Boomamaの日々

Boomamaの日々の出来事、同居のにゃんこ達、庭のお花達のことなどをつらつらと~~

タグ:新入りのお花たち




午前中は曇りで寒い~~と思っていたら昼過ぎから陽ざしが出てきて風も生温い感じ。
庭に置いてるフレーム全部にカバーをかけておいたので慌てて開けました。
夕方にはしっかり閉めて中の植物達を今から守ってます。



さて、先日友人がダイヤモンドリリーの展示会があると教えて下さり、頼んで行ってきてもらいました。
はぃ、花友さんのブログ等でキラキラを見ておりましたがやはり生で見てみたいなぁ~と思っておりましたのでね。
ネリネと言えば、もう何年になるでしょうか、大阪の花友さんから株分けしたネリネを頂き毎年咲いております、キラキラはないものの細いくねくねしたピンクの花弁がとても可愛く美しいんです♪
また2年前に今回頼んだ友人からすでに鉢植えでネリネを頂いておりましたが植え替えしちゃったもんで今季も咲かず。。って事があったので冬越しは何とかなるだろうと安易に考えてます。
無加温だけどフレーム内かハウス内か、、どちらかですね。


5色5株を買ってきてもらいました。

IMG_3711


純白です~♪





IMG_3713


桜色?です




IMG_3712


アイボリーにピンクのラインが入ってます。





他にサーモンオレンジと濃い紫の筋が入ったような濃いマゼンタ色。
オレンジ系は花茎が長かったのでカットして入れて下さいました、切り花にして飾ってます。
濃いマゼンタ色のは花弁が傷んでおりましたので様子見と言う事で撮りませんでした。


友人から以前いただいた鉢をいじめる為に(咲かせる為に)小さな鉢に植え替えしておきました。
来年咲いてくれると良いなあと思ってます。
今回入手したのもすべて平ポットだったのでロングに植えてしまいました。
(本来は花後か、8月の作業みたいですね)

あぁ、またコレクションが新たにできてしまいましたが、とても満足です♪
陽ざしに当たるとキラキラがはっきりとわかるんです。



今日も快晴♪ 暖かくなりましたが夕方になると風が冷たく感じるようになります。
明日も20℃予想、午前中が晴れそうです。夜には雨予報です。



今日の作業は原シクの種蒔き(7種)とポット上げ作業です。
オーストラリアから原シクの種子を取り寄せしました。
今から蒔いたらいつ発芽するんだろうか、、、寒さに強い品種もあるけれどギリギリの品種もあったのでこの冬はフレーム内で過ごしてもらう予定。




さて、アメリカから輸入したオキザリスの球根の中で植え付けが遅かったにも拘わらず咲き始めてきたのがおります。


IMG_3706


Oxalis smithlana、カーポート内に植え付けた鉢を置いてたのですが、陽ざしが足りないのか徒長してしまったのでデッキ上の日当たり良いフレーム内に移動しました。
大輪の白花です♪


IMG_3707



IMG_3709


隣の今季一番のお気に入りの花と比べても大きさの違いがわかります。





IMG_3708


そして、このオキザリスの葉はこ~んな感じの細葉のようです。
これも結構好みですね~。

他にも徒長してきている鉢がありましたので日当たり良いデッキに移動しました。
やっと新葉が見えてきたのもおります。

このナーセリーから輸入したオキザリスの中で一番のお目当ては、Oxalis goniorhizaと言う名のオキザリスです。
これはOxalis versicolorの赤い部分がピンク色の花なんです。
葉も同じような感じなんです。
お目覚めしてきて小さな蕾も見えてきているので咲いてきたらまた記事にしたいと思ってます。



今回初めてオキザリスの球根を輸入しましたが、どれも小さな球根ばかりでまさか開花球とは思っておりませんでした。
毎年増えていくと思いますので、鉢いっぱいに咲かせる事を目標にしていきたいと思ってます。





昨日行った園芸店で金額を間違えて打たれてしまい、その払い戻しをしてもらう為にまた園芸店へ行ってきました。
あぁ、誘惑の嵐です~~。

まずは昨日のレシートを持っていき説明したら現金での払い戻しとの事で返金してもらいました。
それから店内をぐるりと昨日より余裕を持ってみて回りました。
多肉系、宿根草、ビオラ、パンジー、ガーデンシクラメン、、見て回るだけでも目の保養ですね。
そして昨日目があってしまった原シクコーナーへ。
昨日は他の株をじっくり見るほどの余裕がありませんでしたからねー


