Boomamaの日々

Boomamaの日々の出来事、同居のにゃんこ達、庭のお花達のことなどをつらつらと~~

タグ:UK印




今年UKから輸入したViburnum tinus Variegatumですが、この時期になって花が咲き始めました♪



IMG_3676



白い小さな花です♪





IMG_3677


何がいけなかったのか、、蕾が大きくなれず枯れているものがあります。
水切れかもしれません。


ここから結実しないとあの青い実を見る事ができません。 さて、虫さんが働いてくれると良いのですけど、、。。






今日、第4弾の輸入球根が到着しました。
今回はUKでは有名なナーセリーからのHachithnoides non-scriptaとその白花です。




IMG_3645






1747

フレッシュな良い状態です。こちらはブルー花の方です。






IMG_3646





206

こちらはその白花の球根。
ん? 白花の方の画像、、、咲く姿は本物っぽいけれど、、花の長さが短いかなぁ~
でもこれで香りがあれば合格点でしょうか。


両方ともナーセリーにはメールにて問い合わせしており、どちらも本物に限りなく近い花が咲くとの事。
(まぁ、問い合わせされたらハイブリッドが咲きますとかわかりませんとか、、返事はできませんからねぇ)

って事で、ショップに載せようか悩んでます。
球根のこの状態を維持するのはとても難しいので出来るだけ早く植え込みしてあげたいんです。
来春、開花時期になったら販売するのも良いかなぁ~と思ってます。





それと(久しぶりにヘレボ話題)予約していたヘレボ裸苗も昨日到着してまして、、
今季は、H.atrorubens Mazarineがおります。
余剰が2株ありますので、ご興味のある方はboomamaまでメールでお問い合わせ頂きたいと存じます。
10/28完売しました、ありがとうございました<(_ _)>


イングリッシュ・ブルーベルとその白花のお問い合わせは:↓こちらまで♪

メアド:boomama%m12.alpha-net.ne.jp (%⇒@に代えて下さいね)


※10/29(日)までお問い合わせを受け付けしております。
お問い合わせの受付は終了致しました<(_ _)>




昨日に続き今日も朝から晴れて絶好の作業日和♪だったんですが、午前中は税理士さんがお見えでしたので午後から少しだけ頑張りました。
そう、昨日1日球根類の植え付け等頑張ったので残るはポット上げ作業と消毒中の原種ヘレボの植え付けです。



っとその前に前記事に載せたHyacinthoides lingulataが咲き始めました♪





IMG_3650


夕方撮ったので鮮明な花色になっておりませんねぇ~。
肥料不足もあるかも。。





種子からの鉢内からは花芽が上がる気配ありませんねぇ~残念です。
来年に期待です。






IMG_3651


ヤフオクで落札した子♪
この手の類は咲かせるまでが長い! でもシルバーリーフと花姿、花色が堪りませーーん!
この時期に開花ってのもちと気になる。。
他にも2点到着しているので、検索して調べないと~~。
まずは9cmプラ鉢なので植え替えしないと~。







先日、お目覚めしてきた画像を記事にしましたが、やっと蕾が見えてきました♪




IMG_3635



IMG_3636


昨年は玄関前のフレーム内で開花させてしまったので、今年はデッキ上の日当たり良い場所で咲いてもらおうと思います。
まだフレームカバーをかけてないので、そのまま外気温下で頑張ってもらってます。
栄養が良いとひとつの球根からいくつも花茎が上がってきた記憶がありますが、今季は今の所栄養が行き届かなかったようです。





おまけ


IMG_3642


自分の中では、この時期に咲くこのイエロー花が一番好みかもしれません。
来年も早めに種子を蒔いて秋まで楽しみたいですね。






カーポート内に設置したガラスフレーム内に居る球根のいくつかがお目覚めしてきました。



IMG_3629


珍しくポチッとしてしまったTropaeolum pentaphyllum、果たして咲かせる事ができるのだろうか。。





IMG_3630


到着した時点でお目覚めしておりましたが、苦手分野の原種シクラメンです。




IMG_3631


3ケース分も植え付けしたのに、、用土を間違えてしまい、、カビが生えてしまったのが多々おります。。がっくしです。
ガラスフレームの下段に置いたのも失敗の要因です。 風通しが悪く加湿になってしまった。。

