Boomamaの日々

Boomamaの日々の出来事、同居のにゃんこ達、庭のお花達のことなどをつらつらと~~

タグ:原種




うちの庭は日当たりがいまいちよくありません。
全体的に数時間は必ず当たるんです、それが幸いして色々な植物が栽培できるのかもしれません。




IMG_2818



IMG_2819


姫ツルツルニチソウ 2種





玄関前のプラ鉢植えプリムラ・プベスケンスも咲いてきました♪




IMG_2822


この株は昨年株分けしたものです。






IMG_2823


IMG_2824


大好きな花色ばかりです。




おまけ


IMG_2821


オキザリス・イオンヘッカーの蕾がはっきりしてきました♪





おまけのおまけ


IMG_2820

実生ヴェシカリウス
冬の間、2階窓際で過ごしてもらい、先日ガラスフレームへ移動しておりました。
2鉢居たのですが、1株はどうやら不調のようで消えかかってます、、残念。
そして、この1株は4枚目の葉を展開しようとしてます。
肥料入れまくっております(笑


さて、今年の夏も越してくれるでしょうか。



この場所に地植えしてすでに10年以上経ってますね。
最後に咲いたのはいつの事だったか、、、






IMG_0596


今年は花は咲かなかったけれど元気な葉が展開してきてます♪
来年は咲いてくれるでしょうか。
肥料をあげておこう。。



今日は陽ざしが強く24℃予想だったのでさすがに暑いなぁ~と思っていたら、なんと仙台は25℃を超える夏日になったそうです。
暑いはずですわ、、、そんな中、ハウスで少しだけ作業してきました。
半分だけ遮光ネットを横に出したので作業台は暑いのだけど涼しい場所もあったので何とかなりましたが日焼けしたぁ。。



昨日の記事、Paradiesa liliastrumの鉢をばらしてみました。
結構綺麗に土が落ちたので、単独でポットに植えたり、、大きいのはプラ鉢に。




IMG_2756


手前2つは今まで置いてた場所(ハウス前の苗台の下段)に置いて、ポット苗の方はハウス内にて様子を見ます。








IMG_2757



冬の間、2階窓際で育苗していたピンクニゲル交配苗(SSxSD)です、数日前に無加温フレーム内に移動し、今日ハウスへ移動してポット上げしました。
すでに本葉が4枚になっている株もあります。
若干徒長気味ですかね、これから頑張って来シーズン開花を目指します。



数日ハウス内に居てもらい落ち着いてきたら暑くなる前に自宅へ移動します。
通常発芽したヘレボもまだ本葉が出てこないものがあり、、ポット上げができませんのでポット増しして自宅へ移動してきました。
これで後もう少し残ってますが、それが終われば一息つきます。

朝からよく晴れて気温が上がりました。
20℃近くまで上がったんではないでしょうか。 風は季節柄気持ち良い爽やかな風でしたね。



ずっと使ってなかった一眼デジを使おうとしたらバッテリー切れで充電しておりました。
っで、久しぶりに~♪




IMG_0534



イストリアクスLD305 今季輸入株(昨年秋に植え付けしてます)
新芽がまだ出てこないのがちと不安ですねぇ。
交配相手は、、、同じ時期に咲いていた、、DDホワイト・香りの株(オドルスを交配に使ってる)





IMG_0535


この株も香りがあるんです。 これはセルフにしてみました。





IMG_0536


小さな蕾だったSDピンクニゲル、 花粉が出てくる前にSDもどきのピンクニゲルの花粉を~~。
天気が不順だったので受粉してくれたか、、、これもまた不安です。




ハウス内にも交配した株がおりますが、そろそろ種鞘が膨らんできたので袋をかけないといけませんね。
今季は交配した株の種類が少ないので、、採れた数により販売したいと思います。
またその時はよろしくお願い致します<(_ _)>

一昨日ハウス内を片付けたのでとても気持ち良いです。
今日はゴミの日だったので溜まっていたゴミも出しました。



ハウス内を見渡すと目立つのが新葉です。





IMG_2504


ヘルツェ@県内ナーセリー






IMG_2514


5号ロングスリット鉢なのだけどデカい!




IMG_2515


手のひら以上あります~ オドルス・イエロー×ゴールドパイン 今季は開花しませんでしたが香りのある花です。





IMG_2500


通常発芽の中で見つけました、真っ黄色の双葉と本葉です、、ん?白っぽい??





IMG_2509


綺麗なイエロー葉の双葉です♪
DDゴールド フレグランスの花粉をつけて交配してます。

早くポット上げしないと~~!

