Boomamaの日々

Boomamaの日々の出来事、同居のにゃんこ達、庭のお花達のことなどをつらつらと~~

タグ:プルプラセンス

朝は雪、、次第に青空が見えてきて晴れてます。 気温は昨日より5℃低く最高5℃予想だそうで。
風が冷たく感じますねー。


ハウスはすでに25℃、、少し開けてきました。



自宅に居る原種達 昨日のお姿です。




IMG_0084


TM08016 花茎が少し伸びてきました♪  




IMG_0085


根元にも小さな蕾が待機してます♪




IMG_0086


昨年秋に入手したUK印 イストリアクスLD305
蕾が開いてきました♪



IMG_0088


お顔を見せて♪ と正面向いてもらうと・・ あらら?? このネクタリーって???
広がってるますよねぇ? ひゃ~~またもや筒ネクですかぃ??




IMG_0833


コンデジで迫ったみました。
花色はこっちの方が実際の色ですね。




IMG_0091



プルプラセンス どこのかは不明だけど蕾の色からして期待しちゃいます。




IMG_0089



IMG_0090


この2枚は同じ株、DDプルプラ交配株で昨シーズン初開花した記憶があります。
シングルだったかなぁ~~。

でも蕾の色が良い色してます♪

朝のうちは晴れてましたが、次第に雲が出てきて、、この時間になって風も出てきたようです。
ただ気温は8℃予想で朝の冷え込みも昨日ほどではありませんでした。


ハウス内の温度は20℃をちょっとだけ超えてる状態でした。
チェックしながら水遣りして帰ってきました。 今日も作業はお預けです。




さて、原種株の方が動いてきました♪

IMG_0741


細葉タイプのボッコネイ 開いてきました♪




IMG_0784


プルプラセンス 典型的な花色でしょうか。




IMG_0787


TCM12-467 トルカータス
開いてきましたぁ~♪ グリーンでエッジが入ってます。



IMG_0785


花芽かどうか微妙な所でしたが、、


IMG_0786


ひゃ~~花芽でした♪  苞葉を失礼してあげてみると蕾が見えております。
TM08016 トルカータス




<ショップからのお知らせ>
昨日(2/8)追加で原種を少しだけUP致しました。
どうぞよろしくお願い致します。

今日も気温の低い1日でした。
陽ざしも出ましたが、、雪がちらついておりました。
まぁ、積もることはないので問題はありませんが。


数年前からDDプルプラセンスに熱を上げてまして、、それがこの上なく美しいピンク色なんですよ。
っで、せめて交配株でも、、っとコレクションしておりました。



種親がハイブリッド系、花粉親がDDプルプラ交配です。


IMG_0623


結構、テカってます。



IMG_0631





IMG_0632




IMG_0633




そして、先日UPした

IMG_0615


この蕾♪
種親が白花のダブルで糸ピコなので、花色に関してはDDプルプラがかなり出てきてますね。



さて、こうなると、、開花した株にシングルのプルプラをかけても、、、ピンクのプルプラは出てこない??だろうし。
、、、と言ってDDプルプラは持ってないし。。
行き詰っております。。。(笑

開花してきた株や蕾のもの 色々おります。


IMG_0644



IMG_0645


★ムルチフィダス・ムルチフィダス
ほんのりピコっていてとても可愛いです♪



IMG_0628


★自生地株 アトロルーベンス




IMG_0622


★自生地株 セルビックス




IMG_0624


★プルプラセンス



IMG_0648


★細葉ボッコネイ
あまりに葉が美しかったので♪



自宅に置いてる原種株も続々とお目覚めしてきております。
蕾がついている株もあり、、選別して販売しようかと思ってます。

自宅デッキ上の無加温フレーム内で過ごしている原種達ですが、少しずつ動き始めてきました♪
結構な数がありますが、、なかなか開花に至ってくれません。
そこで、今シーズンは家の東側に原種をまとめて置くスペースを作ろうと思ってます。
もちろん屋根のある状態にして、、、どういう訳かうちの原種達は夏に落葉してしまう株ばかりで、、そのせいか生長が遅いというか、、、花芽を持ってくれません。。

他にも原因があるのかもしれませんが、まずは場所を変えて様子を見てみようと思います。




IMG_0132


今季輸入したムルチ・イストリアクス。
説明では開花株と書いてあったけど信用しておりませんでした。
ここにきて蕾が見えてきたのでビックリ!

