Boomamaの日々

Boomamaの日々の出来事、同居のにゃんこ達、庭のお花達のことなどをつらつらと~~

タグ:UK印




6月だったか、UKより輸入したRock Roseですが、植え替え後、どうやら活着してくれたようです。



IMG_3292


暑さで葉が結構落ちていたのですが、新葉も出てきてくれました。
来年はまた新たな花が見られるようにお世話しなくっちゃ。


このCistusは、ピンク花にブロッチの入るタイプ、、、のはずです。
ちなみにこの春に開花したピンク花とクリーム色にブロッチタイプは現在挿し芽しております。
うまく苗ができれば販売したいと思ってます。







IMG_3161



わぁ、、これって種子が出来てる???


今年初開花した
Ceanothus Italian Skies なんですけどね、 セアノサスって挿し木で増やせると思っていたけど、、まさか種が出来るなんて想像もしておりませんでした。

さて、どうしたものか、、採取して蒔いてみる?? ポットの株元にパラパラと撒いておこうか。



そう、今季は挿し芽、挿し木の年になりそうです~ ちょうどこの時期が挿し期ですよね。
ロックローズもハニーサックルも、、新入りさん達を増やしたいですね。




今年の初めからハウスにて増殖していたUK印の青いコンフリーですが、生長が早く親株は共に花が咲きカットした後自宅に移動しております。
只今、新葉が展開中♪


そして、根茎から増殖した苗達は、2回目のポット増しが終わり、自宅に移動しました。
ハウス内で夏越しができるかどうか不安だったので。。



春に自宅のアプローチ横に置いてるプラ鉢に植え付けした苗もここに来て花茎を上げてきました♪



IMG_3066





IMG_3067


全体像です、デカい!


ポット増しをした際、1株だけ花茎を上げてきた株があったのでスリット鉢に植え付け自宅に移動していたのですがポツポツと咲き始めてきました♪




IMG_3079



IMG_3078


こんな感じです♪





そして、ポット増しした株達は・・・


IMG_3064



IMG_3065


どれも根詰まり状態でした、2株出てきてる株はスリット鉢に植え付けです。
今年の夏は暑いらしいので、無事に越してほしいです。
秋に花友さん宅へ発送予定。 残りはもしかしたら販売するかもです。





みぃが亡くなって早10日が経ちました。
手のひらに乗る位でうちに来たみぃだったので、boomamaとは完全な親子関係でした。
猫の本能はあったにせよ、室内飼いだったせいか、、ぶーちゃんやまもるとは違いboomamaの事を本当に頼ってくれていたのを実感したのが、苦しい時に助けを求め続けたみぃだったんです。
あたしは何もしてやれず、、、不安と恐怖だけのみぃを撫でてなだめる事しかできませんでした。
今でもあの声は頭から離れず、、、思い出す度に涙が溢れ出てきます。

みぃとの別れが親離れ、子離れの瞬間だったんだと思います。
先に逝くみぃに、、怖くないんだよ、大丈夫だから安心して眠りなさい、、、何度となく声をかけておりました。



ぶーちゃんの時も辛い時間でしたが、、みぃも最後まで脳の誤作動?と戦っていました。
時折、みぃが戻ってきてあたしに助けを求めるんです、それ以外は脳の指令で動きまわされる、、ばかりで。。

あまりにも残酷な最後でした。
老衰とか、、ボケとかの行動ならまだ納得できたかもしれません。
もう今はあの苦しみから解放されたのでみぃも静かに眠る事ができます。

うちに咲いていたバラ等の花を、ペット霊園でも咲いていた花を摘んでいて下さいましたので、たくさんの花に囲まれて天国へ旅立ちました。

まだ完全に立ち直れておりませんが、ぼちぼち更新していこうと思ってます。






さて、庭では、新入りさんが咲きだしております♪


IMG_3024


IMG_3015


IMG_3014


IMG_0666


IMG_0665






IMG_0672


IMG_0673


昨年、UKより輸入したロックローズ2種です。






IMG_3039


これは某ショップより入手した黄金葉のロックローズ




無事に花が見られて嬉しいです♪





陽ざしが出ると一際美しさを放つので再度登場です。





IMG_0656


だいぶ咲いてきました♪
やはりコンパクトな品種のようです。 鉢植えでも十分に花つきが良いですからね。






IMG_0658

うっとり見入ってしまいます♪


そうそう、昨日ショックな事があったんです。
いつものようにハウスから帰ってきてカーポートに車をバックから入れようとしていた時、ふと視界に西側の家の庭が入り、、なにやら青っぽい花がすくっと立って咲いてるんです。

車から降りて、、何気に見たら、、、、スパニッシュだったんですよーー!
あぁ、こんな近くで咲いていたなんて、、、ショックです。。。
西風が吹けば当然花粉も飛ぶし、、、去年は咲いていたんだろうか、、となると、、昨年採取した種子は、、もしかしたら交雑の可能性あり、、と言う事になるかもしれないですね。


種子配布で蒔いた方々へ
この春には発芽していると思いますが、、もし交雑種が咲いたとしてもご了承くださいませ<(_ _)>




早朝だけ陽ざしがありましたが雲に覆われてきました、ポツポツ雨が落ちてますが、、まとまった雨ではなさそうです。
今朝起きると喉がおかしいです、、、うつった?? うつるような事は一切してないんですけどねぇ~。。
boomamaの場合、喉が痛くなるとすぐ咳が出るようになるんですよ、、そうなると、、頭痛も発熱もあり、、なんですわ。。
取りあえずは薬を飲んだので様子見です。