自宅、ハウス敷地内に放置していた野ざらしヘレボ達です。




IMG_2483


自宅 庭に地植えしている原種交配株。
場所が気に入ったようで地植えしてから3年目で、毎年咲いてくれます♪





IMG_2490



ペニーズピンク@Ashwood






IMG_2484


ハウス敷地内野ざらし組の中で咲いていて、その美しさに驚きましたぁ~~
SDデュメにDDグリーン系の交配だったようです。
デュメ系なので小輪です。 ハートネクが魅力♪





IMG_2488

最後はこれ! このラベルの株なんですけどね。(Tomさん印です)




IMG_2485


お目覚めの1枚目は普通のこんな葉だったんです。
その後、出てきた葉が・・・




IMG_2486




IMG_2487


超~~極細葉なのです~~! これにもかなり驚きましたぁ~~
前に載せた県内ナーセリーから入手した超~細葉のヘルツェよりも細葉のような気がします~。


大株にしたいですね~~って、まだ花を見た事ないんですぅーー!
毎年植え替えしないとダメなのでしょうか、、怖くてできない。。。

昨日に続き朝からよく晴れました、気温も二桁に届いたようでハウスをあちこち開けての作業でした。
作業の始めは、種子を播種し、発芽した苗達が小さかった為に15cmロングポットにそっくり植えておいた原種、ヘルツェゴビナスの植え替えです。


★TCM12-482 Tomさん由来の種子  H.murutifidus subsp.hercegovinus 
 採取地:Montenegro,W of Velusi;1000m となってます。



IMG_2452


7つの苗が育っておりました。
水色のラベルは長さ9cmです、比較してもらえるでしょうか。






IMG_2454



IMG_2456


葉の切れ込み具合もなかなかのもんです♪

葉色も・・・

IMG_2455


ラベル紛失株と比べても違いがわかります。
この株ももしかして同じなのか、、とも思いましたが、、葉の切れ込み具合や葉色が違いますね。





おまけ

IMG_2457

これはTomさん印のトルカータス、苗での入手でした。
蕾があるんじゃないかと思うほどの膨らみだったんですよーー!
期待していたんですけど、、葉芽でした。。  でもこの葉がこれで一枚?? どんなん切れ込みのある葉なのでしょう!

展開してきたらまた載せたいです。

年が明けてからハウス内に取り込んだヘレボ鉢がおりました。
蕾をつけていたので取り込んだ訳ですが、、、っで、開花しておりました♪



IMG_2343


ヤ○オクにて落札したAshwood印




IMG_2344


気付いたら花が終わっていた、、、個人輸入したAshwood印





IMG_2340


フリル花弁とネクタリーが個性的? 交配種子からの開花です。




おまけ



IMG_2351


超~~細葉のヘルツェゴビナス@県内ナーセリー印
早く大株にして株分けしたいなぁ~~
この株も自宅組ですね。

今季は中国から四川省産チベタヌスを輸入致しました。
やはり今まで市場に出回っていた甘粛省産チベタより我が家の気候下&管理の仕方では四川省産の方が生き残る確率が高くなってます。



第一弾が白花タイプ、第二弾も白花タイプ、第三弾がピンク系、 白花タイプと言っても本当の真っ白が咲く訳ではないと思っております。
中には稀に真っ白の花があるかもしれないとは思っておりますが、、白っぽい感じ?程度に思っていた方が良いかと思います。


第二弾の時は、花芽:3の株だったので、それなりに大きな株でした。


IMG_2337


この鉢には2株植えておりすでに葉が展開してきております。





IMG_2345

一方、こちらは第三弾で輸入した方の通常のピンク系タイプ
実は花芽:5の大株なんです。 なので、葉芽も同じ数以上についておりまして、、これで1株なんです。

本当はこの大株を注文していたんですが、数が足りなくなったとかで花芽の少ない株を送ってきちゃいまして急遽特価にて販売したと言う訳です。




今季輸入した四川省産チベタヌスは、夏越しが勝負です、根の状態はとても良かったので条件が揃えば来シーズンそれなりの良い花が咲くはず?です。
自宅に移動して夏越しさせようと思います。 





おまけ


IMG_2341


原種繋がりで・・ この本葉の葉色がぁ~~美しすぎますぅーーー!!
こういうのに弱いboomamaなのです~。
実は、イタリアヘレボ(イストリアクス)×イストリアクスLD305交配種子の発芽なんです。
両方に香りがあるので、香りの株を作りたいなぁ~と交配したのですが、まさか葉色までこんなに魅力あるとは思っておりませんでした。
新葉が銅葉色になるのは、種親のイタリアヘレボなのですが、その血を受けついでいるのでしょうか。

今後が楽しみな苗達です。


蕾が色づき咲き始めてから1ヵ月以上経ちましたが、最後の花が色づいております♪




IMG_2322


最初の花の色づきが咲き進むにつれて薄くなってきました。
画像右上にある花がおそらく最後の花です。
株の温存を第一に考えたので、花粉は使いましたが、セルフで種子は敢えて採っておりません。


この後、自生地の写真で見るような種袋が見られるのでしょうか、、結実しないと膨らんでこないのでしょうか。
まだまだ楽しみは続きます。






おまけ


IMG_2330

血管ヘレボ(笑)、日当たり良い場所に移動したら血管があまり目立たなくなってしまいました。
どうやらシングルだったようです。




そろそろ自宅の鉢植え、地植えのヘレボ達が蕾を上げてきました♪
3月の声を聞くと一気に庭も春めいてきます。
早春の花達のお目覚めが楽しみです。

このページのトップヘ