Boomamaの日々

Boomamaの日々の出来事、同居のにゃんこ達、庭のお花達のことなどをつらつらと~~

タグ:UK印




9月も上旬が終わろうとしてます。
続々と注文していた球根類が届き始めております。


その中で、今日届いたHyacinthoides non-scripta(イングリッシュブルーベル)のラベルを見るとうむむ、、微妙な写真が載っております。





IMG_3507


球根は立派な大きさでした。
この花が咲くとすると、、これは本物に近い花なのでしょうか、、やはりハイブリッドなのでしょうか。
香りがあるのは間違いないようです。
こういう花色があるのは知っておりましたが、何となく微妙~~な雰囲気ですねぇ~。






IMG_1467


これは昨年の春に咲いた(今年も咲いたけどみぃの介護の為に画像が撮れなかった)本物のイングリッシュブルーベルです。

こればかりは咲いてみないとわかりませんねぇ~。
一応、名前はHyacinthoides non-scriptaになっておりましたが、、疑問が消えません。


IMG_2039


これは3年前に咲いたハイブリッド、ラベルはHyacinthoides non-scriptaと表示されておりました。
近所の大型園芸店にて入手したものです。

明らかにハイブリッドだとわかりましたが、、今季のラベル画像は、、悩む所ですねぇ~。




PS:一番上画像、ラベルの球根はハイブリッドだと判明致しました。



s-l500-10


今季、この画像で販売している球根は、すべてハイブリッドだそうです。
オランダ産の球根です。
ただ考え方で、本物に拘るのでなければこのハイブリッドは3年前に咲いたうちのハイブリよりは本物に近い花になっており、更に香りがあるとの事なので、手頃な値段で購入できますのでこれはこれでOKではないかと思っております。

実際、本物はイギリス等の自生地で咲いているものであり、それと同じものを場所を隔離して栽培しているナーセリーさんもありますし、イギリスのナーセリーショップでは、注意書きに〇〇地方で栽培されている本物です、、等が表示されております。


っで、どうせ販売するならばやはり本物と書かれている球根じゃないと~~と言う事で、某ルートを使い今季入手しております。
数が揃いましたら販売予定ですが、入手までに経費等がかかっておりますので、ぎりぎりの値段にしてもそれなりの値段になってしまいます。
本物に拘りのある方はぜひこの機会にお買い求めいただきたいと存じます。

尚、来季は入手できないかと思われますので、今季のみ販売になると思います。







本日2回目の投稿になります。
予定通り、ビオラの種蒔き、ヘレボ早期発芽の種蒔き等、作業致しました♪
ふと目に留まったのが、挿し木をしていた
Viburnum tinus Variegatumのポット。
早速、ポットをひっくり返してみてみました。




IMG_3463


わぁ~見事に発根してますね~♪
確か親株が届いたのが、7/13で、その日に挿し木しておりましたね。
嬉しいですね~♪

早速、2ポットに植え付けいたしました、1株は花友さんからご予約されてます♪



IMG_3464


IMG_3465


大きい方の株には、小さな蕾が付いたままになっているので、これもまた来年の楽しみですね。


冷夏だったせいで成功したのかもしれませんが、植物の生命力を実感致します。



昨日、一番花が開花しているのに気づき、デジしました。





IMG_3390


見る限り、白花ですねぇ~。。
実は昨年入手した種子だったのですが、白地にブルーの筋模様が入るはず、、だったハイブリッド種子なのです。
他にも発芽している個体があるので、そちらの花に期待致しましょう♪




おまけ


IMG_3389


今年UKから輸入した原種のブッドレア、また蕾が出てきて咲き始めました。
ただ天気が悪いので美しく咲いてくれませんねぇ~。
それでも流通しているブッドレアとは花自体が少し違うし、咲き方にも違いがありますのでこの方が新鮮で好みかもしれません。
一般的に出回っているブッドレアはどんどん大きくなってどうにもならなくなります。
このブッドレアは数ヵ月見ておりましたが、今の所生長は緩慢に見えます。

開花時期が長いのも良いですね。




昨年秋~冬にかけて開花し、夏まで葉を展開していたHyscinthoides lingulataですが、地上部がなくなったのでお目覚めの前に鉢内の球根の状態を見てみました。




IMG_3381


意外に球根が増えているような気がしますね。
これは葉が展開し蕾が見えてきた時点でショップにて販売した球根です。
購入された方は球根を確認してみると増えているかもしれませんよ~。






そして、花友さんから送って頂いたGalanthus Hippolyta、春に美しい八重の花を咲かせてくれました♪
地上部が消えてからは水遣りを止め、球根がどうなっているかこれも鉢内を確認してみました。



IMG_3384


2球植え付けして1球だけ開花しました。 どちらがどちらかわかりませんが、、かなり分球しているようです。




IMG_3385

球根の部分です。
中心に居る球根も腐ってはおりませんでしたので、、これはこのまま植え付けして良いものか、、はたまた1つずつ離して植え付けした方が良いのか、、どなたか教えて頂きたいです~<(_ _)>


今までGalanthus は鉢植えではあまり栽培した事がなく、、地植え等で維持できた事もほとんどない状態です。
なので、今回のこの結果はとても嬉しいですね~♪






7月に到着したViburnum tinus Variegatumですが、(今思えば一番暑い時期でした)1ヵ月が過ぎようとしております。
親株の方は若干葉焼けしちゃいましたが、とても元気です。




IMG_3379


蕾らしきものが少し広がってきた?