っで、見つけたのは大木さん印のヘデリ

IMG_3700


葉の中心がシルバーになってます。




IMG_3701


花はほとんど終わりで画像のようにくるんくるん種がついております。




IMG_3702


ひとつだけ花が残っておりました♪ 何気にくんくんしてみると、、これがまた良い香り♪
かなり得した気分です♪





IMG_3703



これ、葉色が目立ってたんですよー



IMG_3704

こんなラベルがついておりました。
葉裏が赤いんですね。





IMG_3705


グラエカム特有の葉模様ですね。


原シクは以上です。

IMG_3699


こんな苗も購入しちゃいました、これは地植えしてみました。

原シクの苗達はすべて植え替えしました、そしてデッキ上を片付けるべく住人が消えてしまった鉢や土をまとめたり、数鉢のヘレボの植え替えだけ残して今日は終わりです。

明日は天気が良さそうなので、新たに購入した無加温フレームを組立してデッキに設置予定。
その中に冬越しする苗達を入れて、、すっきりしたら冬支度はほぼ終わりです。
あ、和室前にあるフレーム2台にプチプチシートを巻いて防寒しないといけませんでした。


今の家に越してきた頃は雪も多く11月には降っておりましたねぇ~、冬が長かった気がします。
春まで庭は根雪になり、、冬眠の時期でしたね。
それが今では根雪になる事はほとんどなく降って積もっても残る事が少なくなってます。
まぁおかげでハウスへ行くのには楽なんですけどね。

今年は雪が多いのかなぁ~~




今日は陽ざしがないのでほとんどオキザリスの花は開きません。
でも蕾の時もなかなか可愛いんですよ。



IMG_3696



今季はこのオキザリスがお気に入りです♪






IMG_3697


毎年てんこ盛りで咲いてくれるオキザリスに早くもひとつ色づいた蕾を発見しました♪
よくよく見ると色づいてない蕾もたくさんありました。
また見事な咲きっぷりを見る事ができそうです。



そうそう、段々と気温が下がってきたので(最低気温はすでに一桁)デッキに置いてるフレームにカバーをかけました。
もちろんこのオキザリスを置いてるフレームです。
陽ざしはバッチリ当たるので今後が楽しみです。





原種シクラメンを買ってきた園芸店で他にも興味が湧いた?花苗を購入してきました。



IMG_3684



このラベルがついておりまして、、7.5cmロングポット苗だったので花も咲いてなく、、葉姿が好みだし~エロディウムならなかなか売ってないしなぁ~っと、レジのお姉さんに・・

「これは何色のお花が咲くのかしら?」


と尋ねると数人のお店の方が一斉にスマホを取り出しあれこれと調べてくれました。
っが、わかりません。
白っぽい花が咲くらしいとわかったので、3ポット買ってきました。



6号スリット鉢に3株植え付けしました。



IMG_3685


こーんな感じです。





IMG_3686



IMG_3687


とても可愛い葉なんです。

画像検索したらすぐにわかると思ったのですが、ラベルの名前では画像がヒットしません!
ErodiumではなくGeraniumならあるにはあるのですが、、そんなレアなものが身近にあるはずもありませんし~~。。


と言う事で、しばらく検索の道に勤しむ事となりそうです。
また花が咲いたらヒントになりますからまた記事に載せたいと思います。

どなたか何かわかる事がありましたら教えて下さいませ~<(_ _)>


<追伸>
判明致しました、
Geranium ayavacenceが正解のようです。
淡い桃色にピンクの筋の入る花で、原種のようです。
検索してもほとんど出てこないのでもしかしてレアなものかもしれません。






今日は気温も上がり朝からよく晴れました♪
はなちゃんの薬をもらいに動物病院へ行き、基本用土がなくなったので園芸店に寄り、、一応店内を見回ってから、、と、、見つけてしまいました。。

見事な誘惑に負けてしまいました。。


IMG_3679


C.mirabile3兄弟と言った所でしょうか。。
見ての通り、横山さんの原種シクラメンです。
値札を見てビックリ! 悩んだけれど~~、、レジへ歩いておりました。

3袋1080円の赤玉小粒や鹿沼小粒を車に積んでもらいかえってきた訳ですが、、久しぶりに買った高額商品、、やや興奮気味でした。
レジのお姉さんが金額を打ち間違えて、、3袋1080円を2セット買ったのに、、レシートには@1000×6になっていて、4000円も多く払ってしまった、、事すらわからなかった位に。



早速帰ってきてから植え替えしました♪


IMG_3681



IMG_3682


一番高額だったのは画像撮ったのだけどブレていた。。ので、この2枚でし。
下画像がミラビレの中で葉にピンクが入っていたのでこれを選び、、上画像はニコラスちゃんです。
一番高額だったのがアンちゃんでしたね。