庭では早春の花がほぼ終わり、花木の蕾が目だってきました♪





IMG_2992


ビバーナム・ジェミニ
今年はたくさん蕾をつけてます♪ ってか、もう咲きだしてますね。






IMG_2990


前に記事に載せましたが、白花の蕾がはっきりとわかるようになりました♪





IMG_2988


Leycesteria formosa 'Gold Leaf' ヒマラヤンハニーサックル
昨年、花友さんから苗を頂いてスリット鉢に植え付けし、玄関前の軒下に居てもらいました。
開花もして、、冬もなんと常緑のまま越したんです。
そして新芽もいくつか出てきたら、、すごいことになってきました。
これって植え替えした方が良いのかなぁ~~、、、肥料はあげたんですけどね。
またお花を咲かせてほしいですね~~♪
何と言ってもこのゴールドリーフが魅力ですね~♪



 



本物のイングリッシュ・ブルーベルが咲いてきました♪
Hyacinthoides non-scripta Wavertree  まずは地植えから





IMG_2961


花数は少なくなりましたが、形と色は健在です。





IMG_2962



去年もそうだったんですが、上画像と下画像と花色が違うんです。
それに丈も違います。





IMG_2954


今季、初開花のHyacinthoides non-scripta Wavertreeの蕾です。
茎も太く花付きが良いですね。





IMG_2955


同じ鉢内の別個体、短い丈で咲こうとしてます。 それに花色が薄い気がしますね。






IMG_2956


花友さんの月イチガーデナーさんから頂いたHyacinthoides non-scripta です。
しっかり蕾を確認できました♪
開花が楽しみですね~~♪










この時期は1日1日で本当に変化があり驚かせられます。





IMG_0646

あまりに良い色なので撮ってしまいました、UK印です。






IMG_0647



IMG_2926


セアノサス イタリアンスカイ@UK印
上が一眼、下がコンデジ




IMG_2928


ブッドレア・コロンボーサ




IMG_2936





IMG_2937



ハレーシア 満開です♪





おまけ


IMG_2938


今年もピンクスズランが咲いてます~。
この場所には1株ですが、別の場所に数株おりまして、、、日当たり悪く咲きません、あ、用土も悪いですね。
なので別の場所に移そうかと思ってます。
群生したらそれなりに可愛いですからね。




予報通り、雲の多い1日でした。
ただ予報と違ったのは、、雨、、、午後は雨が降るって言ってたのに、、ポツポツきただけでお湿りにはなりませんでしたね。



庭では、日々変化が激しく、、、毎日カメラ片手にうろうろしてます。






IMG_0643


これ、スパニッシュの方ですよねぇ?
記憶にない場所で咲いていたのを摘んで(と言うのももうすぐホンモノのイングリッシュ・ブルーベルが咲くんです)
っで、花を見てみると、、蕊は青い? 色は別としてカールがくるりんとしてないしベル型なのでスパの方だと思うのですけどね。
香りがあるんですよー
スパの方には香りがない、、とか書いてあったような記憶があるんですけど。。違ったかなぁ~

うちには、スパもスパとイングリとの交雑種と思われるのも居るんです。

どちらにせよ、花をカットしたので、これから開花のイングリの方と交雑の可能性は低くなりましたけどね。





IMG_2932


ホンモノのイングリッシュ・ブルーベル(Hyacinthoides non-scripta )が咲いてきました♪
やはり昨年とは違い、しょぼくなってきてますね。
周りの蔓延っているアデノフォラ、、抜かないとダメですねぇ。
抜いても抜いても追いつかないんですよー。

花の蕊が白いですね~~♪ 花弁の先がくるりんってカールしてくるんですよ~。


この地植えの他に鉢植えで2鉢おります。
1鉢は月イチガーデナーさんから送って頂いたもの、もう1鉢は地植えの球根を買った所からまた購入して植えつけしたもの。
どちらにも蕾が見えてきてます。
鉢植えなら思いっきりクンクンできますね~♪

わくわくドキドキは続きます。






前の方の記事にした原種水仙Narcissus peticus physaloides JMH.8217とは別口で輸入した方のPheasants Eyeが咲いてきました。





IMG_2899


見た目には同じに見えます。
香りも同じでとても良い香り♪
ならば、こちらの方がずっと安かったので、、今季はこちらの方で入手致しましょう。

植えつけた鉢の置き場所が違ったので、開花が遅くなったのか思います。






IMG_2900


名前がわからなく、、Baby Moon だと書いておりますが、、色が違いますねぇ~。
もう少し検索してみましょう。
それにしても小さくて色も優し気で可愛いです♪





おまけ


IMG_2904


中央から芽が出てきてます♪

Lilium lophophorum  3年前だったかUKより輸入したものですが、未だに開花してくれません。
とても良い香りがするんです。
3ポットあるので、販売しようかと思いましたが、、、1鉢にまとめて植えて今年こそは咲いてもらいたいなぁと思います。
とにかく良い香りなんですよ~~♪
あ、中国原産です。






このページのトップヘ