そんな中、いくつかはお目覚めしてきてくれました♪

今回のアネモネ球根はどれも大きく1ポットに1つで十分でした。
画像のポットも1球だけど数か所から葉が見えてきております。
やはりもう一度用土を変えて植え付け直すべきかもしれません、、販売できなくなってしまいますね。



横着しないで、球根を取り出して消毒後に再度植え付けしようと思います。






今日はやっと陽ざしが出てほぼ1日良いお天気♪
洗濯も2回出来たし、絶好の作業日和でした。 はぃ、重い腰をあげて作業に勤しみました。
ほとんど球根の植え付けですね。
それと少しだけですが、冬支度する前に地上部がなくなったポット等の用土を片付けたりしました。
まだまだ冬支度には程遠いけれど少しずつやっておかねば終わらんです。




さて、タイトルにも書きましたが、今季はあちこちから球根を輸入しております。
その中で、斑入り葉のCamassia ブルーメロディーから始まり、コレクションしてしまいました。
斑入り葉の青紫花、斑入り葉の白花、緑葉の青花、そして、検索していて発見した緑葉のピンク花♪


camassia-pale-pink-4_grande


これです~。
ピンク花なんて日本では販売してないし~~!
アメリカのナーセリーで見つけたんですけどね、問い合わせしたらこのピンクは問題があるので販売できないと返事がきました。
なんでも種子から栽培してもピンクにはならないらしいです。おそらくそのクレームがあったのでしょうね。
値段が安かったのでできればそこで買いたかったんですけどねぇ~。
そこからはオキザリスの球根を買ったナーセリーだったんです。



で、また検索していると、やっと見つけました。
画像をお借りしたナーセリーです。


1球が結構なお値段してたんですが、どうしてもこの目で見てみたい!ので、問い合わせしてからいくつかの難関を経て先日到着したんです。

球根が大きく立派でした♪
今日、植え付けしましたが、余剰が少しあります。
もし欲しい方がおりましたら、コメントして頂くかメールを頂ければお譲りできます。

1球:1500円とかなり高いです、6球まで可。尚、送料は別になります。
今週いっぱいまでおうけできますのでどうぞよろしくお願い致します<(_ _)>


メアド:boomama%m12.alpha-net.ne.jp  %を@に代えて下さいね。


今季は球根ばかり植え付けしているので、来春がとても楽しみになりました。






予報通り曇りの1日でした。
朝は陽ざしもありましたが、次第に雲が厚くなってきて、、降りそうな気配なんですが何とかもちましたね。
お庭の生垣のお仕事を頂いてその施工日が今日だったので天気が心配でしたが、これは日頃の行いが良いのでしょうね。
無事に終わりました♪
(と言っても造園屋さんに施工して頂いたのですけどね)

コニファーを生垣に、一部防草シートを敷いて既存の砂利と同じものを敷く、、と言う内容でした。
コニファーは「ゴールドライダー」と言う品種を使いました。 名前のごとく葉がゴールドになります。




さて、秋を感じてお目覚めしてきた球根がおります。



IMG_3606


Hyacinthoides lingulata 親株の方です。 まだ一部しかお目覚めしてきてないですね。






IMG_0722


親株から採取した種子を蒔いて育苗中の方もお目覚めしてきました♪
発芽から3年目、葉数が多くなってます♪
植え替えした際、1つだけ咲いても良さそうな球根があったんですが、、まだ葉が見えてきてないようです。



今朝は久しぶりにふらつきがあり、、天気にかなり左右されてます。
まっすぐに歩けなくなるんです、、じっとしていても頭が揺れてる感じかなぁ~。。
ひどくなると回転性めまいになるのでとても怖いのですが、明日から気温が下がり雨が続く予報なので球根の植え付けや苗の植え替えを少しだけ終わらせました。

まだチューリップの球根が残ってます~。
またショップで売れなかった球根をポット植えにしなければ~~いけません。
結構ありますねぇ~~(汗)




昨日夕方から降り始めた雨は今朝も降ったりやんだりを繰り返しています。
気温は只今16℃ 結構寒く感じますね。
陽ざしが出てくれれば絶好の作業日和なんですけどねぇ~




さて、昨日ハウスへ行き開花しているScillaを発見♪
自宅に連れて帰りました。



IMG_3599




IMG_3600


実際はもう少し紫がかった色でしょうか。
このScillaは2012年に輸入したものです、そういえば毎年この時期に咲いて種子もたくさんついておりました。
黒く熟した種子を見つける度に植えてある鉢内にパラパラと落としておりましたが、、ふむ、、発芽してきた様子はありませんねぇ。。