でもネットショップで販売していた金額を見ると、今日買った値段より高かったです~!
ちょっとホッとしたかな~。



明日レシート持ってまた行かないと~~。。今後は何を持ち帰る??(笑





昨日の記事(新入りのオキザリス)に掲載したオキザリスの名前が書いておりませんでした。
挿しておいたラベルの字が消えてしまっていて、、ボールペンで書けたんですけどダメでしたね。
油性マジックで書くべきでした。

っで、調べました。



今日は午前中薄日が差していたのでオキザリスは全開♪
華やかだったので思わず一眼で撮ってみました。



IMG_0730



IMG_0735


のたくってますねぇ~~ でも花数が多く見応えあります♪
これがタイトルに書いたOxalis aff Confertifoliaです。





IMG_0733


このオキザリスもラベルの字が消えてしまってます。。
のたくっておりますが、これはとても良い香りがします♪




IMG_0731


咲き進むにつれて花色が薄くなっていくようです。
ブラジルイエロー




IMG_0732



これもラベルの字が消えてしまって。。




IMG_0734


初開花の花はかなりの大輪です。 販売時の画像と違うような気がします。。
後で調べてみましょう。



カーポート内に置いてるガラスフレーム内のアメリカから輸入したオキザリス達も芽が出てきてます。
小さな蕾もあったりして楽しみは続きます~。
日当たりが足りないのか、、気温が高過ぎるのか、、徒長気味になってます。。






今日は雲も出ましたが陽ざしが届く時間が長かったです。
気温は15℃位まで上がりました。 一応作業日和でしたね。
先日UKから到着したHyacinthoides non-scriptとその白花の球根を植え付けしました。
白花は結構売れてしまったので自分用の分のみになり嬉しい悲鳴です♪
画像通りの花が咲いてほしいですねぇ~~球根を増やしてから販売したいと思います。



そして、種蒔きも致しました!
以前から鉢いっぱいに咲かせてみたい~~と願望を持っていたLapeirousia montanaです。
群青色のLapeirousiaの種子はすでに売り切れで入手できませんでした。

今からだとちょっと気温が足りないようなので、2階窓際にて発芽してもらおうと思ってます。
さて、発芽してくれるでしょうか。





さて、デッキ上に置いてる無加温フレームですが、まだカバーをかけておりません。
そろそろですよねぇ~~去年はいつごろだったのか、、さかのぼって調べないと~。
そのフレームに置いてるオキザリス達が陽ざしに当たり開いてきてます。



IMG_3671


思いっきり徒長させてしまったのだけど、、たくさんついていた小さな蕾はアッという間に画像のような状態に♪
花が意外に大きいです。




IMG_3673


開いている花がありました!





IMG_3674

今季入手のブラジルイエロー
レモン色がかなり好みです~♪


花の少ない時期に咲いてくれるのはとても嬉しいです♪



昨日に続き今日も朝から晴れて絶好の作業日和♪だったんですが、午前中は税理士さんがお見えでしたので午後から少しだけ頑張りました。
そう、昨日1日球根類の植え付け等頑張ったので残るはポット上げ作業と消毒中の原種ヘレボの植え付けです。



っとその前に前記事に載せたHyacinthoides lingulataが咲き始めました♪





IMG_3650


夕方撮ったので鮮明な花色になっておりませんねぇ~。
肥料不足もあるかも。。





種子からの鉢内からは花芽が上がる気配ありませんねぇ~残念です。
来年に期待です。






IMG_3651


ヤフオクで落札した子♪
この手の類は咲かせるまでが長い! でもシルバーリーフと花姿、花色が堪りませーーん!
この時期に開花ってのもちと気になる。。
他にも2点到着しているので、検索して調べないと~~。
まずは9cmプラ鉢なので植え替えしないと~。





今年夏の終わりに到着したOxalisの球根を植え付け出来ず、10月に入ってからだったでしょうかやっと植え付けが済みホッとしておりました。
検索していてUSAのナーセリーを発見! 問い合わせしたら注文できるとの事で6品種注文しておりました。
このナーセリーは、検疫証明書が必須なので、、個々の値段は安いのですけど合計金額はかなりかかってしまいました。



数日前にいきなり蕾が上がっているのを見つけ、、先程見てきたら他にもお目覚めしている品種がおりました。



IMG_3632


可愛いお手手の葉です。
ポットからいくつか出てきてます。





IMG_3633


いきなりの蕾です♪




IMG_3634



これは、、、蕾なのかなぁ~~


どちらにせよ、うちにはいない品種なので今後がとても楽しみです~♪









このページのトップヘ