IMG_3380


すぐに挿し木した方。 根の状態を確認したい衝動を必死で抑えております(笑
挿し木はほぼ成功と言って良いんじゃないでしょうか。 嬉しいですねー♪






朝は特に蒸し暑くて参りましたが、午後から風が出てきて気温が下がってきました。
只今、24℃です。 先程ハウスの水遣りをしてきましたが、とても涼しい風が吹いておりました。




さて、春にプラ鉢に植え付け開花した青いコンフリーですが、元気に育っております。



IMG_3332




根伏せ増殖した株の中で花茎が上がっていた株も・・・





IMG_3334


根際から新芽が複数出てきております♪
そして、この株の花が終わった頃に花茎をカットしてポットに挿しておいたんですが、、、





IMG_3335


わかりますかぁ? 
白い根が出始めております。 ひゃ~~なんと生命力が強いのでしょうか。。


増殖した他の株も大きな葉を広げて全株元気に育っております。
秋になったら花友さんちにお送りして残った株数によっては販売予定です。





6月だったか、UKより輸入したRock Roseですが、植え替え後、どうやら活着してくれたようです。



IMG_3292


暑さで葉が結構落ちていたのですが、新葉も出てきてくれました。
来年はまた新たな花が見られるようにお世話しなくっちゃ。


このCistusは、ピンク花にブロッチの入るタイプ、、、のはずです。
ちなみにこの春に開花したピンク花とクリーム色にブロッチタイプは現在挿し芽しております。
うまく苗ができれば販売したいと思ってます。







IMG_3161



わぁ、、これって種子が出来てる???


今年初開花した
Ceanothus Italian Skies なんですけどね、 セアノサスって挿し木で増やせると思っていたけど、、まさか種が出来るなんて想像もしておりませんでした。

さて、どうしたものか、、採取して蒔いてみる?? ポットの株元にパラパラと撒いておこうか。



そう、今季は挿し芽、挿し木の年になりそうです~ ちょうどこの時期が挿し期ですよね。
ロックローズもハニーサックルも、、新入りさん達を増やしたいですね。




今年の初めからハウスにて増殖していたUK印の青いコンフリーですが、生長が早く親株は共に花が咲きカットした後自宅に移動しております。
只今、新葉が展開中♪


そして、根茎から増殖した苗達は、2回目のポット増しが終わり、自宅に移動しました。
ハウス内で夏越しができるかどうか不安だったので。。



春に自宅のアプローチ横に置いてるプラ鉢に植え付けした苗もここに来て花茎を上げてきました♪



IMG_3066





IMG_3067


全体像です、デカい!


ポット増しをした際、1株だけ花茎を上げてきた株があったのでスリット鉢に植え付け自宅に移動していたのですがポツポツと咲き始めてきました♪




IMG_3079



IMG_3078


こんな感じです♪





そして、ポット増しした株達は・・・


IMG_3064



IMG_3065


どれも根詰まり状態でした、2株出てきてる株はスリット鉢に植え付けです。
今年の夏は暑いらしいので、無事に越してほしいです。
秋に花友さん宅へ発送予定。 残りはもしかしたら販売するかもです。





みぃが亡くなって早10日が経ちました。
手のひらに乗る位でうちに来たみぃだったので、boomamaとは完全な親子関係でした。
猫の本能はあったにせよ、室内飼いだったせいか、、ぶーちゃんやまもるとは違いboomamaの事を本当に頼ってくれていたのを実感したのが、苦しい時に助けを求め続けたみぃだったんです。
あたしは何もしてやれず、、、不安と恐怖だけのみぃを撫でてなだめる事しかできませんでした。
今でもあの声は頭から離れず、、、思い出す度に涙が溢れ出てきます。

みぃとの別れが親離れ、子離れの瞬間だったんだと思います。
先に逝くみぃに、、怖くないんだよ、大丈夫だから安心して眠りなさい、、、何度となく声をかけておりました。



ぶーちゃんの時も辛い時間でしたが、、みぃも最後まで脳の誤作動?と戦っていました。
時折、みぃが戻ってきてあたしに助けを求めるんです、それ以外は脳の指令で動きまわされる、、ばかりで。。

あまりにも残酷な最後でした。
老衰とか、、ボケとかの行動ならまだ納得できたかもしれません。
もう今はあの苦しみから解放されたのでみぃも静かに眠る事ができます。

うちに咲いていたバラ等の花を、ペット霊園でも咲いていた花を摘んでいて下さいましたので、たくさんの花に囲まれて天国へ旅立ちました。

まだ完全に立ち直れておりませんが、ぼちぼち更新していこうと思ってます。






さて、庭では、新入りさんが咲きだしております♪


IMG_3024


IMG_3015


IMG_3014


IMG_0666


IMG_0665






IMG_0672


IMG_0673


昨年、UKより輸入したロックローズ2種です。






IMG_3039


これは某ショップより入手した黄金葉のロックローズ




無事に花が見られて嬉しいです♪


このページのトップヘ