Boomamaの日々

Boomamaの日々の出来事、同居のにゃんこ達、庭のお花達のことなどをつらつらと~~

タグ:育苗中の苗

昨シーズン、発芽した苗達の水遣りをしながら発見♪

IMG_0340


めでたくお目覚めしてきてくれました♪
niger×チベタヌス交配です。 只今9cmロングポットなのですけど、、ちっちゃいですねー




IMG_0341


メインの芽はダメになり脇から新芽が見えてきたのがこの色♪

IMG_0342


この交配からの苗なのです。
葉が展開してくるとまたわかることがあるかもしれません。
種親になったのは、香りの強いカップ咲きシングルのクリームイエローで葉がボッコネイのように切れ込みが多いです。
花粉親はゴールドパイン×ラクサスアトロ交配から開花したシングルの微妙~な色で香りは感じられませんでした。

開花までもっていく事ができるでしょうか、、、春までにできるだけ生長してほしいです。

ハウスへ行くとまずハウス内の気温のチェックと換気、それから昨シーズン発芽苗@9cmロングポットの見まわりと水遣りをします。

ん?枯れた?と思ってじっくり見てみると・・・・


IMG_0269


メインの茎の両脇に芽が2つ出ておりました。
取り敢えずこのまま様子を見ます。

来年春までにどの程度成長しているか、、それまで生きているかわかりませんが、、こういう姿を見ると生命力を感じますねー
ナーセリーとかだとこういう苗は即処分されてしまうのでしょうか。。
同じ花から採った種でも発芽してから生長の違いがはっきりと出てきてます。
生き残ってる強い苗だけを選別していくのが本来のやり方なのかもしれませんが、、、それができないboomamaなのであります。

完全に芽がなくなっているとか腐ってしまったとかじゃない限りは捨てる事ができません。
ハウス前の花壇に埋めておく、、、とか、、自宅のぷら鉢の隅に埋めておく、、とかしちゃってます。
数年前にゴールド系の株が瀕死状態で捨てるのがしのびなくハウス前花壇に埋めておいたんです。
そしたら翌年の春にしっかりと黄葉が展開してきて、、今も元気に育ってます♪
開花がいつになるのかわかりませんが。。。

今日は朝から風が強く雪が飛んできておりましたが、晴れたり曇ったりの天気だったのでハウス内の様子を見に行きましたが、寒くてほとんど作業は出来ませんでした。
晴れるとグンと気温は上がるし、、雲ってくるとすぐに10℃台に下がって、、換気口は締めてないので冷たい空気が入ってきます。


こんな天気のせいか、頭痛がひどくて薬を飲んでもあまり改善しませんねぇ~。


っで、カメラを持っていったので少しだけ撮ってきました。
昨シーズン発芽した苗達です。


IMG_0229




IMG_0231


この2苗は同じような葉をしてますね。
交配内容は (ゴールド×ボッコネイ)SSクリームイエロー強香 × (ゴールドパイン×ラクサスアトロ)SS渋い色。



IMG_0230


DDクロアチカスhyb×DDクロアチカス交配
葉色が目立っておりました♪



IMG_0232


DDトルカータスセルフ苗
これも新葉の色が目立っておりました♪



IMG_0233



IMG_0234


この交配苗です、やっとお目覚めしてきてくれました。



IMG_0236


WM9531セルフ苗
生きていてくれました♪



IMG_0235


中央に見える小さな芽♪
niger×チベタヌス 唯一生き残った苗です。


原種の血が入った交配苗はまだほとんどが9cmロングスリットポットです。
ハイブリッド系では成長が良い苗は13.5cmロングに植え替え作業中です。

昨シーズンは早期発芽させた苗を12月にはプラズトレーから7.5cmロングポットに植え替えしていたみたいです。
しかし今季は早期発芽させたトレーをハウス内に移動する時期が遅れてしまった為にやっと今本葉が出てきてる状態で、、採り蒔きしたポットとあまり変わらないです。

早く落ち着いて作業を終わらせたい所ですが、、、まだハウス内の苗台が2つ塞がっていて使えないのです。
いつになることやら・・・。

またまただいぶご無沙汰してしまいました<(_ _)>
余裕がなく更新できておりませんでした。
(あ、まだ余裕がある訳ではないのですけどね)

撮っておいた画像があったので・・・


9月に蒔いたオルレアのその後です。
以前、発芽画像は載せましたが本葉が展開してきました♪


IMG_0006



IMG_0007


さすがに立派な本葉になってます。
こぼれ種っこの本葉はとても小さいので用土の違いを改めて実感しました。



これはプラ鉢に蒔いたものなので、この冬は玄関前。
寒風にも当たるし、ほとんど野ざらしに近いです、こぼれ種っこの方は場所から言ってあまり寒風を受けなく雪かきの雪がどっさり乗るので逆に保護されるのです。
雪布団がない分 無事に冬越しできるでしょうか、、耐寒性は強いので大丈夫だとは思いますがちょっと不安です。

厳冬期に不織布をかけて保護することがベストでしょうか。

今季発芽したヘレボのポット上げの数をざっと数えた所、、、なんと1000株ありました!
ビックリですねぇ~。
確か昨シーズン、交配の数を抑えたつもりだったのですけど。。


日当たり良いハウス内にてせっせと液肥を与えながらお世話しておりますが、本葉が目立つようになりその中で見つけました。

IMG_1593


ゴールド交配なのですけど、、これって斑入り? 単にゴールドの黄葉が出てきたって事なのかな?
今後がとても楽しみですね。



IMG_1594


本葉色がシルバーっぽい感じの色だったので。
SSイストリアクス×DDイストリアクス交配


他にも斑入り葉交配の種からいくつか斑入り葉が出現してきてます♪
楽しみは尽きませんねー

今年の夏越しが成功したので(まだ改良の余地はありますが、、)この時期になりほとんどの株に蕾が上がってくると本当に嬉しくてたまりません。
過去2回夏越しに失敗しているので(お世話が出来なかったのが原因ですが)あっさりとクリアしてしまった事が信じられないです。
当期発芽した苗のみハウス内で他は全株屋外でした。


