Boomamaの日々

Boomamaの日々の出来事、同居のにゃんこ達、庭のお花達のことなどをつらつらと~~

タグ:種蒔き

数日前までは何も変化がなかった蒔き床ですが、、今日またまた発見です♪




IMG_2539


結構大きい種子だったようです。





IMG_2540


ラベルにはこんな学名が。 青い実のなる樹木のようです。

白い花が咲くようです。 開花した後生る実も見たいですね~


今日は風の強い1日でした、雲も多く昨日より寒く感じましたね。
もちろんハウスは開けましたが、、あまり気温は上がらなかったようです。

今日は決算書類の続き、、頑張りました。。
まだ終わってません。。




前に載せた水色の実生プリムラに続いて他の色も咲いてきました。



IMG_2501

実際はクリーム色なのですけど~コンデジはイエロー系がうまくでません。





IMG_2502



IMG_2503



このプリムラは昨年春に種を蒔き夏越ししたものです。
年々夏が厳しくなってきてるので、、多年草、山野草、高山系は特に難しくなってます。




プリムラと言えば、、



IMG_2518


ヘレボ鉢内で発芽していたプリムラ、、、おそらくクリンソウじゃないかと。
今のうちに上げておこうか、、このまま成長させてみるか、、、さて。

2月下旬から3月にかけて時間のある時に種蒔きをしておりました。
蒔かなきゃ発芽しませんからね。



ハウスへ行く度に蒔き床が乾燥しないようにチェックしておりました。





今日チェックしていると、、嬉しい発芽が続々です。




IMG_2423


前にも載せてます、双葉だったのが本葉が数枚になってます。





IMG_2438


Wild Flowerのひとつです、実際見たことのない花だったので種子を取り寄せしておりました。
耐寒性のあるものだったので昨年の秋蒔きにしておけば今頃は良い苗になっていたはず、、、でしたが、、蒔く余裕がなかったので、今に至ってます。
一年草だったと思うので、秋に種子の販売を予定しております。
ちなみにてかてかのイエローのお花で葉は好みの切れ込みのあるシルバーっぽい感じだったでしょうか。




IMG_2434

青いスイトピーです、青と言っても水色?系ですね。
これは販売致しますよ~~




IMG_2433


あっという間に発芽してくれたMarigold Vanilla Cream
花色が優しいクリーム色だったので、花期も長いし暑さにも強い! っで、苗を作ってみようと。
これも販売予定です。



まだいくつか発芽してきたものがあるのですけど、、、ピンボケだったので次回。

朝起きると庭はうっすら雪化粧、その後薄日がさしてきてすっかり溶けましたが、、午後からまた雪が降ってきて、、積もる事はありませんが、今日も寒い1日でした。



IMG_2393



嬉しい発芽を確認しました♪
★ Lewisia cotyledon 'Pink-Orange'






開花に至るまでには暑い夏を越さなければなりませんが、頑張ってもらいましょう♪
最近 種蒔きを再開するようになると、、覆土が必要なのかそうでないのか、、思い出せなくなりました。
以前は比較的わかっていたつもりなのですけどね。

もう少し早く種子を入手していれば、、、秋に発芽が理想でしょうか。

今朝、ハウスを開けに行って発見(^^♪
2年前だったか、採取した種を蒔いてそのまま状態だったメラスフェルラでしたが、なんと蕾が上がってきておりました。


IMG_2319


開花すると種がたくさん採れて発芽率も良いし、小さな球根でもしっかり開花してくれます。
鉢植えにしている大株が2つ居るのですけど、、どうも寒さで葉が傷んでしまい、、花芽が上がってきてくれません。

