット鉢に植え付けし、、なるべく気温差がない場所を選んで置いております。




IMG_4048


これが花芽なのですけど、、、あらら、すでに花色が少し見えてますねぇ~~
はっきりわかりませんが、淡いピンク色でしょうか。。 となると四川省産?





IMG_4049


こちらが葉芽、数えてみると~~9つの芽が確認できました。
この中で花芽になる芽があるとは思えないのですけどね。

来シーズン、ぷっくりした花芽になってほしいですね。

チベタヌスとピンクニゲル




12月中旬から発症したインフルBからほぼ1ヵ月かかってやっと元に戻ったような気がします。
しかし、元々アレルギーから来ている咳をもっているので、インフルからなかなか抜け出せなくまだ咳には悩まされております。
病院から咳止めを処方してもらいましたが、、インフルで飲んでしまいほぼ手持ちがなくなり、、事情を話して咳止めだけ処方してもらいました。
本来なら風邪薬なので先生の診察が必須なのですが、この時期はインフル患者が多く来ているのでなるべく避けたい場所です。
薬局の人が、、「インフルA型に感染しないように帰ったら手洗いとうがいをして下さいね」って。

そう、両方かかるって事もあるんですよね。 若い頃はこんなに長引く事もなかったのになぁ~もう出来る事なら苦しみたくないですね。



さて、本題。

昨シーズン、中国から輸入した四川省産チベタヌスの本日の状態です。


IMG_4030


桜ピンク色でしょうか、、淡い色には違いありません。



IMG_4031


またもや無理矢理見せてもらいました。 期待の白タイプのチベです。
上の株より白いような気がしますねぇ~~♪
じっくり寒さに当たって機嫌の良い時に咲いてもらいましょう♪




そして、ピンクニゲルです。


IMG_4036


Ashから輸入のピンクニゲル(自分が輸入した訳ではありません)





IMG_4037


ころんとした丸い蕾です♪ こちらはセミダブルです。
このセミダブルの株は軒下ですが野ざらし状態、、寒風が当たらなく陽ざしが当たる場所。 他は無加温フレーム内におります。






おまけ

IMG_4012


小さな緑の花が咲いてるんです♪
昨年が初開花だったかな、球根植物でMiersia chilensis。 とても可愛いんです♪
 

実生チベタヌス@北海道産の今





前にも記事にしておりました北海道の某ショップで昨シーズン入手し開花しなかった株と思われる株です。
花芽がひとつですが葉芽の数が多い! 嬉しいです。
その花芽、先日花色がちらっと見えていたのですが、今日確認すると更に見えておりました♪





IMG_4019



IMG_4020


角度を変えて撮ってみました。
カーポート内のガラスフレーム内に置いてます。




おまけ

IMG_4023


周りの葉が枯れてしまってます。
実は水切れさせてしまい、、気付いた時にはダメかも~状態、、ダメ元で水遣りして玄関前の無加温フレームに入れておきました。
種蒔きし、ポット上げしていたOxlipです。

一番生長の良い株だったのもあり、根は生きていたようで、、中心部にはすでに蕾がいくつも見えてきておりました。
あぁ、危機感持たせてしまったから? 
このOxlipは自生地から種子を採取したものなので、とても楽しみなのです。
地植え株がおりますが、違いがあるのか、、色々気になる所です。


四川省産チベタヌスの花芽 その後





今日は冷たい風が強く吹いておりましたが、陽ざしが出て気温も上がったようです。
夕方から雨になりましたが、、残っていた雪も融けてくれそうです。
陽ざしのある中、無加温フレーム内のチベ軍団(と言っても3鉢ですが)はどうなったのか確認してみました。




IMG_3977


期待の白花タイプです。



IMG_3979



IMG_3980



IMG_3981



IMG_3982


全て花芽だと思っております。 この蕾の中でいくつか花色がちらっと見えてきたような・・・




IMG_3983



わかりますかぁ? 淡いピンク色してますね~♪  白花とは言えないかなぁ~~。。





IMG_3984


この花芽の花色は、、ちょっと期待が持てそうな色です♪
無理矢理、葉をつまんで中を覗いてしまいました。

今まで開花した甘粛省産のチベの色からしてもピンクか白かと聞かれれば白の方じゃないかと思います。



IMG_0014


2年前に開花した甘粛省産チベタヌスです。 この株は今もしっかり生きております。
屋外に置いているので今は凍結状態で冬眠中です。 新芽も確認しておりますので春になったら葉が展開してきてくれると思います。







プロフィール

boomama

★わぃわぃ掲示板★
最新コメント
月別アーカイブ
Aカウンター

    QRコード
    QRコード