Boomamaの日々

Boomamaの日々の出来事、同居のにゃんこ達、庭のお花達のことなどをつらつらと~~

タグ:宿根草

昨年秋から開花してくれた飛びっきりの青っ花Pycnostachys urticifolia 覚えてますか?
花期が結構長くハウスへ移動してからも開花し続けてくれたのですけど、、やはり当地の冬は厳しかったようです。
発泡スチロール箱に入れて更にすっぽりとプチプチシートで囲って、、冬対策したのが遅すぎでした。


しかーし、、たった1株だけ冬の間も緑色を見せてくれてまして、、




IMG_2534


これは花後、、武器になる位痛いんです。





IMG_2535



IMG_2536



IMG_2537



かろうじて緑の葉が残ってます♪
もしかして種子も採れるかもしれません。

もちろん、植え替えしましたので今後無事根付いてくれるか、、復活を遂げてくれるか とても楽しみです。
種子が採れないようなら節目をカットして挿し芽にトライしてみようと思います。


あぁ、またあの青っ花 見たいですねぇ~~♪

昨年あれこれと検索しまくりましたが結局判明しなかった花がおります。
北海道から購入した苗にくっついてきたと思われるのですが、、種を飛ばしてあちこちではびこりはじめてます。
その中のひとつ、自宅デッキ上で夏越ししたヘレボ鉢内に居着いてしまった株。





IMG_2516




IMG_2517



これ、抜くのが結構大変なんです。
引き続き検索してみようと思ってます。






おまけ


IMG_2519



枯れてしまったバラ鉢内にて大株になったフランネルソウ
花色は白♪  種子をみーこママさんから送って頂いたものです。




IMG_0283


株によって花の中央にピンクが入る花が咲くのもありましたが、これもまた種を飛ばしてあちこちから発芽してきてくれてます。
ハウス敷地なのでどんどこ増やしていきたいですね~♪

今日はよく晴れ作業日和でした♪ 気温も上がりハウス内では暑い位でした。
みぃの具合を見ながら、、午前と夕方、ほんの数時間ですがハウス内での作業ができました。
ヘレボの花をカットして、古葉もカット。
明日からの3連休のどこかでboopapaに苗台の高さを低くしてもらう事になってます。
夏越しにもその方が都合がいいのでお願いしました。
取りあえず、6台低くしてもらう予定です。

みぃは昨日と変わらず、ご飯を食べて一人で二階のトイレの部屋へ行き、用を足してから階段を下りてきます。
そして、リビングのソファ、定位置で熟睡してくれました。

また先日のような発作が起きて、、その間隔が短くなっていくのか、、不安になりますが、「今」を生きていくしかありません。





昨年も輸入し、開花してくれましたが、夏越しが出来ず、、消えてしまいましたのでまた今季も輸入してみました。



IMG_2444



IMG_2445


到着した時は枯れてる?? 生きてるの??状態でしたが、、この緑色を発見してホッとしました♪
今回こそは夏越しさせたいですねぇ~。


ちなみに昨年は5月の末に開花しておりました。


IMG_0209


こんなんです~♪
できれば種子も採りたいなぁ~~
夏越しはやはり自宅に置くのが間違いないですね。

昨日までの寒さから少し回復してきたようで朝から陽射しが出ておりましたのでハウスを開けて、、午後になると次第に雲が厚くなってきて3時過ぎには雨が落ちてきております。
陽ざしがあると暖かく感じられますが、、まだまだ本格的な春にはなっておりませんね。




さて、愛猫のみぃも調子が戻ってきておかんはホッとしているのですけど、、なんせ20歳、「生きる」本能で1秒、1秒を過ごしております。
できるだけそばについていてあげたいです。