このメラスフェルラは、小さなイエローの花が咲き始め、その後オレンジ色に変わっていきます。
更に香りがとても良いんですよ~~♪


群植させると開花時期はハウス内が香りがいっぱいになる位なんですよ~~♪
また開花してきたら載せたいと思います。

ハウス内では色々なものが発芽してきております。
交配した種子ヘレボがメインですが。



IMG_2249


双葉がもう少しイエローなら良かったなぁ~~ DDアプリゴールドhyb×DDゴールド・フレグランス交配




IMG_2250


こーんな双葉だと嬉しい~♪




IMG_2247


更にこーんな本葉だと嬉しい~~♪



以上は通常蒔きしたヘレボ達です。



おまけ




IMG_2248


うじゃうじゃ発芽してきてるぅーーー!
何とか1ケース位は苗を作りたいですねぇ~~





おまけのおまけ


IMG_2252


デンマークから輸入したOxalis laciniataの交配種
お目覚めしてきた??(ボケてますねぇ)

朝は雪が降ってましたが徐々に青空が見えその後は夕方まで晴れました。
ただ風は冷たく雪もずっと舞っておりましたねぇ~。
晴れたのでハウスを開けに行き、昨日到着の白花チベを持ち込みチェックしながら仕分けして植えこみました。
ハウス内の気温差に対応する為、発泡スチロール箱に入れました。
また花芽が腐っていたりして葉芽のみになってしまった株がかなりあったのでまとめて発泡スチロール箱に植えつけました。




水遣りをしながら新たな発見(^^♪


今季発芽苗なのですが、



IMG_0202


この本葉を見るとチベタヌス交配だとすぐにわかります!
DDホワイト×チベタヌス交配種子からの発芽分です。
通常蒔きのポットも続々と発芽してきてます~♪


すでに早期発芽したものは、1株ずつポット上げ作業に取り掛かっておりますので暑くなる前までになるべく生長してほしいと思ってます。


自宅玄関咲き始Pycnostachys urticifoliaですが、あれからハウスへ移動しました。
今年のハウスは天井が開く部材を設置したので、暖気が抜けるのは良いんですが、その分、明るいんです。
遮光ネットも使ってますが、以前と違う白い遮光ネットを張ったもので余計に明るく、そして気温も上がってしまいます。
晴れた日にはハウス内の温度は軽く30℃を超えてしまいます。

Pycnostachys urticifoliaにとっては自宅より期限良さそうですが。。




IMG_1812


ずーーっと載せてきた個体です。
だいぶ咲き上がってきて、、花が落ちるとトゲトゲが凄くて触ると痛い!
種が出来るのかかなり不安です。



IMG_1813


これは別の個体、紫外線が弱いのか、、花の上弁?が青くなってません。
一応 花同士をコチョコチョとしておきましたが、、果たして種子は採れるんでしょうか。


もし種も採れて来春まで生存していたら挿し芽をしてみようかと思います。
なるべく背丈を低くして咲かせたいですね。

また登場のPycnostachys urticifoliaです。
南アフリカに自生しているシソ科の多年草です。
何故こんなに魅力的な花なのに園芸植物として出回らないのでしょうか?

蕾をつけるまで大きく成長しすぎるから?
うちでは夏の間、どんどん成長しておりましたから、、暑さには強いのになぁ~。
なんせ南アフリカ原産ですからねぇ~。



今日の画像は一眼で撮ってみました。



IMG_0499



IMG_0500

やっぱり雰囲気と鮮明さが違いますねぇ。

もう少し咲き上がってくると「魔女の青い帽子」になるかな。

またまたしつこくPycnostachys urticifoliaです。


IMG_1789


ずっと載せてきた個体です。
だいぶ咲き上がってきましたね♪



IMG_1793



よーく見ると黄金色の蕊が見えてます♪
種が採れるようちょっと花を触っておきました。



そして、他の個体の蕾も色づいてきました♪


IMG_1790


IMG_1791



IMG_1792


できることなら自宅で管理していたかったですねぇ~。
サンルームでもあればねぇ~~。。

まだまだ蕾がたくさんついてますぅ~~~~!

このページのトップヘ