そして、何より嬉しかったのが昨シーズン初開花した株に花芽が増えていた事です。
中でも この株♪



IMG_0726


すごい花芽の数なんです!
SDホワイトでネクタリーがエメラルドグリーンです。





そして、当期発芽した苗の中で2枚目の本葉が見えてきました。

IMG_0731


DDファンシーイエロー(剣弁)×DDファンシーイエロー(丸弁)交配です。
確かどちらもゴールドの血が入っていたような。。


今年採り蒔きしたポットにも続々と双葉が展開してきてます。 もう少ししたらポット上げ作業です。

昨日夕方から降り始めた雪は今朝数センチの積雪となりましたが、陽ざしが出ているので日蔭以外は残る事なく溶けてきております。

風がないのでハウス内は気温が上がりサイドや入口を開けて調整してます、だいたい20度前後でしょうか。
一通りチェックしながら水やりしてきました。
一部昨シーズン発芽のヘレボ苗の中にポット底から根が出てきてるものがあったので12㎝ロングスリットポット、又は10.5㎝ロングスリットポットに植え替えしました。
ここまで成長してくれると葉も大きくなってきます♪ 


そして、今季早期発芽させた苗は7.5㎝ロングスリットポットにあげてからハウス内の日当たり良い場所で管理してるせいか、順調に本葉が出そろいました。
早い株は2枚目の本葉が出てきております、嬉しいです♪


IMG_0665




IMG_0688



冬の間はせっせと薄い液肥で生長して頂きましょう♪
採り蒔きした方も続々と発芽してきております、こちらも本葉が出てきてからポット上げ作業です。




おまけ


IMG_0674


原種交配株に蕾が見えてきました♪  リグリクスセルフだったかな。




IMG_0670


こちらも原種交配株  やっとここまで開いてきました♪  香りがあるといいなぁ~。


9月の初めに種蒔きをした Roemeria hybrida ですが、どうしても実際に見てみたい花なのです。
ちょうどこの文字色のような花色でケシ科だったかな。
一度は発芽したのですけど水やりの加減がうまくなくて枯れてしまったんです。
その後、他の種蒔きポットに水をやる際についでにあげていたのですが、無加温フレームにビニールカバーをセットして中に入れていたらいつの間にか発芽して本葉が出てきておりました。



IMG_0618


いくつか発芽してますが、画像の苗が一番大きいものです。
初めて本葉を見た次第です。
どうしても、、、、開花までもっていきたいです!





IMG_0619


ひとつだけ発芽したリムナンテス・ロゼア
リムナンテスと言うとイエローのお花で移植を嫌うので直に蒔いて咲かせたりします。
これは白花の中にほのかなピンク色が混じるタイプのお花らしいです。
たったひとつだけど本当かどうか開花してもらいたいと思います。



今日は予報がはずれ、、1日雨が降ったりやんだり。。
更に明日も1日雨マークです。。 予定が未定になってしまいますね。
明日は気温が17度予想で雨、、、さてハウスは開けた方が良いのか、、、悩みますねぇ。
雨が強いとハウス内は浸水するし、、開けておかないと湿度100%が続いてしまうし。。


さて、育苗中の苗達をデジしてきました。

IMG_0615



Plantago rosularis "Vowles' variety'

葉を見るとわかると思いますが、オオバコです。
もう1品種、葉が銅葉色の Plantago major rubrifoliaも育苗しております。

あれは数年前に苗を見つけハウス前花壇で開花してもらいましたが、その後枯れてしまった経験があり、たまたま種を見つけたので買ってみたと言う訳です。


06-29 009



こーんな花が咲きます♪  まさしく葉はオオバコですね。
そして銅葉タイプの花は普通のオオバコと同じようです。
(銅葉タイプはデジしてきませんでした)



IMG_0613



Abutilon x suntense
以前、種から咲かせたブルーアブチロンがあまりに美しかったのでまた種を購入し蒔いてみたのですが、時期が悪かったのか、、成長が遅いですね。
まだ販売するほどの大きさになっておりません。


IMG_1047



IMG_1149


大輪の花がたくさん咲いた様子はとても美しかったです♪
この時は2mを超えた大きさで咲いてくれました。


IMG_0986


我が家の気候下では地植えが出来ず鉢植えだったのでこれ以上は大きくできずに維持することもできませんでした。
早めに摘心して丈を低くすればもう少し長く楽しめたのかもしれません。





今日もほとんど1日中曇り、風も冷たいし空気がひんやりです。
昨日までのほぼ1週間はハウス内でのポット増し作業、やっと昨日で終わりました。
っが、今日は15日〆のお仕事があり、結局1日事務仕事で終わってしまいました。
あぁ、ハウスに行けなくて残念です。

っで、気分転換にデッキに出て何か撮れるものはないかと探して・・・・


IMG_0556



可愛い本葉が続々と広げてきております。
蒔きトレーを置いてるフレームにはまだビニールカバーをかけてないので、そろそろハウスへ移動です。
そして、本葉が出ているものからポット上げ作業です。

この早期発芽は、8月に入ってから冷蔵庫の野菜室に入れておきました。
そして順次発根している種をトレーに蒔きました。


ちなみに画像の苗は花粉親にDDグリーンゴールドを使用してます。
今季も引き続きゴールド系メインの交配をしていきたいと思ってます。



このページのトップヘ