3球購入して、1球は消えてしまったみたいです。 残りの2球が頑張ってくれてます♪





今日は寒かったです! 晴れたり曇ったりでしたが午後は雨が降りました。
気温はと言うと朝はまだ二桁でしたが、最高気温が上がらず日中は16℃位でしたね。
明日朝の冷え込みは更に強くなるらしく、、もしかして一桁になるかも~です。
日中は晴れて20℃予想です。 作業日和ですね。




さて、地味な画像ばかりなのでいつもは最後の<おまけ>画像から。


IMG_3582


カビの生えた根茎を送ってきたオキザリス、2つだけ生きていたみたいです。
そして早くも蕾が上がってきました♪
おそらく淡いピンク花でしょうか。






さて、本題です。
一昨年の秋に種子を蒔き、昨年の春に発芽が始まり、今年の春で発芽から2年目を迎えました。
無事に葉も展開して・・




IMG_0595


2017.04.17撮影してます。
発芽した年は葉が1本のみ、そして、2年目の今年は画像のように2本~3本になってます。






IMG_3583



地上部がなくなってから紫陽花の影に置いておりました。(雨はあたります)
見ての通り、表土は山野草用土に小粒系用土を混ぜてます。
その表土を除けてみると・・・




IMG_3584



表土と下の培養土との境目付近に白い球根が見えてきました♪
まん丸の白いものが球根です、大きさは1㎝~1.5cm位でしょうか。




IMG_3585



中にはこのような細長い球根も浅い部分に居たようで見えておりました。
これで3cm位の長さです。



本当はプラ鉢をひっくり返して見てみたいのですが、、すでに根が出ていたりしたら植え替える作業も一苦労しそうなのでやめました。

2倍位の大きさの球根になれば開花するだけの体力がありそうですね。
とすると、、、やはり発芽から5年と言う所でしょうか。


今季もプラ鉢に種子を蒔いておく予定です。





昨年の秋に入手したHyacinthoides non-scripta(イングリッシュブルーベル)ですが今年春の開花時期にみぃの介護に追われ咲いていたのは確認したのですが、画像を撮っておりませんでした。


花友さんの月イチガーデナーさんから頂いたUK印の球根と、RarePlantsから購入した'Wavertree',
2種類のHyacinthoides non-scriptaをスリット鉢に植え付けしておりました。
前記事でScillaの植え替えをしたついでに球根がどうなっているのか、、見てみたく植え替えする事にしました。


まずは、月イチガーデナーさんから頂いた方のHyacinthoides non-scriptaです。




IMG_3567



これだけの球根が出てきましたぁ~♪
太った球根もあり、分球したと思われる球根もありますねぇ~。




IMG_3568


こんな感じに植え付けしました。
球根の数が確実に増えてますね♪







お次は、’Wavertree’(種子からではなく分球して増やしたDNAに混じりけのない本物のイングリッシュブルーベル)

かなり増えておりました♪
(ちなみに今季も輸入しております、数が揃ったらショップにて販売予定です)


IMG_3570


立派な球根だけを植え付けて・・・残りも・・




IMG_3571



こんなにありました♪
もちろん、これらの球根もスリット鉢に植え付けしました。

今年開花した後は自然のまま水遣りもせず、、庭に放置状態でした。
開花後に地上部がなくなり休眠してから、夏が冷夏でしたが雨が多かったので腐ってしまったと思っていたので嬉しい悲鳴です。


一昨年種子から育苗しているのも確認したかったのですが、余裕がなく出来ませんでした。
だいたい種子から開花まで5年かかるそうです。
うちはちょうど半分になりますね。 どの位の大きさになっているかとても気になりますねぇ。

また今季も種子を蒔いておこうと思います。毎年蒔けば5年後からは毎年開花球が出てくる??ってな訳にはいかないかな。。




おまけ

先日騙されたオキザリスの根茎を植えておいたら即効で葉が展開してきました。


IMG_3572


ね~、注文したオキザリスとはまったく違いましたわ。
まぁ、葉色も美しいし全額返金してもらったので許してあげましょう。
お、よく見たら小さな蕾がついている??? あらま、花が見れるかもですね。


このページのトップヘ