今、ハウス内では一足早く春を感じ咲き始めている植物達がおります。
それが偶然にも?水色の花ばかり♪  無意識に好みの色をコレクションしているようです。



IMG_2421




IMG_2422



IMG_2420



IMG_2419


また今年も1株のみ開花です、、と言うか今季は開花しないと思っておりましたので嬉しいですねぇ~。



IMG_2443



昨年秋に株を整理してポットに上げたMuscari chalusicum 販売予定でしたが、都合により中止致しました。
申し訳ありません<(_ _)>






IMG_2427



ドワーフコンフリー@UK印


この青色はメコノプシスのベトニキフォリアの花色と同系ですね。
元々青っ花好きだったので、どうしてもこういう色に惹かれてしまいます。

昨年DORAってコンフリ
スリット鉢に植え付けして自宅和室前で冬を越してもらってます。
屋根はなく、雨、霜、雪はまともですが、寒風だけは避けられているかと思います。
IMG_2415
こっちが青花タイプ
すでに脇から子株が発生してます♪
IMG_2416
こちらは白花タイプ
しっかりした新葉が展開してきてますね~♪
開花時期がいつごろなのかわかりませんが、今年は地植えして株も含めて開花がとても楽しみです。
海外から輸入した紫っぽい花、クリーム色の花、ミトンさん庭からも嫁入りしてくれてます♪
おまけ
IMG_2414
昨年発芽したイングリッシュブルーベルのお目覚めです。
昨年は緑のマッチ棒のようなものが1本だけ。
今年はよく観察すると葉の幅が広くなっていて、2本になってます。
どこまで生長するか、、で開花まで年数に影響があるのでしょうけど、、置き肥で対応しようと思ってます。

中国から輸入した四川省産チベタと一緒に他の植物も購入しておりました。
チベタヌスと一緒にすぐ植え付けしてハウス内のなるべく気温差のない場所に置いてから約2週間経ちました。


いくつかが落ち着いてきてくれたようです。


IMG_2379

プリムラです、面倒だったので1ポットに2株植えてます。
新しい緑の新葉が展開してきたのでおそらく根付いた?かと。




IMG_2380


これが今季最大の超~秘密なゲンチアナなのです(笑
その中のひとつなんですけどね、お目覚めしてきてくれたので嬉しいですねぇ~~
開花時期は秋らしい、、、ので、問題は夏越しですね。
標高の高い場所に自生している水色の入った花なんですよ~~これは絶対に花がみたいです。

このゲンチアナは数がありますので、夏越し成功したら販売予定です。

2年前(だったと思うのだけど)にakkoさんから送って頂いたLwisia longipetalaが四季咲きなのかよく咲いてくれます♪



IMG_2365


植え替えしてないせいか葉の勢いがなくなってきましたので、大きくなっても良いように大き目のプラ鉢に植え替え致しました。

よく見ると元々の株のあちこちから子株?が発生してきておりました。
元の葉はもっと大きかったのですが、子株に栄養を取られてしまったのかもしれません。




IMG_2366


こーんな感じで株の周りを埋め尽くすかのように子株がおります♪
植え替え時に子株が離せられるのか見たのですが、現状では無理のようだったんでやめておきました。

そして、すでに親株にはたくさんの蕾がついてきております。
また今年も長い時期たくさんの花が見られそうです♪

朝から風が強いです~、晴れてはいるのでハウスは開けてきましたが、先程から雪がぁ~~!
山形方面から飛んできてるようです。



ハウス内は晴れると気温が上がりますので、春を通り越して夏になる時も。。。
夜は氷点下の冷え込み、、気温差35度位ありますでしょうか。。
そんな中で、蕾をつけてくれました♪




IMG_2324


昨年の春だったか種蒔きしたプリムラ
秋に9cmポットに上げておきました。




IMG_2323


ちょいボケてしまいましたが、ラックスシリーズのラナンキュラス
真ん中に丸い蕾が見えてきました♪






おまけ

IMG_2326


先日ポット増ししたヘスぺリスの斑入り葉
この株は斑入りが顕著に出ております。



淡いピンク色のお花を咲かせます、うちでは夏を乗り切り宿根してくれました。
更に種をこぼして発芽したのを拾った中のひとつがこれです。


中国から輸入した Corydalis melanochlor やっと葉を展開してきてくれました♪



IMG_2213


高山植物なのですが、、カテゴリーを作ってないので山野草カテゴリーに入れました。
3株購入して、2芽は到着時点で黒くなっており、、植え付けしましたがお目覚めしてきてくれませんでした。
一応、開花予想株、、らしいのですけど、、、さて??


このコリダリスは、球根になるタイプではないらしく、、根の状態でした。
球根タイプは比較的一度は開花してくれるのですが、、何とか咲かせてほしいですねぇ。
葉もそうですが、花色がとびっきりの青っ花なのです。

朝からよく晴れておりますが、、段々と怪しい雲行きに~~!
雲ひとつない青空だったので、、これで夕方から大雪予報、、とても信じられないです。



昨日、発見しました♪



IMG_2207


嬉しい発芽です。

実は秋の終わりにハウスの片付けをしていた時、残っていた種子が出てきて、、ダメ元で蒔いてみました。
昨年も同じ頃だったか、、春だったか蒔いて育苗しているのが・・




IMG_2221


屋外にて越冬中です。
白花が咲くはず、、です。


種子からの発芽は本当に嬉しいものですね~♪

このページのトップヘ