さて、香りがあるといいなぁ~~イストってどれも香りがある訳じゃないのかな?
イタリア自生のイストとは花色が違うようなので、開花が楽しみですねぇ♪



IMG_0135


これって葉芽?花芽?
実はプルプラなのです。 葉が落ちる事なく夏を越してくれました。



IMG_0136


花芽なのか葉芽なのか、、まぁ、どちらでも良いのですけどね、葉色に特徴があるんです。
これは確かオキシデンタリス@UK印だったかな。
輸入した翌年だったか、開花してくれて、、、それから何年経ったかなぁ~~
開花していた記憶がない。。。


朝からどんより曇ってます、午後3時頃から雨予報、明日未明まで降るみたいです。
ハウス用の雨水がいっぱいになるといいなぁ。。

自宅の狭い庭の片付け等がほとんど終わり、見まわってみると気温が上がってきたのを感じてか嬉しい発見があります。

P3189481


かなり前に花友さんが種から育てた苗を送って下さり地植えにした所、場所が良かったのか、、種がこぼれて増えてきてます。
ちょうどムクゲの根元なので夏の陽ざしからは守られているようです。



P3189479



P3189480


nigerのすぐ手前に地植えしているSDイエローピコティ。
ここは肥料不足になっているようで花茎が1本のみのようです。
ちゃんとお世話しないとダメですね。



P3189482



P3189483


もう10年近くになりますか、苗を入手して地植えにしたプルプラセンス。
毎年、数本の花茎が上がってきてくれます。
くすんだ色合いがなかなか好きです。



P3189487



P3189488


地植えにして2回目の春を迎えます。
県内ナーセリーから連れ帰ってきた原種交配株です。
今季は花数が多いです!
シンボルツリーの根元付近に植えてあります。



他に地植えしているガーデンハイブリッド系は半日陰の場所なのでやっと蕾が見えてきた所です。
早春の球根類が開花してきたお山の上です。

昨夜まで降り続いた雪で今季一番の積雪となりました。
朝には陽ざしも出てきて気温も3℃前後まで上がったせいか陽ざしが当たる場所は融けるのも早かったです。
カーポートの雪もかなり落ちてくれました。
午前中、前の道路の雪かきをして(ハウスへ行こうとしたら車が出られないので)汗だくになり、、着替えてからハウスへ。
ハウスへの入口付近も雪かきしておかないと歩きづらくて大変なんです。
閉め切っていたのでハウス内はまた気温が25℃まで上がってましたが、、何とかセーフ。
それからお昼をはさんで水やりで2往復したら、さすがに疲れました。


さて、昨年秋に到着したUK印の原種ヘレボ達は新葉を展開してきたり動き始めてきました。

01-27 006


小さな蕾がついているのですが、、、何とか咲かせてあげたいです。




01-27 007


この株も3つの小さな蕾があるのですが、、、最初に見えた蕾は茶色くなってしまいました。
手前に見える2つの蕾が色づいてきたので期待してます。




01-27 010


こちらは「オキシデンタリス」なのですが、あまりに切れ込みのある美しい葉なので♪





おまけ

01-27 009


小さな蕾が見えてきたのですが、栄養不足なのかなぁ~~すっごく蕾が小さいんです。
薄い液肥をあげないと~~!
これ、お宝なんですよ~♪

予報に反して青空になりました。
ハウス通いはお休みできるかと思っていたのですが、、そう甘くはないですねぇ。
相変わらずだるさと頭痛があるのですが、、、少しずつ動き始めてきたブーパパ(家の中で)に対してストレス?? イライラがとれません(笑

ハウスの開け閉めを終わり、自宅デッキ上のフレームの開け閉めも。
これでゆっくりと休めます。
若い社員も2人今日から揃って現場へ行ってます。
早くブーパパも復帰してくれないかなぁ~~マスクしていればOKじゃないの??
もう邪魔でしょうがない。。ってのが心の叫びであります。

あ、さっき、ミミッピで計ったら、、、、37.7℃!
いつもより1℃は高いぞ! とうとう発病した?? それにしてはだるさも頭痛も朝よりは楽になってるし、、やっぱりストレス?(笑
本当にこれだけの熱があれば起きてはいられないはずなので、、、、一過性かと。
(そう自分に言い聞かせて・・・)



01-23 010


3季目の開花、ピンク花のプルプラセンス
初開花時はこの花色を見て、ハイブリッドと交雑しちゃったんだ!って思いこんでた。
でも最近になってプルプラにもピンク花がある事を知り、、もしかしてレアな子だったのかぁ??と思うようになりました。
昨シーズン、交配に失敗したので今季は香り交配してみようと思ってます。
チベタヌスが咲いていれば、花粉をつけたい所なのですが、、、、残念ながらまだ開花してないので。
できればこの優しげなピンク花をそのまま残したいんですよね。
香り交配だと香りの遺伝子だけが出れば良いけれどどうしても緑花系の色がのってしまうのでしょうねぇ。
まずは交配作業でちゃんと受粉してもらわないと~~。



おまけ画像

P1239043


若さま印のオドルス 良い形のお顔ですね~♪
花粉が出てたので鼻を近づけてみましたが、、香りは確認できませんでした。

今日は午前中に15日〆分の事務仕事をこなして午後からハウスへ行き、到着していたヘレボ苗達の植え替えや水やり、発芽チェック、、等夕方まで頑張りました。

今季、清水の舞台から飛び降りてしまったお宝さん♪

12-16 002


5号スリット鉢に蝦夷砂単体で植えられて到着いたしました。
開花までもっていけるのでしょうか、、、あまり自信がありませんが、、頑張ってもらいましょう。
ヤフオクではすっごくしょぼい裸苗が6万もの値がついて出品されておりましたねぇ。
これはショップにて予約して購入したものなのでそこまでの値段はしておりませんが、年々金銭感覚が無くなってくるような気がします。。


12-16 007


画像は植え付け後の芽です。
用土は石系メインではありますが、、多少腐葉土も入れて、、みました。
アトロはあまり相性が良い方ではないような気がしているのですが、、、今季はお宝が一気に増えてしまったのでできる限りのお世話をしたいと思ってます。
夏越しは当然自宅に移動する予定です。




12-16 005


これはアトロではなくて、、UKから来たリグリクス。
11月、裸根の状態で到着して植え付け後、ここにきてやっとお目覚めしてきてくれました。


12-16 006



花友さんご予約のUK印のプルプラさん
蕾を持った株で植え付け後に直射日光が当たらない遮光ネットの下に置いておりました。
明るい場所なので紫外線にあたり蕾が色づいてきました。
これを発送するのって、、、結構技術が必要かも。。。

ハウス内は花が終わり新葉が展開してきております。
未開花株も新葉が出てきました。
2月だったか、UKより輸入したプルプラセンスも元気良い葉が展開しました。

04-12 006


手の平位の大きさの葉です、来シーズンの開花を期待しますね~。


04-12 007


チベタヌスの葉 色々です。
まだ新葉が展開してこない野田さん印のチベタはもしかしたら用土がよくなかったのかもしれません。
一度、根の状態を見てみようと思います。
あまり保水性があると根が腐ってしまいます、と言って水はけ良すぎると水やりが大変で。。

できることなら葉を残した状態で夏越ししてほしいけれど・・・無理かなぁ~。。

このページのトップヘ